カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの男が帰ってきたぞい!

ハロウィンも終わり11月突入ですね~
Week9は結構接戦のいい試合がありましたね~

私の注目していたNotre Dame(ND)24 - 20 Temple(TEM)
も熱いいい試合となりましたね。
事前に両チームの試合を観た時点で

ラン中心のTEMOLが強力NDフロント4と対峙するのは厳しいだろうな

TEMのDB陣がNDのパスアタックにどこまで耐えることができるだろうか

この点を考える下手すりゃ圧倒的な試合になってしまうのではないだろうかと考えておりました
んが、TEM素晴らしい戦い方をしたと思います!

前半はRB#5 Jahad Thomas(Jr)のランがなかなか出ず苦しい状況のOFでしたが
3Q中盤からゾーンリードでND DFを崩し同点、そして逆転までもっていったのは素晴らしかったですね。

DFは何といっても前半のレッドゾーンDFでINT2つはお見事でしたね~
1本目はゾーンブリッツが見事に当たり、2本目はCB#1 Tavon Young(Sr)のナイスカバーで浮いた球を
OLB#8 Tyler Matakevich(Sr)がすかさずINT
この2プレーは痺れましたね~
DB陣はPIの反則が多かったのはちといただけませんでしたが、要所で踏ん張っていましたね。
特にYoungの粘り強いカバー、SF#13 Nate L. Smith(Jr)のランサポートが素晴らしかったですね。
でOLBのMatakevichも素晴らしかった!
スピード的に物足りない面もありますが、パシュート、タックル、パスカバーどれも素晴らしかったですね!

OFは致命的なドロップもありましたがWR#87 Ventell Bryant(Fr)この選手ちょっと注目ですね
高さを生かしたキャッチに光るものを感じました。

NDではやはりDT#91 Sheldon Day(Sr)ですね~
いや~なんすかあの強さ!してゾーンブリッツで下がるスピードも速いしパスカバーもしてましたわよw
スイムテクニックなども上手でこりゃいい選手ですね~
途中腕か胸あたり痛そうにしてましたが、それでも出続けナイスプレーの連続ですね。

OLB#9 Jaylon Smith(Jr)もお前MLBかよばりにっタックルしまくってましたね~
いやあのサイズであのスピードは素晴らしいですわ

そしてCB#6 KeiVarae Russell(Sr)
最後のINTのクロージングスピード凄かったですね~
ランサポートもカバーも素晴らしくドラフト的に私の中で面白い存在になりそうです!

AAC EastのTEMは全勝を守ることができず、WestのMemphisとHoustonは全勝を守りました。
まだこの3チームはそれぞれ直接対決があるのでAACから目が離せませんね~



それではBadgersの試合を振り返りたいと思います!

Wisconsin(UW) 48 - 10 Rutgers(RUTG)

あの男が返ってきてチームに勢いを与えいい勝ち方をしてくれました!

完全に油断してました、ファーストシリーズはRB#23 Dare Ogunbowale (Jr おぐちゃん)
#28 Taiwan Deal(Fr)はデプスにはでてましたがこの試合も欠場ではないかという情報。
おぐちゃんが引っ込んで私の目に飛び込んできたのは#6の男
キャーCorey Clement様~
んが、TE#81 Troy Fumagalli(So)のフォルスでパスシチュエーションとなり引っこんでしまいますw
焦らしプレーっすか嫌いじゃないけど・・
でFumagalliがまたフォルスしちゃってこのシリーズはFG止まり、Clementもお預け
Fumagalliはパスキャッチではすごくいいんですけどフォルスが多めですね~
ここ課題としてしっかりお願いします。

でDFがパントに抑えついにClementがキャリー
1発目は2ヤードでしたが2発目でドカンと抜け12ヤードのTDラン!

で2Q終盤には21ヤードのTDラン

んでもって3Q、RUTGのファンブルによりG前3ヤード
パワーバックRB#45 Alec Ingold(Fr)に2回持たせますがRUTGも必死のDFで止めます。
でここで後輩よ!これがパワーフットボールだ!とClementがゴリドカンとTD

んでもってその後、ズキュン!と58ヤード走り一気にゴール前!
おぐちゃんがドキュンと持ち込みTD!

いや~久しぶりにランでのビックゲインをみましたね~Clementすごすぎ!
やはりホールの抜け方が一流ですね。
ただがむしゃらに突っ込むのではなく待てる選手。
チェンジオブペースも素晴らしいですし、ホールを見つけた時の加速力も半端ない
まだ本調子ではないでしょうし、これからもっとエンジンかかってくると思います!

ただですね、私は言いたい
開幕戦以来、エースRBが離脱、期待のルーキーも怪我で離脱
その中唯一全試合出場し続け、走り続けたおぐちゃん。
彼の功績は大きすぎる、この先も頼んます!

OFはランパス非常にバランスのいいOFで良かったですね~
若きOL軍団もパスプロ安定、ランブロックでもいいプレーが多かった印象です。

今シーズン好調の2ミニッツオフェンスはこの試合も健在
前半残り1分からFGまでもっていったドライブはお見事でした。

DFはこの試合OLB#47 Vince Biegel (Jr)大暴れ
アグレッシブなラッシュでRUTG OFを苦しめましたね~

ILB#50 Chris Orr(Ture Fr)が怪我で欠場の為、OLB#48 Jack Cichy (So)がキャリア初先発
月曜日にILBにコンバートの話があったとのこと
準備期間1週間、及び初先発
しかしこの男やってくれましたね~非常にいい動きでこの試合タックルリーダーの8タックルの大活躍!

SF#36 Joe Ferguson(So)はこの試合多くのスナップに登場しランプレーに対していい反応をしていましたね~
この男もキャリアハイの5タックル

DFに頼もしい男たちがまた現れてくれました!

10点取られましたが、Pic6で7点いかれてるので、DFとしてはFGの3点のみ
ファーストダウン8回、トータルOFを165ヤードに抑える見事なDFでした!

そしてこの試合ATH#3 Tanner McEvoy(Sr)がDFで1INTの1サック
OFではワイルドキャットから20ヤードのTDを決めるという
もうよくわかんないけどすごい記録を樹立w
WRとしてTDキャッチしてたらもっとわけわかんなくなるところでしたww

残念ながらIowaは危なげなく勝ちやがったのでどんどんがけっぷちに追い込まれていますが
残り3試合!勝ち続けるのみ!

お疲れ!Badgers!
頼むから3連敗してくれ!Hawkeyes!




スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。