カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PAC 12のあぶない刑事

さて、速いものでW3ですね~

今週は大一番のAlabama(BAMA)@Texas A&M(TAM)がありますね~
両チームともシーズン終盤にLSUとの試合が控えていますがスケジュール的に勝ったほうが勢いに乗って全勝する可能性が高いと思っています。
んが!しかし!この試合はCBSの放送なんですね~
無料ストリーミングがボウルゲームの時はあったのですがレギュラーシーズンはどうなんですかね?
CBSさんの太っ腹を期待しております!

まあ他にもちょいちょい面白そうな試合はあるのですが、今週はESPNの放送カードがちと弱いですね~

そのほかの私の気になってる試合は
Texas Christian(TCU)@Texas Tech(TTU)
Louisvile(UL)@Kentucky(UK)
UCLA@Nebraska(NRB)
Tennessee(TENN)@Oregon(ORE)
Georgia Tech(GT)@Duke(DUKE)
Washington(WASH)@Ilinois(ILL)
Ohio State(OSU)@California(CAL)
Ole Miss(MISS)@Texas(TEX)
Wisconsin(UW)@Arizona State(ASU)
あたりですね~

それでは今週の注目の一戦!いってみましょう!

Wisconsin(UW)@Arizona State(ASU)

はい、今週はBadgersの試合をおすすめいたします!
個人的な愛情も多々ありますがwなかなかのマッチメイクだと思っております!

私が本格的にUWの試合を観始めた2010年シーズン、ASUとは@Camp Randall Stadiumで20-19という大接戦を演じたので思い出深いマッチアップとなっております。
TFPをブロックし1点差で辛くも逃げ切った試合でした。
この試合で印象的だったのはCamp Randall名物Jump Around(4Qが始まる前に観客が全員ジャンプする)の時にASUの選手もグランドではしゃいでジャンプしてる場面ですねw
敵ながらあっぱれでしたwいい雰囲気思ったチームですね。
私は昔の悪魔おじさんのマークのほうが好きでしたのでユニやメットが変わってしまい個人的にはちと残念ですね~

ではプレビューチックなものをば

ASU OF vs UW DF

ASUの先発QBは#10 Kelly(Jr パス大好きっ子)です。
開幕戦ではFCSのSacramento St相手とはいえ300ヤード5TDとパス大好きだだごね成功しております。
昨シーズンの終盤4試合と合わせての成績が102の76成功 1005ヤード13TD INTなしと上がり調子なのがやっかいですな~
WR陣もちっちゃい方#3 Smith(5-9)とおっきい方#21 Strong(6-4)のSoコンビが成長中ですね~
そしてRBには厄介なVersatile Back #1 Grice(Sr)が控えていらっしゃるでございます。



ノーハドルからのハイパワースプレッドオフェンスは昨シーズン1試合平均得点36.4でPAC 12で3位ですって!
新しいUW DFがこのオフェンスに対してどのように挑むのか楽しみでなりませぬ!

ASUのOFはQB KellyはまずRBのスイングを見て、いけそうだったらクイックパス。
その次はTEやスロットがブロックするかルートに出るかをみて、行けそうだったらクイックヒット。
でだめだったらWRへドン!
を中心に攻めてたような昨シーズンの記憶があります。
開幕戦のハイライトを見た感じでもクイックパスが中心のようですね。
UWの若いDB陣がこのクイックパスにしっかり付けるか、バンプでリズムを狂わせられるか、ここがキーになりそうですね。
開幕2試合でいろいろ新しいスキームを見せてくれたDCのArandaですがまだまだ引き出しは持ってそうなので、何が飛び出るかも楽しみであります。
この対スプレッドDFはこの先のシーズンでも重要になってくると思いますのでしっかり止めて欲しいと思います!

UW注目選手はCB #8 Shelton(Fr) NB #5 Hillary(So)


ASU DF vs UW OF

ASUにはあぶない刑事のタカとユージ、モースト・デンジャラスコンビのブロッケンJrとウルフマンばりに危険な野郎が2人いますね~
dangerous duoことDT #90 Sutton(SR)とDEVI #52 Bradford(Jr)です!

おや?DEVIってなんぞや?ポジション名ずらか?
とお思いの方!これはですね~非常にカレッジっぽくて面白いんですが
ASU Sun Devilsにはチームのニックネームから由来したDevil Backerというポジションがあるんですね~
DEとLBをこなすエコでハイブリッドなポジションらしいです。
Bradfordは2ポイントでも3ポイントでもセットしラッシュをかけ、パスカバーにも入りますね~
えっ器用なOLBでしょ!と思ったあなた!ん~ロマンチック度が足りないですね~w
Devil Backerです!w

Suttonは6-1とDTとしてはけして大きい選手ではないですが、爆発的かつ破壊的な運動能力の持ち主ですね!
縦の速さもさることながら横の速さもあり、大外を回ってのパスラッシュもいいものを持っていますね~
昨シーズンは23.5TFLというClowneyに次ぐ数字も残しております!

Bradfordはまあよく動く選手ですね~いいOLBだと・・いや!DEVIだと思います!
この2人を中心とした強力フロント7に対してUWのOLがどこまでランホールを開け続けられるか!見ごたえ十分ですね!



UWとしては両GがどれだけSuttonを封じ込めるかがカギとなりそうですね~
LG #79 Groy(Sr)が対峙する場面が多くなると思いますが、Groyがどこまでやれるか楽しみであります!

開幕2試合のようにこれからの対戦ではランだけでゴリ押しは出来ないでしょう。
ここでやはりStaveのパスが重要になってきますね。
W2の前半最後の2ミニッツのようなパスアタックをFBSの上位のチームに対して行えるのか、ここもしっかり見ておきたいと思います!
まあ理想は全てゴリゴリ勝ち続けることなんですがねwそんなに甘くはないので。

巷ではASUが有利の記事ばかりですが、Badgersはきっとやってくれるはずです!

GO!Badgers!



スポンサーサイト


Comments

UW@ASUはSuttonとBradfordのデュオが大活躍でしたねー。
Suttonは少し背が低いですがUWのOLがダブルチームをしないと止めるのが難しい様子でしたね。
見てるだけでしたがすごいパワーとスピードがあることが伝わってきました。

ASUO#は落球してるシーンが多かったですがセパレートはできてたので
キャッチがまともになった後半は止めるのが難しそうでしたね。
UWD#は全員2ポイントだったり、デカイ#97がHB?をマンマークしたりと
見たこと無い動きが多かったですね。3-4に変わったからですかね。

UWO#はASUのデュオ効果でパスプロがもたなくて辛そうでしたね。
最後のほうは綱渡り状態からなんとか勝利に手が届きそうだったのですが、
あんな幕切れになるとは思ってもみませんでした。
どういうことだったのか未だに理解できてません。

来週はTENN@FLA、ASU@STANが気になるんですがESPNでは
見られなさそうですねー。
CLE@NCST、UNC@GT、AUB@LSUあたりはESPNプレイヤーが
まともなら見られそうですね。
あひゃさんコメントありがとうございます!
ASU戦のことは記事の方に涙ながらに詳しく書いたので読んでみてください!
個人的にはBradfordのラッシュが非常に素晴らしく驚愕いたしました。
ショックがでかくてw来週のマッチアップはまだチェックしていませんがUSUがUSCに挑むのにはテンションが若干上がっております。チャッキーが全米にアピールするチャンス到来!
あとはASU@STANでSTAN DFがどのようにASU OFに対するか非常に興味があるんですけど、FOXですね~残念
MSU@NDも敵情視察でみたかったんですけどNBCなんですよね~
BTNでも見れないので残念です。
Youtubeにアップされるの期待ですね~

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。