カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナグマキャンプレポート&シーズン展望!OFの巻

どうもご無沙汰でございます!
え~出張やらお盆前の仕事の追い込みからやっと解放された所存でございます!
でももうすぐお盆明けますけどねwなんだかな~

カレッジの方は開幕まで約2週間となりました!

Fall Campも中盤に差し掛かり、各チーム先発QBが決まったりといろいろ動きが出てきていますね~
お気に入りのチームの動向を探りつつシーズンに向けていろいろ妄想するのが楽しい時期ですね~

刮目せよ!シリーズが中途半端ですが、ここらでひとつ我がBadgersネタを投下致します!
OF、DF編にわたってお送りしたいと思います。
刮目せよ!で紹介したい選手がまだ何人かいるのですが、時間がありましたら記事にしたいと思います。
あと、シーズン前に日本でのカレッジフットボールを見る方法の方も紹介したいと思います。
今シーズンからカレッジ見るぞ!という方がいたら参考にしていただきたいなと思います。

あっ、あとですね、それぞれのチームのデプスを素早くチェックしたいな~っていつも思っていまして
探したら素敵なサイトがありましたので紹介したいと思います。
こちらです!

今までは各チームの公式まで行ってチェックしていたのですが大まかに知りたい場合はこれで十分ですね~
DFはポジション名から大まかなシステムも読み取れますし、結構活用できそうですね!

それでは日本全国に2~3人いるかいないかのwBadgersファンにお送りするマニアック企画!
ほぼ自己満足!
これを期にBadgersに興味を持っていただけたらこれ幸いと思いお送りいたしますです!
今回はOFの巻です!

QB

昨シーズンのエース #2 Joel Stave(Jr)
と昨シーズン短大から編入し、QBからWRへコンバート
そしてSにコンバートし試合でガンガン暴れた#5 Tanner McEvoy(Jr)が春から再びQBに戻り
熾烈なスターター争いを繰り広げています。

Staveは昨シーズン、13試合全先発。最終戦Capital One Bowlで肩を怪我して途中退場しましたが
怪我の方は問題なくFall Campに望んでいます。
ポケットパッサーでありかなりのイケメンですね~
映画「タイタンズを忘れない」のサンシャインなみのイケメンですねw女子は要チェック!

McEvoyは短大時代はdual-threat、すなわち走れるQBとして活躍。
HCのAndersenはUSU時代から走れるQBを育ててきた実績があるので興味深いですね~
いままでのBadgersはポケットパッサーをスターターに据えてきただけに、新しい風を吹き込む可能性もあります。

現時点ではStaveが一歩リードといったところのようであります。

Ture Freのdual-threatQB #7 D.J Gillinsもが3番手を勝ち取れるかにも注目ですね~




RB

昨シーズン大ブレイクした#25 Melvin Gordon(Jr)と
昨シーズンTure Freで3番手ながら547ヤード7TDと大器の片鱗をみせた#8 Corey Clement(So)
によるワンツーパンチは今年も強力であります!

Ballの#28を受け継いだ期待のゴリゴリ野郎 #28 Taiwan Deal(Ture Fr)が3番手を狙う!



WR

あぶちゃんの卒業によりいよいよもってやばいんじゃないのと思われていたWRですが
新勢力がガンガン台頭しているようであります!

ちっちゃいけれどシニアになったリターンもこなすドエチャン #3 Kenzel Doe(Sr)
#9 Jordan Fredrick(Jr) #86 Alex Erickson(So)
と昨シーズンプレータイムが多かった選手たちに追いつけ追い越せと若い力が襲いかかっています!

中でも昨シーズン2キャッチ9ヤードの記録しかない#15 Robert Wheelwright(So)が素晴らしい動きで
エースWRの座を奪いそうな勢いということでワクワクしちゃいますね~

Ture FrのWR三羽烏の
#10 Krenwick Sanders
#12 Natrell Jamerson
#17 George Rushing
がガンガンプレータイムもらっていい感んじのようでありますよ~



TE

Pedersen、Wozniakと長年チームを支えてきた選手が卒業したこのポジションですが
ここはBadgersの伝統的にデプスの厚いポジションであり
試合経験豊富の#49 Sam Arneson(Sr)が引っ張っております!
続いて#46 Austin Traylor(Jr)がめきめき頭角を現してきているようですね~
そして、昨シーズンレッドシャツを着ていて今シーズンついにデビューのWatt家の最後の贈り物!
Watt三兄弟、三男# 42 T.J. Watt(Fr)がどこまでプレータイムを奪えるのかにも注目ですね~



FB

時代に逆境して更にデプスの厚いこのポジションw
不動のエース!Watt三兄弟次男#34 Derek Watt(Jr)はいろいろな位置にセットしパスのスキルが格段と上がった模様です!
あれだね、2016ドラフト1巡候補だよねw
控えの#26 Derek Straus(Jr)もいいブロック職人で頼もしい限りでございやす。
そして#20 Austin Ramesh(Fr)が春からめきめきと頭角を現してきているのも頼もしい限りであります!



OL

はい!もちろん最後はBadgers名物ガチムチOL軍団でございます!
LG Groyを卒業で欠きましたが残りの4人は残っておりますよ~

先発予想は
LT #61 Tyler Marz(Jr)
LG #73 Dallas Lewallen(Sr)
C #70 Dan Voltz(So)
RG #54 Kyle Costigan(Sr)
RT #78 Rob Havenstein(Sr)

Groyの抜けた穴は昨シーズンCとして7試合先発したLewallenが入る模様ですね
Voltzがだいぶ安定してきたのが大きいですね~
いや~ビックネームはいませんが強力なユニットです!
長年コンビを組んできた右側の技巧派Costiganと人間山脈Havensteinサイドの強力なランプレーは強力でっせ!

Gの控えには#71 Ray Ball(Jr)がいるのが心強いですし
未来のLT候補筆頭の期待のTure Fre OT#68 Jaden Gaultにはチャンスがあったらモノにする勢いで頑張って欲しいですね~



マニアックな自己満足の自分の開幕に向けての確認の記事だとろこれ~と思ったそこのあなた!
ほぼ正解です!
ただ言い訳を一つさせてください、
愛が、愛が深すぎるんです~

次回はフロント7がほぼ総入れ替えの「おい!大丈夫なのかよ~」DFの巻です!

全国のBadgersファンのみんな!期待して待っててくださいw








スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。