カレッジフットボール馬鹿一直線

 
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


Russell Wilsonという男 その2

2010年にWilsonはMLBマイナーリーグのTri-City Dust Devilsで6/25~7/30まで野球をプレイその後NC STATEでフットボールをプレイしたということですね。野球のことがよくわからないのですが、このへんはアメリカは懐が大きいと言いますか、選手により多くの機会やチャンスを与えているということでしょう。素敵ですね。
さて問題の2011年です。私もここは今日の今までよくわかっていませんでしたwなぜWilsonが転校してすぐ試合に出ることができたのか。



たいていの場合、transfer(転校)した選手は、1年間試合に出場することはできません。なぜならこの罰則がなければ、出場機会を求める選手が大量に転校をしてしい無秩序になってしまう。学生スポーツですし、これはよろしくないですよね。
Wilsonの場合ですが、彼は2007年レッドシャツですが学生としては1年間勉強してますよね。ということは2010年の時点で学生としては4年生ですよね。そして学士号を取得しています。そうです、卒業したんです。卒業したので奨学金も終わってるということですよね。ただ、フットボールプレイヤーとしてはあと1年プレイはできる状態です。(大学院生として転校すると、1年フットボールができるという例外のようです)
この辺のtoranferに関してはカンファレンスによっても違うようでして何かと複雑です。詳しい方要られましたら補足の方お願い致します。

そして彼は2011年マイナーリーグのAsheville Touristsで4/7~6/25まで野球をプレイング。そして運命の決断を下すのです。野球を続けるか、最後のカレッジフットボールシーズンを過ごすのか。
彼はWISでフットボールをすることに決めました(もうひとつの候補はAUBだったそうです)。


彼の父親が亡くなったのは2010年6月9日。彼がコロラドロッキーズからドラフトされた次の日だったそうです。
そして、1年後彼はWISに転校しカレッジフットボールの最後のシーズンのスタートをきります。
彼の父親の憧れであったROSE BOWLを目指して。




スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter