カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


アナグマ通信 week12 ランで554ヤードですってよ!

いや~STAN負けてしまいましたね~
USCはあ奴がHCをやめてから強いですね~
もともとリクルートも強いですしいい選手がおおいいですからね!
いやしかし見事な試合運びでしたね!

ということで、STAN以外の上位校は順当に勝ちましたね!
では私が見た試合の感想おば

Michigan State(MSU) 41-28 Nebraska(NEB)
いや~NEBのTO5は痛かったですね~
MSUのDFとSPチームが素晴らしかったのももちろんありますが、ミスやボールセキュリティーの甘さが目立ちましたね。
中盤まで食らいついていましたが最後は力負けといった感じでした。
この試合ではMSU DE#89 Calhoun(So)が良かったですね~

あとはFS#27 Drummond(Jr)も10タックルと大暴れでした!
このINTが今のところ私の中では今シーズンNO1プレーですね~


Houston(HOU) 13-20 Louisvile(UL)
前半こそHOUが健闘し13-10とリードして折り返しましたが、後半MSUに次ぐ全米NO2DFといわれているUL DFがシャットダウンしましたね!
両S #25 Pryor(Jr) #29 Smith(Sr) CB#19 Floyd(Jr) MLB#2 Brown(Sr)と素晴らしい選手がいるのですが
ここはやはりフロント4が強力ですね~

DT#92 Dunn(Sr) #93 Philon(Jr) DE#91 Smith(Sr) #94 Mauldin(Jr)
この通称91から94がペネトレイトしまくりのプレッシャーかけまくりでした!
その中でも私がお気に入りなのはMauldinですね~
シーズン開幕直前にひき逃げ事故に巻き込まれたが、開幕から全試合に出場している鉄人です。
生い立ちが苦労人であり、ULに入学して家族というものができたと語る彼はちょっと荒っぽい反則もたまにはありますがw家族のために全力でプレーする素晴らしいプレイヤーですね。

そしてこの試合RB#10 Brown(Jr)が素晴らしいランをみせ勝利に貢献しました!
私の中ではMVPですね~
昨シーズン前に注目選手として紹介しましたが膝のケガのため昨シーズンは棒に降りました。
しかしこの試合で完全復活&大ブレイクです!
QBからコンバートした選手で6-2 216 と大型のパワーバックです。
大変好みのタイプなのでこれからも頑張って欲しいですね~

UCFがTempleに大苦戦しながらもなんとか勝ったのでUCFに負けているULとしてはBCSボウルに出るのは未だ厳しい状態ですが、やっぱULを今年もBCSボウルでみたいですね~

この試合のハイライトはこちら

STANが負けたことによりBCSランキングも若干動きましたね~
STANは2敗となり#4から#9にダウン
トップ3は変わらずですがBaylor(BAY)が#5から#4へアップ
シーズン前はBAYがここまで来ると正直思ってなかったです!
これもカレッジフットの魅力ですね~
そしてBIG10のMinnesota(MINN)が遂に#25にランクインです!
これもびっくりですね~ここまで8-2と大健闘であります!
今週BadgersはMINNに乗り込むのでこの戦いも楽しみであります!

そしてすごい試合がありましたね~
こちらは結果を知らない方は見たら面白いと思いますよ~
フル動画貼っておきます!



それではBadgersの試合を振り返ってみたいと思います!

Wisconsin(UW) 51-3 Indiana(IND)

ラン大爆発&DF TD与えずで完勝でございます!!

OF

この試合は引き続きRB#20 White(Sr)が好調をキープしましたね~
93ヤードTDランを含む20回205ヤード1TD!


#25 Gordon(So)も3試合ぶりに100ヤード突破!
13回146ヤード1TD AVG 11.2 これでアベレージ10ヤード以上は今シーズン4度目という素晴らしさであります!


そしてここ2試合出番のなかった#6 Clement(True Fr)が今シーズン3度目の100ヤードオーバー!
TDも2つあげやがりました!

末恐ろしいTrue Freshmanでありんす

そして我らがあぶちゃんことWR#4 Abbrederis(Sr)
なんとこの試合パスキャッチがありませんでした、でも2TDです?
そうです!ランで2つとったんですね~
キャリア初のランTDだったそうですよ!
3回86ヤード
あ~おしかった!もう少しで4人100ヤード突破でしたね~




いや~しかしみんないいブロックしてますね~

こんだけランが出ればまあパス投げないんですけどw
TE#48 Pedersen(Sr)が相変わらず素敵キャッチの連続ですね~

ナイスOFでした!


DF
ま~文句のつけようがない出来でしたね~
1試合平均43点をたたき出していたIND OF相手にTDを許さずFGの3点のみに抑えました!

INDのファーストドライブ
テンポ良く進んでいたOFに寝惚け眼で嫌な予感。
んが!しかし!CB#8 Shelton(True Fr)がINTを決めました!
このあとにWhiteの93ヤードTDランが生まれたので非常に大きなプレーでチームを勢いに載せましたね!
これで今シーズン4つめのINTですね~
こちらも末恐ろしいTrue Freshmanでありんす

それではハイライトと超カッコイイ動画を





今週は好調Minnesotaに乗り込みます!
なかなか面白いスプレッドOFを展開しているので楽しみな対戦ですね~

Go! Badgers!
スポンサーサイト


Comments

UGAのDB達は叩き落せば良いのになぜキャッチしようとしたのか、、、不思議なプレイでしたね。
点差が開いたので何かが起きると知らなければ途中で見るのをやめていたと思います。
AUのQBは元々UGAでCBやってたってのも驚きましたね。LSUのQBといい元UGAのQBが二人も居るなんて。
あひゃさんコメントありがとうございます!
私のしょっぱい人生の中でもあの時なんであんなことしてしまったんだろ~
と後悔すること多々あります。
現役時代もブリッツでガッツリ割って入り欲が出てタックルロスを狙い、タックルミス。そのままTDを取られるということがありました。
あの時のRBの後ろ姿は今でも鮮明に覚えていますね。敗戦につながったプレーでした。
なのでUGAの選手がとった行動もわからないわけではない感じです。
ただあのシチュエーションでは取るべき行動はボールをたたき落とすことでしたね。
そうゆう、最後までしっかりした詰めのできるチームが本当の強いチームだと思います。
ミスをしてしまったことはなかったことにできないので、これを糧にさらにいいプレイヤーとなっていくことを願っています。

伝統校、強豪校ともなるとデプスが厚いので出場機会を求めてトランスファーする選手が結構多いいんですね~
ポジションのコンバートもカレッジは結構あるのでそこも魅力の一つだと思っています!

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter