カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


もったいないおばけが出るわ!

Week11でございます!
えーとですね~今週はBadgersがByeの為ブログお休みでのんびりしようかな~
なんて思ってたんですけどね、ちょっと気になるチーム出ちゃったものでw
筆をとった次第ですw

BIG TEN WestはIowaが全勝をキープ
今週MINに勝てばその時点でWestのチャンピオン決定です。
遂に崖っぷち中の崖っぷちに立たされております。
もう勝負の行方を見守るしかありませんね。

それでは今週の私の注目試合はこちらだす!

Memphis(MEM) @ Houston(HOU)

チーム数が多く個性的なチームがたくさんあることが魅力の一つのカレッジフットボール
いろんな試合を観ようとは思うんですけど、やはり個人の好みがあり
私の場合は結局偏ってしまうんですよね~
私はやはりDF畑出身なのでDFが好みのチームの試合を観る傾向が強いです。
そして、カレッジらしいデュアルスレットのQBも好きですし
かたくなにオプションにこだわり続けるチームも好きです
もちろんゴリゴリのランチームも大好物ですw
で、苦手分野と言いますかなかなか興味をもてないのがエアレイドのチームやパス偏重のチーム
結構打ち合いの試合も多く大量得点になる試合も多いい印象があるんですよね。
どちらかというとDFの締まった試合の方が面白く感じるんですよね。

なので今シーズン全勝を守っているBaylorやOklahoma Stateの試合はまだ観ていないんですよね。
ただ、これらのチームが嫌いとか、否定しているわけではありません!
パスにこだわり続けているチームもまた個性の塊で素敵だと思っています。
Texas Techのショットガンニーダウンとか超リスペクトしております!
あくまで個人的趣味でなかなか試合を観る機会がないという話です。

で今回紹介するHoustonも私の中ではゴリゴリのパスアタックチームの印象が強かったんですよ
で、前回の記事でもちょっとここにきてAACが混戦具合で面白い
Memphisは昨シーズンから気になっておりましたし、Templeも個性的な選手が多く面白い
Navyはトリプルオプション絶好調中
そしてこの3チームを抑えて唯一全勝のHouston

でMemphisともNavyとも当たるHouston
流石にどんなチームかチェックしないと楽しめないぜ!
と思って、試合観てみたんですよ
なんすか!超イカシタチームなんですけど~w

OFはスプレッドですね

QB#1 Greg Ward Jr(Jr) 5-11のサイズながら今シーズンパスラン共に絶好調のデュアルスレット野郎です!
高校時代はQBでしたがサイズの問題でリクルートされたのはDBとしてだったようです。
でもスピードはとびぬけていたようですね
2013シーズンはバックアップQB,WR,パントリターナーとしてプレー
2014シーズンは最初の5試合はWRのスターター、後半8試合はQBとしてスターター
そして今シーズン開幕から全試合先発、パス成功率は70%を超えすでに2000ヤード突破
ランでも800ヤード越えの16TD
走力はもう抜群ですね~まあ走ってる姿がQBにはみえませんw
パスはランニングスローがうまいですね~
肩はそこまで強くはないですけど、落としどころもいいですね。
いや~観ていてスリリングで楽しい選手ですね~


でこうなってくるとWard Jrのワンマンチームなんでないの~?
ってなると思うんですけど、ほかにもいい選手いるんですよね~

まずはRB#35 Kenneth Farrow(Sr)
いやはや、最近までこのゴリ男の存在を知らなかったのが悔やまれるところです。
インサイドに強いいいランナーでございます。
キャリアーとしても素晴らしいですし時にWard Jrのステキなリードブロッカーとしても輝いております。


WR#10 Demarcus Ayers(Jr)もスピード、キャッチ力のあるいい選手ですね。
パントリターンもキレキレなので注目です!


OLではRG#73 Colton Freeman(Fr)が私が観た試合ではいいブロック連発してました。

2本目のRB#22 Ryan Jackson(Sr)もスピードがありいい選手なのですが、先週の試合で鎖骨を骨折しシーズンアウトとなってしまいました。
HOU OFとしてはここが痛手ですね。

DFは3-4ベースですね

注目していたCB#3 William Jackson III(Sr)が先週の試合でMCL損傷でこの試合アウト
これもHOUにとっては痛手ですね。

しかしDFにはもの凄い核がいますね~
ILB#44 Elandon Roberts(Sr)
この選手も全く知らなかったんですけど、いい選手ですね~
プレーに絡みまくりの嗅覚を持ったタックルリーダー
ブリッツも鋭く、ゾーンカバーも上手いですね。

CB#26 Brandon Wilson(Jr) CB/SF#18 Lee Hightower(Sr) SS#16 Adrian McDonald(Sr)
のDB陣は経験も豊富でいいユニットですね。
そして注目はFS#23 Trevon Stewart(Sr)
5-9と小柄な選手なんですけど超アグレッシブなんですよね~
ニッケルバックとして上がり目の位置にセットすることも多く、そこからスピードあるブリッツで今シーズン6サックを上げております!
#23がするするっと上がってきたら要注目ですね!


えーとゴリゴリのパスアタックチームでは全然ありませんでしたw
なんだったんでしょう私の思い込みwよくないですね~
何はともあれ、シーズン終盤に
ステキなチームに出会えたことを嬉しく思います。

これを反省して、ろくに試合も見ないで先入観だけで決めるのはもったいないってことがわかりました
いい教訓ですね。

もったいないおばけが出るわ!

これわかった人はおっさん確定でw
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter