カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


こやつに刮目せよ! LBの巻

いや~しばらく更新できず申し訳ありません。
社会人特有の仕事が忙しかったという言い訳はしたくはないのですが
ええ、「クソ忙しい」の真っ只中ですw
この先、例年恒例、「VS松 修行出張」も控えており、開幕までに刮目せよシリーズの完結は難しいと冷静に
分析した結果たどり着きましてですね、ええ、あきらめも肝心ということでw
という訳で、ポジションにとらわれず、皆様に今シーズン注目してもらいたいな~という選手を
できるだけ紹介したいと思います。

というわけで今回はLBでいかしていただきますですはい。

両面(リャンメン)って漢らしいですよね~
という前振りから
このLBに刮目せよ!


#30 Myles Jack (So 6-1 230 UCLA Bruins)

昨シーズン見ていて本当に楽しい選手の一人でしたね~
フットボールでOFとDF両方で出場する選手のことを両面(リャンメン)と呼びますね。
アメリカではVersatile Playerと呼ばれる感じです。、
日本の人数の少ないチームなどではフルで試合に出続ける尊敬に値する選手であります。
想像以上に大変なことであります。
アメリカでは高校生まではリャンメンの選手は結構いますが、カレッジに進むとほとんどいなくなりますね
人数も多いいですし、その選手の能力にあったポジションに専念させることができますしね。
トゥルーフレッシュマンとしてLBの先発を奪ったJackは荒削りながらスピードとアグレッシブさを発揮していて
いい選手だな~と思っていました。
そしてシーズン終盤9試合目の@Arizonaで突如RBとして登場し120ヤードを走っちゃったんですね~

私はほかの試合を観ていたのですが、TwitterのTLに「UCLAのJack超やばいんですけど~」的なツイートがガンガン流れてくるのでなにかしらと思って見てみたら、Jackが大暴れしていた記憶があります。
続くWashington戦では4TDとゴール前での強さを発揮し、全世界のリャンメンマニアを虜にしましたねw

今シーズンはLBのプレーに専念するというチームの方針のようです。
LBとしての才能も素晴らしいと思いますので私もそのほうがいいかな~と思います。
んがしかし!ゴール前のシュチュエーションなどでJackのパワフルラン今シーズンも見たいな~

そこんとこUCLAのコーチの人たちひとつよろしくお願いしますよm(_ _)m



スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter