FC2ブログ

カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
3
4
5
6
8
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
24
25
26
27
28
29
30
11


あの男が帰ってきたぞい!

ハロウィンも終わり11月突入ですね~
Week9は結構接戦のいい試合がありましたね~

私の注目していたNotre Dame(ND)24 - 20 Temple(TEM)
も熱いいい試合となりましたね。
事前に両チームの試合を観た時点で

ラン中心のTEMOLが強力NDフロント4と対峙するのは厳しいだろうな

TEMのDB陣がNDのパスアタックにどこまで耐えることができるだろうか

この点を考える下手すりゃ圧倒的な試合になってしまうのではないだろうかと考えておりました
んが、TEM素晴らしい戦い方をしたと思います!

前半はRB#5 Jahad Thomas(Jr)のランがなかなか出ず苦しい状況のOFでしたが
3Q中盤からゾーンリードでND DFを崩し同点、そして逆転までもっていったのは素晴らしかったですね。

DFは何といっても前半のレッドゾーンDFでINT2つはお見事でしたね~
1本目はゾーンブリッツが見事に当たり、2本目はCB#1 Tavon Young(Sr)のナイスカバーで浮いた球を
OLB#8 Tyler Matakevich(Sr)がすかさずINT
この2プレーは痺れましたね~
DB陣はPIの反則が多かったのはちといただけませんでしたが、要所で踏ん張っていましたね。
特にYoungの粘り強いカバー、SF#13 Nate L. Smith(Jr)のランサポートが素晴らしかったですね。
でOLBのMatakevichも素晴らしかった!
スピード的に物足りない面もありますが、パシュート、タックル、パスカバーどれも素晴らしかったですね!

OFは致命的なドロップもありましたがWR#87 Ventell Bryant(Fr)この選手ちょっと注目ですね
高さを生かしたキャッチに光るものを感じました。

NDではやはりDT#91 Sheldon Day(Sr)ですね~
いや~なんすかあの強さ!してゾーンブリッツで下がるスピードも速いしパスカバーもしてましたわよw
スイムテクニックなども上手でこりゃいい選手ですね~
途中腕か胸あたり痛そうにしてましたが、それでも出続けナイスプレーの連続ですね。

OLB#9 Jaylon Smith(Jr)もお前MLBかよばりにっタックルしまくってましたね~
いやあのサイズであのスピードは素晴らしいですわ

そしてCB#6 KeiVarae Russell(Sr)
最後のINTのクロージングスピード凄かったですね~
ランサポートもカバーも素晴らしくドラフト的に私の中で面白い存在になりそうです!

AAC EastのTEMは全勝を守ることができず、WestのMemphisとHoustonは全勝を守りました。
まだこの3チームはそれぞれ直接対決があるのでAACから目が離せませんね~



それではBadgersの試合を振り返りたいと思います!

スポンサーサイト




プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter