カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


2014 アナグマ通信 Week7 サック祭りじゃ~

いや~頂上決戦はアップセットでMississippi State(MSST)が勝ちましたね~
前半TOを奪ったチャンスを得点に結びつけたMSSTがリードを最後まで守り逃げ切りましたね
Auburnは逆にTOで奪ったチャンスを点につなげられなかったのが最後まで響きましたね。
後半はお互いのDFが素晴らしく非常に見ごたえがありました。
しかし相変わらずSECのトップチームのDFのスピードは速いですね~
そのDF合戦の中でも着実に得点を追加したMSSTは素晴らしかったですね。
特にRB#13 Josh ボーリングボール Robinson(Jr)が素晴らしいランでOFをささえていましたね。
今シーズン豆タンク筆頭に上げていましたがほんといい選手ですね~
OLのブロックを使うのも上手ですし、鍛え上げられた下半身から力強く粘りづらい走り
そしてパスキャッチも非常にうまいですね。
そしてもう一人WR#1 De'Runnya Wilson(So)
サイズ十分、フィジカル強し、ブロックも粘りがあっていいですね~
そしてルートランもいいですしキャッチもなかなかとまだSoですしこの先の成長が楽しみですね~

DFは相変わらず強力4面DLがほぼ4面でプレッシャーをかけ続けていましたね
そしてこの試合ではDB陣が大活躍でしたね!
特にCB#2 Will Redmond(Jr)がカバーもランサポートもなかなか良く気になりましたね~
スターターではなく3番手のCBであり、DBのデプスの厚さも十分ですね。

いや~MSST強いですわ、ランキングも見事に1位でございます。おめでとうございます!


そしてOle Miss(MISS)も見事にTexas A&M(TAM)を撃破しましたね~
MISS DFもやはり強力ですね~
前半TAMを完封しました!
そしてこの試合、私の「普通のパスの成功率が悪い」というコメントが届いたのかどうかはわかりませんがw
QB#14 Bo Wallace(Sr)が素晴らしいパスを投げまくり、安定しておりました!
いや~ごめんなさいでしたw


私はNFLにはまったきっかけは、Deion sandersでしたし、プレーしていたのもDFですので
やはり強力なDFのチームってやっぱ好きですね~
そして最近はシチュエーションで出てくる、ローテーションの選手(DEやNB)をよくチェックしています。
なんか職人っぽくて好きなんですよね~

というわけで、今週でまた全勝のチームが減りましたね
Auburn、GT、Arizona、TCUが破れてしまいました。
Baylorはしかし投げまくりですね~それに対して逃げ切り続けていたTCUもすごいですが。
ただ、あの手の試合はやはり私はちょっと苦手ですねw
DF合戦がやっぱ好きですね~

っとSECのDFばっかほめてしまいましたが
今週のアナグマDFもすごかったですぜ!旦那!


Wisconsin(UW) 38-28 Illinois(ILL)

BIG TEN対決初勝利でございます!

そして6サックでございます!

1Q QB#4 Reilly O'Toole(Sr)のパスとリードオプションに対応が遅れたUW DFは立て続けにパスで2TDを取られる苦しい立ち上がり。
ここで3-4から4-2-5にシフトチェンジしそこから様々なブリッツを繰り出し、ILL OFを翻弄し、見事に抑え込みました!
そしてこの試合大暴れしたのが、怪我のTrotter兄弟の代わりにILBとして登場した#32 Leon Jacobs(So)
そうです、昨シーズンのスプリングゲーム(紅白戦)で抜けたGordonにものすごいスピードで追いついてタックルした選手であります!
サイズを生かしてOLBとしてプレーしていましたが、ILBのデプスが薄いため、ILBにコンバートという情報はちらほら流れておりました。
そしてこの試合ではサイズとスピードをいかんなく発揮し、12タックル1.5サックと大暴れでございます!ひゃっほ~

そして、試合中ILB#30 Derek Landisch(Sr)がひじを痛め一時退場。
やべーよILBもういねえよ~と不安がっている私の目に飛び込んできたのが#57のサックシーン!
ILB#57 Ben Ruechel(Sr)でありました!
1年目から3年目まで試合出場なしの男がやってくれました!ええ、ちょっと泣いたよねw
ちなみにダンスはセクシー系ですw


OLBの#47 Vince Biegel(So)と#58 Joe Schobert(Jr)の存在はやはり大きいですね~
3-4においても2-4-5においてもこのハイブリッドな2人がいるから機能しているというのが大きいと思います。
Biegelは相変わらずスピードのあるラッシュをアウチャー、インチャーと繰り出し相手OLを翻弄していましたね~
SchobertはSF出身でありますのでパスカバーもお手の物で、ラッシュにカバーにと大活躍でありました!

CB陣はほぼマンツーで序盤は素晴らしいカバーの連続だったのですが
結果CB#8 Sojourn Shelton(So)がインターフェア3つと悪い方で目立ってしまいました。
でもですね~動き的には悪くないんですよね~
2年目のジンクスなど吹き飛ばしてくれることと思います!がんばれ!

ただこの試合4Qにズルズルとドライブを許し2TD奪われてしまったところは課題点でありますね~
ILLがQBを#15 Aaron Bailey(So)にチェンジし彼のラン中心のリードOPに全く対応できず、立て続けに失点を重ねました。
結局10点差まで詰め寄られましたし、最後までしっかり止めて行ってほしいと思います。

OFはミスも少なく、ラン中心のゴリゴリで良かったと思います!
RB#25 Melvin Gordon(Jr) 175ヤード #8 Corey Clement(So) 164ヤードとワンツーパンチも炸裂でありました!

2QB併用が噂される中、先発は#2 Joel Stave(Jr)
ファーストシリーズは6プレイすべてランで80ヤードをドライブしTD
しかしその後3凡2回でILLに逆転を許してしまいます。
2Qに入り、PAを織り交ぜILLのLBの動きを止め75ヤードのドライブをTDに結びつけ同点に追いつきます。
DFが3凡に仕留めた後のドライブでQBを#5 Tanner McEvoy(Jr)にチェンジ。
う~ん、なんでこのタイミングかな~という感想でした。
その前のドライブが非常にリズムのいいドライブだったためここであえて変える必要があるのかな?と
このドライブ自体は決して悪くはなく敵陣29まで攻め入りFG失敗で終わりました。

で次のシリーズでQBはまたStaveに戻り、その後はQBを変えることはありませんでした。
ん~まあ、見守るしかないのですがこの先どうなりますかね。
Week8は2回目のByeとなるため、Staveも準備の時間は十分取れると思います。



Byeでこの試合の課題をしっかり見つめ、しっかり休み
Week9にまた元気な姿でいい試合をみせてほしいですね!

とにかく勝利おめでとう!
お疲れ!Badgers!


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter