カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


BCS National Championship 感想

(2) Alabama 21 (1) LSU 0
(12-1, 7-1 SEC)      (13-1, 8-0 SEC)


まず軽く振り返ってみたいと思います。



1Q
LSUの最初の攻撃は3rdout 返しのBamaのOFは浅いゾーンへのPA中心の攻撃、予想に反してのパス多めのオフェンスでドライブするもパント。LSUの次のOFも3rdoutでパント、このパントをBamaのエースレシーバ#4Mazeが49ヤードのビックリターン!敵陣27ヤードまで攻め込みますがTDまでは持って行けずFG成功!
Bama3-0LSU
このビックリターンの時にMazeが足を痛め、試合に戻ってくることができませんでした。後半開始時にみせた彼の悔し涙は印象的でした。
返しのLSUの攻撃はQB#9Jeffersonがランで1回フレッシュを更新するもパント。
次のBamaの攻撃も浅めのパス多めのドライブ。

2Q
Bamaは敵陣まで攻め込み42ヤードのFGトライ、がしかしこれをLSUのDT#90BrockersがBrock!ブロッカーズがブロック・・・えーとダジャレではなく事実ですw
流れに乗りたいLSU OFですが、Bama DFはやはり強力!またもやLSU OFを3rdoutに追い込みパント。
続くBamaの攻撃は#3Richardson #42Lacyのランを織り込みながらQB#10McCarronが丁寧にパスを決め続け敵陣に攻め込むが、LSU DFも流石の集中力でTDは許さず、41ヤードのFGに抑える。
Bama6-0LSU
DFの踏ん張りに応えたいLSU OFだがBamaのDFがそれを断ち切りまたもや3rdoutでパント。
自陣24ヤードからのBamaのOF。残り1:59
WR#83Norwoodへの20ヤードパスで敵陣に攻め込み、ミドルのパスを連続で決め残り4秒で41ヤードFG成功で前半終了。見事な2ミニッツOFでした。
Bama9-0LSU

3Q
Bama OFは前半に引き続き、ショートからミドルのパス中心にドライブ、敵陣まで攻め込むがLSU DFがまたも踏ん張りエンドゾーンは踏ませない。35ヤードFG成功で3点追加。
Bama12-0LSU
アジャストしたいLSUの攻撃、Bamaのカバー2に対してCBの裏にJeffersonがフレッシュマンWR#33Beckhamに19ヤードのパスをヒット!勢いに乗りたいところだったがBamaのOLB#41Upshawがサック!またしてもパントに追い込まれる。Upshawのスピードはやはり桁違いでさすがといったところでした。
続くBamaの攻撃はロングパスでフレッシュ更新するもLSU DFが踏ん張りパント。
とにかく点を取りたいLSU OF Bama DFの強烈なプレッシャーによりスクランブルに出たかと思われたJeffersonだが、前にいたRB#11Wareにパス、がWareはJeffersonがスクランブルしたと思っていたのでブロックに向かっており、そのパスをBama LB#32Mosleyがインターセプト。
Jefferson自らタックルしにいった際Moselyが足を負傷して運ばれる。これによりBama DFがさらに燃え上がる。
このチャンスをモノにしたいBamaだが41ヤードFG失敗に終わる。
LSU OFはバブルスクリーンなどでDFを散らそうとするがBama DFはLSUが出したいプレーをことごとく止め3rdout。
敵陣47ヤードといいフィールドポジションからのBama OFはRacyのランでフレッシュを更新しつつエンドゾーンを目指すが気持ちの切れないLSU DFがTDを許さず44ヤードFG成功で3点追加。
Bama15-0LSU

4Q
TDを取りにいかなければ時間的に厳しくなったLSU。最初のパスで7ヤードゲインするがその後フレッシュを1回更新するも結局パント。この辺のプレーコールには疑問を感じました。
Bamaはここで時間を使おうとして2回連続ランをコールするがLSUはこれをがっちりとめ、3rd6のシチュエーションをつくりLB#46 Minterが高速ブリッツでQBサック!残り10分を残してもう一度オフェンスに託す。
Jeffersonのスクランブルでこの試合初めて敵陣に侵入するもフォルススタートもあり4th18もちろんギャンブル。
BamaはここでILB#30HightowerをDEの位置にセットしHightowerはここからインチャーでOTをブチ抜きJeffersonに襲いかかりファンブルフォース、でリカバーはBama。
流石のLSU DFももう持ちこたえられず、Richardsonが34ヤードTDラン!TFP失敗!
Bama21-0LSU
残り4:36からのLSUの最後の攻撃もBama DFは3rdoutに抑えパント
Bamaは時間を使い切り。試合終了!

軽く振り返るつもりがだいぶ振り返ってしまいましたw

感想としてはバマの方がこの試合に対する準備が出来ていたと感じました。
OFは浅いゾーンへのPA中心に攻め、DBがマンカバーのところには長いパスも確実に通していた印象があります。
ラン中心に組み立てくると思っていたので、個人的にはド肝を抜かれましたねw
それでも要所でランを織り交ぜながらの攻撃でLSU DFに的を絞らせないようにしてましたね。
QB#10McCarronが丁寧なプレーをしてうまく試合を作ったと思います。
バマDFに関しては、もう完璧すぎて恐ろしかったです。
Upshawが試合後のインタビューで「DFは特別なことはほとんどしてない」と言ってましたがまさにその通りで、要所でブリッツを入れる以外はリードで守っていたと思われます。ゴール前まで一回も攻められてないので仕掛ける必要もなかったとは思いますが。
個々の能力がずば抜けているのは言うまででもないですが、リードで止まるということは1人1人が自分の役割を守っていたから止まったということになりますね。ここにバマDFの凄さがあるのではないでしょうか。
とにかく素晴らしいDFでした。

LSUはOFが残念ながら最後まで機能しませんでしたね。
得意のOPもランも完全に止められ、パスを投げようとするとプレッシャーで潰される。
個人的には(えーとかなり私情が混ざるので軽く読んでくださいw)JeffersonがINTをされた段階でQBを#12Jarrett Leeに変えてパスに切り替えたほうがよかったのかなとも思いました。Jeffersonが問題を起こし開幕4試合出場停止だったときチームを引っ張ていたのはLeeですし、パスはLeeの方がうまい、OPがでない時点でJeffersonを使い続けるのには疑問が残りました。サイドラインでヘルメットをかぶったままフィールドをみつめているLeeをみてちょっと泣きそうになりました。
LSU DFは素晴らしかったと思います。最後のTD以外はほぼ完璧にランプレーは止めてましたね。
OFが進まない中、何度もバマの攻撃に耐え、TDを与えず、気持ち的にもすごく強いDFだと感じました。
個人的にはバマのDFと遜色無いぐらいいいDFだったと思います。

DF目線でフットボールを観る私にとってはとても面白い試合でした。

Alabama Crimson Tide おめでとう!そしてRoll Tide!!

最後に
バマのLSの#51Carson Tinkerは2011年4月のアラバマ州タスカルーサを襲った竜巻により最愛の彼女を亡くしました。 Tinkerは今日もFGのたび正確なロングスナップで勝利に貢献しました。

全米1位おめでとう!Tinker!
tinke.jpg

スポンサーサイト


Comments

初めまして。
初めまして、Remember 2004と申します。
BCS観たあとでの興奮の中初めてコメントさせていただきます。
私もディフェンス合戦好きなので結構楽しめたのですけど、
LSUがなぜあそこまでOPに拘ったのかが正直理解不能でしたしね。
JeffersonがそこまでいいQBに見えないですし、
Jeffersonもなんか観てて最後は可哀想でしたね。
でもショベルパスのインターセプトも痛かったですし
なんかほぼ自滅に近い印象を持ちました。
今回に関してはBamaのコーチ陣の
HightowerをDEにセットしたりと
RBも使い分けたりと柔軟性が結果に繋がりましたし、
後はQB#10McCarronですね
初めて見た時はなんだこのもやし野郎でフランスのお菓子みたいな
名前しやがってと偏見な眼差しでみていたのですけど
LSUの豪華なDB陣相手に判断が良かった印象です。
気のせいかJeffersonよりもスクランブルは上手でしたし、
BamaのDF陣は今年のドラフトで何人指名されるのかなあ
と素朴に思いましたし、
下手なNFLのチームよりディフェンスは確実に上いっている
気がするくらい穴がなかったですね。

長文失礼しました。





No title
Rememderさんはじめまして!コメントありがとうございます!
LSU OFは準備が足りなかったとも思いますし、それ以上にバマDFがよかったということなのかもしれませんね。
LSUが用意していたプレーにはすべて対応して止めていたと思います。?なコールも多くJeffersonも困惑した様子でかわいそうでしたね。
LSUとしては ClaiborneのKR MathieuのPRとビックプレーで流れを変えたかった部分もありますがそれすら完ぺきに抑えたバマは素晴らしい準備をし実行したと思います。
バマOFは用意されたプレーを丁寧に実行しましたね。
Claiborneサイドにはほとんどパスを投げず Mathieuサイドに投げていたのもClaiborneのほうがベストCBだという判断だったんでしょう。
McCarronはいいクウォターバッキングでしたね、大舞台で試合を壊さず落ち着いてプレイするあたりが素晴らしかったです。来年以降も注目ですね~

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter