カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超アップセット祭りじゃ!

ミシシッピーわっしょい!

えーおすすめした試合がかなりのミーハーっぷりで若干照れていた私ですがw
ほとんどの試合が素晴らしい熱い試合となりましたね~

APランク
#2 Oregon
#3 Alabama
#4 Oklahoma
#6 Texas A&M
#8 UCLA
のTop10の半分の5チームが負けてしまいましたね。
新しいAPランクでは
アップセットを果たしたチームが見事にTop10入りを果たしております。
Mississippi StateとOle Missが同じポイントで仲良く#3にランクアップ!
#9にTCU #10にArizona
UCLAに勝ったUthaも#24に入ってきておりますよ~

個人的にメジャーカンファレンスに挑戦し続け、念願のメジャーカンファレンスに入ったものの
なかなか結果を出せていなかったTCUやUthaが実力をつけていてるのは嬉しいですね~

今シーズン注目しているMississippi State(MSU)はアップセット予想しましたが、見事な勝ちっぷりでしたね~
DFが魅力的で気になり始めたチームですが、試合を観るにつれOFもかなり魅力的なことに気づきましたね
今週はLSUを寄せ付けなかった#2 Auburnとの対戦であります。
いやこれは、かなり大注目ですよ!
でもCBS放送みたいな~ がっくし!

Oklahoma(OU)@TCUの試合は録画でチェック
TCUがリードするもOUがすぐさま追いつくという前半
後半は両DFが耐えしのぐ好ゲームとなりましたね
最後はTCU SLB#47 Paul Dawson(Sr)のPic6で得たリードをTCU DFが守りきり見事な勝利でした。

TCUはDLが破壊力あって良かったですね~
特にDT#57 Davion Pierson(Jr)のプレーが光ってましたね。
CB#25 Kevin White(Sr)のカバー SS#17 Sam Carter(Sr)のランサポートも素晴らしかったですね

OFの方はQB#2 Trevone Boykin(Jr)の身体能力は相変わらずえぐいですね~
QBブラストなどカレッジっぽいコールもありましたし
OLを超スプレッドにしてピストルのフルハウスからのプレーなどなかなか面白いプレーもあり魅力的ですね。
Boykinは少しコントロール良くなった気がしますが、パサーとしてはもうひと伸び欲しいですね。
WR#7 Kolby Listenbee(Jr) #9 Josh Doctson(Jr)といいターゲットがいるので良くなる可能性は高いと思います。


OU QB#9 Trevor Knight(So)はやはり本物ではないでしょうかね、私はそう思います。
ロングの精度、パスのタッチ、判断の速さいいもの持ってると思います。
それに加えていざというときは走れるのも強みですね。
ラッ君みたいなQBになるんじゃないかな~とひそかに期待であります。
WR#3 Sterling Shepard(Jr)がこの試合素晴らしかったですね~7回215ヤード
ちびっこですけど縦のスピードがよくぶち抜いておりましたね。

DFではILB#26 Jordan Evans(So)
派手なプレイヤーではないですが自分の仕事をきっちりこなすいい選手に感じました。
パスカバーもうまいですし、これからに期待の選手ですね。

TCUは今週#5 Baylorとの対戦であります!これも注目の試合になりますね!
そしてもう1試合
Alabama(BAMA)@Ole Miss(MISS)
結果を知っての観戦でしたが面白い試合でしたね~
何がってMISSのDFがですよ!奥さん!
いや~これなかなか素敵なDFですね~
ベースは4-2-5
DT #56 Woodrow Hamilton(Jr) #5 Robert Nkemdiche(So) #94 Issac Gross(Jr)
DE #10 C.J. Johnson(Jr) #90 Fadol Brown(So) #27 Marquis Haynes(Ture Fr)
とデプスも厚くいいユニットですね~
特にHaynesはアグレッシブなプレーが印象に残りました。

そしてDB陣も素晴らしい
最後尾を守る重鎮FS#25 Cody Prewitt(Sr)中心に
ROV#7 Trae Elston(Jr) NB#12 Tony Conner(So)がアンダーニースをしっかり守りつつランサポートも抜群
そしてCB#21 Senquez Golson(Sr) #28 Mike Hilton(Jr)がしっかりディープを守ってましたね。
特にNB Connerのプレーが目に付きましたね~
ハイモーターな選手でパスラン共にいい対応でした。この選手もこの先楽しみですね~



後半BAMAのランプレーにゴリゴリやられる場面もありましたが
この試合BAMAのWR#9 Amari Cooper(Jr)を止めることを最優先にしたMISS DFは
ほぼダブルカバー時にはFSにもみさせ2.5カバーと徹底的にマーク。
これによりビックプレーを許さず、最後まで粘り切り見事でありました。

OFはQB#14 Bo Wallace(Sr)のパスが後半爆発
WR#1 Laquon Treadwell(So)へのバックショルダーがさえまくり一気にリズムに乗り同点、そして逆転に成功しましたね。
モーションを多用しLBとのミスマッチを作りパスを決めていくコールも的確だったと思います。
ただ、SEC Westを戦い抜くには現状のOFだとちょっと苦しいかもしれませんね。

BAMAのOFは
前半はスプレッドOF的なプレーが多かったのですが、後半はプロ体系からのラン中心。
RB#4 T.J. Yeldon(Jr) #27 Derrick Henry(So)のタイプの異なるワンツーパンチが効き
後半いいリズムで攻めていましたが、パスシチュエーションに追い込まれるときつく
結果なかなかドライブを続けることができませんでしたね。
いやしかしHenryのデカさと強さはゴリマニアとしてはよだれものですな~

DFは要所ではきっちり止めていてさすがでしたが、DB陣がきつそうでしたね。
特に両CB#5 Cyrus Jones(Jr) #2 Tony Brown(Ture Fr)
スピードはあるようですがサイズがなくマンで付くもフィジカルで勝るMISS WRにバンプが通用せず
ドカンと抜かれている場面が目に付きました。おおごとにならなかったものの抜かれてるシーンも多く
ウィークポイントになってしまっていますね。

とまだ観たい試合があるのですが時間がないw
観れていい選手などいましたらTwitterの方で随時つぶやいていこうと思っています。

それでは今週のBadgersの試合を振り返ってみたいと思います(涙)



#17 Wisconsin(UW) 14-20 Northwestern(NW)

アップセットされてしまいました
カンファレンス対決初戦黒星スタートかつこの時点での2敗目とかなり痛い敗戦となってしまいました。

今回はちょっと厳しめの記事になってしまいますね、やっぱり
愛をもってちょっと厳しく書かせていただきます。

ファーストシリーズでRB#25 Melvin Gordon(Jr)の58ヤードランでレッドゾーンまで攻め込みますが
QB#5 Tanner McEvoy(Jr)がプレッシャーを受けながら無理にはなったパスがエンドゾーンでINT。
FGが確実と思われるこの位置で無理する必要があったのか?
ちなみにこの返しのドライブでNWにFGを決められ3失点。

前半は相変わらずのスロスタートOFっぷりを発揮し、ドライブできず結果前半無得点。
そして驚いたのが、前半終了間際、QB#2 Joel Stave(Jr)がサイドラインで準備を始めているという情報が
情報屋からTwitterで入ってきたのです。
まあたしかにMcEvoyは10-4成功 24ヤード 1Intという散々な出来。
ただ、まだリードオプションも出していませんでしたし、シーズン序盤とは違い投げ込めていないわけではなかった
と私は感じていました。
肩の強いStaveが2ミニッツQBとして出てくるということなのかな?などと思っていたところ、残り56秒でやはりStave登場。
パスを投げることはなく前半終了。
UW 0-10 NW

そしてハーフタイム。情報屋よりどうやら後半はStaveがスタートしそうだという情報。
QBがStaveに代わりUWは2TEセットのゴリゴリフォメからのランとPA中心の往年のプレースタイルにシフトチェンジします。
後半のファーストシリーズ、Gordonが61ヤードのビックゲインで勢いをつけこのシリーズTDを奪います。
返しのNWのOFをDFがしっかり止めます。
3rdでStaveがパスを投げようとした腕をNW DE#7 Ifeadi Odenigbo(So)がはたき、勢いのないボールはOLB#9 Jimmy Hall(Sr)にINTされます。
直後のプレーでNWがエンドアラウンドでTD。
17-10と引き離されます。

その後のOFで昨年の伝家の宝刀、PAからのStaveの強肩を生かしたロングボムを仕掛けるもNWの両CBが素晴らしいカバーの連続でこれを阻止。
Gordonが一人気を吐きナイスランを連発しますが、OFのホールディングも多く波に乗れません。

50ydのFGにトライし失敗に終わりいいフィールドポジションからの攻撃をNWに与えてしまったシリーズ
4Q初めにFGを決められ20-10と2ポゼッション差にされます。

4Q残り10分を切ったUWのOF
ランとパスをバランスよく決め、1st and Goal敵陣3ヤード
ここでポケットを出て無理に投げたパスがエンドゾーン内でINT。
無得点に終わります。
シチュエーション的にも点差的にも時間的にも絶対にしてはいけないことNo1をしてしまいましたね。

残り5分、DFが必死に止めパントに追いやり、Doeちゃん(WR#3 Kenzel Doe)が19ヤードのナイスリターン。
TE#49 Sam Arneson(Sr)への24ヤードパスとDoeちゃんへの19ヤードTDパスで22秒でTDを取り望みをつなげます。

ここもDFが必死に粘り33秒残してOFに託しますが、最後はINTされ試合終了であります。

まず私が思ったのはなぜQBを変えたのか?ということですね
McEvoyは確かに前半良くはありませんでしたが、まだプレイの選択肢はありましたし
今までの試合も前半良くなくても後半のアジャストとコールで見事にOFを組み立てていたと思います。
Staveがダメということではありません。
彼は素晴らしいポケットパッサーであるということは十分私はわかっています。
試合終盤には素晴らしいパスを何度も決めていましたしね。
ただ昨シーズンのボウルゲームで痛めた肩の怪我の回復が遅れ、十分な準備ができていなかったことは事実です。
チームがMcEvoyスターターで行くといった時から、私は新しいOFスキームを認めようと思いました(なんか生意気な言い方ですいません)
もちろん個人的な好きさ加減でいえば後半Staveが率いたOFの方が断然好きなわけですが・・
勝っても負けてもこの試合は最後までMcEvoyで行ってほしかったというのが私の本音です。
それでだめだったら、準備時間をしっかりとって次の試合からStaveならまだ納得はいったと思います。

チームとしての軸をしっかりしないとこの試合のような中途半端なOFが続くと危惧しています。
2人QB体制を引くタイプのチームではないですし、先発QBが定まらなかった2012シーズンを思い出してしまいます・・

Gordonが259ヤードは走ってもちぐはぐなOFでは勝てません。これがフットボールなのですね。
してはいけないところで犯したミスが2つ、これが最後まで響いた試合だったと思います。

DFは今シーズンレッドゾーンDFでTDを与えない記録を続けていましたが、遂にTD取られてしまいました
しかし相変わらず粘りの全員DFで良かったと思います。
SB#40 Dan Vitale(Jr)はSS#7 Michael Caputo(Jr)がマンで着く場面多くしっかり止めていました。
オープンフィールドタックルも素晴らしく要所でしっかり止めていましたね。
で11タックル相変わらずタックルマシーンであります!
ILB#59 Marcus Trotter(Sr)が1Qで怪我でOUTしてしまいましたが代わりの双子#43 Michael Trotter(Sr)
がしっかりプレーしてくれました!いや~双子の絆素敵であります。

NW OFはこの試合ランを結構使ってきて、そのバランスがよく、UW DFはなかなか絞り切れず仕掛けづらく
ズルズルボールコントロールされてしまいました。
RB#28 Justin Jackson(Ture Fr)は非常に力強いバックでいい選手になりそうですね。

NW DFはDL LB DBとすべてユニットとして素晴らしかったですね!
特に両CB #23 Nick VanHoose(Jr)と#27 Matthew Harris(So)
HarrisはPSU戦でシリアスな怪我かもしれないと思っていましたが元気な姿を観れて安心しました。
このCBは将来的に2人ともすごい選手になるんじゃないかなと思います。
特にVanHooseは昨シーズンよりもっはるかにカバー能力上がってますね!いい選手です。
今のUW WRでは残念ながら勝負にならなかったですね。

そしてNW サイドラインの雰囲気もよく非常にいいチームに思えました。
HC Pat Fitzgeraldは39歳という若さながらチームを率いて9年目
元々NWでLBとしてプレーしておりNWのLBコーチを経てHCへ
非常に兄貴的な雰囲気で選手も信頼している感じが素敵に映りました。

まだ、BIG TENチャンピオンシップへの道は閉ざされてはいません!
もう一度しっかり軸を固め、残り全勝で!望みは捨てず!

お疲れ!Badgers!





スポンサーサイト


Comments

まさかOle MissがBAMAに勝つとは・・
勝利後のスタジアムは優勝したような騒ぎでしたねw

Bo Wallaceって熱いプレイをする好きな選手なんですけど
無理に通そうとしたパスでやらかす印象があったんで
BAMA相手にはやらかすだろうと思ってました(失礼)
あひゃさんコメントありがとうございます!

Wallaceは普通のパスがいまいちなのにバックショルダーとか
シームのここしか空いてないぞ!ってとこピンポイントで通したりと
不思議なQBですよねw
チームを率いる熱いところは素敵ですよね~
パスが安定すればもう一つ上に行けると思うので頑張ってほしいですね~

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。