カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


お前に胸キュン DEの巻

さて、3月に入りましてカレッジではそろそろスプリング プラクティスが始まりますね!
それに合わせてPro Daysの予定を組んでいるチームもちらほらでございます。
BadgersのPro Daysはスプリング プラクティス初日の3/5となっております。
みんながんばれ!
その他の学校の日程はこちらから確認できますので、気になる選手の動向を探ってみるのも面白いと思います!

そして、ドラフトに向けてとても素敵なイベントが開催されるようですよ!
びるずだいなすてぃさんのブログ改・ウミウシな人におきまして、Voting Mock Draftが行われます!
ドラフト前に日本人で仮想ドラフトを楽しんじゃいましょうという素敵な企画であります!
各チーム分析する方を募集していますので、贔屓のチームのドラフトを妄想してグフフフしている方はいかがでしょうか!
意外とライバルチームを丸裸にして分析するのも楽しいかななんて思います。

ドラフト前の勉強にもなりますし、こんな選手もいたのか!と視野も広がると思いますのでどしどし参加して
盛り上がっていきましょう!

それでは今回はDEの巻であります!

それでは今回も4-3のDEと3-4のDEの違いについてから考えていきましょう!

今回の図はBoise Stateの青い芝バージョンですw

4-3
43-dao.gif

3-4
34-dao.gif


今回は純粋にDEとして求められる能力の比較をしてみましょう!

サイズ的にはどちらもTやTEと戦う機会が多いいため身長、腕の長さなどが必要とされますね。

3-4DEの場合、OLBが大外からのコンテインやラッシュを請け負う場合が多いいためそれほど見る範囲が多くないですが
4-3DEの場合、オープンのコンテイン、パスラッシュ、ギャップコントロールと役割が多いいです。
そう考えるとかなりのアスリートである必要がありますね。
ブラインドサイドに位置する4-3のDEはチームでもかなりのアスリートを置く必要があるということになります。

わかりやすく考えると
4-3のDTと3-4のDEが近い感じであり
4-3のDEと3-4のOLBが近い感じというところでしょうか
まあ厳密に言えば結構違うのですがw
チームがDFの体型を移行する際、このコンバートに適している選手が居る場合はスムーズに行えるということです。
ちなみにHOUのDE Wattの様に大学時代は4-3のDE プロで3-4のDEとコンバートして問題なくプレーしている選手もいます。

それでは何人か紹介していきたいと思います!

Jadeveon Clowney (South Carolina 6-5 226)

South CarolinaはマルチプルなDFですが、ベースは4-3ですかね。
4-2-5も結構ひいてる印象がありますね。

いやまあ、紹介しなくてもいいかなと思いましたけどw一応
いや~怪物ですね!
コンバインで身体能力の高さも魅せつけこりゃもうこの先なかなか現れる選手ではないですの~
NO1高校生からSCARに行き、十分実績を積みましたね
プレーの方もCapital One BowlでBadgersのOLチンチンにやられておるのを目の辺りにしてますのでw
間違いないかなと
さてさてHOUさんどうしますかね~




Kony Ealy (Missouri 6-4 273)

MissouriのDFは4-3がベースですね。

まあちょっとモッサリ感はありましたが、Clowneyと比べたらダメですw
そこはしっかり線引きしましょうw
3-coneの動きが素晴らしかったのが印象的であります。
サイズも十分ありますし、なかなかクイックネスもある選手だと思います。



Chris Smith (Arkansas 6-1 226)

ArkansasのDFも4-3ベースであります。

Senior Bowlで気になったSmithですがコンバインでもスピードある動きで良かったですね
ただサイズが厳しいのは否めませんね
3-4OLBとしてはスピード不足な感じもします
ただ、一歩目の速さは素晴らしいものがあると思うので期待はせずにいられませんね~



Kareem Martin (North Carolina 6-6 272)

North CarolinaのDFはマルチプルな感じですが
ベースは4-2-5や3-3-5を多く使っている印象です。

色々な体型から仕掛けるDFなのでMartinも様々な位置にセットしているので幅広く対応できそうな選手だと思います
コンバインの動きは一番キレてたというのが個人的感想です。
腕も長いですね~



Marcus Smith (Louisvile 6-3 251)

LouisvileのDFは4-3ベースですね

ここ数年の強力DFを支えていた男の一人ですね!
Louisvileは今シーズンホントDLが強かった!
コンバインでも非常にいい動きでした
派手な選手ではないですし、卓越した何かがあるわけではありませんが
自分の仕事はきっちりこなすタイプですね



スリーパー

Larry Webster (BLOOMSBURG 6-6 252)

BloomsburgはDivⅡのチームですね
DFの体型まではさすがに分かりませんw
映像見る限り4-2-5が多いいように感じます。

コンバインの40yで4.58で走り抜け
なんじゃこいつ!速っ!と思った選手。
Shrine GameでいいラッシュしてたWebsterでありました!
今シーズンはFCSよりDivⅡの選手が熱い感じですね~





今回はこのへんで

次回はOLBで行きたいと思いますが
こちらも4-3と3-4でまた違ってくるので
3-4パスラッシュ野郎系OLBで行こうと思っておりやす!

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter