カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


フィジカル対決!

はやいものでもWeek13でございますね~

アップセット祭りを受けまして、どうなるかと思っていたCFPランキング(College Football Playoff Rankings)
ですが
メディアが予想していた通、1敗のAlabama(BAMA)が全勝のFlorida Srtate(FSU)を抑え1位を獲得。
FSUは1敗のOregon(ORE)にも抜かれ3位と相成りました。
ま~スケジュール強度(カンファレンスの強さ)が影響しての結果と言っていいのではないかと思いますね
初の負けを喫したMississippi State(MSST)が4位転落
TCUも順位を1つ落として5位
そして6位にBIG TENのOhio State(OSU)
TCUに直接対決で勝利しているBaylorが7位となっております。
ここまでが1敗(FSUのみ全勝)となっており、プレーオフ争いはほぼこのチームの争いになってきました。
んが2敗のチームもまだ可能性が0ではないので最後まで頑張ってほしいですね!

そして我がBadgersは16位と順位を上げてきました!
残りの試合も勝ち、BIG TENチャンピオンシップも勝ち少しでも順位上げてほしいですね!

でもって今週はちょっと熱い感じの試合はすくないですね~
あえてあげると
MSSTの敗戦により、最終戦で勝てば面白いことになりそうなOll Miss

先週対カンファレンス(SEC)の連敗を止め、勢いに乗るArkansas(ARK)

Badgersの最終戦の相手Minnesota(MINN)がNebraska(NEB)相手にどのような戦い方で挑むのか

あたりが個人的の注目ですね

あとは完全マニアック的にTulane(TULN) at East Carolina(ECU)
ECUは好調な時に何度も紹介しようと思いながら、ほかのことに興味を持ってしまってw紹介できてませんが
QB#5 Shane Carden(Sr)とWR#2 Justin Hardy(Sr)はドラフトのスリーパー候補として意外と面白い選手だと思いますね~



というわけで、もう私若干頭の中はBadgersのことしか考えられないのでw
今週も来週もおすすめの試合はBadgersの試合とさせていただきます!

それでは今週の相手は!


偽PITTと言われているが、PITTより歴史が深いIowaとの対戦が今年もやってまいりました!
敵地に乗り込むのであります!

昨年の試合の記事でも書いておりますが、先週全米を震撼させた408ヤード野郎RB#25 Melvin Gordon(Jr)
実は最初Iowaにコミット(入学しますよ)してたんですね
でデコミット(やっぱやめます)してUWに入学した経緯があります。
なんかごめんねIowaの人

昨シーズンあたりまでなんかスプレッドチックなことをしていたIowaですが、今シーズンは
プロ体系からのゴリゴリフットボールに戻っておりますですはい。
ええ、非常にアイオワアイオワしていてこっちの方がしっくりきますよね~

QBは#15 Jake Rudock(Jr)
昨シーズンより大幅にINTが減り、安定してきている印象がありますね。
ミドルのパスの精度がかなりいい感じです。
そしてこの男は足が速いのでプレーが崩れても何とかするとこが厄介ですね~
そのターゲットの中心は2枚のTEとなります。
Iowaは2TEを多く使ってきますし、毎年いいTEを輩出しますね~
#82 Ray Hamilton(Sr) #87 Jake Duzey(Jr)
2人ともブロックもレシーブもうまいバランスのいいTEであります
WRはエース#4 Tevaun Smith(Jr)と#11Kevonte Martin-Manley(Sr)のコンビは派手ではないですが
安定感があります。

そして強力ガチムチOLとあの男が繰り出すランプレーは脅威でありますね~
そうです、RB#35 Mark Weisman(Sr)であります!
パワーだけが注目されがちですが、ゾーンブロック主体のIowaにおいて
ルートを見つけそこに向かうカットが非常にうまいんですよね
で抜けたら後はぶちかまして弾き飛ばしてゴリゴリ~
OLもLTとしてトップクラスの#68 Brandon Scherff(Sr)
筆頭にC#57 Tommy Gaul(Sr) RT#78 Andrew Donnal(Sr)
といい選手がそろっていますね


あとはFB#42 Macon Plewa(Jr)は非常にいいブロックする選手です
ちなみに彼Wisconsin州出身ですw

Badgers DFは最近はスプレッドOF相手で4-2-5を多く使っていましたが
この試合は3-4が多くなってくるでしょう。
フィジカルの強いゴリゴリなOFといえば開幕戦で負けたLSU
試合終盤、ゴリゴリやられてしまった苦い思い出であります
しかし今や全米No1のDFに成長していますし、ここでフィジカル的にも強いことを証明してほしいですね!
また今年のDFは非常にスピードもありますので、スピードで上回りしっかり止めるところも観たいですね~

キープレイヤーはNT#45 Warren Herring(Sr) ILB#59 Marcus Trotter(Sr)

IowaのDFは4-3ベースです。
左サイドのDE#34 Nate Meier(Jr)とDT#71 Carl Davis(Sr)は強力ですね~


UWの強力右サイドとの対決は非常に楽しみであります!
黒い3連星が卒業したLB陣も#41 Bo Bower(Fr) #43 Josey Jewell(Fr)の若い2人がどんどん成長していますね!
そしてIowaで一番魅力的かつ脅威なのがCBの2人
抜群のランサポートを魅せる#13 Greg Mabin(So)
確実なカバーを魅せる#14 Desmond King(So)
このSoコンビ、将来的にBIG TEN屈指のコンビになりそうな予感です

UW OFとしましては先週の試合に引き続きはやめのアジャストでしっかりランを出したいですね
また、TEといえばUWっていうのをIowaにしっかりと見せつけてほしいです!
先週はパスを投げる必要がなかったのでほぼ投げませんでしたが
QB#2 Joel Stave(Jr)はほぼ試合勘も戻りいいパス投げてますのでさらなる成長を期待します!

キープレーヤはRG#54 Kyle Costigan(Sr) RT#78 Rob Havenstein(Sr)
Srコンビの右サイドの生き様!魅せてくれ!


チャンピオンシップまであと2勝!

Go!Badgers!

スポンサーサイト


Comments

Gordon、200ydランですかー
二週連続凄いですね!

olemiss…完封負けくらいました。ショックで、ハイライト観れないですよー
yanさんコメントありがとうございます!

MISS残念でしたね、何とか2敗のまま最終戦のミシシッピ対決まで行ってほしかったですね
やはり、好きなチームの敗戦はこたえますよね・・
私もWisconsinが負けた時はぶっちゃけブログも本当は書きたくないですねw
でも負けることにより課題もわかりますし、どのように改善していくかどうか見守ってくのもまた楽しい部分だと思いますよ!
最終戦もボウルゲームもありますし、最後まで見守りながら応援していきましょう!

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter