カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
4
5
6
8
9
10
11
13
15
16
18
20
22
23
25
26
27
29
30
11


数々のライバリーゲームを見逃すな!

Week14でございますよ!
AACとBIG12は来週も試合が組まれていますが、ほかのカンファレンスは今週が最終週となっておりまする。
あとはACCの方はチャンピオンシップのカードが決まりましたね~
Florida State(FSU)とGeorgia Tech(GT)の戦いになりましたね~
FSUは今週Florida(UF)とのライバリーゲームSunshine Showdown
GTはGeorgia(UGA)とのライバリーゲームClean, Old-Fashioned Hate
と伝統ある因縁の対決であります!ここに勝って勢いに乗りたいところですね!

今週は感謝祭ということもあり日本時間土曜日にも多くの試合が組まれているので
土曜日、日曜日とお休みの方はどっぷり楽しめるので、ぜひ底なし沼につかってみてはどうでしょうw
私は土曜はもちろん日曜もちょこっと仕事があるため非常に無念であります・・・

ということで、そのほかにもあるライバリーゲームを紹介したいと思います!
ひいきのチームがありましたらその歴史なども調べてみるとより楽しめると思います!

まず土曜日では

Arizona(ARIZ)とArizona State(ASU)のDuel in the Desert

Virginia(UVA)とVirginia Tech(VT)のCommonwealth Cup

日曜日では

Clemson(CLEM)とSouth Carolina(SCAR)のThe Battle of the Palmetto State

Michigan(MICH)とOhio State(OSU)のThe Game

Mississippi State(MSST)とOll MISS(MISS)のEgg Bowl

Oregon(ORE)とOregon State(ORST)のCivil War

そして
Alabama(BAMA)とAuburn(AUB)のIron Bowl

他にもライバリー対決はあるのですが今回はなんか名前がかっこいいのを中心に選んでみましたw

因縁のある対決であればあるほど熱い戦いになり盛り上がりますよね~
昨シーズンのIron Bowlなんてびっくりし過ぎて失禁しそうになりましたからねw
今年も多くの熱い戦いが展開されると思うのでぜひ楽しんでみてもらいたいですね!

また最終戦ホームチームの選手にとっては最後のホームの試合
Senior dayでもあります。
シニアの選手が最後のホームでの試合
家族や多くの友人に見守られながらいいプレーをしてほしいですね

さてそれでは、今週のBadgersの相手は!

スポンサーサイト

2014 アナグマ通信 Week13 男だったら一度はパツキンのおねえちゃんに「タフガイ」っていわれたい

アップセット祭りの翌週、あまり荒れることなく、勝つとこが順当に勝った感じでしたね。

ランキング的にも大きな変動はないと思われます。

Arkansas(ARK)がOll Miss(MISS)を完封し、2試合連続SECの同地区を完封と最後に意地を見せていて素敵であります。
このままいくと、SEC Westの7チームすべてがボウルゲーム出場というすごい事態になりそうですね~
あれ、これはもう決定なのかな?

BIG TENではMinnesota(MINN)がNebraska(NEB)を見事に破りアップセット
これで、BIG TEN Westは最終戦で勝った方がチャンピオンシップ出場ということになりました!
くぅー最後までドキドキだぜ~

で、昨日は自分のお客さんの冬囲いをしに行くことになってまして、
自分が駆け出しのころ、お願いしてお庭を手入れさせてもらってた大切な方々であります
で、Wisconsinの試合が終わったらすぐ行きましてですね、終わって帰ってからUSC at UCLAを観ようと思ったんですよ
したっけカレッジパスの野郎がオンデマンドにまだアップしてやがりませんでしてですね
う~む、どうしたものか、でも何かしらの試合は観たいなと
で、こないだの記事でもちょっと紹介したのですが
AACにおいてMemphis(MEM)が好調で首位を走っていると
こりゃいい機会だと思いましてですね、South Florida(USF) at Memphis(MEM)を観ることにしました。
で、観てる途中にUSC at UCLAがアップされるという空気の読めないカレッジパスでしてw
まあそこは面白かったし意地でも今観てる試合を観続けてやるという気持ちになりましてw
最後まで楽しく見せていただきました!
サンキュー!カレッジパス!w

でMEMですけど、いいチームですね~なかなか強いと思いますね~
あとメットが青いベンガルズみたいな感じでかっこよかったですね~

OFはオーソドックスなスプレッドOFなんですがスピードOPとか結構やっててちょっと新鮮でしたね
今やゾーンリード全盛ですからね
QB#12 Paxton Lynch(So)はなんかすげーでかいな~と思って調べてみたら6-7もある選手でありまして
その割にはスピードとクイックネスがありましてですね、ラッシングTD連発でありました。
パスもですね、いいとこ落としますし、ランニングスローもうまい
ちょっとこの先楽しみな選手ですね~
そのターゲットもWR#7 Keiwone Malone(Sr) #5 Mose Frazier(Jr)といい選手がいますね
そしてTE#40 Alan Cross(Jr)はブロックもキャッチもいいですね~
RB#38 Brandon Hayes(Sr)も下半身のしっかりした豆タンクでスピードもありパスキャッチもいけてましたね~
そして相手をかわす時の貯めカットみたいなやつもなんかかっこよかったですw
2本目のRB#25 Jarvis Cooper(Fr)はパワータイプでこちらもなかなか良かったですね~


DFは3-4でなかなかアグレッシブで良かったですね~
NT#56 Terry Redden
DE#14 Latarius Brady(So)
ILB#13 Tank Jakes(Sr)
SS#15 Fritz Etienne(Sr)
CB#21 Bobby McCain(Sr)
あたりがいいプレーしていて目に留まりました

いや~シーズン後半にいいチームに巡り合えた感じで嬉しいですね~


っと、そしてOklahoma(OU)のRB#32 Samaje Perine(Ture Fr)がKansas戦で34回427ヤードという
先週Gordonが出した408ヤードを抜き去り新記録を樹立いたしました!
いや~こりゃすごいトゥルーフレッシュマンですね~
まあ、Gordonは4Q出ませんでしたし、ごにょごにょごにょごにょ・・
まあ、こればっかりは仕方ないですね!
Perine!おめでとう!


それではフィジカル対決!非常にタフな戦いになりました!
振り返ってみようと思います!


フィジカル対決!

はやいものでもWeek13でございますね~

アップセット祭りを受けまして、どうなるかと思っていたCFPランキング(College Football Playoff Rankings)
ですが
メディアが予想していた通、1敗のAlabama(BAMA)が全勝のFlorida Srtate(FSU)を抑え1位を獲得。
FSUは1敗のOregon(ORE)にも抜かれ3位と相成りました。
ま~スケジュール強度(カンファレンスの強さ)が影響しての結果と言っていいのではないかと思いますね
初の負けを喫したMississippi State(MSST)が4位転落
TCUも順位を1つ落として5位
そして6位にBIG TENのOhio State(OSU)
TCUに直接対決で勝利しているBaylorが7位となっております。
ここまでが1敗(FSUのみ全勝)となっており、プレーオフ争いはほぼこのチームの争いになってきました。
んが2敗のチームもまだ可能性が0ではないので最後まで頑張ってほしいですね!

そして我がBadgersは16位と順位を上げてきました!
残りの試合も勝ち、BIG TENチャンピオンシップも勝ち少しでも順位上げてほしいですね!

でもって今週はちょっと熱い感じの試合はすくないですね~
あえてあげると
MSSTの敗戦により、最終戦で勝てば面白いことになりそうなOll Miss

先週対カンファレンス(SEC)の連敗を止め、勢いに乗るArkansas(ARK)

Badgersの最終戦の相手Minnesota(MINN)がNebraska(NEB)相手にどのような戦い方で挑むのか

あたりが個人的の注目ですね

あとは完全マニアック的にTulane(TULN) at East Carolina(ECU)
ECUは好調な時に何度も紹介しようと思いながら、ほかのことに興味を持ってしまってw紹介できてませんが
QB#5 Shane Carden(Sr)とWR#2 Justin Hardy(Sr)はドラフトのスリーパー候補として意外と面白い選手だと思いますね~



というわけで、もう私若干頭の中はBadgersのことしか考えられないのでw
今週も来週もおすすめの試合はBadgersの試合とさせていただきます!

それでは今週の相手は!


Chris Borlandという男

Chris Borlandがどんなユニフォームを着ていようが
どんなヘルメットをかぶっていようが
一目でBorlandだとわかる
あの、誰よりも低く構え、背筋をピンと伸ばしたファンダメンタルフットボールポジションで


2014 アナグマ通信 Week12 歴史的瞬間に立ち会ったんだ

いや~終わってみるとアップセット祭りでしたね~
ランキングがらみで9試合がアップセットとなりました!
いやしかし私、昨日は試合観すぎましたねwもう馬鹿一直線でありますw

カレッジフットボールの魅力の一つがやはりアップセットだと思います。
ましてやこの終盤にこれだけ番狂わせが起きるのはもうその辺のドラマよりドラマチックですよね~
昨日の試合でもTCUがKansasに最後まで苦しめられたり、
Northwesternが最後の最後で追いつき、その勢いのままOTでNotre Dameに勝利したり
と実力差があると思われたチームが善戦するのってすごい素敵ですよね~

Mississippi State(MSST)は遂に黒星がついてしまいましたね
その相手はAlabama(BAMA)
同時観戦でしたのでしっかりは観れてないですが、MSSTはTDまで遠かったですね
そこら辺はさすがBAMA DFというところでしょう
シーズンが進むにつれどんどん良くなってますよね。

そしてFrorida State(FSU)ですがまたも後半見事にきっちりまくり全勝をキープ。
Miami(MIA)がQB#15 Brad Kaaya(Ture Fr)率いるOFが素晴らしい出来でリードを保ちましたが、後半FSU DFがきっちりアジャストし、ほぼシャットアウト。
MIKE#5 Reggie Northrup(Jr)とFS#8 Jalen Ramsey(So)がキレキレですごかったです
特にRamseyやばいっすね、あの身体能力の高さ、サイズもありますしボックスに上がってのブリッツも強力
こりゃすごい選手になりそうですわ


OFもランプレーがしっかりしてるので、それを軸に立て直せるのも強みだな~と感じました。

さてさてこれで、CFPランキングの方は大きく動きそうですね~

そして私がひそかに応援しているArkansas(ARK)がLSUに見事に完封勝ちし
対カンファレンス(SEC)対決の連敗を17で止めました!
いや~長かったですね~ARKの皆さんおめでとうございます!
DE#86 Trey Flowers(Sr)のラッシュがすごく良かったですね
あとは第3RBの#33 Korliss Marshall(So)
スピードがありパスキャッチがうまく、ちょっと気になる選手ですね
しかしARKのRBはデプスが厚いですな~

で、ついに全勝はFSUだけか~と思ったそこのあなた!
なんか忘れてません?
そうです!MarshallがRiceを下し見事に全勝をキープであります!
RB#47 Devon Johnson(Jr)がランで199ヤード
QB#12 Rakeem Cato(Sr)がパスで297ヤード4TD
とOF爆発だった模様です!
FBSのマイナーでスケジュールがどうのこうのとか言われますが
FBSであろうとFCSであろうとDivⅡであろうと、全勝するということは非常に難しいことですし
褒め称えることだと思います!
頑張れ!Thundering Herd!

それでは!Badgersの試合を振り返ります!

とうもろこしでもとうきびでもどっちでもいいけど負けられんのであります。

いや~降りやがりました
ええ、雪の野郎です。ま~仕事の邪魔ですねw
結局今日は一日中降っており、あっちゅう間に銀世界ですね~
寒くなり、チアの露出が少なくなってきている今日この頃ですが
私はジャージ姿のチアもいいもんだな~と思って過ごしています。
っとY談はこの辺にしましてw

CFPランキングは遂に1敗のOregon(ORE)がFrorida State(FSU)を抜いて2位に上がってまいりましたね~
そしてTCUが4位、Arizona State(ASU)が6位と上がってまいりました~
BIG TENではOhaio State(OSU)が8位まで上がってきましたね~

いつもメジャーカンファレンスにばかり触れていますので、今日は熱い混戦模様のカンファレンスについてもちょっと
触れていこうと思います!


まずはAACですね~
シーズン序盤から中盤にかけてEast Carolina(ECU)が1敗で独走状態でしたが
ここにきてカンファレンス対決で連敗
UCF Cincinnati(CIN) そしてMemphis(MEM)の4校が3敗で並び終盤に来てどこが来るかわからなくなってきましたね~
昨シーズン3勝しかあげれなかったMEMががんばって首位争いしてるのが素敵ですね~
WLBの#13 Tank Jakes(Sr)は素晴らしい選手でありますよ~


そんなMEMは今シーズン私が注目しているTulane(TULN)と今週対決であります。
TULNは3勝6敗と厳しいシーズンとなっていますが、先週Houstonにいい勝ち方をしたので
好ゲームを期待したいですね~

続きまして、Mountain West
MountainディビジョンでBoise State(BSU) Utha State(USU)を抑えて9勝1敗の好成績で首位をキープしているのは
緑のラムズことColorado State(CSU)であります!
昨シーズンに引き続きQB#18 Garrett Grayson(Sr)が素晴らしいパスの成績でチームを引っ張ていますね!
そしてそのホットターゲットのWR#82 Rashard Higgins(So)にも要注目ですね~



そしてSun Beltですが、今シーズンよりFBS昇格のGeorgia Southernが
8勝2敗で見事に首位を独走しております!
ラッシングヤード1試合平均386.5は見事にFBS1位であります!
その原動力はRB#36 Matt Breida(So)
135 回のアテンプトで平均9.1ヤードと恐ろしい数字を残しております!

今週はNAVYとの対決でラン合戦になりそうで楽しみでありますがCBS放送であります・・がっくし

そしてそしてConference USA ではMarshallがテレビ放送がなくてもw見事に全勝をキープ中であります!
先週に引き続き今週もテレビ放送ない模様!
どっか放送してやってくれよ!

で、メジャーどころはといいますと今週はカンファレンスごとにキーになる試合がありますね~
No. 19 Clemson at No. 22 Georgia Tech
No. 1 Mississippi State at No. 5 Alabama
No. 9 Auburn at No. 15 Georgia
No. 3 Florida State at Miami (FL)
あたりですかね~
Miamiがここ3試合、強さを発揮しているのでひょっとしたらひょっとするかもと思っている所存でございます。
あとは個人的に
No. 17 LSU at Arkansasが楽しみですね~

まあ、
どれもこれも面白そうなのですが、今週は絶対に負けられない戦いがあるので
今週の注目試合はもちろんこの試合です!


2014 アナグマ通信 Week11 Jrの意地

今更なんですけど
ESPNのカレッジフットボールのアプリがあるんですよ
これがなかなか便利で毎年入れてるんです
毎年というのは1年ごとにバージョンアップするんですね
で、今年のやつには、Triple Optionという予想する奴があるんですよ
スロットで回って出てきた3チームの項目を上か下かで予想するんですけどね
これなかなか面白いんですよね~
B1D3F0SIQAAX9Mr.jpg

あとは、Pick'emというのもあって
選ばれた10試合の勝ち負けを予想するものなんです
いやね、私結構予想には自信があるなんて最近思ってたんですよ
アップセット予想ならお任せあれみたいな感じでw
でやってみましたらね、2試合しか当たりませんでしたw
TCUとASUの勝ちだけです・・・
いや~思い上がってました!私なんてただのへたの横好きのおっさんです・・・w
馬鹿!俺のバカ!

ESPN Championship Driveという名前でiphone andoroid共にありますので興味ある方はシーズンも終盤ですが
遊んでみたらいかがかなと思います

それでは注目していた試合の結果ですが

No. 14 Ohio State(OSU) 49-37 No. 8 Michigan State(MSU)

いや~私MSUが圧勝するかもなんて思ってましたが(ここも見事に予想外しw)、OSU強かったですね~
OSU QB#16 J.T. Barrett(Fr)は素晴らしかったですね~
300ヤードの3TD
シーズン序盤で観た彼より数段よくなっていました。
特にロングパスの落としどころが絶妙でしたね
OSUは短いパスをクイックテンポで決め、勝負所でディープに走らせることが多いいのですが
この試合もまさにそうでしたね。
序盤から中盤にかけて、ニッケルやダイムを引かずあくまで4-3で勝負するMSU DFに対し、スピードのあるWRとSFのマッチアップに狙いを定め見事にパスを決めていましたね。
長いのを決めていた印象があります。
そしてOSUのWR陣も素晴らしかった!
#9 Devin Smith(Sr) #3 Michael Thomas(So)も素晴らしかったです。
そしてRB#15 Ezekiel Elliott(So)やばいですね~あのスピード
この試合のMVPは個人的にはElliotですね
反応のいいMSUのフロント7に対してカウンターでロングゲインを奪ったあのプレーは
コールもそれを遂行した選手も素晴らしかったですね。

そしてDB陣が素晴らしいプレーの連続でしたね
特にCB#14 Eli Apple(Fr)良かったな~彼も将来チームを背負って立つ選手になるでしょう。

MSUは序盤OSUの2つのファンブルロストをTDにつなげ、常にリードを奪っていましたが
離されず食らいつくOSUに最終的に突き放されてしまいましたね
スペシャルチームで素晴らしいタックルを連発していたLB#33 Jon Reschke(Fr)
彼いいですね~ハートも強そうだし
来年以降スターターLBとして出てくることを期待してます!

MSU OFは決して悪くなかったと思います。
ただ反則が多かったですね。
MSUは両OTがよかったですね
OSUのDEコンビをほぼ押さえていたと思います
RT#76 Donavon Clark(Jr) LT#74 Jack Conklin(So)
特にConklinはフットワーク軽いですし、ランブロック、パスプロともにいいですね~
ダンフィールドでもいいブロックしてましたし、いいLTになりそうな選手ですね。
あとは、序盤WR#25 Keith Mumphery(Sr)がよかったですね~
スロットに入ることが多いいのですが、そこからモーションしていい位置に走りこんでました
面白そうな選手ですよね

DFの方はOSU RB Elliottのスピードあふれる走りを止められなかったのが痛かったですね
あとはやはりCB#2 Darian Hicks(So)が狙われ続け耐えきれませんでしたね
まだ若い選手ですしこの悔しさをバネに成長してほしいですね。

これでOSUが一歩抜け出したわけでありますが、今週の対戦相手が曲者ですね~
at Minnesota(MINN)になります!
先週の試合ではIOWAに51-14と圧勝してますし、昨シーズンから好調をキープしております
Badgersの最終戦の相手でもありますし、要注目ですね




それではBadgersの試合を振り返ってみたいと思います!

アナグマのいないところで悔しいけれど現時点でBIG TEN頂上決戦

はい、Week11でございます!
えーと触れるの忘れてたんですが
今シーズンよりBCSシステムからプレーオフシステムに移行
コンピューターの冷静な判断によるBCSランキングから
チャンピオンシップ選定委員会によるランキングなりまして
Week9終了後から発表されています
College Football Playoff Rankings略してCFPランキングですね!
ちなみに我がBadgersはひっそりこっそり25位に上がってまいりました!

先週カンファレンス内の星のつぶしあいが多く、勝ち残った者たちの中には今週も重要な試合なチームもちらほらありますね~
その代表がBIG12の
No. 7 Kansas State(KSU) at No. 6 TCU
現在BIG12はKSU、TCU、Baylor(BAY)の3校が1敗で並んでいる状況であります。
TCUはBAYに直接対決で勝っており、KSUは最終戦がBAY戦となっております。
この試合でTCUが勝てばぐっとチャンピオンが近づきますね~
逆にKSUが勝てば、KSUはもちろんのことBAYも最終戦に勝てばという感じになりますね。
ただ今週BAYはat Oklahoma(OU)と楽な試合ではありません。
TCUもKSUもOUに勝っているのでここはBAYとっても正念場でありますね
ちなみに両試合ともFoxの放送ですw残念~

他の私の注目試合は
Iowa at Minnesota
No. 10 Notre Dame at No. 9 Arizona State
No. 5 Alabama at No. 16 LSU
Texas A&M at No. 3 Auburn
Louisville at Boston College
No. 4 Oregon at No. 17 Utah
あたりとなっております。

そして今週BadgersはPurdue(PUR)に乗り込みます!

PURのOFのキーマンは
RB#1 Akeem Hunt(Sr)
パスキャッチもうまくスピードのあるいいRBであります。
まずは彼のランをしっかり止めることがキーになりますね。
そしてもう一人非常にいい選手がいるんですよね~
WR#33 Danny Anthrop(Jr)
スロットにセットすることが多いい選手なんですが、適格なルートランと抜群のキャッチ力を持っていて
非常にいい選手であります。
白人の選手なんですが意外とスピードもあるんですよね~
結構好きなタイプのWRですね!


DFの方は
テクニシャンDT#54 Jake Replogle(So)
スピード、パワー、テクニックを併せ持つDE#99 Ryan Russell(Sr)
Ture FrながらMLBのスターターとしてタックルしまくる#35 Ja'Whaun Bentley
といい選手がいますね!
特にRussellは乗らせると手に負えなくなるので、しっかり止めておきたいところですね

Badgersとしましては今シーズンの課題、アウェイでのOFのスロースタートをしっかり克服してもらいたいですね。

それではわたくしの今週のおすすめ試合はこちらでございます!



2014 アナグマ通信 Week10 Shutout!

遂におらが町では平地でも白いものがちらほら降ってまいりました
寒くなってきましたが皆さん体調など崩さないようにしてくださいね
寒くなってきましたがWeek10は非常に熱い試合が多く、観てるだけで体が
熱くなりましたね~
いや~激戦接戦が多く非常に楽しめましたね~

TCU 31-30 West Virginia(WVU)
点の取り合いになるかとおもっれましたが
両DFが踏ん張る非常にいい試合になりましたね!
最後はカバーのミスコミュニケーションでTCUにFG圏内に進むパスを許してしまいましたが
WVUの両CB#7 Daryl Worley(So)と#16 Terrell Chestnut(Jr)は非常にいいプレーの連続で
TCUのパスアタックを防いでいましたね
パスが思うように決まらないTCUはこの試合RB#23 B.J. Catalon(Jr)のランがなかなか良く
辛抱しながらも食らいつき最後に逆転するという勝負強さを発揮したのがこの先にいい影響を与えるんじゃないかなと思います。
そしてTCUは今週遂にKansas Stat(KSU)との対戦です!

続きまして
Auburn(AUB) 35-31 Ole Miss(MISS)
Mississippi State(MSST) 17- 10 Arkansas(ARK)
このナイスなマッチメイクをほぼ同時刻に放送するというESPNの挑戦に
私は同時観戦で戦いを挑みましたが
いや~2試合とも終盤までもつれる好ゲームでして
こんな素晴らしい試合をどっちつかずで観るのは選手たちに失礼だと思い
途中で両試合とも観るのをやめ、ウォーキングデットのシーズン5が始まってるので
撮りためていたシーズン4を一気に観るという荒業に転じましたw
そして改めて2試合とも観なおしましたが
いや~いい試合でしたね~

まずAUB@MISS
両チームともチャンピオンシップを狙うにはもう負けられない1戦
その気迫がひしひし伝ってきました
逆転に次ぐ逆転のエキサイティングな展開でしたね!

前の試合でLSU DF相手に沈黙したMISS OFがこの試合は奮起
QB#14 Bo Wallace(Sr)が非常にいいパスを決め
ターゲットのTE#17 Evan Engram(So) WR#1 Laquon Treadwell(So) #10 Vince Sanders(Sr)
が非常にいいキャッチを魅せました。
特にTreadwellは非常に柔らかい動きで素晴らしかったです
最後のTDだと思われたプレーでジャージを引っ張られ危険な倒れ方をしてしまいファンブルと判定され
カートで運ばれる際の彼の悔しそうな顔は忘れられません
怪我の程度はわかりませんが、まだ若い選手、しっかり治してまた素敵なプレーを魅せてほしいです。

AUBは何といってもWR#18 Sammie Coates(Jr)がやばすぎでしたね
速い強い何でも取ると3拍子揃っておりやす。
チームの危機を救うスーパーキャッチ連発でした!
そしてRB#44 Cameron Artis-Payne(Sr)の堅実なランがOFを支えていて素晴らしかった。
にしてもAUBのOFのプレイコールは相変わらず素敵すぎますわ~
AUBのOC Rhett Lashleeはまだ31歳という若さ、この先いいコーチになっていくと思われますね~

続きましてARK@MSST
今シーズンBadgers以外で一番お気に入りのOFはARK、DFはMSSTの私にとっては非常に注目の試合でありました

ファストシリーズでARKがPAを織り交ぜたナイスドライブを魅せFGで先制
その後MSSTのパントマフをリカバーしRB#3 Alex CollinsのランでTD10-0とリードする展開
MSSTはRB#13 ボーリングボールことJosh Robinson(Jr)が大活躍
難しいパスをワンハンドキャッチで取ったり、スクリーンパスを受けた後のスムーズな走り
そして力強いランとさすが豆タンク筆頭であります。
この試合レシービングで110ヤードとオールパーパスバック能力も魅せてくれましたね~
そのRobinsonのTDランでMSSTは10-7と追い上げ前半終了

3Qは膠着状態の中MSSTがFGを決め10-10の同点に追いつきます

そして4Q
3Qから続くARKのドライブ
OLの芸術的なブロックからCollinsの42ヤードランが炸裂しFG圏内まで進み42ヤードのFGを狙いますがこれが失敗
返しのMSST OFはこれまで調子の上がっていなかったQB#15 Dak Prescott(Jr)からWR#8 Fred Ross(So)へ素晴らしいTDパスが決まり、17-10と逆転
しかし粘るARKは返しのシリーズで素晴らしいドライブを魅せます
Collinsと#34 Jonathan Williams(Jr)のラン中心にQB#10 Brandon Allen(Jr)がTE#84 Hunter Henry(So)にパスを通し続け
ゴール前まで進みます。
んがしかし!強力MSST DFはここで強さを発揮し、3rd Goal1ヤードからタックルロスを決め4th down3もがっちり止め
得点を許しません!
んがしかし!ARK DFも維持を魅せ返しのMSSTの攻撃をパントに追い込み残り2:29を残しでOFに託します

ここでもTE#84 Henryがすばらしいキャッチ連発で敵陣16ヤードまで進みます!
しかしこのHenryという若きTE非常にいい選手で将来楽しみであります!
そして勝負の時、QB Allenのエンドゾーンにはなったパスがきれいな放物線を描き、
こりゃいったか!と思った瞬間、素晴らしいタイミングでジャンプしたMSSTのCBがINT!
その男とは#2 Will Redmond(Jr)
以前にランサポートもパスカバーもよさげとちょっと気になる選手として紹介しましたが
この試合でもキレキレでございましたね~もう本物ですね!いい選手です!

結果MSSTが見事全勝を守りました!
ARKも自分たちのフットボールを最後まで貫き、素敵でした!
SEC Westじゃなかったらもっと上に行けるチームだと思いますがこればっかりはしょうがないですよね、
今のところカンファレンス内全敗ですが、なんとか1勝は上げてほしいと応援し続けたいと思います!

それでは今週のBadgersの試合を振り返ってみようと思います!


プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter