FC2ブログ

カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
9
12
13
14
16
17
18
20
21
22
24
25
27
28
29
30
09


チキチキボーン!

え~NFLの開幕戦のGB@SEAでSEAがしゃれおつなプレーでTDを取ってちょっと話題になりましたよね
野犬留置場のmentaiさんも記事にしていたのですが、これを果たしてトリプルオプションと呼んでもいいのかと
まあ、トリプルでもいいんですけどリードオプションフェイクパスでいいんじゃないかなw

やはりトリプルオプションといえば、GTやNavyが展開するFlexBoneから繰り出されるものだという固定概念が私にはありましてw
ギブか!いや抜いた!キープだ!うあっ!ピッチした!抜けた!TD!
これが私の中のトリプルオプションなんですよねやっぱり。
で、いい機会なので今回はちょっとトリプルオプションについてちょっと紹介したいなと思いまして。
まあ、私よりもずっとトリプルに詳しく愛している方もいるのですがw

なるべくわかりやすいように説明していきたいと思います!

えーとまずFlexboneとはOFの体系のことでありまして
ぼね
このような感じになります。
TEいれたりツインにしたりもできますです。

でここからトリプルOP
というものを展開するのですが
えーと、これがわかりやすいかな
トリプル

Flexboneで有名なGeorgia Tech(GT)では
まずQBの後ろにいるFBがB-Back
QBの両サイドにいる2人のHB(SB)がA-Backと呼んでいます
なのでこの図でもAとBで表記されていますね。
まずプレイサイド側ではないAがプレーサイドにモーションします。
そしてQBがスナップを受けます
ここでまずBにボールを渡すか渡さないか1つ目の選択(オプション)が行われます。
プレーサイドのオレンジの色のE(DE)をこのプレーでは浮かしています(アサイメント上誰も取りにいかない)
いわゆるキーマンですね、1人目のキーマン。
このEがFBにいかず、QBをケアしてインサイドに来なかったらQBはBにギブ(ハンドオフ)します。
EがFBに反応しタックルする勢いで向かっていった場合はQBはFBからボールを抜いてキープします。
いわゆるここまでの過程が体系は違えどいまNFLでも行われているリードオプションになります。
FBにギブしなかったQBはそのまま自分でボールをもって外に
ここで2人目のキーマン緑色の$の動きを見ます
プレーが始まる前にモーションしたAはQBより少し下がった位置で平行に動きます
$がこのA(ピッチマン)に反応した場合はQBはそのままキープして縦に上がります。
逆に$がQBに反応した場合、AにピッチしAは大外をまくり縦に上がります。
このギブ、キープ、ピッチの3つの選択肢があるためトリプルオプションと呼ばれているのであります。

DFの方はこのキーマンの2人がうまくさばければつぶすことができます。
EはFBに行くと見せかけてQBを狙ったり、$はQBとAどちらにも行ける距離間で横に流し味方のサポートの時間を作ったりといった感じですね。
または、何を優先的に止めるかをプレーごとにしっかり明確に実行することも大切になりますね。
ギブで毎回4ヤードずづ出され続けたらずっとギブだけでドライブされてしまいます。

このようなOFとDFの駆け引きも見ていて面白いと思います。

そしてこのFlexboneはトリプルだけでなくスピードオプションやモーションしてきたAにそのままトスする高速スイープ
モーションサイドとは逆に仕掛けるカウンターオプション、そしてこれらのPAパスなど
さまざまな展開を持っているところが脅威であります!

こちらのサイト動画付でわかりやすいので興味のある方は見てみたら面白いと思いますよ
OSU系のサイトですが開幕戦のNAVY対策の記事なので新しめのやつです

っとまた前置きが長くなってしまいましたw
それでは今週のバックスさんのwゴリゴリおすすめはこの1戦です!

スポンサーサイト




プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter