カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
4
5
6
7
8
9
12
13
15
16
17
18
20
22
23
24
26
27
28
29
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このドライブを待っていたのだ

さて、9月も今日で終わりですね
仕事が忙しいのと大好きなフットボールシーズンが始まったのがあってあっちゅうま
に9月が終わってしまう感じですね~

興味がないWeekでしたがけっきょくなんやかんや試合は観ました
が、結局あまり印象に残る試合がなかったですね~

まずはArmyが今シーズン初勝利であります!
おめでとう!


そんな中今週はやっぱDukeのS#16 Jeremy Cash(Sr)ですね~
まあ、凄い凄いという噂は聞いていましたが、私の中でCaputo愛が強すぎてw
Crazy8ことWVUのKarl JosephとCaputo以上のSSなんて目に入らない状況でしてw
ただ率直にすごかったですけどねCashはフィジカルスピード共に一級品ですわ
あと唇がセクシーですね!

本来の4-2-5DFからGTのトリプル対策でこの試合は4-3をひいてきたDuke DF
4-3といいましてもDEの2人は2ポイントでのセットが多く個人的には2-5-4的な感じが強いです。
CashはOLBの位置に入り、GTのQB#5 Justin Thomas(Jr)を徹底的にマーク
コンサバに行ったりアグレッシブに行ったりと変幻自在のプレーでGTのトリプルを攻略しましたね。
もちろんCashが素晴らしかったのもありますが、この試合DukeのDF自体がなにを止めるのか
というコンセプトがしっかりしており非常に素晴らしいDFだったと思います。



あとですね、GTのB-Back(FB)の#7 Patrick Skov(Sr)
元STANのLBで現SFのShayne Skovの弟君だったんですね~
兄と同じくSTANにいましたが、卒業しGTで最後のシーズンを迎えております。
頑張ってほしいですね!

現地金曜日に行われたCincinnati@Memphis
Memphisは昨シーズン観た試合で非常に個性的な選手が多く気になってたチーム
今シーズンも好調でチェックした試合であります。
OFではやはりQB#12 Paxton Lynch(Jr)
6-7の大型選手ですが自らも走るスタイルで昨シーズン一気に虜になった選手。
今シーズンは自ら走る回数は減りかなりパスの精度が上がっておりそろそろ全米が注目し始めるだろう
っと勝手に予想しておりますw
あとはスーパーパワーバックの#25 Jarvis Cooper(So)かなりのゴリーでゴリゴリ好きな方は要チェックです。
WR#3 Anthony Miller(So)もいいディープスレットになりそうな予感です。

DFも
DT#58 Donald Pennington(Jr)
ILB#6 Genard Avery(So)
SS#39 Reggis Ball(Sr)
CB#8 Arthur Maulet(So)
このあたりいい選手で観ていて面白いですね~

まあ、Memphis目当てで観ていたんですが、Cincinnatiの先発QB#11 Gunner Kiel(Jr)が危険なヒットを受け
深刻な状態で退場(大事には至らなかったようで一安心です)
急遽グランドに立ったのは#8 Hayden Moore(RS Fr)
この男がすごかった!
いい度胸を持っていますね~奥にガンガン投げ込みます
しかもかなりの強肩&きれいなスパイラル
コントロールもそこそこよく投げに投げたり557ヤードの4TD
いやはやチェックしとかんといけないですねこの男!

あと、WR#15 Chris Moore(Sr)もやばいですね~
試合の終盤怪我で引っ込んでしまいましたが5回153ヤード
とにかくキャッチが抜群にうまいです。フィジカルも強いです。
ビックプレーメーカーですわ~

今巷で若いOLを中心に話題のOneHourFootballの方にもアップされてるので結果はあえて書いてないのでw
お時間ある方は是非
ランチタイムや女子会などでサクッと1時間ぐらいで試合が観れるようになっておりますw


それでは、Badgersの戦いはどうなったのか!

スポンサーサイト

故郷に錦を飾るのさ

アロハ~北の大地は日も短くなり朝晩冷え込んでまいりました。

さ~例年恒例の興味の湧く試合があまりないWeekとなってしまいそうな勢いのWeek4です!

いやはやなんですかね~ちょっとパンチのある試合が私の中でないかなという感じです。
でもそんなことも言ってられないので、何試合か紹介いたしますね!

Northern Illinois(NIU) @ Boston College(BC)

共に先週NIUはOhio State(OSU) BCはFrorida State(FSU)に敗れはしたものの
非常にいいDFで先シーズンと先々シーズンの王者を苦しめたチーム同士の対決になります!

注目選手は
NIU CB#19 Shawun Lurry(So)


BC DE#8 Harold Landry(SO)


UCLA @ Arizona(ARI)

非常に残念なニュースがひとつ
UCLAのLB#30 Myles Jack(Jr)が練習中に膝を怪我しシーズンアウトとなってしまいました。
もう手術は終わっているようですね。
Frから活躍し、運動能力の高さからRBとしても活躍してこともありました。
大好きな選手なため非常に残念であります。
開幕戦で負傷退場したARI LB#33 Scooby Wright(Jr)が今週練習に復帰し、この試合出るかもしれないとのことで
現時点でカレッジトップクラスのこの2人の対決を楽しみにしていただけに残念であります。

ただ、混戦模様のPAC12において序盤ですが全勝同士のこの対決はやはり注目ですね。
ARI QB#12 Anu Solomon(So)
先発2年目となる今シーズン、好調なスタートをきっております。


加えてRB#28 Nick Wilson(So)がシーズンしょっぱなから大活躍でございます。
3試合ですでに434ヤード アベレージが7ヤードというのはやばいですよね~
サイズはないですがLOSを抜けるスピードが抜群であり、あたりも強く人に強いいいバックであります。


この2人のSoが勢いに乗り、HCのRich Rodriguezの戦術とリンクすることにより
OFが爆発するシーズンとなりそうな予感ですね。

対するUCLAのQBはTure Frながら見事に先発を奪い開幕戦で350ヤード投げ成功率80%しかも3TDパスも決める
という華々しすぎるデビューを飾った#3 Josh Rosen
先週はBYU相手に勝ちはしましたが3INTと精彩を欠いてしまいましたが
ポテンシャルは恐ろしいくらいあると思いますので大事なカンファレンス対決初戦
どのように持ち直してくるか注目であります。


新人QBを支えるたのもしいRB がUCLAにもいますね
#24 Paul Perkins(Jr)
BYU戦ではパスOFが苦しい中26回219ヤードの大活躍でありました!
スピードがずば抜けている選手ではないのですが、とにかく上手い
インサイドの抜け方もオープンのまくり方も上手い
ブロッカーの使い方もカットも無駄な動きがなく上手い
スクリーンからの走りもうまい
技巧派のいいランナーですね~


どちらのOFがリズムを奪うのか、その辺に注目していてはいかがかなと思います。

それではノンカンファレンス最終戦!Badgersの相手は!

モメンタム

いや~ほんと接戦激戦の多い試合が多くおもしろいWeekとなりましたね~

チェックしたかった試合がBadgersと同時刻やBTNやESPN系列ではない放送だったため
すべてまだチェックできてませんが、どれも熱い試合だったようですね~

でまあ今回はやっぱOle Miss 43-37 Alabamaにつきますね~
いや~面白かった
あのモメンタムの移り変わりの激しさったらもうなかなか体験できませんぜ旦那!

モメンタムってゆうか流れですね、どんなスポーツにも存在すると思いますが、フットボールのそれはほんと重要性が高いと思います。
BAMAの観客の表情の移り変わりなんてもうすごかったですし、会場のファンはどっと疲れたと思います。

キックオフリターンでのファンブルが2つINTが3つのBAMAに対してMISSはターンオーバー0
プラスラッキーな面がMISSに多かったのもありますが、その状況下であそこまで迫ったBAMAの自力は感じました。
ほんとBAMAが逆転する光景が何度も頭をよぎりました。
でもそのアウェイでの流れを変えたMISSの勝負強さ素晴らしかったと思います。

不安視していたCB陣も#1 Tony Bridges(Jr) #15 Kendarius Webster(So)がいいプレーでしたね
特にWebsterはランサポートも良かったですし、スーパーカバーの連続でちょっと心奪われましたね~
Soとまだ若いですしこれからどんどん成長したらすごい選手になりそうな気がしますね~
あとはOLB#4 Denzel Nkemdiche(Sr) 5-11とサイズがないんですがスピードが素晴らしく、いい選手ですね
Rover#38 Mike Hilton(Sr)もいい選手ですね
サイズスピードを併せ持つDLがギャップをつぶし、後はスピードあるLB陣とDB陣が次々と襲い掛かる
また効果的にブリッツもうまくはまってましたね。
いやいいDFでした。
ただやっぱAlabamaの悪夢ことRB#2 Derrick Henry(Jr)にはMISS DFもてこづってましたね
イヤホンとあの体格であたりの強さはもちろんスピードもあるはスクリーンの走りもうまいは
そこそこいいカットも踏むはで困ったもんですね~
序盤ヘルメットが壊れたりしてHenryがあまり出てない時間がありましたが
もっとHenry中心に序盤から攻めていれば展開は変わっていたかもしれませんね。

MISS OFはやはり強力BAMA DFに苦戦はしていましたが、いいフィールドポジションからテンポのいいパスで
攻略していたと思います。
時間を使いたいときに使えないで苦しい場面もありましたが、WR陣のデプスの厚さと能力の高さでしのぎ切りましたね。
#1 Laquon Treadwell(Jr)はやはり素晴らしかった。サイドラインでも陽気な感じでチームを盛り上げていていいキャラでしたねw
昨シーズンの怪我の影響も感じられませんでしたし、今シーズンブレイク間違いない予感ですね。

そしてQB#10 Chad Kelly(Jr)
まだパスの精度が安定してないところはありますが、あのパススピードとバックショルダーにピンポイントで決まった時は
観ていてゾクゾクしますね!
4Qの30-24と追い上げられたOFシリーズ
流れが完全にBAMAに向き、スタンドももの凄い歓声
その中に現れたKellyはもの凄い気合の入った目で表情からはもの凄い気迫を感じました。
そして2プレー目であの見事な73ヤードのTDパス
ステキすぎでしたね!
あと、あの無茶投げボールがスーパーラッキーでTDにつながったプレーの後も
はしゃぐことなく、すぐサイドラインのコーチの元へ向かい、真剣な顔で怒られてましたねw
いや自分がしたプレーが結果奇跡的にいい結果となりましたが
あれはやってはいけないプレーだということがわかっていて真摯に受け止めていた姿
女子なら惚れてるわw
まあそんなこんなで、Kelly気になる存在ですねwええ、LoveじゃなくてLikeですよw

Twitter上でもフォロワーさんで観ている方もたくさんおり、この熱い試合を共有でき楽しかったです。
皆さんありがとうございました!



それでは、Badgersの結果はいかに!

リクルートが実を結ぶ時が来たのか否か

はい、Week3でございます。

今週も注目の試合は多々ありますね~

Georgia Tech(GT) @ Notre Dame(ND)
今シーズンもQB#5 Justin Thomas(Jr)率いるトリプルOPが強力なGT
True FreshmaのRB#34 Marcus Marshallはデビュー戦で8回184ヤード2TDとすばらしい活躍だったので要注目です。
NDは先週のVirginia戦劇的な勝利で勢いに乗っていますが、エースQB#8 Malik Zaire(Jr)が足首の骨折でシーズンアウト
今週先発の#14 DeShone Kizer(So)がどこまでできるかがキーになりそうですね。

Memphis(MEM) @ Bowling Green(BGSU)
先シーズン心奪われたMEM QB#12 Paxton Lynch(Jr)対先々シーズン心奪われたBGSU QB#11 Matt Johnson(Sr)
Johnsonは昨シーズン開幕戦での怪我でシーズンアウトでしたが今シーズン好調な出だしなので楽しみであります。

BYU @ UCLA
今シーズンすでにミラクル連発で全米の注目の的BYU
持ってるQB#12 Tanner Mangum(Ture Fre)
UCLAに鳴り物入りした脅威の新人QB#3 Josh Rosen(Ture Fre)
こないだまで高校生だったとは思えない2人の対決に注目です!

というわけで、今週は珍しくQBに注目してみようかなって思っています。

で今週は完敗したAlabamaが超激戦地区SEC WestのOle Missとカンファレンス対決を行うのであります。
Ole Missといえば2013のリクルートでいきなり大物を次々ゲットしたのを皆様覚えているでしょうか?

その時のリクルートクラスの選手がJrやRS Soとなりチームの中核として活躍している今シーズン
ESPN300にランクインしていた主な選手たちはどうなったでしょうか?
ちょっと気になりますよね~

残念ながら昨シーズンオールアメリカンに選ばれたLT#78 Laremy Tunsil(Jr)は今のところ4試合のサスペンションを食らっているため出場できません。
あと、OT Austin GolsonはAUBにトランスファーしてしまいましたね。
DT#5 Robert Nkemdiche(Jr)はFrから活躍し、素晴らしい選手に成長しましたね。


WR#1 Laquon Treadwell(Jr)もエースに成長しつつあります。


NB#12 Tony Conner(Jr)は色々な使い方ができる器用な選手で良いですね
RB#22 Jordan Wilkins(RS So)は2番手ながら人に強いいいランナーであります。

2人のQB #9 Ryan Buchanan(RS So) #2 DeVante Kincade(RS So)はここ2試合出場機会はもらってますが
まだいまいちパットしませんね~
でBo Wallaceを卒業で欠いた今シーズンの先発を任されたのが#10 Chad Kelly(Jr)であります。
Clemsonに入学するもジュニアカレッジに転校、して今シーズンからOle Missであります。
そして、あのJim Kellyの甥っ子さんらしいですよ!
スプレッドOFからなかなかいいパスを投げております、ランもいける口っぽいですね。
そして非常に気合が入ったプレーで、1年目ながらチームを引っ張るリーダーシップも魅せております。
この試合で一気にブレイクする可能性がありますね~
WR陣はTreadwell意外にも
キャッチ力抜群の#88 Cody Core(Sr)
ビックプレイメーカーのスロット#8 Quincy Adeboyejo(Jr)
と駒がそろっています。

エースRB#6 Jaylen Walton(Sr)はスピードがありパスキャッチがうまいバランスのいいバックですね。

このバランスのいいパスアタックでBAMA DFを崩せるかどうかがキーとなりそうですね。

DFはNkemdicheとConner中心に
パスラッシュのスペシャリストDE#27 Marquis Haynes(So)
スピード抜群のOLB#4 Denzel Nkemdiche(Sr)
DEからMLBにコンバートした#10 C.J. Johnson(Sr)
ランサポート抜群FS#7 Trae Elston
となかなか強力であります。
昨シーズンと比べCBがちと心もとないのがちょっと弱点かなと思います。

今シーズンもなかなか強力なOle MissのDFがどのようにあのOLを攻略するのか非常に興味があります。

あと、SEC Westのカンファレンス対決がもう一試合ありますね
Auburn @ LSU

しかしまあ、SEC Westは強豪ぞろいもいいとこだわねw
気にしないようにしてるけどやっぱ気になるわww

っといかん!Love BIG TEN♡

それでは、今週のBadgersの相手は!






新たなスターたちの出現!2015秋

父さん、楽しい時間はあっとゆう間にすぎるわけで、富良野ではへそ祭りも終わり・・・

はい、Week2 終了でございます。

いや~各チーム新たなスターが誕生して、これからのシーズンがますます楽しみになってまいりましたね~

それでは、何試合か感想おば

Utah State(USU) 14 - 24 Utah(UTHA)

5年連続先発QB チャッキー率いるUSUですが、UTHAの総合力の前に敗れてしまいました。

UTHAはエースQB#7 Travis Wilson(Sr)が肩の怪我で2Qで退場と苦しい展開でしたが
控えの#1 Kendal Thompson(Sr)が見事に変わりを勤め上げました。
Oklahomaに2011~2013年まで所属していてトランスファーしてきた選手ですね。
左利きのデュアルスレットQBでなかなか面白い選手ですね。

RB #23Devontae Booker(Sr)は噂ではいろいろ聞いていましたが、今回初めてちゃんと見ました。
ええ、いいバックですね~
レーンを見つけるのがうまいし速い、ブロッカーも上手に使う
オープンに出た時のスピードもありますし、加速も一流ですね

んが、しかし!UTHAで一番イカシてたのはWR#18 Britain Covey(Ture Fr)ですね~
非常にクイックネスのある選手で、キャッチもうまく、すでにチームのメインターゲットになってますね。
PRもしているのですが、まーこいつフェアキャッチしないんですよwこの試合一回もしてないです。
まーいいか悪いかは別としてwこの攻め攻めのギラギラ感、嫌いじゃないですね~
4Qには30ヤードのビックリターンも決めております。

DFではタックルリーダーMLB#41 Jared Norris(Sr)
出足のスピードがピカイチなOLB#13 Gionni Paul(Sr)
オープンフィールドタックルがうまくカバーもなかなか良いCB#12 Justin Thomas(Jr)
といい選手がいましたね。

一方USU
チャッキーは1Qにラフィングザパサーの反則を受けたプレーで、相手のヘルメットが膝に入り、それからは足を引きずりながらのプレー
それでも、カモシカのような走りは健在で、パスのスピードも相変わらず速くシーズンアウト前と遜色なくプレーできてると
私の目には移りました。
ただ、パスの精度がまだ戻ってきてない感じは否めず、特に得意のランニングスローがまだまだといった感じでした。

RB陣はパワータイプの#32 Devante Mays(Jr) スピードタイプの#21 LaJuan Hunt(So)のコンビが良かったですね~
とくにMaysはガツガツ当たりに行くわたし好みの選手なのでこの先も注目していきたいと思います。

WRでは#3 Devonte Robinson(Sr)がスーパーキャッチの連続で素晴らしかった!

DFでは期待のOLB#9 Kyler Fackrell(Sr)は怪我明けからまだカン戻ってないのか、中途半端なプレーが目立ち
いまいちだった印象です。でも持ってるものは素晴らしいと思っているので、迷いなく思い切ってプレーしていってほしいですね。
ILB#41 Nick Vigil(Jr)はチームの核としてハイモーターでタックルもしっかりできていましたね、やっぱいい選手。
DB陣ではCB#13 Jalen Davis(So) SS#27 Jontrell Rocquemore(Fr)と若い選手が勢いがあって良かったです。

そして忘れてはいけないのがNG#51 David Moala(Sr) ペネトレイト番長ですね~
ガンガン割ってガンガンタックルしておりました!



Oklahoma(OU) 31 - 24 Tennessee(TEN)

前半はTENペース。しかしTENのファンのクラウドノイズすごいわ!OUもこれでかなりやりにくそうだった。
で後半はぐだぐだな感じで進んでおりましたが4QにOUが覚醒するのであります。
17-3と前半終了時から動かなかった試合を4Qに2TDを上げ残り40秒で同点に追いつきOT突入。
追い上げた方に勢いがあり、2OTの末OUが競り勝ちました。

OUはやっぱWR#3 Sterling Shepard(Sr)素晴らしい。
同点のTDもOTの勝利を決めたTDも Shepardでした。
ちっちゃいけれど頼もしい男であります。
あとはOLB#19 Eric Striker(Sr)
パスカバーでもWRに張り付いちゃうんですからもう絶句ですわw

TENは昨シーズンFrとして経験を積んだSo達が噂通り、チームの中心として活躍してましたね~
LG#73 Jashon Robertson C#55 Coleman Thomasはかなり注目ですし
RB#1 Jalen Hurdは粘り強いランでゲインを重ねます。もうエースですね
WR#3 Josh Maloneも今シーズンブレイクの予感がします
DFではやっぱDE#8 Derek Barnettですよね~
奥さんこの試合15タックルですってよ・・ええ、彼しかもDLなんですよ
と近所の井戸端会議で今朝話題になってたような、なってなかったようなw


その他にもいい試合がたくさんあったWeek2でしたが、きりがないのでこの辺にしますw

ただこれだけはいっておきたいのです、MSUのOLB#23 Chris Frey(So) あいつやばい!超好みw

それでは、BadgersのHome 開幕戦!結果はいかに!






よみがえれ!チャッキー!

はい、あっという間にWeek2でございます。
今日も一試合あったんですけどWestern Kentucky(WKU)が2連勝といいスタート切ってますね~
でWKUといえば昨シーズン4830ヤード49TDと大ブレイクしたQB#12 Brandon Doughty(Sr)に今年も注目なんですが
今日のLouisiana Tech(LT)戦で441ヤードと大爆発しておりますね。
WKUを追っていた2013シーズンに観ていた選手ですが、その時はINTが多くていまいちな感じでしたが
すこぶる成長してますね~
Srですしドラフトのスリーパーとして追っかけてみるのも面白いと思いますよ。

で、明日は個人的に今週一番興味のある試合
Utah State(USU)@UTHA
が行われるのであります!
私が愛してやまないUSU QB#16 Chuckie Keeton(Sr)が不死鳥のごとく帰ってまいりました。
チャッキーは度々このブログに登場しますが、初めて出会ったのは2011シーズンのAUB戦
この試合は今まで観てきた試合の中でも私の中でベスト3に入るくらい好きな試合です。
私が本格的にカレッジフットボールを観はじめた年でした
ずっと見続けている選手です。
昨シーズン序盤の怪我でシーズンアウト、メディカル赤シャツを着て、今シーズン怪我を乗り越えかえってきました。
開幕戦はいまいちだったようですが、相手はライバルのUTHA、そろそろエンジンかかってくると思います!


USUにはもう一人注目の選手がいます。
こちらもたびたびこのブログに登場しますがOLB #9 Kyler Fackrell(Sr)
チャッキーと同じく昨シーズンは怪我でシーズンアウト
最後のシーズンに懸けます。
マイナー校の為、ほとんど注目されていない選手ですが
ラッシュ、カバーともに素晴らしく、サイズも十分にあります
過去にはその運動能力が買われ、レッドゾーンではTEとして起用されていたりもしました。
ネクストWattはこの男ではないかとひそかに思ってる選手でございます。
FackrellもFr時代からみている選手なので、怪我なく悔いのないシーズンを送ってほしいです。


あとはILB#41 Nick Vigil(Jr)も兄貴に引けを取らないぐらいいい選手なので注目してほしいですね。

対するUTHAですが開幕戦でMichiganを破って乗りに乗ってますね~
ええ、試合未チェックの上、UTHAっていったら、RB#23 Devontae Booker(Sr)の名前ぐらいしか知りませんがw
いやどうしても、観ないチームの試合って観ないもんなんですってw
ただ今回この試合を観ることにより、UTHAについて多くのことを知れると思います。
そう、これもカレッジフットボールの醍醐味!

あと日曜日に行われる試合では
Oklahoma(OU)@Tennessee(TEN)に注目してみようかなと思っています。
なぜなら両チームとも普段見ない部類に入っているからですw
ただOUには興味ある選手が何人かいますし、TENに関しては昨シーズン若手が活躍し
今シーズンかなり上澄のあるチームで、ひょっとしたらって匂いがプンプンするので
速めにチェックということです。

それでは今週のBadgersは我らがホーム Camp Randall Stadiumでの開幕戦となります!

対戦相手は!

実力の違いをみせつけられたんだ・・でもたくさんの光はみえたんだ

開幕週、ここぞとばかりにすべてを犠牲にしてw観まくってやりましたよw
ただこれを続けると廃人決定なので、今週からは普通の日常に戻していかなければなりませんね~
ただNFLも開幕するそうですよ奥さん・・・

それでは私が観た試合の感想をちらっと

TCU 23 - 13 Minnesota(MINN)

TCUの強さっていうよりMINNのDFの強さを感じた試合でしたね。
DB陣の層の厚さはもちろんなんですが、LBもシチュエーションにより多く入れ替えそれが成功していた印象です。
ILB #12 Cody Poock(So)のパスカバーは素晴らしく今後用注目の選手に感じました。
そしてOLB #20 Julian Huff(Ture Fr)は素晴らしいラッシュを多くみせ、かなりいい選手に映りました。
ILB #26 De'Vondre Campbell(Sr)は相変わらずいいですし、ILBでもOLBでも自在にこなせるあたりが素晴らしい。
LB陣はかなりいい選手がそろっていますね。
DB陣はCB #29 Briean Boddy-Calhoun(Sr)がニッケルに入り#5 Jalen Myrick(Jr)が大外に
このMyrickがなかなかいいカバーを魅せていたことがMINにとっては収穫になったのではないでしょうか
Boddy-CalhounをニッケルにおけることでスプレッドOFに対していろいろ仕掛けやすくなったと思います。
もう一枚の大外#31 Eric Murray(Sr)はやっぱいいですね~タックルミスでTDを取られたプレーもありましたが
ランサポート、パスカバーとも高いレベルを持っていると思います。

TCUのDFは悪くはなかったですが、やはりちょっと例年と比べると見劣りする印象でした。
噂のTure Fr ILB #34 Mike Freezeは動き自体はよかったのですが、さすがにまだ線が細く、苦戦していましたね
ただ、かなり魅力的な選手でありこの先の成長が楽しみですね。
DE #90 Terrell Lathan(Sr) FS #26 Derrick Kindred(Sr)はさすがの動きでした。
核となる選手がいるのでシーズンを通じてまだまだDFはよくなっていくと思います。

両チームともOFは割愛w

Stanford(STAN) 6 - 16 Northwestern(NW)

NW DFが素晴らしい出来で、見事なアップセット
ILB #18 Anthony Walker(So)はやっぱ本物ですね~
相変わらずボールのある所に必ず現れます。パスカバーもいいですし要注目
SF #2 Traveon Henry(Sr)も相変わらず素晴らしいランサポートで良いですね~

OFは新スターター#18 Clayton Thorson(Fr)がどうなのか注目してみていましたが
パスはまだまだな感じがしますがランはそこそこいい感じでしたね。
昨シーズンを怪我で棒に振ったWR #14 Christian Jones(Sr)が戻ってきたのが大きく
新スターターの頼れる存在となってました。
このホットラインがよくなっていけばバランスのいいOFになっていくと思います。
RBでも#21 Justin Jackson(So)が今年も絶好調で28回134ヤードとなかなかの数字でした。

STANはいいところなく終わってしまいましたね。
最後のシーズンに懸けるQB #8 Kevin Hogan なかなか過去のようなパフォーマンスを魅せれず苦しんでいますね
注目していたRB #5 Christian McCaffrey(So)もこの試合はNW DFにやられ思うように走れなかったですね。

DFではILB #4 Blake Martinez(Sr)は流石といったところ
安定のプレーでランパス共に素晴らしい反応を魅せていました。

UTEP 13 - 48 Arkansas(ARK)

ARK強いわw何がってOLが
1人ヒマラヤ山脈RT #70 Dan Skipper(Jr)筆頭に
LT #55 Denver Kirkland(Jr)
LG #73 Sebastian Tretola(Sr)
C #65 Mitch Smothers(Sr)
RG #72 Frank Ragnow(So)
この五人が繰り出すガチムチなハーモニーは最強ですねw
そこにRB #3 Alex Collins(Jr)が相変わらずのスピードで突入するんですからこりゃなかなか止まりませんがな
FBとTB兼任の#24 Kody Walker(Sr)は力強い走りで迫力満点
今シーズンのワンツーパンチも強力であります。
そこに、大崩れしない堅実パサーの#10 Brandon Allen(Sr)のパスが
TE #84 Hunter Henry(Jr) WR #4 Keon Hatcher(Sr)に的確に配給される、非常にバランスの良いOFに仕上がってますね。
Brandon Allenは過小評価されてると思いますね、非常にいいQBだと個人的に思っています。

BYU 33 -28 Nebraska(NEB)

ARKの試合が早く終わったので、今シーズンのNEBはどうかなと思って移動した試合ですが
いやーこれが熱かった~
逆転の連続のこの試合、BYUのQB #4 Taysom Hill(Sr)が怪我で退いて、こりゃBYU厳しいなーと思っていましたが
逆転をかけた最後のドライブ、QB #12 Tanner Mangum(Fr)が42ヤードのヘイルメリーを決め劇的勝利!
いやーライブでこうゆう場面に出会えることって素敵ですよね~
やっぱライブはやめられねえ!

しかし落としどころ絶妙だな~

Ohio State(OSU) 42 -24 Virginia Tech(VT)

OSUが簡単に2TDを取り、やっぱ強えな~
と思ってた矢先、VTが昨シーズン同様、粘りのプレーと的確なコールで追撃
前半は逆転し17-14とリードで後半を迎えます。
んがしかし、的確な判断で素晴らしいパスを決めていたQB #12 Michael Brewer(Sr)が強烈なヒットを受け鎖骨骨折でアウト
控えQBではOSU DFを打破することができず、後半は大きく引き離されてしまいました。

VTではやはり3rdロングのシチュエーションなのにHBの位置にほぼ入るFBでお馴染みの#45 Sam Rogers(Jr)
が良かったですね。
カットもお上手ってどういうこと?w
51ヤードTDキャッチを含む66ヤードを獲得し、チームのリーディングレシーバーですw

VT DFは出出しやられましたがその後はOSUのミスもありましたが前半は非常にスピードがあり素晴らしかった
後半力尽きてしまいましたね。

で、OSUですが、#1 Braxton Miller(Sr)
素晴らしかった、実際ちょっと泣いたよね
OSUなんてチームは、全然好きじゃないし、どっちかってゆうと憎いし、決してスキの裏返しとかじゃないし
でお馴染みのチームですけど
ライバルチームですけど
でも、ぼか~Millerが好きだ
こればっかりはしょうがない
Frのデビューからずっと観ている選手
パスがでたらめで走ることしかできないって言われてた漢は
年々パスの精度を高め
1流のQBの仲間入りをしようとしていた
しかし昨シーズン肩の怪我でシーズンアウト
そのシーズンに2人のQBが素晴らしい活躍で全米制覇
トランスファーの噂も立ったが、漢はOSUに残ることを決意
しかもコンバートも受け入れた
そして、あの芸実的なスピンでTD
控えめな男がいつもよりちょっと派手なガッツポーズ
あの瞬間、そりゃ泣くってw

おめでとうMiller
同じ漢として大分年下だけど尊敬するよ



うわっ前置きが長くなりすぎた!なんじゃこりゃ~

えーともう疲れたのでw
Badgersはどうだったのか、簡潔にw








オールドスクールパワーフットボールの誇り 

カレッジフットボールシーズン到来です!



Badgersの相手は皆さんご存知のAlabamaことBAMAであります。
このカードが決まった時から長年楽しみにしてましたが、遂にその日が来ますね~

最強DFと強力OLと毎年あらわれる素晴らしいRBによるパワーフットボール
悔しいけれど、私の理想とする素敵なフットボールを実現しているチームであります。
ええ、全然好きじゃないですけどねwBAMA

対する我がBadgersも決して負けているとは思っていません。
なんたって、普通のチームはランを出すためにパスを投げますが
Badgersはランを出すためのランをするんですからね・・・
ええ、言ってることわかりませんよねw

アナグマのデプス 2015

いや~Fall Campの記事を漁りながら、デプスをあれこれ予想していましたが、遂に開幕戦のデプスがきましたね~

続々と各チーム発表されてますので、気になるチームがある方はチェックしてみるのも楽しいと思いますよ!

それでは今回は今シーズンのBadgersの戦士たちをデプスとともに簡単に紹介していきたいと思います!

ええ、全国の2~3人いるかどうかのBadgersファンに捧げますw


プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。