カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランドアタックの誇り

いや~早いものでもうW5ですね~
楽しい時間はすぎるのが早いですね~
待ち遠しかったシーズンですが、進むにつれ終わりが来ると思うと寂しい気持ちにもなりますよね。
私がWisconsinを本格的に応援し、試合を観始めたのが2010シーズン。
その年にフレッシュマンだった選手たちが今シーズン、シニアとなり今シーズンで卒業、引退となります。
なので今年のシニアには特別な思い入れがあります。
Rose Bowlに3年連続出場したのは素晴らしいことですが、勝たせてやりたいのです。
しかし、その前に大きく立ちはだかるライバルがいます。
Ohio State Buckeyes(OSU)です。
2010、選手がサインをする代わりに刺青を無償で入れてもらうなどの問題などが発覚し、名将Jim Tresselがチームを去り、2011シーズンは6勝6敗と苦しいシーズンを過ごしました。
2012シーズンFloridaで一時代を築いたUrban MeyerがHCに電撃就任。
チャンピオンシップにもボウルゲームに出れないサスペンションを受けていた年でしたが
チームは見事全勝を上げました。
もう不祥事を起こした選手は卒業していなく、後輩たちには関係ない罰則期間中に全勝するというのはとても強い気持ちがないと到底できませんよね。
素晴らしいチームだと思います。
やはり、BIG TENはOSUが強くないと面白くありません!
それだけ倒しがいのあるチームだと思っています。
Meyer体制2年目の今シーズン、チームは仕上がっているように思います。

2010シーズン当時ランク1位だったOSUに乗り込んだBadgersは大アップセットを決めています。

2011シーズンは敵地で残り20秒で逆転TDパスを決められ敗戦。
昨シーズンはホームでオーバータイムの末敗れるという悔しい負け方。
2010の様に今シーズンも敵地に乗り込み昨シーズンの借りを返して欲しいです!
ここ数年ほんとに死闘が繰り広げられているカードだけに今シーズンも熱い試合を熱望しています。

では私の今週の気になるマッチアップは

Virginia Tech(VT)@Georgia Tech(GT)
South Carolina (SCAR)@UCF
LSU@Georgia(UGA)
Iowa@Minnesota(MINN)
Ole Miss(MISS)@Alabama(BAMA)
Texas A&M(TAM)@Arkansas(ARK)
そしてもちろん
Wisconsin(UW)@Ohio State(OSU)
ですね~
ArkansasのRB #3 Collins(Fr)がいいですよね~トゥルーフレッシュマンですが素晴らしい走り見せていますね~
元UW HC BielemaがTAMに対してどのような戦いを挑むかも楽しみであります。

では、前置きが長くなりましたがw今週の私のおすすめは、もうお分かりだと思うのですがw一応
この1戦です!!

Wisconsin(UW)@Ohio State(OSU)

OSU OFvsUW DF

W2のSan Diego State(SDSU)戦の1Qで膝の怪我で退場したエースQB #5 Miller(Jr)は月曜のHC Meyerの発表では90%回復したとのこと。
今週の試合には出てくると思われます。
Millerの欠場中先発していた#13 Guiton(Sr)も素晴らしい選手であり、パスではMillerよりいいかもしれませんね~
2人の併用の可能性もあるような気がします。
RBはエース#34 Hyde(Sr)が先週より出場自粛から復帰していますし、開幕から先発している#2 Hall(Sr)
#15 Elliott(Fr) #1 Wilson(Fr)と層が厚すぎでございます。
常にフレッシュなRBが出てくるOFは驚異でありますね~
WRも#10 Brown(Sr) #9 Smith(Jr)のコンビはBIG TENではトップクラスですね。
OLもLG #78 Norwell(Sr)とLT #74 Mewhort(Sr)の形成する左サイドは超強力であります。

昨シーズンの対戦でUW DFはOTで敗れましたが4QまでOSU OFを14点に抑えました。これは昨シーズン最小得点に抑えたことになっております。
徹底したコンテインによりMillerのランを封じ込めたのが功を奏したと思っております。
今シーズンのDFはCBに不安がありますがそれ以外は昨シーズンよりいいDFだと思っていますので
まず何を止めるか(Millerが出てきた場合は彼のランになると思います)を明確にし、序盤からしっかり止めていって欲しいと思います。
1Qに平均25点を取っている今シーズンのOSU OF 1Qを抑えることにより流れを呼び込めると思います。
そのためにはOFのボールコントロール、グランドアタックも必要になってくるでしょう。

キープレイヤーはやはりILB #44 Borland(Sr)になると思います。
OSUのノーハドルOFにスーパーハイモーターBorlandがどこまで食らいついていけるか。まあ食らいつきますけどね!
あとは、ランプレーは意外と止めれると思うので、パスに対してですね。
コンテインをしっかり行い、ゾーンで守るのか
ハイプレッシャーをかけマンで守るのか
いずれにせよCB陣の踏ん張りが必要であります。
#8 Shelton(Fr)が狙われる可能性が高いですが、試合ごとに成長しているのでやってくれそうな気がします!

UW OFvsOSU DF

全米3位のランOF対全米8位のランDFの対決は非常に見ごたえのあるものになると思います!

昨シーズンFrながら活躍したDE #8 Spence(So)は非常にいいラッシュを今シーズンも見せていますね。
スピードのあるラッシュは厄介であります。
加えてパスシチュエーションに主に登場するDE #88 Miller(Jr)のパワフルラッシュも素晴らしい~
両サイドからこの二人が来るともはや恐怖であります。
UW OFは3rdロングをなるべくつくらないのはもちろんのこと、強烈なラッシュを逆手に取るコールを織り交ぜることが必要だと思います。
OLBは昨年もこっぴどくやられた #10 Shazier(Jr)が今年も絶好調。
ブリッツも速いですし、外からのラッシュもパスカバーも素晴らしい。守備範囲も広くまさに万能であります。
MLBの#14 Grant(Jr)もいいタックラーなので中も外も容易にはランは出させてくれそうにありません。
SDSUはプロ体型からFBがいいブロックをしてランを出していたので、FB #34 Watt(So)がキーになりそうですね。
WattがGrantをどこまでブロックし続けれるか、マニアック目線で注目ポイントであります。
そして、OSUには素晴らしいCBがいます。
#1 Roby(Jr)
過去2シーズン25試合先発出場、昨シーズン大ブレイクしましたね。


今シーズンはちょっとあって開幕試合出場停止でしたが、絶大な存在感がありますね~
サイズは5-11とないのですが、すざまじいスピードを持ってますね。
そして彼の一番の魅力は集中力。
ボールに対する集中力が素晴らしいですね。最後までボールに喰らい付きパスを防ぎます。
ランサポートのタックルもいいですし、ブリッツも速いですね~
UWのエースWR #4 Abbrederis(Sr)とのマッチアップはヨダレものですよ!要注目です!
まあ、あぶちゃんが抑えられることはないと思いますが、万が一抑えられた場合
ほかのターゲットがどれだけ取れるかがキーになりそうです。
もう一人のホットターゲットXにそろそろ誰か現れていただかないと、厳しいですね。

やはりこの試合、どこまでグランドアタックで時間を使いながらパワーフットボールを展開できるかにかかっていると思います。
ASU戦のような単発なドライブだとハイテンポのノーハドルスプレッドOFに対してDFに負担が掛かりすぎます。

自分達の力を信じ誇りをもってグランドアタックし続けて欲しいと思います!
負ければRose Bowlの道はほぼ閉ざされてしまいます。
絶対負けられない試合!
仕事でライブでは見れませんが、私は信じて応援したいと思います!
Go!Badgers!
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。