カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


2014 アナグマ通信 Week5 Bielemaあんたかっこいいぜ!

いや~やっとこさ、Arkansa(ARK) 28-35 Texas A&M(TAM)観終わりました~
いや~なかなかいい試合でしたね!

ARK HC Bielemaは何回か紹介していますが、元WisconsinのHCであります。
就任二年目でかなり彼色の出たいいチームを作り上げましたね~

まずはガチムチOLですが平均体重328.4でこれはNFLのBUF、OAK、SDのOLの平均体重より重いそうであります。
前半はこのOLが完全に試合をコントロールしましたね。
そしてQB#10 Brandon Allen(Jr)
いいポケットパッサーですね~PAもうまいですし、しっかり投げ込めるQBですね。
アフターフェイクの時もきちっとお尻の後ろにボールを隠すあたりとか非常に丁寧で好感が持てますね。

RBは言わずと知れた#3 Alex Collins(So) #32 Jonathan Williams(Jr)のThunder and Thunderは相変わらず素晴らしかったですし、3人目のRBでリターナーもこなす#33 Korliss Marshall(So)もスピードがあっていいですね~

TEも元IOWAのQB #11 AJ Derby(Sr) #84 Hunter Henry(So)とビックターゲットもそろえておりますね。

圧巻だったのが2QのCollinsの50ヤードTDラン
BOXに10人上げてきたTAM DF相手に真っ向勝負。
見事なブロックでホールをこじ開け、CollinsがFS #23 Armani Watts(Ture Fr)をかわし独走のTD。
いや~このプレイは痺れましたね~
期待していたWattsですがこの試合彼にとっては厳しいものとなってしまいました。
CollinsとWilliamsのスピード、パワー、テクニックに圧巻されて止めることができませんでした。
ただまだまだこれからの選手、この悔しさを糧にいい選手に成長してほしいですね!

DFの方はTAMのスプレッドOFに対して4-2-5をほぼ引いてましたね。
あくまで4面ラッシュのゾーカバーで守るという、私の好きだったWisconsin時代と変わらないDF
序盤、中盤とTAMのドロップも目立ちましたが、TAMのパス攻撃を封じていたのは素晴らしかった!
いや~このスタイルも好きなんですよね。リードで我慢して我慢して勝負所で仕掛けるDF。
後半、TAMのロングパスに次々やられてしまいましたが、これはTAMのWR#18 Edward Pope(So)が素晴らしかった!
DT#91 Darius Philon(So) DE#86 Trey Flowers(Sr)
LB#51 Brooks Ellis(So) #47 Martrell Spaight(Sr)
FS#27 Alan Turner(Sr) SS#26 Rohan Gaines(Jr)
と素晴らしい選手が各ポジションにいますね。

そして忘れてならないパントフェイクからパンターが走ってのTDw
いや~日本全国の2、3人いるであろうコアなBadgersファンの方はご存知かと思いますがw
Bielemaは勝負所でパンターを走らせることで有名なんですよねw
Wisconsin時代にもありましたよね~
これが見事なブロックでTDまで行ったのはすごかったです!
ええ、私PCの前でにやにやが止まりませんでしたよw

最終的にはオーバータイムまで流れ込み、惜しくも負けてしまいましたが、ARKの戦い非常に立派だったと思います。
最後のプレーもランでしたし。
ただ最後のCollinsのラン、左サイドが完璧なブロックだったため右ではなく左に突っ込んでたらと思うと・・
おっと、たらればはだめですね~



今週ARKはBAMA
TAMはMSSTと対戦となっており引き続き両チームとも注目ですね!

そしてもう1試合さらっと
Florida State(FSU) 54-41 North Carolina State(NCST)

こちらはARKvsTAMと同時進行だったため、試合中にその途中経過が入ってきた瞬間
目と耳をふさぐというw大変忙しいライブ観戦となりましたっがw
あわやアップセットという熱い試合になりましたね~
NCSTは開幕戦のGeorgia Southern戦で観ていたのですが、その時はそれほどいいように見えなかったのですが
どんどん調子を上げているようですね~
おっとGeorgia SouthernですがGTに負けた後2連勝と持ち直し、現在試合平均ラン獲得ヤード367.2でFBSトップであります!
いや~FBS1年目で立派ですよね!すごい!
で脱線したので戻しますが、この試合NCST QB12 Jacoby Brissett(Jr)すごかったですね~
自らのファンブルで自滅してしまった感はありますけどランパス共に素晴らしいパフォーマンスでした。
そして、このプレー

いや~痺れましたね~
他にもRB#10 Shadrach Thornton(Jr) LB#4 Jerod Fernandez(Fr)
が非常に良かったですね。
次から次といい選手がたくさん現れてまいっちんぐであります~

っと、また前置きでテンション上がって長くなってしまいましたね
それではBadgersの試合を振り返ってみたいと思います!

Wisconsin(UW) 27-10 South Florida(USF)

前半はOLのアサイメントミスが目立ちいいところまで行きますがFGどまりの3点
USF DFは非常にいい準備をしてきたようでいろいろ仕掛けてきてたのが好印象でありました。
1-5-5なども引いたりして非常にやりづらかったですね。
またUWエースRB#25 Melvin Gordon(Jr)が2試合連続のファンブルロスト
先週のファンブルがカレッジキャリア初ファンブルだったのでまだ2個目は2個目ですがここはしっかり意識してほしいですね。
まあ、後半大爆発したんですがねwファンブルした後爆発的なジンクスは
心臓に悪いのでやめていただきたいですw
前半を3-3で折り返し、後半最初のシリーズでGordonが22ヤード、10ヤードと連続好ゲインで勢いに乗りこのシリーズTD。
今年のOFは後半のアジャストが素晴らしいのですが、この試合もよかったですね。
その返しのUSFのOFをDFが3凡で抑え、返しのファーストプレーでGordonが43ヤード独走TDで追加点!
この畳み掛ける攻撃で一気に流れを持ち込みましたね~
その後FGを決め20-10で迎えた3Q終盤から4QにかけてののUSFのOF
前のシリーズでクイックパスを畳み掛けTDを取り勢いに乗っていたUSF OF
この辺もしっかり準備してきていましたね。
パワーI体系からシフトしてオフセットIのツイン、そこからPAでFB#47 Kennard Swanson(Fr)へのパス。
この素晴らしいコールのプレーが決まりSwansonは一気にUW陣に駆け込みます
TDまで行かれる~と思った瞬間10ヤード付近でFS#31 Lubern Figaro(Ture Fr)がボールめがけてナイスタックルの
ファンブルフォース!それをOLB#47 Vince Biegel(So)がリカバー!
いや~この試合のターニングポイントですね~
ここでターンオーバー奪ったのはでかかった!
序盤戦、パシュートミスやカバーミスの多かったFigaroですが試合を重ねるごとによくなってますね!

そしてこのあと相手の反則に助けられたところもありましたが
18プレイ90ヤードのドライブを9:33の時間を使いTDで完結!
見事なドライブでありました!

OFではQB#5 Tanner McEvoy(Jr)がこの試合INTなし!
4試合目にしてやっとINTなしです!w
いやこれはでかいですよ!この調子でいきましょ!
WR#86 Alex Ericksonが6回91ヤードと良かったですね~

DFはこの試合非常にパスラッシュがよかったですね
特にDE#34 Chikwe Obasih(Fr)がいいプレッシャーかけてました!
今後も期待であります!

そして先週も大活躍だったILB#30 Derek Landisch(Sr)
ロスタックル2の1インターの1サックと要所を締める大活躍でございました!
いや~頼もしいわ~

というわけで今週は遂にBIG TEN対決の初戦@Northwestern(NW)であります。
昨シーズンも対戦しましたが、いい選手残ってますし、全勝のPSUを今週破ったのですが
新たなヒーローも登場したようなので要注意であります!

あとですね今週はえーと、日本時間で3日(金)にArizona at No. 2 Oregonが行われます!
このハイスピードOF同士の戦い要注目ですね~
4連勝同士のPac12対決!見逃せませんよ~

それでは今回はこの辺で~
お疲れ!Badgers!



スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter