カレッジフットボール馬鹿一直線

 
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


モメンタム

いや~ほんと接戦激戦の多い試合が多くおもしろいWeekとなりましたね~

チェックしたかった試合がBadgersと同時刻やBTNやESPN系列ではない放送だったため
すべてまだチェックできてませんが、どれも熱い試合だったようですね~

でまあ今回はやっぱOle Miss 43-37 Alabamaにつきますね~
いや~面白かった
あのモメンタムの移り変わりの激しさったらもうなかなか体験できませんぜ旦那!

モメンタムってゆうか流れですね、どんなスポーツにも存在すると思いますが、フットボールのそれはほんと重要性が高いと思います。
BAMAの観客の表情の移り変わりなんてもうすごかったですし、会場のファンはどっと疲れたと思います。

キックオフリターンでのファンブルが2つINTが3つのBAMAに対してMISSはターンオーバー0
プラスラッキーな面がMISSに多かったのもありますが、その状況下であそこまで迫ったBAMAの自力は感じました。
ほんとBAMAが逆転する光景が何度も頭をよぎりました。
でもそのアウェイでの流れを変えたMISSの勝負強さ素晴らしかったと思います。

不安視していたCB陣も#1 Tony Bridges(Jr) #15 Kendarius Webster(So)がいいプレーでしたね
特にWebsterはランサポートも良かったですし、スーパーカバーの連続でちょっと心奪われましたね~
Soとまだ若いですしこれからどんどん成長したらすごい選手になりそうな気がしますね~
あとはOLB#4 Denzel Nkemdiche(Sr) 5-11とサイズがないんですがスピードが素晴らしく、いい選手ですね
Rover#38 Mike Hilton(Sr)もいい選手ですね
サイズスピードを併せ持つDLがギャップをつぶし、後はスピードあるLB陣とDB陣が次々と襲い掛かる
また効果的にブリッツもうまくはまってましたね。
いやいいDFでした。
ただやっぱAlabamaの悪夢ことRB#2 Derrick Henry(Jr)にはMISS DFもてこづってましたね
イヤホンとあの体格であたりの強さはもちろんスピードもあるはスクリーンの走りもうまいは
そこそこいいカットも踏むはで困ったもんですね~
序盤ヘルメットが壊れたりしてHenryがあまり出てない時間がありましたが
もっとHenry中心に序盤から攻めていれば展開は変わっていたかもしれませんね。

MISS OFはやはり強力BAMA DFに苦戦はしていましたが、いいフィールドポジションからテンポのいいパスで
攻略していたと思います。
時間を使いたいときに使えないで苦しい場面もありましたが、WR陣のデプスの厚さと能力の高さでしのぎ切りましたね。
#1 Laquon Treadwell(Jr)はやはり素晴らしかった。サイドラインでも陽気な感じでチームを盛り上げていていいキャラでしたねw
昨シーズンの怪我の影響も感じられませんでしたし、今シーズンブレイク間違いない予感ですね。

そしてQB#10 Chad Kelly(Jr)
まだパスの精度が安定してないところはありますが、あのパススピードとバックショルダーにピンポイントで決まった時は
観ていてゾクゾクしますね!
4Qの30-24と追い上げられたOFシリーズ
流れが完全にBAMAに向き、スタンドももの凄い歓声
その中に現れたKellyはもの凄い気合の入った目で表情からはもの凄い気迫を感じました。
そして2プレー目であの見事な73ヤードのTDパス
ステキすぎでしたね!
あと、あの無茶投げボールがスーパーラッキーでTDにつながったプレーの後も
はしゃぐことなく、すぐサイドラインのコーチの元へ向かい、真剣な顔で怒られてましたねw
いや自分がしたプレーが結果奇跡的にいい結果となりましたが
あれはやってはいけないプレーだということがわかっていて真摯に受け止めていた姿
女子なら惚れてるわw
まあそんなこんなで、Kelly気になる存在ですねwええ、LoveじゃなくてLikeですよw

Twitter上でもフォロワーさんで観ている方もたくさんおり、この熱い試合を共有でき楽しかったです。
皆さんありがとうございました!



それでは、Badgersの結果はいかに!

Troy 3 - 28 Wisconsin

Troyのパッシングアタックに苦しめられたも要所を抑え見事に勝利でございます!

OFのファーストシリーズ3連続ランでフレッシュ更新と久々にいいぞ!と思ったがパントに終わりましたw
ただこの試合はランとPA中心に非常にバランスのいいOF
RB#28 Taiwan Deal(Fr)が中央をゴリゴリのセカンドエフォートでもさらにゴリと強さを発揮!
16回84ヤードとすばらしい出来でしたね~
#23 Dare Ogunbowale(Jr)稲妻カットで17ヤードTDランを含む14回75ヤード
今回も二人でClementの欠場を見事にカバーしてくれました!
そしてWC(TannerCat)からWR/SのTanner McEvoyの32ヤードTDも素晴らしい走りでした!
OSUにMillerがいるならUWにはMcEvoyがいるわよ!奥さん!
OLもこの試合はガンガン押せていましたし、FB#34 Dereck Watt(Sr)のブロックも素晴らしかった!

でもって絶好調のパスアタックですがこの試合も素晴らしかった。
後半チョットWRのドロップが目立ちましたのでこの辺は要修正で
圧巻はやはり前半残り3分のドライブ
スタートは自陣10ヤード
QB#2 Joel Stave(Sr)がパスを次々と決めゴール前へ
最後は気合のスクランブルでエンドゾーンに見事に飛び込みTD!
いやはやこの男頼もしすぎるぜ!
ターゲット陣もエース#86 Alex Erickson (Sr)は得意のルートランでいい位置に走り込み
#15 Robert Wheelwright (Jr)は競り合いに強いキャッチで安定
#11 Jazz Peavy(So)が大事な場面でフリーになる勝負強さを発揮
と弾がそろってまいりました!
そして、今シーズン絶好調のTE#46 Austin Traylor (Sr)が唯一のTDパスキャッチとさらに成長中でございます!
いやはやシーズン初めの不安材料が今やストロングポイントであります!

DFは前半はTroyのパッシングアタックに苦しめられましたが
後半はプレッシャーをかけ続けることに成功し3点に抑える素晴らしい出来だったと思います。
1QにILB#32 Leon Jacobs (Jr)が素晴らしいブリッツからQBに良いプレッシャーをかけた場面
これがターゲティングの反則を取られ退場となってしまいます。
確かにTroyのQBのヘルメットは衝撃で飛びましたが、ヒットは胸に行っており、なぜ?という感じ
確かに頭はヒットの瞬間若干下がってたと言われれば下がっていましたが、ちょっと厳しい判定でしたね。
まあ、これは審判がレビューしてまでの結果ですからしょうがないですね・・
2人とも新スターターのILB、核となるJacobsの代わりに出てきたのはTure Frの#50 Chris Orr
ヘルメットを脱げばまだあどけないかをのこの男がJacobs先輩の無念を晴らすべくはっちゃけましたね~
ハイモーターに動きまくり、諦めずプレーし続けた結果
14タックル (ソロ11 ) 1TFL  1PBUと大活躍でございました!
未来のタックルリーダーの誕生であります!

あとこの試合で非常に良かったのはNBとして多く登場したCB#25 Derrick Tindal (So)
アグレッシブなランサポートとべた付きカバーでいい仕事をしておりました!
3人目のCBもシーズン前の不安材料でしたがTindalが成長著しく頼もしいですね!
んがしかし!3QにTindalもターゲティングの反則を取られ退場になってしまいました・・・
いやこれも肩で行ってるナイスヒットだと思ったのですが・・
ええ、審判のきめたことですからこれいじょうはいいませんけど・・・
非常にいいプレーをしていたのでこの試合最後までプレーさせてあげたかったのが本音です。
代わりに入ったWRからコンバートしたリターナーもこなすスピードスターCB#12 Natrell Jamerson (So)がその後
見事に変わりを勤め上げ、経験を積めたのが良かったです。

そしていまいち流れをつかめない前半という試合展開の中
後半開始のTroyのドライブでOLB#58 Joe Schobert (Sr)がQBに襲い掛かりボールを掻き出し
そのボールに電光石火で飛び込みリカバーしたのがSS#7 Michael Caputo (Sr)
このチャンスにOFは見事にTDにつなげ21-3とし完全に流れを引き込みましたね~
いやーさすがシニア!頼りになります!

あとはCB#8 Sojourn Shelton (Jr) Troy WR#3 Jarvis Bentley(Sr)との高さのマッチアップでちょっと苦戦しましたが
素晴らしい集中力でビックプレーは許さずナイスカバーの連続でありました。
精神的にも成長し頼もしくなってまいりました!

TroyはQB#12 Brandon Silvers(So) いいパサーですね。
前半はなかなかプレッシャーがかけられずいいの通されました。
まだSoですしこれからが楽しみな選手ですね

FS#1 Montres Kitchens(Sr)も良かった
ポジション取りいいですし、ボールホークのイメージが強かったのですが
ランサポートもしっかりしてました。
こうして普段あまりみることのないチームと試合することによって、素敵な選手と出会えることを嬉しく思っています。

BadgersはOF、DF共にいい感じになってきましたね!
次のHawaii戦の後はいよいよカンファレンス対決が始まります!
Iowa、Northwesternは好調ですしMinnesotaもNebraskaも地力はあります。
ライバルたちとの対決に向けチームとしてもう一回り大きくなってやりましょう!

お疲れ!Badgers!




スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter