カレッジフットボール馬鹿一直線

 
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


2014 アナグマ通信 Week10 Shutout!

遂におらが町では平地でも白いものがちらほら降ってまいりました
寒くなってきましたが皆さん体調など崩さないようにしてくださいね
寒くなってきましたがWeek10は非常に熱い試合が多く、観てるだけで体が
熱くなりましたね~
いや~激戦接戦が多く非常に楽しめましたね~

TCU 31-30 West Virginia(WVU)
点の取り合いになるかとおもっれましたが
両DFが踏ん張る非常にいい試合になりましたね!
最後はカバーのミスコミュニケーションでTCUにFG圏内に進むパスを許してしまいましたが
WVUの両CB#7 Daryl Worley(So)と#16 Terrell Chestnut(Jr)は非常にいいプレーの連続で
TCUのパスアタックを防いでいましたね
パスが思うように決まらないTCUはこの試合RB#23 B.J. Catalon(Jr)のランがなかなか良く
辛抱しながらも食らいつき最後に逆転するという勝負強さを発揮したのがこの先にいい影響を与えるんじゃないかなと思います。
そしてTCUは今週遂にKansas Stat(KSU)との対戦です!

続きまして
Auburn(AUB) 35-31 Ole Miss(MISS)
Mississippi State(MSST) 17- 10 Arkansas(ARK)
このナイスなマッチメイクをほぼ同時刻に放送するというESPNの挑戦に
私は同時観戦で戦いを挑みましたが
いや~2試合とも終盤までもつれる好ゲームでして
こんな素晴らしい試合をどっちつかずで観るのは選手たちに失礼だと思い
途中で両試合とも観るのをやめ、ウォーキングデットのシーズン5が始まってるので
撮りためていたシーズン4を一気に観るという荒業に転じましたw
そして改めて2試合とも観なおしましたが
いや~いい試合でしたね~

まずAUB@MISS
両チームともチャンピオンシップを狙うにはもう負けられない1戦
その気迫がひしひし伝ってきました
逆転に次ぐ逆転のエキサイティングな展開でしたね!

前の試合でLSU DF相手に沈黙したMISS OFがこの試合は奮起
QB#14 Bo Wallace(Sr)が非常にいいパスを決め
ターゲットのTE#17 Evan Engram(So) WR#1 Laquon Treadwell(So) #10 Vince Sanders(Sr)
が非常にいいキャッチを魅せました。
特にTreadwellは非常に柔らかい動きで素晴らしかったです
最後のTDだと思われたプレーでジャージを引っ張られ危険な倒れ方をしてしまいファンブルと判定され
カートで運ばれる際の彼の悔しそうな顔は忘れられません
怪我の程度はわかりませんが、まだ若い選手、しっかり治してまた素敵なプレーを魅せてほしいです。

AUBは何といってもWR#18 Sammie Coates(Jr)がやばすぎでしたね
速い強い何でも取ると3拍子揃っておりやす。
チームの危機を救うスーパーキャッチ連発でした!
そしてRB#44 Cameron Artis-Payne(Sr)の堅実なランがOFを支えていて素晴らしかった。
にしてもAUBのOFのプレイコールは相変わらず素敵すぎますわ~
AUBのOC Rhett Lashleeはまだ31歳という若さ、この先いいコーチになっていくと思われますね~

続きましてARK@MSST
今シーズンBadgers以外で一番お気に入りのOFはARK、DFはMSSTの私にとっては非常に注目の試合でありました

ファストシリーズでARKがPAを織り交ぜたナイスドライブを魅せFGで先制
その後MSSTのパントマフをリカバーしRB#3 Alex CollinsのランでTD10-0とリードする展開
MSSTはRB#13 ボーリングボールことJosh Robinson(Jr)が大活躍
難しいパスをワンハンドキャッチで取ったり、スクリーンパスを受けた後のスムーズな走り
そして力強いランとさすが豆タンク筆頭であります。
この試合レシービングで110ヤードとオールパーパスバック能力も魅せてくれましたね~
そのRobinsonのTDランでMSSTは10-7と追い上げ前半終了

3Qは膠着状態の中MSSTがFGを決め10-10の同点に追いつきます

そして4Q
3Qから続くARKのドライブ
OLの芸術的なブロックからCollinsの42ヤードランが炸裂しFG圏内まで進み42ヤードのFGを狙いますがこれが失敗
返しのMSST OFはこれまで調子の上がっていなかったQB#15 Dak Prescott(Jr)からWR#8 Fred Ross(So)へ素晴らしいTDパスが決まり、17-10と逆転
しかし粘るARKは返しのシリーズで素晴らしいドライブを魅せます
Collinsと#34 Jonathan Williams(Jr)のラン中心にQB#10 Brandon Allen(Jr)がTE#84 Hunter Henry(So)にパスを通し続け
ゴール前まで進みます。
んがしかし!強力MSST DFはここで強さを発揮し、3rd Goal1ヤードからタックルロスを決め4th down3もがっちり止め
得点を許しません!
んがしかし!ARK DFも維持を魅せ返しのMSSTの攻撃をパントに追い込み残り2:29を残しでOFに託します

ここでもTE#84 Henryがすばらしいキャッチ連発で敵陣16ヤードまで進みます!
しかしこのHenryという若きTE非常にいい選手で将来楽しみであります!
そして勝負の時、QB Allenのエンドゾーンにはなったパスがきれいな放物線を描き、
こりゃいったか!と思った瞬間、素晴らしいタイミングでジャンプしたMSSTのCBがINT!
その男とは#2 Will Redmond(Jr)
以前にランサポートもパスカバーもよさげとちょっと気になる選手として紹介しましたが
この試合でもキレキレでございましたね~もう本物ですね!いい選手です!

結果MSSTが見事全勝を守りました!
ARKも自分たちのフットボールを最後まで貫き、素敵でした!
SEC Westじゃなかったらもっと上に行けるチームだと思いますがこればっかりはしょうがないですよね、
今のところカンファレンス内全敗ですが、なんとか1勝は上げてほしいと応援し続けたいと思います!

それでは今週のBadgersの試合を振り返ってみようと思います!

Wisconsin(UW) 37-0 Rutgers(RUTG)

見事な完封勝利でございました!
いや~DFほんとすごかった!感動した!

私ですねDFは数字ではないと思っているんですよ
フットボールにおいてDFはやはり不利であることは否めません
OFは決まったプレをアサイメント通りに実行する
一方DFも基本はOFと一緒でコールの役割通り動くことが求められます。
しかし、ランなのかパスなのかわからないですし、コールのあたり外れもある
すべてを止めることは不可能であります。
よって、勝負所で止めれるDFこそ強いDFだと思っています。
ただね~なんか数字も大事かなって今思っていますw
なぜなら!我がWisconsin BadgersがトータルDF#1になっちゃったからです!
わ~パチパチ~いいぞ!アナグマ~

まあ、数字じゃないという考えは変わってないんですけどねwやっぱ愛するチームの数字がいいと
嬉しくなっちゃいますよね

しかも、オールアメリカンどころかALL BIG TENにも名をはせない、スター選手のいない
このDFが結果を残していることが素敵だなと思っています。
もちろんシステムやコールが素晴らしいのはいうまでもありません。
チーム一丸となって止めるこのDFほんと好きですね~

この試合はRUTGのトータルOFを139ヤードに抑え込み見事に完封
みんなよかったですが、特にOLB#47 Vince Biegel(So)素晴らしかった!
もうそろそろ全米が注目し始めるかな~w
スピードのあるパスラッシュ、確実なコンテインとタックル
そしてみなぎる闘志!
Biegelのガッツポーズは熱くて大好きであります!
リクルートされた時からジモティで期待しておりましたが、RSを経て
昨シーズンから活躍し、今シーズン大躍進であります!

OFの方はこの試合ニュージャージー出身のRB#6 Corey Clement(So)が地元に凱旋
そして大活躍でございました!
Gordonの陰に隠れがちですが、Clementは非常にバランスのいいバックであります。
インサイドに強いですし、意外と鋭いカットを持っており、中をごりっといった後
ひらりとかわしてロングゲインな場面も結構ありますね
この試合はGordonを上回る131ヤード
アベレージ9.4は素晴らしかったですね!
スタンドで応援していたお母さんもすごく嬉しそうでした!

OFとしては3連続3凡とアウェイでのスロースタートぶりは改善されなかったのがやはり気になるところ。
CB#1 A.J. Jordan(Jr)のパントブロックのあとRB#25 Melvin Gordon(Jr)のTDで流れに乗れたからよかったものの
あのプレーがなかったらOFだけでリズムを作れたのか気になるところであります。
やはり、しっかりドライブして得点を重ねていかないと、最後の3試合は厳しいと思いますね
次戦もアウェイなのでその辺のところをしっかり改善していってもらいたいですね!

この試合でTE#48 Troy Fumagalli(Fr)がいい動きしてました!
キャッチこそ1回でドロップが多かったですが、ルートどりに非凡なものを感じました!
3TEの体系ではいいブロックもしてましたし、期待したいですね!
そしてWR#17 George Rushing(Ture Fr)が2キャッチ32ヤードと結果残しました!
非常にいいスピード持ってるのでチャンスをものにしてどんどん活躍してほしいですね~

あと4つ勝てばチャンピオンシップの道が開けます!
Go!Badger!




スポンサーサイト


Comments

olemiss惜しかったです!
怪我したWRが心配ですが、厳しいスケジュールの後半戦、頑張って応援します!
yanさんコメントありがとうございます!
いや~負けはしましたがMISSは見事な戦いだったと思います!
最終週にMSSTとの対決もありますし、強力DF同士の対決で楽しみですね。
お互い最後まで全力で愛するチームを応援しましょう!

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter