FC2ブログ

カレッジフットボール馬鹿一直線

 
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
15
16
18
19
20
22
24
25
26
27
29
31
10


ちょっと奥さん!BadgersぐらいになるとLTがTDとるらしいわよ!

いや~いい試合でしたね~
Badgersファンであると同時にBIG TENファンの私としましては興奮しっぱなしの試合でした。

ええ
Penn State(PSU) 38-39 Ohio State(OSU)

PSU RB#26 Saquon Barkley(Jr)のキックオフリターンTDで口火を切ると
そのBarkleyの爆発的なランとイケイケのDFで前半はPSUが主導権を握り28-17とPSUリードで折り返します。
3QはOSUがFG、PSUがTDと得点を重ね35-20で4Qに突入

ここでOSU QB#16 J.T. Barrett(Sr)が爆発!
素晴らしい集中力で次々とパスを決め続け3TDを奪い逆転!
DFもそれにこたえるようにDL中心にガンガンプレッシャーをかけ続けPSUのOFを封じ
見事な勝利でありました。
Barrettは敗戦したOU戦以降、見事に立ち直りチームを引っ張り連勝を続け、この世売りに結びつけましたね。
やっぱいい選手ですね!


混戦模様のBIG TEN Eastこれで1敗で3チームが並ぶかと思われましたが
Michigan State(MSU)がNorthwestern(NW)にOTの末敗れ2敗
ただ、MSUはこの先PSU、OSUとの直接対決が残っているためチャンスは残っていますね。

あとは
TCU 7-14 Iowa State(ISU)
いっちょまえにPSU@OSUとの同時観戦を試みましたが、ほぼ頭に入ってきませんでしたねw
ただ、ISUのDFが要所できっちり止める素晴らしいプレーだったと思います。
特にLB#42 Marcel Spears Jr.(So)が良かったですね~
ラン、パス共に素早い反応を魅せており、嗅覚がずば抜けてる印象ですね~
まだ若いし、この先もチェックしていきたい選手ですね。


他の試合はあまり荒れることはなかった感じですが
全勝を保っていたSouth FloridaがHoustonに敗れましたね~
AACの同地区UCFは全勝をキープ
ここは最終戦で直接対決があるので最後までもつれそうですね。

っとあと忘れていけないのが現地火曜日(日本時間水曜日)に今年一発目のCFP(カレッジフットボールプレイオフ)ランキングがでます!
まー私としてはまずはBIG TEN Westを制し、チャンピオンシップに勝ち、BIG TENを制すれば
おのずとプレーオフの道は開けると思っているので、あまり気にはしないようにとは思っていますが
現時点でどこがトップ4に入ってくるのかは興味津々ですね~

それでは、Badgersの結果いってみましょい!


スポンサーサイト



帰ってきた#18のスーパールーキー

はい!Week9でございます!
えー毎年このあたりからシーズン終盤に向けて、あー残りシーズンがどんどん少なくなる~
と、ちょっとセンチメンタルな気分になる私です。おはこんばんちは!

えー今週はまー日本時間AM 4:30からの試合に注目チームが集中してしまいましたね~
しかも放送局がバラバラでんがな~

まずは、嫁を質に入れてでも、旦那を遠洋漁業に出してでも観た方がいい試合
Penn State(PSU) @ Ohio State(OSU)
昨年も激戦でしたし、今シーズンンもこの先のBIG TENを占う試合となっております!

注目選手はPSU FS#2 Marcus Allen(Sr)


続きまして
Georgia(UGA) @ Florida(UF)
ここまで全勝で絶好調のUGA
Bye明けに全勝が止まるパターンも結構あるので要注意ですね。

注目選手はUGA QB#11 Jake Fromm(Fr)


TCU @ Iowa State(ISU)
TCUもここまで7戦全勝と絶好調でありますが、ここでいやな相手との対戦になりますね~
今シーズン大物食いの異名を馳せているISUとの戦いになります。
BIG 12のOUとTTUにアップセットを食らわし勢いに乗りまくっているチームでありますね~
ここを圧勝すれば一気にTCUがBIG 12を制しそうな気がしますが果たしてどんな試合になるでしょうか!

注目選手はISU RB#32 David Montgomery(So)


NC State(NCST) @ Notre Dame(ND)

ACC ATLANTICでCLEMを抑えて現在首位のNCST
開幕戦で敗れたもののその後はカンファレンス対決4勝を含む6連勝と絶好調でありますね。
この後のスケジュールは厳しいもののここでNDを破れば一気に勝ち続けそうな気もするんですよね~
対するNDもUGAに20-19と惜敗したもののそれ以外は危なげなく勝利を重ね、先週はUSCを破り
勢いに乗っておりますので熱い戦いになりそうな予感です。

注目はNCST DE#9 Bradley Chubb(Sr)


く~全部見たいけど同時刻!酷な話やで!

それではBadgersの今週の相手は!

グランビルのおやじ、Risonの息子も大きくなったわ

90年代のATLファンの方にはわかってもらえるタイトルとなっておりますw

いや~強いっすね~
ええ、Penn State(PSU)っすね
Michigan(MICH)相手に42-13と圧勝
試合内容もOF,DF共に素晴らしかったですね。

私の最近のPSUの印象としましてはOLさえ良ければどえりゃあ強いチームになるで
という感じでしたが、この試合のOL素晴らしかったので、ええもうマックス強いですねw
RB#26 Saquon Barkley(Jr)のモーションを使いプレーサイドをギリギリまで絞らせず
LBの反応を遅らせると、OLがしっかりとLBをブロックでコントロールしてましたね。
最後までMICHのLB陣は自由に動かせてもらえなかった印象です。
あとは、QB#9 Trace McSorley(Jr))のリードオプションの選択が素晴らしかったですね~
加えてスピードオプションも厄介でMICHは最後まで対応できてなかったです。
OCのJoe Moorheadが2年目にして最高のOFに仕上げてきましたね~
そして忘れていけないのがTE#88 Mike Gesicki(Sr)
2キャッチだけでしたがハンパない高さと補給力を魅せつけられましたね~
こりゃいい選手ですわ~


私が注目していたMICH MLB#10 Devin Bush(So)はOLのブロックとBarkleyのスピードにやられ
思うようにプレーできていなかった印象です。
ただこの非常に高いレベルのチームとの対戦はこの先の彼の成長に非常に大きな経験となると思います!
頑張れ!

PSUのDFに関してはもうステキすぎましたね~みんないいわ!全員!w
まあそんな中でも目力のステキなMLB#40 Jason Cabinda(Sr)
プレースピードがハンパない速さのFS#2 Marcus Allen(Sr)
素晴らしい選手なのでドラフト的にも要注目ですね。

であとはNotre Dame(ND)が強いみたいで後半戦キーを握りそうですね~
NDの試合は今シーズンまだ観てないので何とも言えないのですが
Week2でGeorgiaに20-19と惜敗しましたが、それ以外の試合は危なげなく完勝していますね。
この先MIAとの対戦があるのでここがキーとなりそうですね。

そして忘れてならないビックニュースが!
Armyが今季6勝目をあげボウルゲーム出場を決めました!
個人的にオプションにこだわり続ける愚直さがステキで好きなチームなのでこれは嬉しいですね~

あとは、MSUの試合をチェックしてたんですけど、10-9とリードを許した場面の4th3のギャンブルのプレーで
非常に高い集中力でナイスキャッチしフレッシュを更新した場面がありまして
いや~いまのWRいいね~と思ったらフレッシュマンだっていうじゃないですか
おーこりゃいい選手になりそうだな~どれどれ名前はHunter Rison君ね
Risonって結構珍しい名前だよな
あ~あのレッドガンで派手なOFを展開してた時のFalconsにいたよねRison
テクモボウルでいっつもRisonにロングボム投げてたわ~
たしかMSU出身だったよね
あれなんか顔似てんじゃね
まじか・・息子だ!
てな感じですw
その後MSUはそのシリーズをTDに結びつけ逆転で1敗を守りました!

今週は上位チームがByeや完勝が多かったためランキング的には大きな動きはありませんね。

それではBadgersの結果やいかに!

MICHの#10に括目せよ!

Week8でございます~
はやいものでシーズンも後半戦に突入ですね~

今週は混戦模様のBIG TEN Eastの注目試合がありますね~

Michigan(MICH) @ Penn State(PSU)

5-1のMICHはこの試合で敗れるとチャンピオンシップ進出が厳しくなる負けられない一戦
6-0と全勝のPSUがこの試合に負けると1敗で4チームが並ぶ可能性もあります。
PSUとしてはMICHにいい勝ち方をして来週のOSUとの対戦に向かいたいところですね~

この試合の注目ポイントは
PSU RB#26 Saquon Barkley(Jr) vs MICH MLB#10 Devin Bush(So)

Barkleyは現在間違いなくカレッジNo1 RBで、ここ数年をみてもすべてのレベルが桁違いの化け物でありますよね
そこに、今シーズン私が夢中になっているBushがどこまでくらいついていけるのか!
5-11と小柄な選手ですが、野性味あふれるプレーとスピードが売りの若武者であります!


あとはやはり
Syracuse @ Miami
ですよね~
先週Clemsonを撃破したSyracuseが連続アップセットを狙います。
フィジカルの強いSyracuse OFに対して若手中心のMiami DFがどこまでやれるのかに注目して観たいですね~

注目のマッチアップはSyracuse WR#8 Steve Ishmael(Sr) vs Miami CB#12 Malek Young(So)


それでは今週のBadgersの相手はどこの亀だ!

2017のアップセット祭りじゃ~

わっしょい!

というわけで荒れそうな予感が的中しアップセット祭りとなりましたWeek7

まずは
#2 Clemson 24-27 Syracuse
この試合はチェックしましたがSyracuseほんとに3勝3敗のチームかよ!って感じでしたね~
OF陣のフィジカルが強く真正面からぶつかり勝った感じがステキでした。
WR#8 Steve Ishmael(Sr)が素晴らしく、ClemsonのDBに圧勝していたのが印象に残っています。
いい選手ですね~

DFではWLB#30 Parris Bennett(Sr)がスピードがあり非常にプレーに絡みまくっていて目に付きましたね。

今週Syracuseは全勝のMIAとの対戦。がぜん注目カードに浮上しますね!

あとは
#8 Washington State 3-37 California
#5 Washington 7-13 Arizona State
#10 Auburn 23-27 LSU
とトップ10チームが破れる波乱となりました!

一方
Alabama.Georgia.TCUは危なげなく勝ち
この3チームに加えByeだったPenn Stateの4チームがランキング上位を占める結果となっております。

あとはMiami.Oklahoma.USCは接戦を制し勝負強さを魅せましたね。

そしてそしてやはりBIG TENのOhio Stateが俄然調子を上げてきましたね~
Nebraska 相手に56-14と圧勝
4試合連続50点以上をとっており恐ろしい存在であります!
Bye明けのPenn State戦は≫大大大注目ですね~

それではアップセット祭りの中Badgersは全勝を守れたのか!
どうなんだい!




荒れそうな予感がビシビシ!

はい~Week7でございます。
えー相変わらずバタバタしておりまして、今日、日本時間土曜日に行われた試合も注目の試合だったのですが、観る時間もないし、情報遮断も明日ライブの試合を数試合観るので絶対無理wということで
チェックしてみたところ・・・・ええ、驚愕ですね。
ネタバレになるし、多くの事には触れませんが、まさかと思うことが起こるのもカレッジフットボールの魅力
カンファレンス対決は足元をすくわれる可能性も非常に高いということを再確認しました。
果たして、日曜日の試合も荒れるのでしょうかね~
アップセット祭りとなるのか!

今週に向けて注目試合のチェックもままならない&いまいち心ときめくカードがないということで
今週はBadgersの試合についてだけとさせていただこうと思います。


それでは今週のBadgersの相手は!

22連発を含む32/38ってな~んだ?

はい、タイトルのなぞなぞの答えは最後の方に忘れなかったら載せますねw

というわけで、日曜が仕事だとまーみる試合数が少なくてダメですね~

プラスいろいろ忙しく時間があまりとれないためWeek6の感想は手短に

えーまず、やっぱOhio State強いっすね
好調Marylandに62-14と快勝

そのOhio Stateに勝っているOklahomaがまさかのIowa Stateに敗れる波乱

Penn StateとGeorgiaは危なげなく全勝をキープ

Washington Stateの強さも本物っぽいですね
今シーズン好調だったOregonを一蹴

Miamiは今シーズンいいとこ行きそう
The Uの復活か!


San Diego State,UCF,Toledo,South Florida
この辺が今シーズンステキっぽい

こんな感じですかね~

あっあとやっぱ今週はArizonaのQB#14 Khalil Tate(So)ですね~
ランで327ヤード走って4TDですってよ!奥さん!
いやはやこやつのせいで、我がBadgersの若手の活躍が色あせてしまいましたわw


それでは今週のBadgersの結果もさらっとおさらいしときましょう!


トウキビのおいしい季節となりましたね~

はやいものでもうWeek6なんですね~

えー残念なことに業務多忙につき今週は日曜日も仕事なのでライブで観れないんですよね~
は~あ~残念無念でございます・・・
こうなってくるとテンションがた落ちでありまして(笑)
あとそうです、年に何回かある心ときめくマッチアップがない週もあるわけなんですよね
ええ、若干今週はそんな感じで・・・
おっといかんいかん!
それでも気になる試合は何試合かあるのでさらっとご紹介!

Maryland(MD) @ Ohio State(OSU)

今シーズンのBIG TENの不気味な存在だと個人的に思っているMDがOSUと激突。
MDはつぎつぎと先発QBが怪我に見舞われ、シーズン開幕当初第3QBだった#18 Max Bortenschlager(So)
が現在のスターターであります。
それでも3勝1敗と好調をキープしているのはやはりOFを支える2人のエース
RB#6 Ty Johnson(Jr)とWR#1 D.J. Moore(Jr)の存在が大きいですね!
DFもMLB#1 Jermaine Carter Jr.(Sr)中心になかなか強力であり
OSU相手にどこまでやれるか個人的に注目しています。


Michigan State(MSU) @ Michigan(MICH)

やはりBIG TENファンとしては心躍るカードになりますね~

MICHはエースQB#3 Wilton Speight(Sr)が怪我で欠場という厳しい状況の中でも
控えの#8 John O'Korn(Sr)はかつてHOUで先発を張っていた男であり経験はそこそこありますし
ランとDFでねじ伏せそうな勢いがありますね~

MSUはこれずっと言ってるんですけどwOLB#23 Chris Frey(Sr)
あーもうシニアなんですね~
非常に好きな選手なので最後のシーズンのビックマッチ!いいプレーを魅せてほしいです!
大型WR#18 Felton Davis (Jr)にも注目したいですね~


それでは今週のBadgersの対戦相手はトウキビなのか!トウモロコシなのか!



D'Cota Dixonの上がりハンパないって!

Week5終了でございます~
現地金曜日にUSCがWashington Stateに敗れるという、アップセットがありましたが
土曜日の試合は順当な感じでしたね。

まず注目していた
Miami 31 - 6 Duke

いや~Miami強かったですね~
勢いに乗っているDuke相手に圧勝ですね。
OFではまず
RB#1 Mark Walton(Jr)
サイズはありませんがオープンをまくるスピードが素晴らしかったですね~
パスキャッチからのRACもいいですし、OFの中心としていい活躍してましたね。

RG#55 Navaughn Donaldson(Fr)
トゥルーフレッシュマンらしいんですが、6-6 350の巨体から繰り出すランブロックはパワフルでしたね~
この先楽しみな選手ですね。

WR#8 Braxton Berrios(Sr)
小柄なスロットレシーバーですね。
負けん気の強さがプレーに現れている好きなタイプの熱い選手ですね~
PRもなかなか良かったですね。

DFでは
WLB#56 Michael Pinckney(So)
いや~久しぶりに野獣系LBと出会っちゃいましたねw
スターターではないっぽいんですが、まーこの試合はハイモーターに暴れまくり
10タックル1サック1インターと素晴らしい活躍でした。
今シーズン中にどんどん野獣化してきそうな予感で注目していきたいですね!


CB#12 Malek Young(So)
粘り強いカバーで最後まで諦めない姿勢がステキ
キャッチしたかと思うボールを掻き出すテクニックが素晴らしかったですね~
この試合はPD3
かなり気になる存在となりました。


DukeはDFは粘ってたんですがOFが沈黙してしまい流れをつかめませんでしたね
そんな中でもRB#29 Shaun Wilson(Sr)が素晴らしい走りをみせていました。
インサイドゾーンからホールを見つけるのが上手く、加速もあたりも強いいいバックですね~

注目していたもう一試合は
Clemson(CLEM) 31 - 17 Virginia Tech(VT)


こちらも勢いに乗っているVTに完勝ですね~
いや~CLEMスキがないですね~強い!

DFはVTのOFを開始から3連続3凡に抑える相変わらずの最初っからエンジン全開のステキっぷり

OFは昨シーズンよりスキルポジションは見劣りする気がしていましたが
そんなこともない感じですね~
QB#2 Kelly Bryant(Jr)がランにパスに大活躍
特にp巣のタッチがどんどん良くなってきてる感じがしますね
WR陣も
#8 Deon Cain(Jr) #17 Hunter Renfrow(Jr) #34 Ray-Ray McCloud(Jr)
このJrトリオはそれぞれ個性的でかなり魅力的なユニットだと思いますね。

VTはOFがやはりCLEM DFを攻略できず苦しい戦いとなってしまいましたね。
ただDFは最後までOFにチャンスを与え続け非常に良かったと思います。
昨年から注目してるWHIP(4-2-5のウィークのSFとLBのハイブリッド的なポジ)#6 Mook Reynolds(Jr)
相変わらずいいプレーを魅せていました。


CB#3 Greg Stroman(Sr)もフィジカルの強いいい選手ですね。
あとはILB#59 Tremaine Edmunds(Jr)
6-5と大型なんですが非常にスピードがあり、いいタックルしてて印象に残っています。

ん~個人的にはちょっと気が早いですがwACCのチャンピオンシップはMIA vs CLEMのカードがみたいですね!

それではBadgersのカンファレス対決一発目の結果やいかに!


プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter