カレッジフットボール馬鹿一直線

 
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


ラッシングリーダーがOLBとCBだと!

いや~熱い試合の多かったWeek10でしたね~

まず、全勝校がだいぶ減りましたね
やはり全勝するって大変なことだと再確認。

MACで全勝を保っていたToledoがNorthern Illinoisに敗戦

Michigan StateがNebraskaに最後の最後で逆転負け
Nebraskaは今シーズン最後の最後にひっくり返されての負けが続いていましたが
見事な逆転勝利でした。
まあ、ちょっと最後のプレーが論議を呼んでるようですが

TCUがOklahoma StateとのBig12全勝対決に敗戦

MemphisがNavyのフレックスボーンを止めれず敗戦
いやーNavy強いですね~
カンファレンス対決全勝で7勝1敗
しかも負けた相手は Notre Dame
機会があれば紹介したいチームですね
B-Back#37 Chris Swain(Sr)はとりあえず私惚れましたw


いや~なんか終盤AAC熱くなってますね~
HoustonのQB#1 Greg Ward Jr(Jr)ちらっとみたけどスリリングで熱い選手ですわ~
ちょっと最近気になる存在のAACですね


そして私の注目試合だったLSU@Alabama(BAMA)は
攻守ともにBAMAが圧倒しLSUにも負けが付きました。
いやしかし、BAMA強かったですね~
OFもDFもライン戦で圧倒、優位に試合を進めましたね、もうなんかずるいっすわw正直羨ましいw
WR#3 Calvin Ridley(Ture Fr)の台頭、RB#2 Derrick Henry(Jr)の圧倒的強さ
もやはりすごいのですが、RB#16 Kenyan Drake(Sr)がいいアクセントになってますね。
スピードがありパスキャッチも上手い選手。
こうゆう選手がいるのもBAMAの強みですね。

LSUはBAMAのDFを崩すことができず、最後まで苦しい戦いでした。
RB#7 Leonard Fournette(So)もボールを持った瞬間BAMA DLに囲まれる場面がほとんど
ホールもほぼ空くことはなく、全く走れませんでした。
それだけOLとDLに差がありましたね。
ただ中継で何度もHenryとFournetteの数字の差をしつこいくらい出してましたが
ほんとね、あの状態で走れるRBなんていませんでしょ!
ちょっと嫌な感じでしたね~

OFもDFもラインの重要性はわかっていますが改めてそのことを強く感じる試合でした。


これで全勝は
Clemson(ACC)
Ohio State(BIG TEN)
Baylor(BIG12)
Oklahoma State(BIG12)
Iowa(BIG TEN)
Houston(AAC)

6チームとなりました!
Oklahoma State地味に全勝ですね~
いや~このチームも全く興味湧かないんで試合観ないんですよね。
私某NFLチームのファンなんですけど、2度ほど1巡の選手で悲しいく切ない気持ちになってるのもちょっと関係してるかもw

そして、残念ながらまだ勝てていないチームが2チーム
ACCのUCFとBIG12のKansas
カレッジフットボール馬鹿一直線と私ネイチャーはこの2チームが勝利することを祈っています!
がんばれ!
Go! Knights! Go! Jayhawks!

それではBadgersの結果はいかに!

Wisconsin(UW) 31 - 24 Maryland(MD)

いやはや苦しい戦いでしたがなんとか勝利でございます!

もうですね、前半はOFグダグダでどうなることかと思いました・・
DFが最初のシリーズ3凡に抑えますが、OFも3凡
しかもあわやPic6というパス失敗でパント
かえしのMDのドライブ、ガンガン奥に投げてくるMDの積極的なパスアタックにCB#8 Sojourn Shelton(Jr)
のPIでゴール前に進まれTDを許します。

ただここでCB#12 Natrell Jamerson(So)のキックオフリターンTDが炸裂してすかさず同点!
いやーさすが若手屈指のスピードスターのWRからCBにコンバートした男!やってくれました!

勢いに乗りたいところですがOFは全くランが出ず3rd1からランノーゲインで4thdown
自陣22ヤードこれはパントだろ
パントフォーメーション
ある男にダイレクトスナップ
RBバリの走力でガンガン走るその男
敵陣21ヤードまで走る57ヤードのゲイン
その男の正体は・・・OLB#58 Joe Schobert(Sr)
きゃ~Schobert様~
すかさずRB#23 Dare Ogunbowale(Jr)が一気に21ヤード駆け抜けTD!

これで流れに乗っただろ!と思っていましたが
MDは快速CB#4 William Likely(Jr)をOFに投入
ジェットスイープから効果的なゲインを奪いチャンスを作ります。

UW OFは今まで安定していたパスプロが崩壊し、3連続サックも飛び出し全くリズムに乗れず
逆にMDはアグレッシブなパスを投げ続け前半終了間際にWR#1 DJ Moore(Ture Fr)が素晴らしいスピードで
抜け出し見事なキャッチでTD
17-17の同点で前半終了。

前半のスタッツは
トータルヤード94の1stdownが4回
ラッシング74ヤードのうちフェイクパントからSchobertが走ったのが57ヤード
実質OFはパス20ヤードのラン17ヤード
合計37ヤード・・・
3rdコンバージョン5-0・・・
いやはやこれで17-17の同点てのも逆にすごいなとw

ちなみに前半終了時のラッシングリーダーは
UW OLB#58 Schobert
MD CB#4 Likely
おい!逆にこんなことやろうと思ってもできないだろw
ちなみに試合終了後のラッシングリーダーもこの2人でしたけどw

後半は怪我から復帰したRB#28 Taiwan Deal(Fr)が登場し力強いランでリズムを作ります。
エース#6 Coley Clement(Jr)はこの遠征に参加しておらず欠場。
DealのパワーランとOgunbowaleのスピードを生かしたランとパス
パスプロはうまくアジャストし安定、QB#2 Joel Stave(Sr)とWR#86 Alex Erickson(Sr)のホットラインも無事開通
3Qと4QにTDを奪い31-14とリードを広げます。

DFは相変わらずの後半アジャストが完璧
MD DFを抑え込みます。
先週ILBにコンバートし初先発大暴れだった#48 Jack Cichy(So)がこの試合も大暴れ!
10タックル2サックでんがな。
あとはFS#3 Tanner McEvoy(Sr)が2INTで通算4INTとFSとして成長しまくってますね~

終盤ミスマッチをつかれてWR#8 Levern Jacobs(Jr)へのTDを許し31-24と一本差に詰め寄られ
MDはオンサイドキック
バウンドしたボールをCB#21 #21 Sean Davis(Sr)が見事な反応で空中キャッチ
そのままスピードに乗り一気にエンドゾーンに持ち込みます
おーまいごっと(棒読み)やられた~と思った瞬間イエローフラッグ
MDのオフサイドで命拾い
なんとかかんとか逃げ切ったのでございます。

MDはパスラッシュが非常に素晴らしかったです。
特にDE#7 Yannick Ngakoue(Jr)スピードがあっていい選手でした。
CB#4 William Likely(Jr)はスピードだけじゃなくカバーも素晴らしかったですし、OFでも脅威でした。
WR#1 DJ MooreはまだTure Frですね、成長が楽しみな選手ですね。
OFのコールも多彩で的を絞らせない良いコールでした。

内容的にはあまりよくなかったですが、崖っぷちにしがみついております。
しかしながらIowaは勝ち続けますわ・・とほほ
全勝キープで残り3試合
Badgersは今週Byeの為Iowaが今週勝利すればチャンピオンシップ進出が決まります。
相手はMINNですね!
頼むぞ!Golden Gophers!

Badgersのみんなは10週連続試合とタフでしたね!お疲れでした!
ゆっくりしっかり休んでリフレッシュしてください!

お疲れ!Badgers!



スポンサーサイト


Comments

今シーズンは例年以上に、目を疑うような波乱プレーの決着が多い気がします。
ミシガンvsミシガンステイトのパント蹴り損ないリターンTD然り、アーカンソーvsOle Missの滅茶苦茶ラテラル然り、カレッジ万歳って感じですね!

仰るとおり、今までAACなんぞ大して興味なかったのですが、テンプル躍進を含めて、このカンファレンスの戦いがかなり熱いのも気になっています。
crowdnoise32さんコメントありがとうございます!

今シーズンは終盤のミラクルプレーが多いですよね!
ライブでその場面に出くわすことも今シーズンは多く、なんか得した気分になってますw
チーム数が多く試合数も多い為、毎週何らかの劇的なシーンが観れるのも
カレッジフットボールの魅力ですよね~
私もAACはほぼ興味なかったのですが、先シーズンMemphisに心惹かれ
今シーズンちょこちょこ試合を観ており、どこが制するのかドキドキしております。
タイミングよくHoustonを最新の記事で紹介したのでよかったら見てみてください!

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter