カレッジフットボール馬鹿一直線

 
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


2017のアップセット祭りじゃ~

わっしょい!

というわけで荒れそうな予感が的中しアップセット祭りとなりましたWeek7

まずは
#2 Clemson 24-27 Syracuse
この試合はチェックしましたがSyracuseほんとに3勝3敗のチームかよ!って感じでしたね~
OF陣のフィジカルが強く真正面からぶつかり勝った感じがステキでした。
WR#8 Steve Ishmael(Sr)が素晴らしく、ClemsonのDBに圧勝していたのが印象に残っています。
いい選手ですね~

DFではWLB#30 Parris Bennett(Sr)がスピードがあり非常にプレーに絡みまくっていて目に付きましたね。

今週Syracuseは全勝のMIAとの対戦。がぜん注目カードに浮上しますね!

あとは
#8 Washington State 3-37 California
#5 Washington 7-13 Arizona State
#10 Auburn 23-27 LSU
とトップ10チームが破れる波乱となりました!

一方
Alabama.Georgia.TCUは危なげなく勝ち
この3チームに加えByeだったPenn Stateの4チームがランキング上位を占める結果となっております。

あとはMiami.Oklahoma.USCは接戦を制し勝負強さを魅せましたね。

そしてそしてやはりBIG TENのOhio Stateが俄然調子を上げてきましたね~
Nebraska 相手に56-14と圧勝
4試合連続50点以上をとっており恐ろしい存在であります!
Bye明けのPenn State戦は≫大大大注目ですね~

それではアップセット祭りの中Badgersは全勝を守れたのか!
どうなんだい!




スポンサーサイト

荒れそうな予感がビシビシ!

はい~Week7でございます。
えー相変わらずバタバタしておりまして、今日、日本時間土曜日に行われた試合も注目の試合だったのですが、観る時間もないし、情報遮断も明日ライブの試合を数試合観るので絶対無理wということで
チェックしてみたところ・・・・ええ、驚愕ですね。
ネタバレになるし、多くの事には触れませんが、まさかと思うことが起こるのもカレッジフットボールの魅力
カンファレンス対決は足元をすくわれる可能性も非常に高いということを再確認しました。
果たして、日曜日の試合も荒れるのでしょうかね~
アップセット祭りとなるのか!

今週に向けて注目試合のチェックもままならない&いまいち心ときめくカードがないということで
今週はBadgersの試合についてだけとさせていただこうと思います。


それでは今週のBadgersの相手は!

22連発を含む32/38ってな~んだ?

はい、タイトルのなぞなぞの答えは最後の方に忘れなかったら載せますねw

というわけで、日曜が仕事だとまーみる試合数が少なくてダメですね~

プラスいろいろ忙しく時間があまりとれないためWeek6の感想は手短に

えーまず、やっぱOhio State強いっすね
好調Marylandに62-14と快勝

そのOhio Stateに勝っているOklahomaがまさかのIowa Stateに敗れる波乱

Penn StateとGeorgiaは危なげなく全勝をキープ

Washington Stateの強さも本物っぽいですね
今シーズン好調だったOregonを一蹴

Miamiは今シーズンいいとこ行きそう
The Uの復活か!


San Diego State,UCF,Toledo,South Florida
この辺が今シーズンステキっぽい

こんな感じですかね~

あっあとやっぱ今週はArizonaのQB#14 Khalil Tate(So)ですね~
ランで327ヤード走って4TDですってよ!奥さん!
いやはやこやつのせいで、我がBadgersの若手の活躍が色あせてしまいましたわw


それでは今週のBadgersの結果もさらっとおさらいしときましょう!


トウキビのおいしい季節となりましたね~

はやいものでもうWeek6なんですね~

えー残念なことに業務多忙につき今週は日曜日も仕事なのでライブで観れないんですよね~
は~あ~残念無念でございます・・・
こうなってくるとテンションがた落ちでありまして(笑)
あとそうです、年に何回かある心ときめくマッチアップがない週もあるわけなんですよね
ええ、若干今週はそんな感じで・・・
おっといかんいかん!
それでも気になる試合は何試合かあるのでさらっとご紹介!

Maryland(MD) @ Ohio State(OSU)

今シーズンのBIG TENの不気味な存在だと個人的に思っているMDがOSUと激突。
MDはつぎつぎと先発QBが怪我に見舞われ、シーズン開幕当初第3QBだった#18 Max Bortenschlager(So)
が現在のスターターであります。
それでも3勝1敗と好調をキープしているのはやはりOFを支える2人のエース
RB#6 Ty Johnson(Jr)とWR#1 D.J. Moore(Jr)の存在が大きいですね!
DFもMLB#1 Jermaine Carter Jr.(Sr)中心になかなか強力であり
OSU相手にどこまでやれるか個人的に注目しています。


Michigan State(MSU) @ Michigan(MICH)

やはりBIG TENファンとしては心躍るカードになりますね~

MICHはエースQB#3 Wilton Speight(Sr)が怪我で欠場という厳しい状況の中でも
控えの#8 John O'Korn(Sr)はかつてHOUで先発を張っていた男であり経験はそこそこありますし
ランとDFでねじ伏せそうな勢いがありますね~

MSUはこれずっと言ってるんですけどwOLB#23 Chris Frey(Sr)
あーもうシニアなんですね~
非常に好きな選手なので最後のシーズンのビックマッチ!いいプレーを魅せてほしいです!
大型WR#18 Felton Davis (Jr)にも注目したいですね~


それでは今週のBadgersの対戦相手はトウキビなのか!トウモロコシなのか!



D'Cota Dixonの上がりハンパないって!

Week5終了でございます~
現地金曜日にUSCがWashington Stateに敗れるという、アップセットがありましたが
土曜日の試合は順当な感じでしたね。

まず注目していた
Miami 31 - 6 Duke

いや~Miami強かったですね~
勢いに乗っているDuke相手に圧勝ですね。
OFではまず
RB#1 Mark Walton(Jr)
サイズはありませんがオープンをまくるスピードが素晴らしかったですね~
パスキャッチからのRACもいいですし、OFの中心としていい活躍してましたね。

RG#55 Navaughn Donaldson(Fr)
トゥルーフレッシュマンらしいんですが、6-6 350の巨体から繰り出すランブロックはパワフルでしたね~
この先楽しみな選手ですね。

WR#8 Braxton Berrios(Sr)
小柄なスロットレシーバーですね。
負けん気の強さがプレーに現れている好きなタイプの熱い選手ですね~
PRもなかなか良かったですね。

DFでは
WLB#56 Michael Pinckney(So)
いや~久しぶりに野獣系LBと出会っちゃいましたねw
スターターではないっぽいんですが、まーこの試合はハイモーターに暴れまくり
10タックル1サック1インターと素晴らしい活躍でした。
今シーズン中にどんどん野獣化してきそうな予感で注目していきたいですね!


CB#12 Malek Young(So)
粘り強いカバーで最後まで諦めない姿勢がステキ
キャッチしたかと思うボールを掻き出すテクニックが素晴らしかったですね~
この試合はPD3
かなり気になる存在となりました。


DukeはDFは粘ってたんですがOFが沈黙してしまい流れをつかめませんでしたね
そんな中でもRB#29 Shaun Wilson(Sr)が素晴らしい走りをみせていました。
インサイドゾーンからホールを見つけるのが上手く、加速もあたりも強いいいバックですね~

注目していたもう一試合は
Clemson(CLEM) 31 - 17 Virginia Tech(VT)


こちらも勢いに乗っているVTに完勝ですね~
いや~CLEMスキがないですね~強い!

DFはVTのOFを開始から3連続3凡に抑える相変わらずの最初っからエンジン全開のステキっぷり

OFは昨シーズンよりスキルポジションは見劣りする気がしていましたが
そんなこともない感じですね~
QB#2 Kelly Bryant(Jr)がランにパスに大活躍
特にp巣のタッチがどんどん良くなってきてる感じがしますね
WR陣も
#8 Deon Cain(Jr) #17 Hunter Renfrow(Jr) #34 Ray-Ray McCloud(Jr)
このJrトリオはそれぞれ個性的でかなり魅力的なユニットだと思いますね。

VTはOFがやはりCLEM DFを攻略できず苦しい戦いとなってしまいましたね。
ただDFは最後までOFにチャンスを与え続け非常に良かったと思います。
昨年から注目してるWHIP(4-2-5のウィークのSFとLBのハイブリッド的なポジ)#6 Mook Reynolds(Jr)
相変わらずいいプレーを魅せていました。


CB#3 Greg Stroman(Sr)もフィジカルの強いいい選手ですね。
あとはILB#59 Tremaine Edmunds(Jr)
6-5と大型なんですが非常にスピードがあり、いいタックルしてて印象に残っています。

ん~個人的にはちょっと気が早いですがwACCのチャンピオンシップはMIA vs CLEMのカードがみたいですね!

それではBadgersのカンファレス対決一発目の結果やいかに!


プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter