カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


BCS National Championship Alabamaの巻

はい、今回はAlabama編です。以後バマと呼びます。
ベタベタでいきますw



この人に注目のコーナー!

スピードとパワーを兼ね備えた筋肉おばけ

Trent Richardson #3 RB Junior



Fr(トゥルー)から現NOのRB Mark Ingramの控えとして試合に出場し、今シーズンからスターター。
Fr時に2010BCS National Championshipに出場し109ヤード2TDの活躍をみせ全米王者に貢献。
So時はIngramが開幕2試合を怪我で欠場している間スターターとしてチームを引っ張った。
そして脂ののりに乗った今シーズン1586ヤードを走り20TD、レシーブでも266ヤード3TDと実力を示し
Heisman Finalistにも選ばれました。
ゴリゴリだけではなくクイックネスとスピードも持ち合わせており、OREのLaMichael Jamesなどのスピードバックとはまた違った意味で観ていてスリリングなRBですね。
毎年みるたびに体がごつくなっていくのは彼の努力の賜物でしょう!

バマのここに注目のコーナー!

LSUのスーパーDB陣相手にパスを通し続けることはきついと思いますね。
そこでやはりランニングゲームによるボールコントロールが重要になってくると思います。
となると流石にRichardsonだけではきついのではないかと
で登場するのが、Eddie Lacy(#42 RB So)ですね~
Lacyはでかいですね~6-1の210lbs 体重は100キロないですけど身長があるのででかく感じますね。
で何より驚異なのがこの体で今シーズン84回の630ヤードでアベレージが7.5ヤード。7.5ヤード!
これはNCAA6位の記録です。持つ回数が少ないとはいえ、持った時はゴリゴリ走っているということで要注目です。
Richardsonも LacyもレギュラーシーズンのLSU戦ではあまり走らせてもらえなかったので今回は燃えてると思います!

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter