カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父さん、そんな週もあるわけで、札幌はもう朝晩寒いわけで(純君風)

北の国からを知らない世代の人にはわけのわからないタイトルですいませんw

はい、Week5でございます!

いや~あれなんですよね~今週あれな感じですわ~
えっあれじゃわからないですって?
いや~そうですよね~w

毎年そうなんですけど、興味ある試合が少ない週が大抵1回ぐらいあるんですよね~
あくまで個人的な興味ですが
父さん、今年は今週みたいなわけで、富良野の冬はもうすぐです・・

ちょっと注目しているチームがこぞってBYEというのもありますし、ん~ちょっと興味あるな~という試合の放送が
ESPN系列じゃなかったりというのが重なってるのもありますね。
やっぱライブで観るのが面白いですからね~

で、どうしてもあげるとするならば、やはりこの試合かな~

Arkansa(ARK) vs. No. 6 Texas A&M(TAM) CBS放送

今シーズンのARKはこのブログでもちょいちょい紹介していますが、わたくし非常に注目しております。
でTAMなんですが、これは毎年のことなんですが、ええ、個人的に興味がわかないチームなんですよね~
なんでかわからないんですけどねw
ただ、強豪ぞろいのSEC Westのチームですし、避けては通れないですよねw

ジョニーは戦場(NFL)に行ったため、スターターQBは#7 Kenny Hill(So)
4試合ですでに1359ヤード13TDと爆発しておりますね~
自ら走る足も持っており、ジョニーと同じ系統と言っていいと思います。
RBはダブルWilliamsこと#1 Brandon Williams(Jr) #3 Trey Williams(Jr)
そして、ゴリナー#21 Tra Carson(Jr)とローテーションで起用してきますがこのJrトリオはかなり魅力的ですね~
そしてWRは
ビックプレイメーカー#84 Malcome Kennedy(Sr)
6-4と高さで勝負できる#11 Josh Reynolds(So)
アンダーニースの貴公子 #82 Boone Niederhofer(So)
とコマがそろっておりますね。

DFではCB#29 Deshazor Everett(SR)と両SF SS#31 Howard Matthews(Sr) FS#23 Armani Watts(Ture Fr)
がいいプレーしてますね!特にWattsは将来的にすごいプレーヤになりそうな匂いがプンプンであります!



試合の見所としては1試合平均55.3点というTAM OF相手にARK DFが踏ん張り
得意のランOFで時間を使い接戦に持ち込めるかですかね
ARKのDB陣がSF#33 Alan Turner(Jr)中心にどこまでTAMのパスを防げるかがキーになると思います。
比較的若いTAM DLに対してARKのOLがコンビネーションブロックで翻弄できれば面白い試合になると思います

え~思い切ってアップセット予想で!

それでは今週のBadgers!いってみましょう!

今週我がBadgersはホームにてSouth Florida(USF)と対戦であります!

で、Week4のConnecticut(UCON)との試合を観たのですがなかなかいいチームでございやすね~

この試合は豪雨の中という厳しい条件だったのですがUCFはOF,DF共にしっかりプレーしていましたね。
点差こそ接戦となりましたが内容ではUCFの圧勝と言っていいのではないでしょうか。

豪雨ということもあってかとは思いますが、USFのOFは2TEやFBを入れたピストルフォメからのランとPA中心
これがまたなかなか素敵なOFでありましてですね~

QB#12 Mike White(So)は昨シーズン後半Ture Freながら5試合に先発。
内容はよろしくなかったですがその経験が今シーズンに生きてますね。
今シーズンはWR#87 Rodney Adams(So)とのホットラインがいい感じになってきており
ここは要注意であります。

そして最も注意しなくていけないのがRB#5 Marlon Mack(Ture Fr)ですね~
インサイドもアウトサイドもいける万能バックですね、そしてタフ&ゴリー!
特にインサイドへのアタックが果敢でありまして、素敵であります。
いいゲインをすると先輩OL一人一人のヘルメットをたたきながら感謝するちょっと生意気新入生ですねw


バックアップRB #31 Darius Tice(So)はパワーのあるいいブルーザーですし、
#32 D'Ernest Johnson(Ture Fr)はサイズはないのですがOLの使い方が非常にうまいですね~
後ろに隠れつつひょいひょいと抜ける技巧派であります。
OLもC#78 Austin Reiter(Sr) RG#70 Quinterrius Eatmon(Sr) LG#64 Thor Jozwiak(Jr)がインサイドをこじ開けてましたね~
特にEatmonはサイズもありちょっと注目ですね!

TE#12 Sean Price(Jr) #80 Mike McFarland(Sr)も地味ですけどいい仕事してますね。
そしてFB#47 Kennard Swanson(Fr)ですけど、いや~いいブロックしますわこの選手!
意外とOFのキーマンだったりしますね。

UW DFとしてはまずこの生意気新入生をしっかり止めることですね。
LSU戦では後半ズルズルランを出され流れを失ったので、しっかり最後まで止めていってほしいですね。
キーマンはDE#6 Alec James(Fr)
デプスでは2番手なんですが最近非常にいいラッシュとタックルでがぜん注目の選手であります!
UWでは珍しい1ケタ背番号のDLなので頑張ってほしいです。
ええ、個人的に1ケタ背番号のOL好きなんですよね~なんかかっこいいw
そしてもう一人やはりILB#30 Derek Landisch(Sr)ですね。
先週素晴らしい動きだったので今週もLandischの熱いプレーが観たいですね~

続きましてUSF DF

3-4ベースで3-3-5も使っています。あくまでDLは3人っぽいですね、私が観た感じでは。
DE#91 Eric Lee(Jr)はスピードのあるいい選手ですね
NT#95 Todd Chandler(Sr)もなかなかのいい置石であります。

そしてLB陣
ILB #43 Auggie Sanchez(Fr) #57 Nigel Harris(So)
OLB#16 Reshard Cliett(Sr) #51 Tashon Whitehurst(Jr)
ユニットとしてなかなか良いですね
特にILBの2人は要注目です。

そしてわたくし一番の注目はCB#1 Chris Dunkley(Sr)ですね~
昨シーズンまでWRだった選手で今シーズンコンバートした選手らしいのですが
ブリッツでいきなりQBサックファンブルフォースとイケイケでありましたね~
スピードもありリターナーとしても活躍しておりました。
豪雨の試合でUCONがほとんどパス投げなかったのでカバーの方がどうなのかこの試合で観れるのが楽しみですね~

FS#2 Jamie Byrd(Jr)は非常に守備範囲の広い選手ですし
SS#36 Nate Godwin(So)はボックスに上がってのランサポートがいいです

む~なかなかいいDFですの~

UW OFは試合を重ねるごとによくなってきております。
先週はTEのパスがよかったですが、今週はエースTE#49 Sam Arneson(Sr)だけでなく、ほかの選手も魅せてほしいですね
特に#46 Austin Traylor(Jr)
先週の試合でもいいルートランでフリーになってましたが落球が目立ち結果スタッツは無し
キャンプで非常に成長していると評判だったので試合で結果残していってほしいですね!
あとはTure Fre WRトリオもチャンスを生かしていいプレー魅せてもらいたいです!

今週はUWの試合を1時からライブで観戦し、ARKvsTAMを情報遮断で観たいためその他の試合はちょっとライブでは控えようかなと思っています。
UWの試合が1時からばっかなので、若干寝不足が続き、唯一の休日日曜日でかえって疲れてしまってる現状ですしねw
あとはNoonkickさんがアップしてくれたらすぐARKvsTAMを観るという感じで行こうかなと思っています。
いや~しかし、シーズンが始まるとネタバレが怖くてTwitterなかなか開けませんね~

それでは皆さんも体調に気を付けつつ楽しく素敵なカレッジフットボールデイをを過ごし下さい~

Go!Badgers!!





スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。