カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキチキボーン!

え~NFLの開幕戦のGB@SEAでSEAがしゃれおつなプレーでTDを取ってちょっと話題になりましたよね
野犬留置場のmentaiさんも記事にしていたのですが、これを果たしてトリプルオプションと呼んでもいいのかと
まあ、トリプルでもいいんですけどリードオプションフェイクパスでいいんじゃないかなw

やはりトリプルオプションといえば、GTやNavyが展開するFlexBoneから繰り出されるものだという固定概念が私にはありましてw
ギブか!いや抜いた!キープだ!うあっ!ピッチした!抜けた!TD!
これが私の中のトリプルオプションなんですよねやっぱり。
で、いい機会なので今回はちょっとトリプルオプションについてちょっと紹介したいなと思いまして。
まあ、私よりもずっとトリプルに詳しく愛している方もいるのですがw

なるべくわかりやすいように説明していきたいと思います!

えーとまずFlexboneとはOFの体系のことでありまして
ぼね
このような感じになります。
TEいれたりツインにしたりもできますです。

でここからトリプルOP
というものを展開するのですが
えーと、これがわかりやすいかな
トリプル

Flexboneで有名なGeorgia Tech(GT)では
まずQBの後ろにいるFBがB-Back
QBの両サイドにいる2人のHB(SB)がA-Backと呼んでいます
なのでこの図でもAとBで表記されていますね。
まずプレイサイド側ではないAがプレーサイドにモーションします。
そしてQBがスナップを受けます
ここでまずBにボールを渡すか渡さないか1つ目の選択(オプション)が行われます。
プレーサイドのオレンジの色のE(DE)をこのプレーでは浮かしています(アサイメント上誰も取りにいかない)
いわゆるキーマンですね、1人目のキーマン。
このEがFBにいかず、QBをケアしてインサイドに来なかったらQBはBにギブ(ハンドオフ)します。
EがFBに反応しタックルする勢いで向かっていった場合はQBはFBからボールを抜いてキープします。
いわゆるここまでの過程が体系は違えどいまNFLでも行われているリードオプションになります。
FBにギブしなかったQBはそのまま自分でボールをもって外に
ここで2人目のキーマン緑色の$の動きを見ます
プレーが始まる前にモーションしたAはQBより少し下がった位置で平行に動きます
$がこのA(ピッチマン)に反応した場合はQBはそのままキープして縦に上がります。
逆に$がQBに反応した場合、AにピッチしAは大外をまくり縦に上がります。
このギブ、キープ、ピッチの3つの選択肢があるためトリプルオプションと呼ばれているのであります。

DFの方はこのキーマンの2人がうまくさばければつぶすことができます。
EはFBに行くと見せかけてQBを狙ったり、$はQBとAどちらにも行ける距離間で横に流し味方のサポートの時間を作ったりといった感じですね。
または、何を優先的に止めるかをプレーごとにしっかり明確に実行することも大切になりますね。
ギブで毎回4ヤードずづ出され続けたらずっとギブだけでドライブされてしまいます。

このようなOFとDFの駆け引きも見ていて面白いと思います。

そしてこのFlexboneはトリプルだけでなくスピードオプションやモーションしてきたAにそのままトスする高速スイープ
モーションサイドとは逆に仕掛けるカウンターオプション、そしてこれらのPAパスなど
さまざまな展開を持っているところが脅威であります!

こちらのサイト動画付でわかりやすいので興味のある方は見てみたら面白いと思いますよ
OSU系のサイトですが開幕戦のNAVY対策の記事なので新しめのやつです

っとまた前置きが長くなってしまいましたw
それでは今週のバックスさんのwゴリゴリおすすめはこの1戦です!

Georgia Southern(GSU) @ Georgia Tech(GT)

いや~先日twitterでバックスさんがゴリ押ししてきたものでw
でももともと私も昨シーズンGSUがFroridaにアップセットした後うあ~来シーズンGTと対戦あるじゃない!
とテンション上がっていたので、最初からこの試合をおすすめしようと決めてましたけどねw(ほんとは忘れてましたw)

で、バックスさんに教えていただいたのですが現在のFlexboneのパイオニアとも呼べるGT HC Paul Johnsonは
カレッジフットボール経験者ではないのですが1980年代GSUのDLCとOCを経験
その後1997-2001までGSUのHC
2002-2007までNAVYのHC
2008-現在GTのHCを勤め上げています。

ということはですよ!原点んはGSUにあるということに・・・元祖はGSUじゃないの!
こりゃFlexboneのトリプルオプションの熱い戦いですがな!

んがしかし!
わたくしGSUの開幕戦@North Carolina State(NCST)をみたのですが
Flexboneつかってないでやんのww
なんだよ!去年Florida撃破した時はバリバリFlexboneだったじゃんええかよ~あんでそうゆうことするんだよ~w
どうやら今年から幅広く展開しているみたいであります。
ただピストル体系からWRモーションのトリプルなどはやってるので熱いオプション対決になってっくれることと思います!
GT相手だってゆうことでFlexbone使ってくるかもしれないしね!
NCST戦ではFBS初年度にもかかわらずACCの古豪相手に終盤までリードする素晴らしい試合運びでした。
最終的に逆転されてしまいましたが、実力はあるチームに私の目には映りました。

それでは両チームの注目選手を何人か紹介したいと思います!

GSU

QB #4 Kevin Ellison(So)
かなりのアスリートですね~
それでいて開幕戦ではなかなかいいパスを投げてましたね

RB #36 Matt Breida(So)
サイズはないですが足腰が強い良いバックですね~

LT #58 Garrett Frye(Sr)
GSUの爆発的なランOFをけん引してきたOLの中心選手。

WR #80 Kentrellis Showers(Sr)
ルートランのうまいエースWR
オプションチームのWRとしてブロックもうまくフィジカルも強いですね

DE #56 Bernard Dawson(So)
昨シーズンTure Freながら試合に出場し最終的にスターターを獲得
非常にスピードのあるラッシュをする選手で将来的に楽しみでもあります。

MLB #40 Edwin Jackson(Sr)
GSUのタックルマシーンであり守備リーダー
優れたリアクションでプレーに反応するいい選手ですね

NB #29 Deion Stanley(Sr)
ニッケルのポジションからアグレッシブに動き回る熱い選手ですね~
守備のスキーム的にもキーになる選手のようでフィールドで目立つ選手ですね
いつの間にか目で追うタイプの選手ですね



GT

QB #5 Justin Thomas(So)
昨シーズンの先発QB Vad LeeがJames Madisonに転校したため今シーズンからスターター
5-11とサイズはないですが非常にクイックな選手ですね。
ゴール前などではサイズのあるもう一人のQB #18 Tim Byerly(Jr)が出てくる場合もあります。

B-Back #37 Zach Laskey(Sr)
トリプルオプションを支えるゴリランナー
彼のダイブが出ないことにはオプションは機能しません。
キープレイヤーですね

A-Back #9 Tony Zenon(Sr)
A-Backの中で一番スピードのあるバックですね~
5-8とサイズはないですが大外をまくるスピードはすごいですね~
OPだけでなく彼のスイープにも注目ですね!

RG #70 Shaquille Mason(Sr)
GTのランアタックを支え続ける素晴らしいGですね!
スピードのあるアスレチックガード、ええ大好物でありますw

WR #15 DeAndre Smelter(Sr)
バックスさんおすすめの選手です!
開幕戦で5回132ヤード2TDと爆発した模様であります!
ただ私の観たTulane戦ではキャッチがなかったので今回の試合でじっくり見たいと思います!
そして開幕2試合サスペンションを食らっていたフィジカル番長WR #88 Darren Waller(Sr) 6-5 241 もこの試合から出てくると思うので注目ですね!

MLB #54 Quayshawn Nealy(Sr)
GTのDFの核となる選手です
アグレッシブでタフないい選手だと思います
パスカバーもうまくキャリアでINT6は見事ですよね~
ブリッツも非常に迫力があって素敵であります!

FS #12 Demond Smith(Jr)
デプスでは2番手の選手のようですが私の観たTulane戦ではランサポート、パスカバーともにいい動きで気になった選手ですね。
この試合でもちょっと注目してみてみようと思っています。

あと足りない部分はバックスさん補足しておいてくださいw



そのほかの私の気になるマッチアップは

East Carolina at No. 17 Virginia Tech
East CarolinaのWR#2 Justin Hardy(Sr)をチェックしておきたいですね~
VTのDBとの対戦はちょっと楽しみです

Arkansas at Texas Tech
Tennessee at No. 4 Oklahoma
あたりをライブで見ようかなと思っております

それではみなさん素敵な週末をお過ごしください~

スポンサーサイト


Comments

さすがですね〜補足の必要は無い気もしますが、こんなにGTを紹介できる機会もなさそうなのでもう少しw

オーストラリアからやって来たDTのAdam Gotsis(jr)
18才以下の世界選抜にも選ばれ当時はFBSチームの奨学金を得る米国外選手のうちの一人として話題に。パスラッシュに注目です。

怪我からの復活を目指すリターナー
DBのJamal Golden(rsjr)
ACCでもトップクラスのリターン能力を秘める彼のプレーは見逃せないですね。

まだまだあるんですがここまでにしときますw
バックスさんコメントありがとうございます!

Gotsis良かったですね~事前情報のおかげでしっかりチェックできました!
お互い意外とパスが多い試合でしたがwどちらも個性あふれるオプションOFでいい試合だったと思います。
両チームとも非常にカレッジらしいって言葉がぴったりだな~と思いました!

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。