カレッジフットボール馬鹿一直線

 
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


アナグマ通信 Week8 あっちもこっちもアップセット!

いやいやいやいや、先週以上のアップセット祭りでありましたね~
SEC内のアップセットの連続によりランキング的に面白くなってきたかなと個人的には思っております。

Louisvile(UL)が負けてしまって全勝を守れなかったのは残念です・・
アップセットしたUCFですが力は本物ですね~
Penn State(PSU)との試合を観て、なかなか強いな~とは思っていました。
Houston(HOU)も負けたことによりAACは全勝チームがなくなりました。
カンファレンス内ではどこもチャンスが出てきて面白くなりそうですね!

そしてBCSランキングでましたね~
BCSシステムは今シーズンで終わりであり、来シーズンから4チームによるプレイオフ制度が始まります。
でも、まあその4チームも選出チーム的な方たちが選ぶことになるので、劇的に変わるということにはならなきもしますね。
#1は予想通りAlabama(BAMA) SEC
#2はClemson(CLEM)を圧倒したFlorida State(FSU) ACC
#3はOregon(ORE) PAC12
#4はOhio State(OSU) BIG10
#5はMissoouri (MIZZ) SEC
上位はこんな感じになっております。
SECに次ぐカンファレンスはACCとPAC12に今のところなっていますね。
BIG10はスケジュール強度が弱いのがあり、OSUは全勝を守ったとしてもFSU OREが全勝を保った場合その上に行くのは厳しいと思われます。
MIZZはこの先の対戦相手がなかなか強敵であるので厳しい気はしますが個人的には頑張って旋風起こして欲しいですね~
OREはDFの強力なUCLAとStanford(STAN)との戦いが続くのでここが正念場となりそうですね。
BAMAは・・いや~強いですわ~
憎たらしいぐらいの安定感ですねw

そしてFSU強かったですね~
あそこまで点差が開くとは思っていませんでした。
アウェイであの戦いっぷりも見事ですね。
OFの爆発力はやはり本物でしたね、プラスDFもなかなか強力だということが改めて感じた試合でした。
強力CLEMのOF相手に素晴らしいDFだったと思います。
そしてSF#20 Joyner(Sr)が大爆発でしたね~
あと、WLB#22 Smith(Sr)もいいプレーしてましたね~好きなタイプの選手です。
この戦いぶりを見ると全勝いけるんじゃないかな~という気もしますね~
ただ、残りのスケジュール強度の関係でOREの方が若干有利な気もしますね。
同じ全勝だった場合の話です。
ただ、全勝を守ることはなかなか大変なことでありますし、まだ半分シーズン残ってるわけで波乱はあると思うの
気の早い話だと思って聞き流しといてくださいw
個人的には波乱があったほうが盛り上がるのでw
波乱、アップセット、大歓迎です!

それではBadgersの試合を振り返ってみたいと思います!



Wisconsin(UW) 56-32 Ilinois(ILL)

敵地に乗り込み、見事な勝利でありました!

OF
昨シーズンに引き続き今シーズンもUW OFの核となっているフライスイープシリーズがいい感じで完成度を増していますね~
WRもしくはWBの位置からモーションしたRB#25 Gordon(So)に渡すか、渡さないでTB#20 White(Sr)にもたせるか
どちらもフェイクでPAでWR#4 Abbrederis(Sr)にどかんといくか
のシリーズとなっております。

この試合もGordonは素晴らしい走りを見せてくれました!
17回142ヤードでTD3
フライスイープからのオープンまくりもプロ体型からのプレーも良かったですね~
先輩Ball(現NFL DEN)ばりの視野の広さ、ホールの抜け方もいいものもってますよね!






そして、先週に引き続きQB#2 Stave(So)が落ち着いて素晴らしいプレーぶりでした。
21回の16成功で189ヤード TD2
ラッシュもうまくステップアップでかわし、落ち着いてパスを通してましたね。
2Qの2-26からフレッシュを取った29ヤードのパスは素晴らしかった!
あのパスでゴール前まで進みTDをとったのは、この試合のキーポイントだったと思います。

この試合はOFは非常に良かったと思います。
立ち上がりが悪いのが今シーズンの課題でしたが、この試合はファーストシリーズから3連続TDを決めていますし、
ドライブも5分以上かけ終結しています。
後半最初のドライブもTDにつなげましたし、完璧に近いOFだったと思います!

DF

2Qに足のケガでILB#44 Borland(Sr)がOUT
しかしサイドラインでDFを鼓舞し続ける Borlandもこれまた素敵です。リーダシップハンパないっすね!
そのBorlandがいなくなったシリーズでじわじわ進まれましたがFGで抑えた粘りは良かったですね。
かわりに入った#59 Trotter(Jr)も最初は動きが硬かったですが、試合が進むにつれボールに絡みまくるいいプレーの連続でした。頼もしいバックアップですね!
今年のDFはシチュエーションにより結構選手を入れ替えるので、若い選手も経験を積んでぐんぐん伸びてきていますね!
OLB#47 Biegel(Fr)などはメキメキ頭角を現してきてますよ~

DFとしてはけして悪くない内容だったと思うのですが気になる点が一つ
若いCB陣がある程度やられることはしょうがないことだと思います。
今年のコールは、結構イケイケでブリッツも入れているためCBにはそれだけ負担が掛かっていますし。
Staveの見事なパスでTDを取り、28-10とリードして前半残り1:55でILLのOF
ここで39ヤードのパスを決められ、結局TDを許してしまい28-17で折り返すこととなります。
OSU戦でも前半終了間際にロングパスからTDを奪われたのですが、シチュエーション的にも似てましたね。
やはりこうゆう試合の流れが変わる時間帯でビックプレーを許してしまうのはよろしくないですよね。
そのあたりをコールにしろ選手の意識にしろしっかりしていって欲しいと思います。
この試合ではこの悪い流れをOFが後半最初のドライブをTDにつなげ振り払ってくれましたので大事にはいたらなかったですが。

今シーズン一番OFとDFがかみ合ったチームとして素晴らしい試合だったと思います!
おちかれ!Badgers!



ちょーかっこいいんですけど~動画も貼っときますw







スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter