カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


お前に胸キュン FBの巻

ボールがスナップされる
CとGがNTをダブルチームでとる
自分の目の前のギャップが空く
「オンサイドのプレーだ!詰めろ!」
ギャップを潰しに前に出た自分にものすごい勢いで突っ込んでくる硬い物体
ものすごい衝撃で一瞬で目の前には青い空が広がる・・・
そう、これが青天(アオテン)
苦い青春時代の思い出ですw

SSからILBにコンバートし、初メージでの出来事ですね
プレーはブラスト
一列上がっただけで、プレーの展開が早すぎてこのメージでは何もできなかった思い出があります

まあこれでしばらくブラスト恐怖症になるんですけどねw
ただ、FBとの戦いはサシの勝負みたいな感じで燃えるものがありましたね~

というわけで、お前に胸キュン最終回はFBの巻でございます!

いわゆる世間一般のいうRBというのはボールを持って走るHBやTBの事を言うわけでありますね
FBもRBなのですが、明らかにボールを持つ回数は少ないですね
ダイブプレーでショートヤードを確実にとりたい時にゴリゴリ行くタイプであります

ひたすらブロックを続けるブロック職人といったところでしょうか
しかしゴール前OFなどで相手が仕掛けてきた時にPAでFBにパスでTDなど一瞬の輝きが素敵なポジションでもあります。

カレッジでもNFLでもスプレッド体型やワンバックが多く採用されるにつれ需要が少なくなってきましたが
ランオリエンテッドなスプレッドOFのチーム(AUBなど)はFBをブロッカーとしてうまく活用したりして
新しい形のFBのあり方も生まれてきていると思います。
プロ体型のIやオフセットIをよく使うチームにはなくてはならない人材であります

いぶし銀な渋い職人気質なポジションそう!それがFB!
私はOFでは一番好きなポジションですね~
絶滅させるわけにはいきません!w

それでは何人か選手を紹介したいと思います!


J.C. Copeland (5-11 271 LSU)

Jeremy Hillの走るルートをこじ開けていたのはこの男であります
いやしかし、分厚いですねw
当たりも低く、足をかき続けるブロックと基本もしっかりしておりますね~
あとはベスト体重を見つけてキープすることも大事ですね!




Jay Prosch (6-1 254 Auburn)

2013シーズンAUBのQB Keith MarshallとRB Tre Masonが素晴らしラン成績を残した影には
Proschのいいブロックが効いていましたよね~
スプレッド体型からのゾーンリード中心のAUB OFのアクセントとしていろいろな位置にセットしプレーしておりました
パワフルなブロックで相手に仕事をさせませんね~
スペシャルチームでもチームを引っ張った熱い男であります




Trey Millard (6-2 247 Oklahoma)

2013年シーズン最も残念だったのはMillardがACL断裂でシーズンアウトになってしまったことでした・・
ブロッカーとしても強力であり、キャリアーとしても驚異
パスのルート取りもキャッチも上手く、FBというポジションながらチームのキープレヤーとして
OFを支えることができるアスリートですね~
彼は必ず新しいFBの形を切り開いていく男だと思います!
楽しみでならない選手です




B.J. Butler (6-2 253 Louisvile)

2013 Sugar Bowl ULがFrorida相手に力を見せつけた試合
見慣れない#44の選手がTEやFBの位置からナイスブロックをしているんですよ
しかもパスターゲットとしてもナイスキャッチしてやがりまして
どう考えてもシーズン中見た記憶がない選手。
慌てて調べてみるとDE登録の選手ではないですか
2013シーズンはOFとして経験を積みULのランプレーを支える素晴らしい働きでした
なかなか面白い選手だと思います!




Chad Young (5-9 238 San Diego State)

2013シーズンはひょんなことからSDSUの試合を見ることが多かったんですが
出会ってしまったんですよね~この見た目がザ!フルバックな男にw
Week2のOSU戦でいいブロック連発していて気になったのがきっかけで
他にもSDSUは面白い選手がいたので放送があるときはなるべく試合をチェックし
どんどんYoungに夢中になっていきましたw
ブロックはもちろん、ショートヤードは豆タンクアタックで確実に取りますし
パスキャッチも豆タンクキャッチでうまいんですよね~
そして何よりキャラがいいw
シーズン中はほとんど動画上がってなかったのですが、
素敵なハイライトが作成されたようなので見てみて欲しいのであります!




はい~お前に胸キュンシリーズ完結でございます!
いや~一時はドラフトに間に合わないんじゃないかとヒヤヒヤしてましたが一安心であります~

最後にどうしてもChad Youngをもう一回紹介したかったのでw満足です!

ドラフト直前、上位指名候補を皆さんチェックしてると思いますが、
下位もしくはUDFA候補のFBにも面白そうな楽しみな選手もいるということを知ってもらいたかったのです。

ドラフト初日は仕事でライブでは見れませんが
2日目、3日目は昨年もお邪魔させていただいた、野良犬留置場のmentaiさんのチャットの方に参加させていただこうと思っておりますので都合の合う方は一緒に盛り上がりましょう!

ちなみに私3日目にテンションが最高潮に達しますので
昨年同様最後まで見届ける気マンマンでございますので暇で暇でしょうがない人は
付き合っていただけると嬉しいですw
きっと今年も数々のドラマが生まれると思います!

それでは、最後まで読んでくださった皆さんありがとうございました!

ええ、来年は多分やりませんwww
スポンサーサイト


Comments

いよっ!待ってました!FBの巻。

ネイチャーさんの紹介で知ったChad Youngは私もお気に入りです。

今や絶滅器具種となりつつある純粋なブロッキング・バックは一番好きなポジションです。

基本的な事ですが、笛が鳴るまで足を掻き続けますし、面構えも良いですね。

今季CLEオフェンスはラン重視のようですし、システム的にも合うんじゃないかな~と思います。
UDFAで獲れれば良いな~。




パワーフットボールさんコメントありがとうございます!

FBの巻楽しんでもらえたようで何よりです~
SDSUにはYoungの他にもWRのTim Vizzi SSのNat BerheとUDFAでとったら面白そうだな~と思う選手がいるので注目してますね~

そろそろこちらで注目した選手やBadgersの選手がCLEにピックされてもいい頃だと思うのでw
今年のドラフトはこそっと期待してますw

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter