カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIG TENも忘れてもらっちゃ困るんです!

さてカンファレンス対決が熱い時期となってきましたね~
先ほど今日の午前中に行われたUCLA@Stanford(STAN)の試合を観終ったのですが
STAN強いですね~
特に開幕前からちょっと注目していてちらっと紹介したSTAN RB#5 Christian McCaffrey(So)が大爆発でしたね~
KRで96ヤードのビックゲインにワイルドキャットから自らプレーコールを出し70ヤードの独走TD
ランで合計243ヤードを走りスクールレコード更新であります。
まるで最善のルートが見えてるかのように細かなステップを踏みするする抜ける素晴らしい能力者ですね~
ますます注目の選手となりました!


で、今週は個人的感情移入もありますが、BIG TEN対決が熱い週となっておりますよ~

まずは開幕戦でこのSTANを下したNorthwesternがBIG TEN West唯一の全勝Iowaをホームに迎える
Iowa@Northwestern(NW)
1敗で追うNWとしては是が非でも勝ちたい試合ですね
BadgersとしてもNWとの対戦は残っているためなんとかIowaを倒してほしいところですw
Iowa RB#33 Jordan Canzeri(Sr)は先週のIllinois戦で256ヤードと爆発
NW DFはMLB#18 Anthony Walker(So)中心にIowaのランを止めれるかどうかがキーになりそうですね。


続きまして
Penn State(PSU)@Ohio State(OSU)
OFがいまいちリズムに乗れず苦しいながらも全勝キープの昨年度王者のOSU
PSUは初戦こそ落としたもののその後は5連勝と勢いに乗ってきております。
PSUのDTコンビ#98 Anthony Zettel(Sr) #99 Austin Johnson(Jr)のコンビは相変わらず強力であり
全米トップクラス級だと思います。
DE#95 Carl Nassib(Sr)が今シーズン絶好調でサックを量産しており要注目の選手でありますね~
LBも#40 Jason Cabinda(So)中心にアグレッシブな動きでいいユニットだと感じます。
OSU RB#15 Ezekiel Elliott(Jr)を止めることができればアップセットいっちゃうんじゃないですかね!
なんかこのフロント7だったら止めそうな気がするんだよな~


そして最後はライバリー対決の
Michigan State(MSU)@Michigan(MICH)
BIG TEN East全勝は現在OSUとMSUの2チーム
1敗で追うのがMICHとPSUとなっておりますね
MICHは開幕戦でUtahに敗れたもののその後5連勝ここ3試合は完封勝利という勢いに乗りまくったいい状態であります。
Iowaからトランスファーしスターターを奪ったQB#15 Jake Rudock(Sr)がチームになじみどんどん良くなっていますね~
RudockとRB#4 De'Veon Smith(Jr)中心にゴリゴリ素敵なOFを展開していますね~
WR#86 Jehu Chesson(Sr) TE#84 A.J. Williams(Sr)とサイズのデカイいいターゲットがいます。
絶好調のDFはビックネームこそいませんが
ハードヒッターSS#5 Jabrill Peppers(So)はなかなかいいですね~好きなタイプです
CB#26 Jourdan Lewis(Jr)もいいカバーコーナーですね

MSUは今シーズンDE#89 Shilique Calhoun(Sr)がすこぶるいいですね~
まあもともといい選手だとは思っていましたけどさらに成長した感がありますね~
そしてLBが相変わらず素敵です
MLB#30 Riley Bullough(Jr)はハイモーターに動き回り熱いプレーでチームを引っ張っていますね
かつてMSUのMLBで現在HOUのMax Bulloughの弟君であります。
そしてRileyの控えを務めるのが#38 Byron Bullough(Fr)となっております。
なんだこの兄弟!素敵じゃねえかw
そしてわたくし一番注目していますのがOLB#23 Chris Frey(So)であります。
スターターではないのですがでてきたらまーいいプレイするんですよね~
ブリッツのスピード、パスカバーのうまさ、アグレッシブなタックル
この選手将来ひょっとしたらすごくいい選手になるんじゃないかな~と楽しみなんですよね
OFに関しましてはQBみる目ないのでいまだに#18 Connor Cook(Sr)がすごいのかどうかはわかりませんw
ただ今シーズン現れたRB2名はやばいですわ~
ほんとMSUもUGA並にいいRB次から次へと出てきてずるいですねw
#3 LJ Scott(Ture Fr) #23 Madre London(RS Fr)
レッドシャツフレッシュマンとトゥルーフレッシュマンのフレッシュマンコンビのワンツーパンチがいいんですよ~


さて、それでは今週のBadgersの相手はどいつだ!



Purdue(PUR) @ Wisconsin(UW)

BIG TEN West対決第3弾はPurdueをホームに迎えての戦いとなります!

現在1勝5敗と波に乗り切れていないPURですがWeek5のMSU戦では後半怒涛の追い上げをみせるなど
侮れないチームとなっております。

OFはスプレッド
Week4から先発となったQB#11 David Blough(Fr)のパスターゲットにはなかなかいい選手がいますね~
スロットの位置から様々なモーションで揺さぶりをかけるWR#33 Danny Anthrop(Sr)
スピードのあるディープスレットWR#7 DeAngelo Yancey(Jr)
この2人は要注意でありますね
そして最も警戒するべき男はRB#8 Markell Jones(Ture Fr)であります!
ホールを抜けるスピード、あたり強さとなかなか度胸のある熱い走りを魅せる選手ですね~
C#57 Robert Kugler(Sr)もいいブロックをするので中央のランをきっちり止めていきたいところであります。

UW DFはLBのスピードスター#32 Leon Jacobs(Jr)が怪我の為残りのシーズンはプレイせずメディカルレッドシャツを着ることとなりました。残念で非常に痛いですが、しっかり治して来シーズン元気に戻ってきてほしいですね。
これにより、引き続きILB2枚は#53 T.J. Edwards(Fr) #50 Chris Orr (Ture Fr)のフレッシュマンコンビとなります。
試合ごとに成長を続ける2人、期待してるぜ!頑張れ!

PUR DFは4-3ですね

DT#92 Ryan Watson(Sr)
MLB#4 Ja'Whaun Bentley(So)
OLB#42 Andy James Garcia(Jr)
CB#24 Frankie Williams(Sr)
と核になるいい選手がいます。
OLB Jamesは非常にパスカバーのいい選手で先週同様TEへのパスに対して厳しく来ると思います。
CB WilliamsはPURのベストプレーヤーでカバーランサポートともにピカイチの選手ですね。

UW OFは選手の試合で途中退場したRB#28 Taiwan Deal(Fr)が今週出れるかどうか微妙な感じです。
#23 Dare Ogunbowale (Jr)のキャリーが多くなると思いますが#45 Alec Ingold(Ture Fr)のパワーランもうまくつなぎながら
ランOFを構築してみるのも面白いかなと思います。

先週同様OLBのパスカバーがいいのでTEへのパスもキーとなりそうですね。
#81 Troy Fumagalli(So) #44 Eric Steffes(Jr)のルートランとキャッチが重要ですね。

あとはOLのランブロックですね、だいぶ息があってきましたし控えの選手も遜色なくなってきましたが
先週のNEB戦ではなかなか苦戦しておりましたし、この先強力DFとの対戦が続くのでここでもう一皮むけてほしいところです。

頼むぞ!若きガチムチ軍団!

ここでいい勝ち方をして勢いに乗り後半戦に向かいたいところ

全力で自分たちのフットボールを!

Go!Badgers!


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。