カレッジフットボール馬鹿一直線

 
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


ジャージ引っ張られながらチーム引っ張ってやるよ!

Week8終了でございます。
えー印象に残った試合はUtah@USCですね~

USCは開幕前から注目していましたし、Utahは最近試合を観ることが多かったもので
立ち上がりはUtah DFがUSC OFをしっかり止め
注目のUtah WR#18 Britain Covey(Ture Fr)がTDキャッチ、ビックパントリターンとキレキレでリードを奪います

んが、その後はUSC DFが素晴らしい出来でUtahにドライブを許さず
USC OFはしっかりボールコントロールしながら着実に得点を重ね、危なげなく勝利いたしました。
いやほんとUSC強いと思うんですけどね、なぜ3敗してるんだと思うわけです。

USC OFではやはりWR#8 JuJu Smith-Schuster(So)が素晴らしかったですね。
見た目はゴリゴリ系WRでまあゴリゴリしてるんですけどw
フィジカルの強さに加えキャッチ力も良くなってますし、まあまだ伸びしろありそうで楽しみですね。


DFでは#35 Cameron Smith(Ture Fr)が3INTと大活躍!
LBで一試合3つはなかなかないですよね~
USCのLBといえば過去にすばらしい選手を輩出していることで有名ですが
True Frで先発を奪い活躍してるってすごいことですよね~


今シーズンは例年に増してTure Frの活躍が目立つような気がしますね。
AlabamaのWR#3 Calvin Ridleyもメキメキ頭角を現してきてます。
開幕戦でいいキャッチする選手だな~え~Ture Frかよ~なんかずっけーなBAMA
って思っていましたが、こりゃ本物のにおいがしますね~


それでは崖っぷちが続くBadgersの試合結果はいかに!

Wisconsin(UW) 24 - 13 Illinois(ILL)

OFのスターターが次から次へと負傷退場しながらも控えの選手たちがしっかり役割を果たし見事な勝利でありました!

ILLのフロント4はやはり強力でした、デカいし強いし速い。
序盤から4面ラッシュでプレッシャーをかけられまくりパスプロ崩壊
サックを受けたQB#2 Joel Stave (Sr)が一時退場
一度は戻りますがその後ロッカールームへ、脳震盪のためこの試合はアウトとなりました。
このピンチに代わって入ったQB#13 Bart Houston (Jr)が非常に落ち着いたプレーで見事に引き継ぎます。
公式戦ではほぼプレーしていない男が「ベテランかよ!」と極東からおっさんが突っ込みたくなるぐらいの落ち着きぶりでしたねw
WR#15 15 Robert Wheelwright (Jr)に投げたバックショルダーパスは素晴らしかったですね~
でキャッチしたWheelwrightもその後体を反転しエンドゾーンのパイロンにダイブでTD!しびれたぜよ!

Houstonはエンドゾーン内で2INTを犯すという致命的なミスがありましたが
それ以外はほぼパーフェクトの出来でしたね~

OLに関しては最初のパスプロ崩壊でどうなることかと思いましたが、その後見事に対応し
C#70 Dan Voltz (Jr)が3Qにけがで欠場してからもパスプロは崩れることなく
最後には鉄壁のパスプロを披露しておりましたw
やればできる子タイプかよw
ただランブロックに関してはまだまだ満足できる出来ではないですね~
でもいくつか芸術的なコンビ―ネーションブロックもありましたし
良くなってきてるのは目に見えてわかります
終盤のラン爆発に向けての準備はできてきている・・はずですw

エースWR#86 Alex Erickson (Sr)
コボちゃんみたいな髪型のナイスガイ
淡々とルートを走りキャッチし続けるいぶし銀のWR
PIのアピールもほとんどせず、すぐハドルに帰り次のプレーの準備をするイカシタ野郎
まあ、ほんと大好きな選手なんですけど
3Qにですね、ほんと珍しく審判にPIだろってアピールしたんですよ
おやおやめずらしい、何事かしらってりプレーみてみたら
まーずっとジャージ引っ張られてたわけですよwこりゃゆうなってくらい。
でも反則はなし。
でもってこの返しのILLのOFでRB#5 Ke'Shawn Vaughn(Ture Fr)に36ヤードの一気に持っていかれTDを取られたんですよ
10-13と逆転されたんですよ
しったけうちのエースWR爆発したんですよw
あーわかったよプレーで魅せてやるよ!って言ったかどうかはわからないんですけどねw

まず、ジェットスイープで56ヤード突っ走ります。ジャージ引っ張られながらも関係なく突っ走ります
でもう一回おんなじプレーで8ヤードゴリっと
でゴール前5ヤードのとこでパスキャッチ
あとはRB#45 Alec Ingold(Ture Fr)がゴリっと押し込んでTD!
速攻逆転でありました!

で返しのILL OFをDFが3凡に抑えると
またしてもEricksonタイムでございます。
3rd12でフレッシュ更新のキャッチ
3rd4でフレッシュ更新のキャッチ
3rd9でTDキャッチ
なんでしょうこの勝負強さは!

地元出身のWalk-on出身
とびぬけたスピードもサイズもないですがルートランとキャッチ力を磨きエースまで上り詰めた選手です。
この試合でラッシング及びレシービングリーダー
そしてOFに怪我人が多く出た試合でOFのリーダーとして見事にチームを引っ張てくれました!

DFはILL WR#8 Geronimo Allison(Sr)には8回99ヤードとやられ気味でしたが、要所で抑えれたことは良かったと思います。
WR#11 Malik Turner(So)もいい選手ですね、まだまだ伸びそうですし要注意の選手になってきそうです。
SS#7 Michael Caputo (Sr)は1INT 1FFと相変わらず絶好調でございます~


ILLではFS#20 Clayton Fejedelem(Sr)がすごく良かった
ほぼ無名の選手だと思うがランサポートの上がりはほんとすごい
タックルも確実かつハードヒット
パスカバーも悪くなく見事にINTも決めました
ドラフト下位的にも面白い選手になりそうですね

DT#11 Jarrod Clements(Jr)が強かったですね~要所で割られてきっちりランを止められました
#17 Jihad Ward(Sr) #91 Dawuane Smoot(Jr)はもサイズスピードともありましたし
控えのDE#6 Carroll Phillips(Jr)もいいパスラッシャーでした
連続サックはお見事でした。

Iowaは今週Byeだったため相変わらず全勝
なんとか3つ負けてもらわないとという他力本願の厳しい状況は変わりませんが
勝ち続けてチャンスを待つのみ!
お疲れ!Badgers!
Go!Badgers!


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter