カレッジフットボール馬鹿一直線

 
2
3
5
7
8
9
11
12
13
14
16
18
19
20
21
23
25
26
28
29
30
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジャスト能力の高さ

はい、シーズンも後半戦に突入ですね~

今日ずっと楽しみにしていた試合があり、今観終ったところであります。
これはあとで触れるとして、今週も面白そうな試合がありますね~

まずは
No. 7 TCU at No. 20 West Virginia(WVU)
のBig12対決!
今シーズン好調のKansas State(KSU)を追いかける2チームの激突!
負けた方はBIG12タイトル争いから脱落ですのでどちらも負けられない1戦となります。
ハイスコアな展開が予想されていますね~

続きまして
Arkansas(ARK) at No. 1 Mississippi State(MSST)
ARKのガチムチOL軍団とMSSTの強力DLとの対決は今シーズン屈指の対決となるのではないでしょうか!
プラス、ARKのRB#32 Jonathan Williams(Jr)&#3 Alex Collins(So)対MSST MLB#50 Benardrick McKinney(Jr)
よだれが止まらんw

そして、ただいま大混戦のPAC12 Southから
No. 17 Utah at No. 14 Arizona State(ASU)
今シーズン絶好調の2チームの戦い!
先週USUに見事な逆転勝ちを収め勢いに乗るUtha
今シーズンは久しぶりにやってくれるんじゃないかな~と期待しております!

そして我がBadgersは今シーズンからBIG TEN移籍のRutgersに乗り込みます!
QB#10 Gary Nova(Sr)が怪我で出られないようですがWR#4 Leonte Carroo(Jr)は要注意であります。
先週同様、このエースをどう止めるかがキーになりそうですね~


それでは今日のあの試合の感想などをちょろっと
ネタバレになるので試合まだ観てない方はご注意くだされ!

スポンサーサイト

2014 アナグマ通信 Week9 勝ち続けるのみ!

いや~結構いい試合が多かったですね~

そして、Oll MISS負けちゃいましたね。
LSUのホームでの一戦、この試合はOhio State@Penn Stateと並行してみていたのですが
ま~MISSのDFが点を取られる気配がなかったんですよね~
対するLSUのDFも立ち上がりにTD取られましたがその後はしっかり止めるというDF合戦。
最後はLSUが執念のランプレー12連発でゴール前まで進み最後はTE#84 Logan Stokes(Sr)にTDパスが決まり
これが決勝点になりました。
このドライブはゴリゴリオフェンス好きの私としては痺れるドライブでありました。
Oll Miss CB#21 Senquez Golson(Sr)はサイズないですが、ポジショニングがよくあらためていい選手だと感じましたね~
この試合でもINTを決めこれでシーズン8個目と量産しております。
Oll MissはやはりOFがネックとなってしまいましたね、強力DFだけではやはりなかなか勝ち続けるのは難しいですね。


そしてOhio State(OSU)@Penn State(PSU)
前半はOSUペースで17-0と一方的な展開。
んがしかし、後半PSUのDFが素晴らしいアジャストをし#98 Anthony Zettel(Jr)のPic6で勢いに乗り
同点に追いつきOTに突入!
OTではOSU QB#16 J.T. Barrett(Fr)のランを止めらず力尽きてしまいました。
PSUはMLB#43 Mike Hull(Sr)が相変わらず熱いいいプレーしてましたね~
19タックルの1INTと大活躍でしたね~
これでBIG TEN EastはOhio StateとMichigan Stateの一騎打ちとなりましたね

それではここで、ミニコーナーいってみましょう!
Go!Go!Marshall!のコーナーです!

見事にFlorida Atlanticを破り、全勝をキープでございます!
加トちゃんもTDパスを決め記録継続中です!
そしてRB#47 Devon Johnson(Jr)が24回272ヤード4TDと大爆発でございます!
パワーランナーですがこの試合はドカンドカン抜けたようですね~
ええ、決してスピードがあるわけではないんですがw今シーズン8試合中7試合100ヤードを超えており
注目の選手ですね~


そして、うかうかしてられませんですよ~
Week10は現地木曜日にFlorida State@Louisvilleの試合が組まれております!
今シーズンのLouisvilleのDFは昨シーズンに引き続き強力であります!
OFに物足りなさはありますが、ひょっとしたらFSUの連勝を止めるのはこの男達かもしれませんよ!
注目選手は赤鬼DE#98 Lorenzo Mauldin(Sr)
私大好きな選手でございます。
S#8 Gerod Holliman(So)のボールホークっぷりも注目ですね~

それでは今週のBadgersの試合を振り返りたいと思います!

遂にこの日が!Testudo vs Bucky Badger

Week9でございます!
後半戦に突入し、カンファレンス内の星のつぶしあいが
激しくなってくるこの時期は各カンファレンス、ディビジョンの星勘定のチェックもしておくと
観戦にも熱が入ると思います!

今週だと
BIG TEN East
No. 13 Ohio State(5-1)at Penn State(4-2)
Pac 12 South
No. 20 USC(5-2) at No. 19 Utah(5-1)
BIG 12
No. 22 West Virginia(5-2) at Oklahoma State(5-2)

あたりが、同地区対決としてキーとなる試合ですかね

最近SEC West中心になってたので、ほかのカンファレンスの試合もしっかりみときたいところであります!
この先Badgersと対戦のあるチームもしっかりチェックしとかないといけないですしね!

で今週私の注目はやはり先週Bayrorを撃破したWest Virginia(WVU)になっちゃいますね~

QB#9 Clint Trickett(Sr)とWR#11 Kevin White(Sr)のホットラインを中心としたパッシングOFが注目ですね。
私的にはユーティリティバックのRB#13 Andrew Buie(Jr)が好きですね~
がしかしここはあえてWVUといえば3-3-5のDFにも注目してみましょう!

DE#4 Shaquille Riddick(Sr)は非常にスピードのある選手で、いいパスラッシュを今シーズンはみせております。
FCSのGardner-Webbから2014にトランスファーしてきた選手で2013シーズンFCS All-America

MLB#35 Nick Kwiatkoski(Jr)はいいタックラーであり、昨シーズンINT3も記録しておりパスカバーもいいですね。
非常にフットボールIQが高く、勉強熱心だそうであります!
3-3-5のキーマンである彼のプレイにも注目したいですね!


そして、SPUR#9 K.J. Dillon(Jr)とSS#8 クレイジーエイトことKarl Josephのハードヒットコンビも健在!

FS#6 Dravon HenryはTure Frながらスターターを勝ち取り、広い守備範囲とスピードあふれるプレイで将来が楽しみであります!
CB#7 Daryl Worley(So)もサイズがあってなかなかいい選手だと思いますよ!


それでは今回はかわいくないマスコット頂上決戦を取り上げます!



加トちゃんぺ

Notre Dame(ND)@Frorida State(FSU)は最後までもつれるなかなかいい試合でありましたね~
ND最後のドライブ、4th and 18 をパスでフレッシュ更新した時は
あ~こりゃNDいっちまうな!と思いましたが、TDだと思われたプレイはOFのパスインターフェアで取り消し
そして力尽きてしまいましたね。
FSUはDFがだいぶ良くなってきた印象ですね。
プレッシャーもかかってましたし、相手のキープレーも見事につぶしていたと思います。

あとは、Oll MissのDFはすごかったですね~
こりゃ本物ですね
OFのギャンブル失敗からFGで3点取られましたが、DFとしては完封と言ってもよいでしょうね。
DT#5 Robert Nkemdiche(So)
2013リクルートランキング1位のこの男は着実にレベルアップしていますね~
いや~この先も楽しみですね!

そしてWest Virginiaが全勝Bayrorを撃破!
いやいやWVUはやっぱなんかやってくれる素敵なチームであります。
WR #11 Kevin White(Sr)が素敵すぎましたね
スピード、フィジカル、キャッチ、文句なしです


いや~各カンファレンス混戦模様となってきましたね~
シーズン後半に向けワクワクしちゃいますね~

私はBIG TEN中心に試合を観ましたが
Westは
Michigan State(MSU)とOhio State(OSU)は危なげなく勝ち、1敗をキープ。
Maryland(MD)、Rutgers(RUTG)、Penn State(PSU)が2敗で追いかける展開です。
キーとなるのはOSU、MSU共に対戦が残っているPSUになりそうですね~

Westの方は
Minnesota(MINN)とNebraska(NEB)が1敗をキープ
IowaとWisconsin(UW)が2敗で追いかけている状況です。
この4チームはこれからすべて直接対決がるため、どう転ぶかわかりませんね~
Badgersにも自力でWestを制するチャンスは十分残っております!

これで残る全勝チームは
Mississippi State(MSST)
Oll Miss(MISS)
Frorida State(FSU)
の3校、MSSTとMISSは最終戦で直接対決があるので
プレーオフには1敗のチームも十分チャンスがあるという状況ですね!
3校?っておい!
4校ですって!忘れてますよ!奥さん!!
そのチームとは!


大物食い!

Week8でございます~
私ごとですが業務多忙&雨の中での仕事が続き、体調不良もあって
今週はあまりリサーチできていない状況であります。
BadgersがByeということもありますし、2週続けて熱いマッチアップが多かったため燃え尽き症候群的な感もありますがw

なにせん時間が取れない状況なので、申し訳ありませんが気になる試合をさらっと紹介しますね

まず
Rutgers at No. 13 Ohio State

今シーズンのBIG TEN 今まで観てきて、波乱を巻き起こすならと感じているのはRutgersとMinnesota
じゃないかなと感じている私でございます。
1敗同士の対決になりますね。
注目選手はRutgers DT#91 Darius Hamilton(Jr)

続いて
Washington at No. 9 Oregon

Washingtonはちょっと魅力的なDFの選手が何人かいるんですよね~
NT#55 Danny Shelton(Sr)とOLB#8 Hau'oli Kikaha(Sr)ですね




Oregon OF相手にどこまでやれるか楽しみですね~

で、私が今週一番気になってる試合はこちらになります!

2014 アナグマ通信 Week7 サック祭りじゃ~

いや~頂上決戦はアップセットでMississippi State(MSST)が勝ちましたね~
前半TOを奪ったチャンスを得点に結びつけたMSSTがリードを最後まで守り逃げ切りましたね
Auburnは逆にTOで奪ったチャンスを点につなげられなかったのが最後まで響きましたね。
後半はお互いのDFが素晴らしく非常に見ごたえがありました。
しかし相変わらずSECのトップチームのDFのスピードは速いですね~
そのDF合戦の中でも着実に得点を追加したMSSTは素晴らしかったですね。
特にRB#13 Josh ボーリングボール Robinson(Jr)が素晴らしいランでOFをささえていましたね。
今シーズン豆タンク筆頭に上げていましたがほんといい選手ですね~
OLのブロックを使うのも上手ですし、鍛え上げられた下半身から力強く粘りづらい走り
そしてパスキャッチも非常にうまいですね。
そしてもう一人WR#1 De'Runnya Wilson(So)
サイズ十分、フィジカル強し、ブロックも粘りがあっていいですね~
そしてルートランもいいですしキャッチもなかなかとまだSoですしこの先の成長が楽しみですね~

DFは相変わらず強力4面DLがほぼ4面でプレッシャーをかけ続けていましたね
そしてこの試合ではDB陣が大活躍でしたね!
特にCB#2 Will Redmond(Jr)がカバーもランサポートもなかなか良く気になりましたね~
スターターではなく3番手のCBであり、DBのデプスの厚さも十分ですね。

いや~MSST強いですわ、ランキングも見事に1位でございます。おめでとうございます!


そしてOle Miss(MISS)も見事にTexas A&M(TAM)を撃破しましたね~
MISS DFもやはり強力ですね~
前半TAMを完封しました!
そしてこの試合、私の「普通のパスの成功率が悪い」というコメントが届いたのかどうかはわかりませんがw
QB#14 Bo Wallace(Sr)が素晴らしいパスを投げまくり、安定しておりました!
いや~ごめんなさいでしたw


私はNFLにはまったきっかけは、Deion sandersでしたし、プレーしていたのもDFですので
やはり強力なDFのチームってやっぱ好きですね~
そして最近はシチュエーションで出てくる、ローテーションの選手(DEやNB)をよくチェックしています。
なんか職人っぽくて好きなんですよね~

というわけで、今週でまた全勝のチームが減りましたね
Auburn、GT、Arizona、TCUが破れてしまいました。
Baylorはしかし投げまくりですね~それに対して逃げ切り続けていたTCUもすごいですが。
ただ、あの手の試合はやはり私はちょっと苦手ですねw
DF合戦がやっぱ好きですね~

っとSECのDFばっかほめてしまいましたが
今週のアナグマDFもすごかったですぜ!旦那!


遂にどちらかに黒星がつく!

どうも最近ミーハーですw
カレッジフットボールははやくもWeek7でございますね~
まあ折り返し地点と言ってもいいと思います。ほとんどのチームがWeek14で日程を終えますしね。

超アップセット祭りとなったWeek6に続き、今週も熱いマッチアップが多いですね~
私が気になってるのは
Duke at No. 22 Georgia Tech
No. 9 TCU at No. 5 Baylor
Louisville at Clemson
No. 7 Alabama at Arkansas
No. 3 Ole Miss at No. 14 Texas A&M
USC at No. 10 Arizona
あたりですね~うあっまたしてもミーハーっぷりを出してしまったw

ちょっと紹介したいチームがいくつかあるのですが、対戦相手がいまいちなのでなかなか取り上げられてませんが
マニアック路線紹介も日々狙っておりますので、マニアックファンの方はもう少しお待ちを

で今週の私一押しは!
どう考えてもこれになっちゃいますよね~
No. 2 Auburn at No. 3 Mississippi State
今週はずっとワクワクドキドキしておりますよ~

色々な見方や注目ポイントがありますがわたくしがこの試合一番注目しているのは
QB#14 Nick Marshall率いるAUBゴリゴリスプレッドOF対強力フロントセブン擁するMSST 4-3DFの対決ですね~


MarshallはLSU戦でパスも絶好調でしたし、バランスよく攻めたいところですね~
WR#1 D'haquille Williams(Jr)は素晴らしい選手ですし、#18 Sammie Coates(Jr)もサイズとスピードをもついい選手ですね~

MSST DFは再三このブログでも取り上げたので省略しますがwまあ強いです!
この試合のキーマンは私はILB#50 Benardrick McKinney(Jr)だと思います。
フィジカルだけでなくスピードもあり非常にバランスの取れたイケイケな素敵LBですよね~
彼がどれだけMarshalの動きを止められるか!要注目であります。

昨シーズンはミラクルの連続でそればかりが話題になり、実力を評価されづらい状況でしたが
今シーズンのAUBは間違いなく今のところ私の中でNo1ですね。
でTAM戦のOFの爆発力とパスDFもそこそこいけることが分かったMSSTは私の中で今のところNo2です!
おおっ!頂上決戦じゃないですか!
えっなんか1チーム忘れてるんじゃないかですって?
シーッ!頂上決戦の方が盛り上がるじゃないですかw
ちなみにアップセット予想で!

あとNo. 7 Alabama at Arkansasもアップセット予想です!

それでは今週のBadgersの相手は!

超アップセット祭りじゃ!

ミシシッピーわっしょい!

えーおすすめした試合がかなりのミーハーっぷりで若干照れていた私ですがw
ほとんどの試合が素晴らしい熱い試合となりましたね~

APランク
#2 Oregon
#3 Alabama
#4 Oklahoma
#6 Texas A&M
#8 UCLA
のTop10の半分の5チームが負けてしまいましたね。
新しいAPランクでは
アップセットを果たしたチームが見事にTop10入りを果たしております。
Mississippi StateとOle Missが同じポイントで仲良く#3にランクアップ!
#9にTCU #10にArizona
UCLAに勝ったUthaも#24に入ってきておりますよ~

個人的にメジャーカンファレンスに挑戦し続け、念願のメジャーカンファレンスに入ったものの
なかなか結果を出せていなかったTCUやUthaが実力をつけていてるのは嬉しいですね~

今シーズン注目しているMississippi State(MSU)はアップセット予想しましたが、見事な勝ちっぷりでしたね~
DFが魅力的で気になり始めたチームですが、試合を観るにつれOFもかなり魅力的なことに気づきましたね
今週はLSUを寄せ付けなかった#2 Auburnとの対戦であります。
いやこれは、かなり大注目ですよ!
でもCBS放送みたいな~ がっくし!

Oklahoma(OU)@TCUの試合は録画でチェック
TCUがリードするもOUがすぐさま追いつくという前半
後半は両DFが耐えしのぐ好ゲームとなりましたね
最後はTCU SLB#47 Paul Dawson(Sr)のPic6で得たリードをTCU DFが守りきり見事な勝利でした。

TCUはDLが破壊力あって良かったですね~
特にDT#57 Davion Pierson(Jr)のプレーが光ってましたね。
CB#25 Kevin White(Sr)のカバー SS#17 Sam Carter(Sr)のランサポートも素晴らしかったですね

OFの方はQB#2 Trevone Boykin(Jr)の身体能力は相変わらずえぐいですね~
QBブラストなどカレッジっぽいコールもありましたし
OLを超スプレッドにしてピストルのフルハウスからのプレーなどなかなか面白いプレーもあり魅力的ですね。
Boykinは少しコントロール良くなった気がしますが、パサーとしてはもうひと伸び欲しいですね。
WR#7 Kolby Listenbee(Jr) #9 Josh Doctson(Jr)といいターゲットがいるので良くなる可能性は高いと思います。


OU QB#9 Trevor Knight(So)はやはり本物ではないでしょうかね、私はそう思います。
ロングの精度、パスのタッチ、判断の速さいいもの持ってると思います。
それに加えていざというときは走れるのも強みですね。
ラッ君みたいなQBになるんじゃないかな~とひそかに期待であります。
WR#3 Sterling Shepard(Jr)がこの試合素晴らしかったですね~7回215ヤード
ちびっこですけど縦のスピードがよくぶち抜いておりましたね。

DFではILB#26 Jordan Evans(So)
派手なプレイヤーではないですが自分の仕事をきっちりこなすいい選手に感じました。
パスカバーもうまいですし、これからに期待の選手ですね。

TCUは今週#5 Baylorとの対戦であります!これも注目の試合になりますね!
そしてもう1試合
Alabama(BAMA)@Ole Miss(MISS)
結果を知っての観戦でしたが面白い試合でしたね~
何がってMISSのDFがですよ!奥さん!
いや~これなかなか素敵なDFですね~
ベースは4-2-5
DT #56 Woodrow Hamilton(Jr) #5 Robert Nkemdiche(So) #94 Issac Gross(Jr)
DE #10 C.J. Johnson(Jr) #90 Fadol Brown(So) #27 Marquis Haynes(Ture Fr)
とデプスも厚くいいユニットですね~
特にHaynesはアグレッシブなプレーが印象に残りました。

そしてDB陣も素晴らしい
最後尾を守る重鎮FS#25 Cody Prewitt(Sr)中心に
ROV#7 Trae Elston(Jr) NB#12 Tony Conner(So)がアンダーニースをしっかり守りつつランサポートも抜群
そしてCB#21 Senquez Golson(Sr) #28 Mike Hilton(Jr)がしっかりディープを守ってましたね。
特にNB Connerのプレーが目に付きましたね~
ハイモーターな選手でパスラン共にいい対応でした。この選手もこの先楽しみですね~



後半BAMAのランプレーにゴリゴリやられる場面もありましたが
この試合BAMAのWR#9 Amari Cooper(Jr)を止めることを最優先にしたMISS DFは
ほぼダブルカバー時にはFSにもみさせ2.5カバーと徹底的にマーク。
これによりビックプレーを許さず、最後まで粘り切り見事でありました。

OFはQB#14 Bo Wallace(Sr)のパスが後半爆発
WR#1 Laquon Treadwell(So)へのバックショルダーがさえまくり一気にリズムに乗り同点、そして逆転に成功しましたね。
モーションを多用しLBとのミスマッチを作りパスを決めていくコールも的確だったと思います。
ただ、SEC Westを戦い抜くには現状のOFだとちょっと苦しいかもしれませんね。

BAMAのOFは
前半はスプレッドOF的なプレーが多かったのですが、後半はプロ体系からのラン中心。
RB#4 T.J. Yeldon(Jr) #27 Derrick Henry(So)のタイプの異なるワンツーパンチが効き
後半いいリズムで攻めていましたが、パスシチュエーションに追い込まれるときつく
結果なかなかドライブを続けることができませんでしたね。
いやしかしHenryのデカさと強さはゴリマニアとしてはよだれものですな~

DFは要所ではきっちり止めていてさすがでしたが、DB陣がきつそうでしたね。
特に両CB#5 Cyrus Jones(Jr) #2 Tony Brown(Ture Fr)
スピードはあるようですがサイズがなくマンで付くもフィジカルで勝るMISS WRにバンプが通用せず
ドカンと抜かれている場面が目に付きました。おおごとにならなかったものの抜かれてるシーンも多く
ウィークポイントになってしまっていますね。

とまだ観たい試合があるのですが時間がないw
観れていい選手などいましたらTwitterの方で随時つぶやいていこうと思っています。

それでは今週のBadgersの試合を振り返ってみたいと思います(涙)



超新星現る!

さて、Week6ですが、今週は観たい試合が多すぎて悩みどころですね~
も~先週と今週足して割って欲しかったな~w

まず残念なお知らせです。
Week3のWake Forest戦で前半は出場していましたが、後半松葉づえをついてサイドラインにいた
Utah State QB#16 チャッキーことChuckie Keeton
Week4のArkansas State戦には出場せず心配していましたが
昨シーズン怪我した左膝をまた痛めてしまいシーズンアウトとなってしまいました・・・
残念です・・
medical redshirtが適用されるため、来シーズンプレーする権利はありますので、戻ってくることを祈っています。
がんばれ!チャッキー!
チャッキーやLouisville CB#19 Terell Floydなどはほぼ無名時代にたまたま見た試合で出会って、好きになり
応援している選手でありまして、そんな選手が怪我をしてしまうとやっぱ悲しいですね。

では戻りまして、今週は個人的に好カードが多すぎて絞ることができないという結論に達しましたので
さらっと注目試合を紹介させていただき、Badgersの試合をちょっとディープに紹介したいと思います!

ではいきますよ~

No. 6 Texas A&M(TAM) at No. 12 Mississippi State(MSST) (ESPN 日本時間AM1:00)

強力フロント7のMSSTとQB#7 Kenny Hill(So)率いる強力OFのTAMとの戦い!
大胆予想としましては意外とタレントのそろっているMSST OFが爆発して大差でMSSTが勝つのではないかと思っています!
アップセット予想です!
MSST QB#15 Dak Prescott(Jr)が本物かどうかしっかり見届けたいと思います!


No. 3 Alabama(BAMA) at No. 11 Ole Miss(MISS) (CBS 日本時間AM4:30)

SEC Westの全勝同士の対決となります!
強力DFの代名詞をBAMAから奪う勢いのMISS DFがBAMAのワンツーパンチRB#4 T.J. Yeldon(Jr) #27 Derrick Henry(So)
そしてWR#9 Amari Cooper(Jr)を止めることができるのか!
そしてMISS QB#14 Bo Wallace(Sr)が悲願のBAMA勝利をかけOFを引っ張ります!
今シーズンのBAMA DFの実力がわかる試合になると思うのでしっかりチェックしたいですね!


No. 4 Oklahoma(OU) at No. 25 TCU (FOX 日本時間AM4:30)

実力的には現段階でTop3に入ると思っているOUに強力DFをもう一度作り上げてきたTCUが挑むBIG12対決であります!
TCUの4-2-5DFのSS#17 Sam Carter(Sr)とWS#1 Chris Hackett(Jr)が両サイドからいろいろ仕掛けるのでここに注目したいですね~


No. 14 Stanford(STAN) at No. 9 Notre Dame(ND) (NBC 日本時間AM4:30)

ちょっと奥さん、帰ってきたND QB#5 Everett Golson(Sr)が絶好調らしいですってよ!
というわけで、ちまたではなかなか強いと噂のND。
Twitterでつぶやいたのですが、どうも私NDって興味がわかないんですよね~
でも学生の時はNDのTシャツとパーカーはヘヴィーローテーションで着てましたがw
相変わらずフィジカル野郎をそろえた強力DFのSTAN相手にNDがどこまでやれるのかに注目ですね!
ちなみにNDもDFなかなかいいようなので、しまった接戦になりそうな予感ですね!


でもってBadgersの試合もAM4:30からなんですよね~
なんだこの目白押しはw
とりあえずできるだけの情報遮断(途中経過が入ったら目を閉じ、耳をふさぎ、「あ~~~」って言う)
をできるだけしたいですね。

No. 15 LSU at No. 5 Auburn(AUB) (ESPN 日本時間AM8:00)

個人的にですけどSEC Westを制するのはAUBではないかとひそかに思っている私です。
QB#14 Nick Marshall(Sr) RB#44 Cameron Artis-Payne(Sr) WR#1 D'haquille Williams(Jr)
DBのトリプルJonathanに注目ですね!
LSUはもう負けられないですね~もう一度ランOFを立て直せるかがカギを握りそうですね


No. 19 Nebraska(NEB) at No. 10 Michigan State(MSU) (ABC 日本時間AM9:00)

BIG TEN唯一の全勝、5連勝と勢いに乗っているNEBと強力DF MSUとのBIG TEN注目の試合であります!
NEB QB#4 Tommy Armstrong Jr.(So)がだいぶ成長してよくなってますね~
彼とRB#4 Ameer Abdullah(Sr)中心のリードOPはなかなか厄介であります。
しかしAbdullahももうシニアなんですね~
フレッシュマン時代から観ていますがいいバックに成長しましたね!
WRも#80 ボンバヘッ!Kenny Bell(Sr)もいるのでなかなかいいOFですよね。
ここに勝って6連勝でByeに突入すると俄然勢いに乗りますよね~
まあ、Week10でBadgersが倒しますけどね!!
BIG TEN WestのライバルであるNEBがどのようにMSUに挑むのかしっかりチェックしたいですね!
MSUはCB#15 Trae Waynes(Jr) この選手私大好きなので引き続き注目です!


とまあ、こんな感じであります!
あ~全部見たいけどたぶん時間的に無理ですよねw

それでは今週のBadgersの相手は!

2014 アナグマ通信 Week5 Bielemaあんたかっこいいぜ!

いや~やっとこさ、Arkansa(ARK) 28-35 Texas A&M(TAM)観終わりました~
いや~なかなかいい試合でしたね!

ARK HC Bielemaは何回か紹介していますが、元WisconsinのHCであります。
就任二年目でかなり彼色の出たいいチームを作り上げましたね~

まずはガチムチOLですが平均体重328.4でこれはNFLのBUF、OAK、SDのOLの平均体重より重いそうであります。
前半はこのOLが完全に試合をコントロールしましたね。
そしてQB#10 Brandon Allen(Jr)
いいポケットパッサーですね~PAもうまいですし、しっかり投げ込めるQBですね。
アフターフェイクの時もきちっとお尻の後ろにボールを隠すあたりとか非常に丁寧で好感が持てますね。

RBは言わずと知れた#3 Alex Collins(So) #32 Jonathan Williams(Jr)のThunder and Thunderは相変わらず素晴らしかったですし、3人目のRBでリターナーもこなす#33 Korliss Marshall(So)もスピードがあっていいですね~

TEも元IOWAのQB #11 AJ Derby(Sr) #84 Hunter Henry(So)とビックターゲットもそろえておりますね。

圧巻だったのが2QのCollinsの50ヤードTDラン
BOXに10人上げてきたTAM DF相手に真っ向勝負。
見事なブロックでホールをこじ開け、CollinsがFS #23 Armani Watts(Ture Fr)をかわし独走のTD。
いや~このプレイは痺れましたね~
期待していたWattsですがこの試合彼にとっては厳しいものとなってしまいました。
CollinsとWilliamsのスピード、パワー、テクニックに圧巻されて止めることができませんでした。
ただまだまだこれからの選手、この悔しさを糧にいい選手に成長してほしいですね!

DFの方はTAMのスプレッドOFに対して4-2-5をほぼ引いてましたね。
あくまで4面ラッシュのゾーカバーで守るという、私の好きだったWisconsin時代と変わらないDF
序盤、中盤とTAMのドロップも目立ちましたが、TAMのパス攻撃を封じていたのは素晴らしかった!
いや~このスタイルも好きなんですよね。リードで我慢して我慢して勝負所で仕掛けるDF。
後半、TAMのロングパスに次々やられてしまいましたが、これはTAMのWR#18 Edward Pope(So)が素晴らしかった!
DT#91 Darius Philon(So) DE#86 Trey Flowers(Sr)
LB#51 Brooks Ellis(So) #47 Martrell Spaight(Sr)
FS#27 Alan Turner(Sr) SS#26 Rohan Gaines(Jr)
と素晴らしい選手が各ポジションにいますね。

そして忘れてならないパントフェイクからパンターが走ってのTDw
いや~日本全国の2、3人いるであろうコアなBadgersファンの方はご存知かと思いますがw
Bielemaは勝負所でパンターを走らせることで有名なんですよねw
Wisconsin時代にもありましたよね~
これが見事なブロックでTDまで行ったのはすごかったです!
ええ、私PCの前でにやにやが止まりませんでしたよw

最終的にはオーバータイムまで流れ込み、惜しくも負けてしまいましたが、ARKの戦い非常に立派だったと思います。
最後のプレーもランでしたし。
ただ最後のCollinsのラン、左サイドが完璧なブロックだったため右ではなく左に突っ込んでたらと思うと・・
おっと、たらればはだめですね~



今週ARKはBAMA
TAMはMSSTと対戦となっており引き続き両チームとも注目ですね!

そしてもう1試合さらっと
Florida State(FSU) 54-41 North Carolina State(NCST)

こちらはARKvsTAMと同時進行だったため、試合中にその途中経過が入ってきた瞬間
目と耳をふさぐというw大変忙しいライブ観戦となりましたっがw
あわやアップセットという熱い試合になりましたね~
NCSTは開幕戦のGeorgia Southern戦で観ていたのですが、その時はそれほどいいように見えなかったのですが
どんどん調子を上げているようですね~
おっとGeorgia SouthernですがGTに負けた後2連勝と持ち直し、現在試合平均ラン獲得ヤード367.2でFBSトップであります!
いや~FBS1年目で立派ですよね!すごい!
で脱線したので戻しますが、この試合NCST QB12 Jacoby Brissett(Jr)すごかったですね~
自らのファンブルで自滅してしまった感はありますけどランパス共に素晴らしいパフォーマンスでした。
そして、このプレー

いや~痺れましたね~
他にもRB#10 Shadrach Thornton(Jr) LB#4 Jerod Fernandez(Fr)
が非常に良かったですね。
次から次といい選手がたくさん現れてまいっちんぐであります~

っと、また前置きでテンション上がって長くなってしまいましたね
それではBadgersの試合を振り返ってみたいと思います!


プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。