カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナグマのいないところで悔しいけれど現時点でBIG TEN頂上決戦

はい、Week11でございます!
えーと触れるの忘れてたんですが
今シーズンよりBCSシステムからプレーオフシステムに移行
コンピューターの冷静な判断によるBCSランキングから
チャンピオンシップ選定委員会によるランキングなりまして
Week9終了後から発表されています
College Football Playoff Rankings略してCFPランキングですね!
ちなみに我がBadgersはひっそりこっそり25位に上がってまいりました!

先週カンファレンス内の星のつぶしあいが多く、勝ち残った者たちの中には今週も重要な試合なチームもちらほらありますね~
その代表がBIG12の
No. 7 Kansas State(KSU) at No. 6 TCU
現在BIG12はKSU、TCU、Baylor(BAY)の3校が1敗で並んでいる状況であります。
TCUはBAYに直接対決で勝っており、KSUは最終戦がBAY戦となっております。
この試合でTCUが勝てばぐっとチャンピオンが近づきますね~
逆にKSUが勝てば、KSUはもちろんのことBAYも最終戦に勝てばという感じになりますね。
ただ今週BAYはat Oklahoma(OU)と楽な試合ではありません。
TCUもKSUもOUに勝っているのでここはBAYとっても正念場でありますね
ちなみに両試合ともFoxの放送ですw残念~

他の私の注目試合は
Iowa at Minnesota
No. 10 Notre Dame at No. 9 Arizona State
No. 5 Alabama at No. 16 LSU
Texas A&M at No. 3 Auburn
Louisville at Boston College
No. 4 Oregon at No. 17 Utah
あたりとなっております。

そして今週BadgersはPurdue(PUR)に乗り込みます!

PURのOFのキーマンは
RB#1 Akeem Hunt(Sr)
パスキャッチもうまくスピードのあるいいRBであります。
まずは彼のランをしっかり止めることがキーになりますね。
そしてもう一人非常にいい選手がいるんですよね~
WR#33 Danny Anthrop(Jr)
スロットにセットすることが多いい選手なんですが、適格なルートランと抜群のキャッチ力を持っていて
非常にいい選手であります。
白人の選手なんですが意外とスピードもあるんですよね~
結構好きなタイプのWRですね!


DFの方は
テクニシャンDT#54 Jake Replogle(So)
スピード、パワー、テクニックを併せ持つDE#99 Ryan Russell(Sr)
Ture FrながらMLBのスターターとしてタックルしまくる#35 Ja'Whaun Bentley
といい選手がいますね!
特にRussellは乗らせると手に負えなくなるので、しっかり止めておきたいところですね

Badgersとしましては今シーズンの課題、アウェイでのOFのスロースタートをしっかり克服してもらいたいですね。

それではわたくしの今週のおすすめ試合はこちらでございます!



でもやっぱ今週はBIG TEN Eastの1敗同士の対決!
この試合を制したものがおそらくチャンピオンシップに進むことになる
No. 14 Ohio State(OSU) at No. 8 Michigan State(MSU)
に一番注目ですね~

昨シーズンのBIG TENチャンピオンシップと同じカードですね
レギュラーシーズンを無敗で駆け抜けたOSUを止めたのはMSUでしたね。

MSUは強力DFの印象が強いですが、今シーズンはOFが好調であります
1試合平均得点45.5 失点20.3
年々成長を続けるQB#18 Connor Cook(Jr)のパスも好調で
ターゲットもWR#14 Tony Lippett(Sr) #19 AJ Troup(Jr) TE#82 Josiah Price(So)
といい選手がそろっています。


そしてRB#33 Jeremy Langford(Sr)も健在
非常に安定したOFであります。

4-3DFはやはり強力ですね~
DE#89 Shilique Calhoun(Sr)
DT#8 Lawrence Thomas(Jr)
を中心とした強力DL

STAR#45 Darien Harris(Jr)
MIKE#34 Taiwan Jones(Sr)
SAM#43 Ed Davis(Jr)
この3人のLBは全員がタックルマシーンですね~
特にDavisはアグレッシブで私好きですね~

そして私今シーズン一押しのCB#15 Trae Waynes(Jr)
コンビを組むCB#2 Darian Hicks(So)も試合を重ねるごとに成長してきてますね

OSUも毎年強力DFを作り上げてきていますので私はDFのイメージが先行しますが
Millerの離脱により懸念されていたQB問題ですが#16 J.T. Barrett(Fr)が順調に試合を重ねるごとに
成長しよくなってきてると思います。
1試合平均得点45.6 失点19.9
両チームとも非常に似た数字ですよね、得点力も十分、DFは堅い

OSU DFもフロント7に関してはMSUに全然引けを取らないと私は思いますね
昨シーズン怪物フレッシュマンとして全米に名を褪せた
DE#97 Joey Bosa(So)は確実に成長を遂げ恐ろしい存在になっておりますね~
髪を伸ばしてちょっとかっこよくもなりましたw


逆サイドのDE#88 Steve Miller(Sr)も非常にいいラッシャーでありこのコンビは強力ですね。
そしてMLB Curtis Grant(Sr)はBIG TEN屈指のランストッパーでありますし
WLB#37 Joshua Perry(Jr)はラン、パス共に安定した守備を魅せる好選手
SLB#43 Darron Lee(So)も急成長で要注目であります

DBはCB#12 Doran Grant(Sr)は健在ですがその他のメンバーに不安がありますね
CB#14 Eli Apple(Fr)が踏ん張れるかが試合のキーになりそうです。
将来的にいい選手になりそうな予感がする選手なので頑張ってほしいですね!

OFの方はRB#15 Ezekiel Elliott(So)がシーズン中盤から頭角を現しいい走りをしています
OSUはRBを何人も使い分けるチームですね
#4 Curtis Samuel(Fr)
#7 Rod Smith(Sr)
#2 Dontre Wilson(So)
と非常にデプスも厚いです。
TE#5 Jeff Heuerman(Sr)は怪我でシーズンアウトのMillerの背番号をつけリーダーとしてチームを引っ張ております。
WRは安定の#9 Devin Smith(Sr)に今シーズンブレイクの#3 Michael Thomas(So)に注目ですね

試合のポイントとしましては
MSUの好調パスアタックにOSU DBがどれだけ耐えれるか
Barrett率いるOSUのオプションがMSU DFにどこまで通用するか
ですかね~
NEB戦でMSU DFは見事にオプションを封じ込めていました
OSUがそれに対してどのように切り崩していくか

それでは今回はこの辺で~
シーズンも残り少なくなってまいりましたがここからが面白くなる時期です!
楽しみましょう!









スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。