カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


お前に胸キュン CBの巻

さて年度末ですが、お忙しい方も多いいと思います。
私は全く年度末は関係ないのですが、なんやかんや仕事が入りバタバタしておりました。
北の大地もだいぶ暖かくなってきまして春まであと一歩といったところでしょうか
北海道ではこの時期に梅の剪定をしますので、これが終わるともうすぐ春だな~と毎年思います。

カレッジの方はスプリングキャンプも後半戦に入っていますね
ちょいちょいスプリングデプスやコンバートの情報などが入ってきていますね
4月に入りますとスプリングゲームも始まりますし贔屓のチームの新しいスターを探しとくのはこの時期ですね

Badgersでは不動のFB Derek WattがちょいちょいTEのポジションに入ってプレーしていた模様です。
これはちょっと面白そうですね~
TEの位置からWattがモーションでいろいろな位置にセットすれば幅も広がりそうな気がします
パスキャッチ能力が更に進化すれば、そりゃもう全米屈指のFBになれますがな!

それでは今回はCBの巻でございます

私がフットボールに憧れプレーしようと思ったのはプライムタイムの影響です。
結局はCBとして試合に出ることはありませんでしたが、今でも憧れはありますね~

個人的にCBというのは身体能力の塊のトップアスリートの行き着くところだと思っています。
また、抜かれれば一発TDですし、狙われ続ける場合もあります。精神力の強さも必要ですし
気持ちを切り替えてプレーし続けなければなりません
心技体、まさにこれを兼ね揃えた男だちだと思います。超リスペクトです。

またシャットダウンコーナーがいれば、相手のエースWRを消し去ることができますし
フィールドの一部分を完全に消すことができます。
そうなるとDFとしてはやれることが多くなりますよね。
お~CBってとても重要ですね~

それでは私の気になっている選手をカテゴリ別に紹介していきたいと思います!


俺たちには持って生まれたでかい体があるんでぃ!な今流行りのおっきいCB

Stanley Jean-Baptiste (Nebraska 6-3 218)

Senior Bowlでなかなか良い動きをしていて気になった選手ですね
シーズン中も対戦してたので再確認できたという感じです。
直線的なスピードには不安がありますが、サイズの割にはよりのスピードは速いと思います
腰の回転もスムーズで切り返しもなかなかかなと
長い腕を使ったバンプも強力ですし、競り合いにも強い印象ですね



Keith McGill (Utha 6-3 211)

ジュニアカレッジ時代SFそしてUtahにトランスファーして2013のスプリングキャンプでCBにコンバートしたので
CBとしてのプレーは1年のみとなります。
不安点ではありますがまだ伸び代があるという可能性もありますね
コンバインでは40y 4.51でスピード面は問題なしの印象を受けました



おっきいスリーパー

Dontae Johnson (NC State 6-2 200)

So時代は4-2-5のLBとしてもプレーしていた選手です。
2013シーズンは5試合CBとして7試合FSとして先発したという両刀野郎です。
FSとしての評価が多いいようですが、元LBのフィジカルのCBってなんか素敵だし夢があるじゃないですかw
という訳でこちらでちょっと紹介させていただきました!




サイズ?はぁ?関係ないぜ!なイケイケちっちゃいCB

Darqueze Dennard (Michigan State 5-11 181)

私の中でやはり今ドラフトNO1 CBはDennardですね~
スピードがずば抜けているわけではありませんが
プレス、読み、嗅覚と非常に高いレベルだと思います。
本能的に何か読み取る野性的なところも素敵ですね!



Jason Verrett (TCU 5-9 189)

コンバインでのドリルの動きはピカイチでございました
バックペダルのスムーズさリアクションの速さ、切り替えのスムーズさ
良かったですね~
サイズさえあればドラフト1巡だという記事をよく目にしますね
今年スーパーボウルをとったQBも言われてましたがなw
大型化が進むNFLで小柄なCBはどんどん厳しくなっていく傾向にありますが
それに立ち向かう武器を持った選手を私は応援したいのであります
もう一つVerrettを好きな私の理由
彼は常に自信にあふれたプレーをしているように見えるのです。
それがギャンブル的な動きではなく、自分のスキルをよく知っている動きと言いましょうか
そして罠に掛けるあたりが職人ぽくて大好きであります。



Bradley Roby (Ohio State 5-11 194)

Badgersとの対戦であぶちゃんにちんちんにやられたあたりから評価が下がったように思いますが
メディアの人たちそこはあぶちゃんがすごいという方向にいかないものんなんですかねw
と声を大にして言いたい私ですw
今シーズンに関しましてはパフォーマンスとしてはイマイチだった感は否めませんが
コンバインの動きを見る限りやはりスピード、身体能力ともに素晴らしいものを持っている選手だと思います。
Robbyのクロージングスピード(寄りの速さ)は尋常じゃないくらい速いので必見であります



ちっちゃいスリーパー

Ricardo Allen (Purdue 5-9 187)

Shrine Gameで非常にアグレッシブないいプレーをしていた選手であります。
コンバインの40yは4.61とちょっと物足りない感はありましたが、ドリルではなかなかスムーズな動きで
よかったと思います。
パスに対してもランに関してもアグレッシブにいく負けん気の強さみたいなものが好きですね~
INTリターンのアベレージが29ヤードというビックプレー能力も魅力的であります。
Shrine Gameではパントリターナーとしても素晴らしかったですね




ええ、僕たちおっきくもなくちっちゃくもなく普通です。普通が一番ですよね~なCB

Justin Gilbert (Oklahoma State 6-0 202)

名前は存じ上げていたんですけどOKSTの試合を観る機会がなかったのでコンバインまでどんな選手か全く知りませんでした。
でコンバインで見て、ほ~こりゃいい選手ですなという感じです。
コンバインではDBの中で一番良かったと思います。ダントツで
2013シーズンは7INT3TDと爆発したシーズン
スピードがあるためディープの守備に定評があるようですね
リターナーとしてもすごいみたいであります
ちらっと動画を見た感じだと穴が無い選手といったところでしょうか
ドラフトまでに1試合通して見ときたい選手ですね!



Kyle Fuller (Virginia Tech 6-0 190)

Fullerは見ていてとてもドキドキさせてくれる選手ですね~
セットの位置も様々でそこからどんな動きするのか予測するのも楽しかったです
試合の中でCBだったりニッケルだったりSFだったり時にはLBだったりします
非常に汎用性のある選手ですね!
ブリッツも上手く、パスカバーもマンもゾーンもそつなくこなします。
1巡下位のチームは狙ったら面白い選手だと思いますよ!
もちろんわたくし大好きな選手の一人であります!



普通のサイズのスリーパー

Philip Gaines (Rice 6-0 193)

Shrine Gameでいいカバーをしていた派手なヘルメットの選手
Oregonにこんな選手いたかな?と思って慌てて調べたらRiceのヘルメットでしたw
Riceってユニもヘルも地味な印象があったので・・Riceファンの方すいません。
大変失礼なんですけど、プレーのスマートさと顔のギャップ(大変申し訳ないのですが私には悪人顔の泥棒顔に見えるのです、でも笑うと意外と可愛いというフォローを付け加えますw)でちょっとしたマイブームだったところに、コンバインで40y 4.38をたたき出しましたね
マンカバーがあまりよろしくないようですがゾーンカバーはいいものを持ってるようですね~
非常に勤勉で練習熱心でチームメイトやコーチから信頼されていたそうであります。
顔で判断してすいませんでした・・私はダメな人間です
お詫びと言ったらあれなんですが、動画2つアップさせていただきます!






はぁ、俺たちFBS所属の学校じゃないっすけど、なんかそれ関係あります?なスモールスクールの下克上やろうCB

Walt Aikens (Liberty 6-0 205)

LibertyはFCS(2部)の学校です
CLEMやULからリクルートされていましたがIllinoisを選んで進学
FrでSFとして5試合先発
がしかしちょっと窃盗しちゃって転校といった感じです。
フィジカルが強くプレスもいいようです
アグレッシブなランサポートが素敵で惹かれますね~




Pierre Desir (Lindenwood 6-1 198)

LindenwoodはDivⅡ(3部)の学校です

以前の記事でもちょろっと紹介した選手ですね

Senior Bowl,Shrine Gameともに選ばれFBSやFCSの選手と遜色ない動きを見せていました
ちょっと!通算INTは25ですってよ!奥さん!
サイズは十分ですし、動きも滑らか、スピードもそこそこありますしひょっとしたらひょっとするんじゃないかなと
期待しております。
ただやはり、DivⅡのWRを相手にしていたことや技術的なことが未熟な不安要素はありますよね
ただ、プロのコーチによってまだまだ引き出される可能性もあるということでもあると思います



カレッジフットボール馬鹿一直線とわたくしネイチャーはスモールスクールの選手を全力で応援しています!


それでは今回はこのへんで~

次回はDF最終回SFの巻です

なんとか3月中にDFを完結させて、OF編に進みたいと思っています~







スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter