カレッジフットボール馬鹿一直線

 
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


2014 アナグマ通信 Week4 ゴリゴリ♪ゴリゴリ♪ラン!ラン!ラン!

いや~Mississippi State(MSST)最後はLSUに追い上げられてヒヤヒヤでしたが強かったですね~

放送の冒頭で紹介されていましたが
QB#15 Dak Prescott(Jr)
RB#13 Josh Robinson(Jr)
C#63 Dillon Day(Sr)
の3人はルイジアナ出身なんですね~
ルイジアナでフットボールしていればLSUはあこがれの的
あえて選んだのか、LSUにリクルートされなかったのか詳しくは調べてないんですけど
あこがれのLSUにこの3人が中心のOFで見事に勝利したのはドラマでありますね~
カレッジフットボールのこうゆうとこも好きなんだな~

Prescottはランもさすがでしたが、パスも安定感があって非常に良かったですね~
そしてそれを支えたWR陣が素晴らしかった!
#4 Jameon Lewis(Sr)
#5 Fred Brown(So)
#1 De'Runnya Wilson(So)
このタイプの異なる3人は非常に魅力的であり脅威ですね!
でここにRB#13 Josh Robinson(Jr)が加わるのですから非常にバランスもとれていますよね。

DFではMLB#50 Benardrick McKinney(Jr)いいですね~
フィジカルだけでなく十分なスピードも併せ持っていましたね
そしてやはりDE#91 Preston Smith(Sr)
やはりハンドテクニックがうまくスイムでガンガンぶち抜いてて素敵でありました。
結構アグレッシブに仕掛けた場面でDBも結構踏ん張れていたので
DFはやはりトップクラスだと思いました。

MSSTはこの後BYEを挟んでTexas A&MとAuburnをホームに迎え討ちます
ここ連勝したらひょっとしたらひょっとしちゃうかもしれませんね~
Arkansasとの対戦もありますね~あの2人のRB対MSST DFとかよだれ止まんないですわw
BAMAとも試合ありますしMSSTから目が離せませんね~



Oregon(ORE)、Frorida State(FSU)は共にカンファレンス対決で辛くも勝ちましたが内容はあまりよくなかったように感じました。
FSUはWinston抜きってゆうのが大きいとは思いますが、CREMのDFの方がFSUのDFより個人的に良く見えましたね。
で、出れないのにオンスーツでアップして怒られて着替えたWinstonですがw
ま~彼いろいろ言われてますけどね、カニ泥棒だとか公然わいせつだとか、でも私嫌いじゃないんですよねw
まあ、あれですよ、あのチームがTDとったら大喜びで駆け寄るあの姿、純粋なんですよ、きっと。
あれが演技だったら相当の役者ですけどねw
彼は一生懸命リーダーになろうとしていますし、プレーヤーとしてはやはり1流だと思います。
ただねwまだ大人になり切れない部分があるわけでwまあ、純粋ということでw
自分が試合に出れないことでチームが苦戦したのを目のあたりにしてですね、気持ちをしっかり入れ替えてくれることを祈ってます。
まあ、ぜんぜんFSUは応援してないですけどねw

でそのACCでGTがVTを破り全勝をキープ!
あとBoston CollegeとPittsburghも1敗はしてますが今シーズン非常にいいチームなので期待ですね~
Louisvilleもいいですし、この中からFSUを倒しACCを制するチームが出て来るんじゃないかなと私は期待しています。

で、Indiana(IND)がMissouri(MIZZ)にアップセットしSEC狩りを果たしてくれました!
ありがとう!IND!
MIZZのRB#32 Russell Hansbrough(Jr)ですが、スピード、パワーを併せ持つ非常にいい選手ですね~

しかし、最近のINDはときおりすごいことやってのけるので目が離せませんなw
今シーズンは対戦がないのでちと寂しいですね~


それではBadgersの試合を振り返ってみたいと思います!


Wisconsin(UW) 68-17 Bowling Green(BGSU)

ラン大爆発でございました!
322回目のキャリーで初ファンブルをしてしまったRB#25 Melvin Gordon(Jr)
直後にBGSUにど真ん中のランを出されTDを奪われ7-7の同点になりました。

ここで、今シーズンいまいち調子の出ていなかったGordonが自分のミスを取り返すべく爆発するのであります!
で走りに走りまくりましてですね、13回の253ヤード 平均がなんと19.5ヤード!そして圧巻の5TDでございます!

RB#6 Corey Clement(So)もよかったですね~
16回111ヤード2TD
Clementはだいぶ体が大きくなり、インサイドをゴリゴリいき、時折そのまま突き抜けておりました!

でQB#5 Tanner McEvoy(Jr)が11回158ヤード1TDでこれまた素晴らしいかったです。

でもってラッシングヤードトータル644ヤード!
もちろんスクールレコードでありBIG TENレコードであります!
いや~ライブで観て、歴史の1ページに無理やり入り込んでやりましたよw

McEvoyは立ち上がりパスが定まりませんでしたが、この試合は課題であったTEのパスが非常に良かったですね。
これは2TE、3TEを多用するUWOFにとっては重要な部分であります。
今シーズンのエースTE#49 Sam Arneson(Sr)がこの試合取ってほしいところでしっかりとってくれて頼もしい限りです!

OFの課題としては前半だけでターンオーバーが3つ。
ファンブル、INT、スナップミス
得点につながったのもありましたしミスをなくしていかなければなりませんね。

DFは試合を通して非常にアグレッシブで良かったですね~
試合のターニングポイントとしてあげたいのが2Q 21-10でリードしている場面でのDF

BGSU WR#17 Ryan Burbrink(Jr)のミラクルワンハンドキャッチを引き金にゴール前まで進められたUW DF
ここですごい駆け引きが行われるのであります!
1st Down Goalまで10ヤード、BGSUはランで3ヤードのゲイン
2nd Down7 ノーハドルのOFに対応できずUWがタイムアウト
ここでしっかり準備を整えるUW DF
タイムアウト明け、中央に固まっていたBGSUのOFが左にWR3人プラスOLを広げる先ほどとは違う体系をセット
それに対応したUW DFをみて今度はBGSUがタイムアウト
タイムアウト明けBGSUは先ほどと同じ体系からWRスクリーンを狙うがQB #3 James Knapke(So)は投げられず
スクランブルに出るがUW ILB#30 Derek Landisch(Sr)がきっちり止めます。
そしてBGSUはもう一度タイムアウト
そして3rd Down Goal Knapkeの投げたパスをLandischがはじきます!
それをエンドゾーンにいたFS#31Lubern Figaro(Ture Fr)がINT!そして43ヤードのリターン!
そしてこの後Gordonが50ヤードのTDランを決め27-10と突き放したのであります!

このBGSU OFシリーズは勢いがあったのでこれをFGでもTDでもなくINTという最高のプレーで得点させなかったことが
この試合の流れを完全にUWに持ってきたと思います。


BG-W 2Q 投稿者 noonkick
お時間のおある方は5:00あたりから観ていただきますと流れがわかると思います。

いや~しかしこの試合の Landischは素晴らしいプレーの連続でありました!
昨シーズン先発争いに敗れ、今シーズン最後の年。
クレバーな動きと熱い魂を持つこの男はTaylorとBorland2人の遺志を継いでいる漢であります!

さて今週はvs South Florida(USF)であります!
今シーズンのUSFはRB#5 Marlon Mack(Ture Fr)がなかなか良いらしいですね~
ちょっと試合観てしっかりスカウティングしなければw

お疲れ!Badgers!やっぱランが出ると気持ちいいわ~w


スポンサーサイト


Comments

以前にコメントさせていただいたことのあるUskです。
自分はArkansasファンというか、ぶっちゃけ在学生なのですが、今年のArkansasは去年に比べて相当良くなってます!
とはいえSEC Westにいるので上を目指すにはまだまだ厳しそうですが。。。。

今年のSECは、AlabamaやLSUがなんかぱっとしなかったりして、各チーム(Vandyを除き)の差がそんなにないように感じてるのですが、ネイチャーさんはどう思われますか?

Uskさんコメントありがとうございます!
なっ!なんと!!現役の在学生だったのですか!
HC Bielemaも昨シーズン苦戦しましたが、今シーズン2年目にしてかなり彼色の強いいいチームに仕上げてきましたよね~
私も非常に注目しています。
私のSECの印象は、スケジューール見るたび、「いや~同地区対決が大変だよね~」という感じです。すなわち戦力が拮抗しているということですね。
そしてそのレベルが非常に高い。そして切磋琢磨し、年々カンファレンスの力が底上げされている。
BIG TENに例えるとやはりカンファレンス内の力が拮抗してるとは言えませんし、今回の2校加入による編成で偏りが出たと私は感じています。
SECの今シーズンの印象としてはBAMAはAmari Cooperという飛び道具がどうやら間違いない本物のようで、こりゃ強いでしょという印象です。
ただDFが例年より迫力に欠けるためTAM,AUBあたりにやられる可能性を感じます。
TAMはまだあまり試合をしっかり見ていないのでコメントは控えますね。
AUBは非常に強いと思うんですけど、スケジュールが鬼ですよねw
ただこのスケジュールを乗り切る力あるんじゃないかな~と個人的には期待しています。
あとはOle Missがどこまで食い込めるかですね、Bo Wallaceのワンマンチームの印象が強いですが、派手ではないですがスキルポジションの選手たちが支えてる感じがいいチームだと思います。DFも強力ですしね。
そして、ダークホースはMSST、そしてもちろんARKですね
まだ、どのチームにもチャンスありますしこの先楽しみですね。
Eastの方は今年も星のつぶしあいでどこが出てくるか最後までもつれそうですね。
ざっとですがこんな感じです。
また何か現地ならではの情報などありましたら、コメントお願いします!

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter