カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


数々のライバリーゲームを見逃すな!

Week14でございますよ!
AACとBIG12は来週も試合が組まれていますが、ほかのカンファレンスは今週が最終週となっておりまする。
あとはACCの方はチャンピオンシップのカードが決まりましたね~
Florida State(FSU)とGeorgia Tech(GT)の戦いになりましたね~
FSUは今週Florida(UF)とのライバリーゲームSunshine Showdown
GTはGeorgia(UGA)とのライバリーゲームClean, Old-Fashioned Hate
と伝統ある因縁の対決であります!ここに勝って勢いに乗りたいところですね!

今週は感謝祭ということもあり日本時間土曜日にも多くの試合が組まれているので
土曜日、日曜日とお休みの方はどっぷり楽しめるので、ぜひ底なし沼につかってみてはどうでしょうw
私は土曜はもちろん日曜もちょこっと仕事があるため非常に無念であります・・・

ということで、そのほかにもあるライバリーゲームを紹介したいと思います!
ひいきのチームがありましたらその歴史なども調べてみるとより楽しめると思います!

まず土曜日では

Arizona(ARIZ)とArizona State(ASU)のDuel in the Desert

Virginia(UVA)とVirginia Tech(VT)のCommonwealth Cup

日曜日では

Clemson(CLEM)とSouth Carolina(SCAR)のThe Battle of the Palmetto State

Michigan(MICH)とOhio State(OSU)のThe Game

Mississippi State(MSST)とOll MISS(MISS)のEgg Bowl

Oregon(ORE)とOregon State(ORST)のCivil War

そして
Alabama(BAMA)とAuburn(AUB)のIron Bowl

他にもライバリー対決はあるのですが今回はなんか名前がかっこいいのを中心に選んでみましたw

因縁のある対決であればあるほど熱い戦いになり盛り上がりますよね~
昨シーズンのIron Bowlなんてびっくりし過ぎて失禁しそうになりましたからねw
今年も多くの熱い戦いが展開されると思うのでぜひ楽しんでみてもらいたいですね!

また最終戦ホームチームの選手にとっては最後のホームの試合
Senior dayでもあります。
シニアの選手が最後のホームでの試合
家族や多くの友人に見守られながらいいプレーをしてほしいですね

さてそれでは、今週のBadgersの相手は!


Minnesota(MINN)とBIG TEN Eastのチャンピオンを争う試合であります!
ホームで迎え撃つのであります!
Paul Bunyan's Axe(でっかい斧)をかけたライバリー対決でもあります!

ここ数年、スプレッドからのゴリアタックという素敵なOFで強くなってきているMINN
今シーズンはプロ体系も多く使い、併用でゴリゴリしております。
今まではシーズン後半で失速していましたが、今シーズンは最後まで勢いを保っている
非常にいいチームだと思います。

QBは昨シーズンのエースPhilip Nelson(RutgersにトランスファーするがRatgersから解雇)
が怪我の時にプレーしていた#7 Mitch Leidner(So)がスターターを獲得しいい活躍をしています。
昨シーズンの記事でも書いたのですが、そのまま Leidnerを使えばいいのにと思っていたほど
昨シーズン気になっていたQBであり、対決が楽しみであります。
ゾーンリードからQBなのにゴリゴリいくところが素敵でありますね~
そして忘れてはいけないのがRB#27 David Cobb(Sr)
今シーズンBIG TENのRBは私の中でここ数年でベストだと思う選手が3人いるのですが
1人目はもちろんWisconsinの#25 Melvin Gordon(Jr)
2人目はIndianaの#6 Tevin Coleman(Jr)
そして3人目がこのCobbであります。
サイズはないのですが、インサイドを抜ける力強さ、ホールを抜けるスピードそしてバランスの良さ
と非常にいいRBだと思うんですよね~
ただ残念なことに先週のNEB戦の終盤でハムストリングを怪我してしまい、今週の試合はQuestionableとなっています。
出てきてほしいな~
ただ控えのRBも#20 Donnell Kirkwood(Sr) #35 Rodrick Williams Jr(Jr)と小さいですが分厚い豆タンクがそろっており
ゴリゴリ具合がハンパないですね~
そしてFB#41 Miles Thomas(Jr)今シーズンのザ・FB体系筆頭の彼のブロックもまた強力であり、パスターゲットでも
地味ながらいいキャッチを連発していますね~
そしてランOFを支えているLG#52 Zac Epping(Sr)
真ん中ずどんと抜けた時はEppingが鬼のようなブロックをかましているときですので、OLマニアの方は是非チェックしていただきたい選手であります。

パスの方はPA中心でありまして今シーズン急成長のTE#88 Maxx Williams(So)が核となっております。
いや~この選手はいいですね~パスターゲットとして非常にいいルートを取ります。
キャッチもなかなかいいですし、ブロックも非凡な才能を魅せています。
こりゃ将来厄介な相手になりそうですね~

DFの方は4-3ベースであります

まずはOLB#26 De'Vondre Campbell(Jr)
6-5の長身でありながら爆発的なスピードを持っておりパスラッシュが素敵なんですよね~
そしてMLBのDamien Wilson(SR)
MLBではBIG TENで一番いい選手だと思います。
ジュニアカレッジ(短大)からの編入の選手なんですが、ハイブリッドMLBですね。
分厚くはないのですが、スピードがありパシュートの角度がよくキャリアー一直線なところが素敵であります。
パスカバーもなかなか良いので厄介ですね~
そしてちっちゃいけれどアグレッシブなDB軍団
SS#2 Cedric Thompson(Sr)のアグレッシブなランサポートには苦しめられそうです
そしてビックプレーメーカーのCB#29 Briean Boddy-Calhoun(Jr)
NEB戦では最後のNEBのドライブでパスをぶん取り試合を決めたヒーローであります!
パスもランも非常に攻め攻めで観ていて熱くなる選手でありますね~

MINNはOFもDFも非常に強いチームだと思います


苦しい戦いになると思いますが、勝利しチャンピオンシップに行くことを私は信じています!

そして、シニアたちにとっては最後のCamp Randall Stadiumでの試合
Senior day

昨シーズンのシニアがスターぞろいだったこと、若手が伸びてきていることなどから
地味なチームの中でさらに地味な印象だった今年のシニア

しかし、最終年でスターターを勝ち取り、チームの核となっている素敵な選手ばかりです
DFの中心 ILBコンビ #30 Derek Landisch #59 Marcus Trotter
怪我に悩まされながらも若いDLを率いた#45 Warren Herring #91 Konrad Zagzebski
将来のエースCBと期待されながら、足の骨折などでスターターを奪われるも
今シーズンSFにコンバートしシーズン終盤起死回生のINTとハードヒットで大活躍の#21 Peniel Jean

ビックネームがいないOLと言われながらもコンビネーションを磨き、ランOFを支え続けた
LG#73 Dallas Lewallen RG#54 Kyle Costigan RT#78 Rob Havenstein
泥臭いブロックと確実なキャッチでチームの危機を救い続けたTE#49 Sam Arneson

そして、誰よりも小さい体で、常に全力、全速力でプレーしていた#3 Kenzel Doe
Doeちゃんのリターンから私は何度も勇気をもらいました

すべての17人のシニアの選手たち、素晴らしいプレーの数々をありがとう
最後のCamp Randall Stadiumでの試合、しっかり目と心に刻み付けたいと思います!

Go!Badgers!
Go!Senior!!

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter