カレッジフットボール馬鹿一直線

 
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


超新星現る!

さて、Week6ですが、今週は観たい試合が多すぎて悩みどころですね~
も~先週と今週足して割って欲しかったな~w

まず残念なお知らせです。
Week3のWake Forest戦で前半は出場していましたが、後半松葉づえをついてサイドラインにいた
Utah State QB#16 チャッキーことChuckie Keeton
Week4のArkansas State戦には出場せず心配していましたが
昨シーズン怪我した左膝をまた痛めてしまいシーズンアウトとなってしまいました・・・
残念です・・
medical redshirtが適用されるため、来シーズンプレーする権利はありますので、戻ってくることを祈っています。
がんばれ!チャッキー!
チャッキーやLouisville CB#19 Terell Floydなどはほぼ無名時代にたまたま見た試合で出会って、好きになり
応援している選手でありまして、そんな選手が怪我をしてしまうとやっぱ悲しいですね。

では戻りまして、今週は個人的に好カードが多すぎて絞ることができないという結論に達しましたので
さらっと注目試合を紹介させていただき、Badgersの試合をちょっとディープに紹介したいと思います!

ではいきますよ~

No. 6 Texas A&M(TAM) at No. 12 Mississippi State(MSST) (ESPN 日本時間AM1:00)

強力フロント7のMSSTとQB#7 Kenny Hill(So)率いる強力OFのTAMとの戦い!
大胆予想としましては意外とタレントのそろっているMSST OFが爆発して大差でMSSTが勝つのではないかと思っています!
アップセット予想です!
MSST QB#15 Dak Prescott(Jr)が本物かどうかしっかり見届けたいと思います!


No. 3 Alabama(BAMA) at No. 11 Ole Miss(MISS) (CBS 日本時間AM4:30)

SEC Westの全勝同士の対決となります!
強力DFの代名詞をBAMAから奪う勢いのMISS DFがBAMAのワンツーパンチRB#4 T.J. Yeldon(Jr) #27 Derrick Henry(So)
そしてWR#9 Amari Cooper(Jr)を止めることができるのか!
そしてMISS QB#14 Bo Wallace(Sr)が悲願のBAMA勝利をかけOFを引っ張ります!
今シーズンのBAMA DFの実力がわかる試合になると思うのでしっかりチェックしたいですね!


No. 4 Oklahoma(OU) at No. 25 TCU (FOX 日本時間AM4:30)

実力的には現段階でTop3に入ると思っているOUに強力DFをもう一度作り上げてきたTCUが挑むBIG12対決であります!
TCUの4-2-5DFのSS#17 Sam Carter(Sr)とWS#1 Chris Hackett(Jr)が両サイドからいろいろ仕掛けるのでここに注目したいですね~


No. 14 Stanford(STAN) at No. 9 Notre Dame(ND) (NBC 日本時間AM4:30)

ちょっと奥さん、帰ってきたND QB#5 Everett Golson(Sr)が絶好調らしいですってよ!
というわけで、ちまたではなかなか強いと噂のND。
Twitterでつぶやいたのですが、どうも私NDって興味がわかないんですよね~
でも学生の時はNDのTシャツとパーカーはヘヴィーローテーションで着てましたがw
相変わらずフィジカル野郎をそろえた強力DFのSTAN相手にNDがどこまでやれるのかに注目ですね!
ちなみにNDもDFなかなかいいようなので、しまった接戦になりそうな予感ですね!


でもってBadgersの試合もAM4:30からなんですよね~
なんだこの目白押しはw
とりあえずできるだけの情報遮断(途中経過が入ったら目を閉じ、耳をふさぎ、「あ~~~」って言う)
をできるだけしたいですね。

No. 15 LSU at No. 5 Auburn(AUB) (ESPN 日本時間AM8:00)

個人的にですけどSEC Westを制するのはAUBではないかとひそかに思っている私です。
QB#14 Nick Marshall(Sr) RB#44 Cameron Artis-Payne(Sr) WR#1 D'haquille Williams(Jr)
DBのトリプルJonathanに注目ですね!
LSUはもう負けられないですね~もう一度ランOFを立て直せるかがカギを握りそうですね


No. 19 Nebraska(NEB) at No. 10 Michigan State(MSU) (ABC 日本時間AM9:00)

BIG TEN唯一の全勝、5連勝と勢いに乗っているNEBと強力DF MSUとのBIG TEN注目の試合であります!
NEB QB#4 Tommy Armstrong Jr.(So)がだいぶ成長してよくなってますね~
彼とRB#4 Ameer Abdullah(Sr)中心のリードOPはなかなか厄介であります。
しかしAbdullahももうシニアなんですね~
フレッシュマン時代から観ていますがいいバックに成長しましたね!
WRも#80 ボンバヘッ!Kenny Bell(Sr)もいるのでなかなかいいOFですよね。
ここに勝って6連勝でByeに突入すると俄然勢いに乗りますよね~
まあ、Week10でBadgersが倒しますけどね!!
BIG TEN WestのライバルであるNEBがどのようにMSUに挑むのかしっかりチェックしたいですね!
MSUはCB#15 Trae Waynes(Jr) この選手私大好きなので引き続き注目です!


とまあ、こんな感じであります!
あ~全部見たいけどたぶん時間的に無理ですよねw

それでは今週のBadgersの相手は!

スーパーバック率いるNorthwestern(NW)であります!
Badgers今シーズンBIG TEN対決初戦は敵地に乗り込みます!!
ではまず~
説明しよう!SB(superback スーパーバック)とは
時にFB、時にH-Back、ある時はTE、そしてある時はスロットレシーバー
そしてその正体は!(さあ、みなさんご一緒に!)
スーパーバック!
えっ、器用なFBでしょって?
いや~そんなこと言っちゃいけません!ロマンですよ浪漫w
ASUのデビルバッカーのようにカレッジではこのように特別な名前のポジションがあるのも面白いですよね~

で昨シーズンの対戦でもいやらしかったSB#40 Dan Vitale(Jr)
今シーズンもキャリー、ブロック、パスキャッチとOFのキーマンとなっておりますね。
QBは#13 Trevor Siemian(Sr)
昨シーズンはColterと2人体制でパスシチュエーションで多く登場していたSiemianですが、今シーズンはエースとして
1人でチームを引っ張っております。
相変わらずバックショルダーパスはうまいですし、テンポよく投げるいいQBですね。
ただPSU戦を観る限り、プレッシャーがかかると荒れる感じが見受けられたのでUW DFとしてはガンガン仕掛けていきたいところですね!
先週の試合はいいパスラッシュかかってたので引き続き行ってほしいです。

NW OFは今シーズンはパスが多めですね、WR#5 Miles Shuler(Jr) #6 Tony Jones(Sr) #19 Cameron Dickerson(Jr)
となかなか良いWRがそろってます。
RBはTure Frの#28 Justin Jacksonが勢いがあっていいですし、#22 Treyvon Green(Sr)も健在なので層は厚いですね。
OLはC#60 Brandon Vitabile(Sr)に注目です。BIG TEN屈指のCです。

DFは4-3ベースで4-2-5 3-3-5も多く使いマルチプルな感じですね。
DB陣は昨シーズンからスターターの
FS#10 Traveon Henry(Jr) CB#23 Nick VanHoose(Jr)がまとめます。
VanHooseはますます成長して良いシャットダウンコーナーになりつつありますね~
いいカバーしやがります。
UWは誰をぶつけるかがキーになりそうですね。
PSU戦でもう一人のCB#27 Matthew Harris(So)が非常にいいプレーをしていたのですが
首のけがで退場してしまいました。
早く回復することを祈っています。

ですごい選手が現れたんですよね~LBに
スターターMLB#45 Collin Ellis(Sr)の怪我により今シーズン初先発となった
#18 Anthony Walker(Fr)
でこやつ超ハイモーターの嗅覚ありまくりでプレーに絡みまくり!
そしてPic6まで決めやがったんですよ!
いやはや、超新星が現れやがりました。
Gordonとの対決が楽しみであります!


DLもシチュエーションで入れ替えてデプスが厚いように感じました。
DE#7 Ifeadi Odenigbo(So) DT#93 Greg Kuhar(So)のSoコンビがいいプレイしてたのが印象に残ってますね!

UW OFとしては昨シーズンもNWのアグレッシブDFに序盤ランを封じこまれたのでしっかり対策が必要ですね。
LB陣はWaker以外も#44 Chi Chi Ariguzo(Sr) #9 Jimmy Hall(Sr)といい選手がいるので、PAを混ぜつつ彼らの動きを
どう止めていくかがキーになりそうですね。

NEB戦まで負けることは許されません。チャンピオンシップに向けて同地区対決をひとつづつ確実に勝利していきましょう!

Go!Badgers!





スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter