カレッジフットボール馬鹿一直線

 
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


オレンジ通信

はい、というわけで明日はFBSのチャンピオンシップであります!

FCSのチャンピオンシップは North Dakota State(NDSU)が37-10とJacksonville State(JSU)を圧倒し
見事に5連覇を達成であります!
いや~トーナメントを勝ち抜いての5連覇ですからね、こりゃすごいですよね!

私はわりかしと言いますか、かなりACCには疎いのであります。
なかなか試合を観る機会が作れないんですよね。
なのでClemson(CLEM)の試合もチェックしなきゃな~と思いながらもシーズンがどんどん進み
結局ACCのチャンピオンシップとOrange Bowlしかみれませんでした。

Alabama(BAMA)に関しては試合を観る機会も多く、記事の中にもそこそこ出てきますので
今回はほとんど触れずに行きますw
9月の開幕戦の記事でBAMAについて特集してるのでこの辺とかこの辺をチェックしてみてください。
Cotton Bowlを見た限り、あの時より1.5倍は強くなってると思いますね~
いやはやスキのない強さといった感じです。

ということで、今回はオレンジのチームカラーのチームは多かれど
やはりオレンジといえばCLEMだよね!ということで
オレンジ通信をお届けします!
ええ、俺はデラべっぴん派だ!とか
わしは、スコラ派だ!とか
おいどんはやっぱりスーパー写真塾ですたい!
など、殿方たちは好みがあると思いますがw
お付き合いくだされば幸いですw

Clemson Tigers

レギューラーシーズンを12勝全勝で駆け抜けACCチャンピオンシップでNorth Carolinaを倒しACCチャンピオン
準決勝であるOrange BowlでBig 12チャンピオンのOklahomaにも完勝!
見事に唯一の無敗14勝全勝でチャンピオンシップに登場の今季ランキングNo1チームであります!

OFはショットガン中心のスプレッドであります。

QBは#4 Deshaun Watson(So)
ESPNのリクルートランキングでDual-threat QBとしてランキング1位の男はCLEMを選び
Ture Frながら4試合目で先発を奪い大活躍
しかし右手の骨折で一時離脱
戻ってくるも今度はACLの断裂
断裂しながらもレギュラーシーズン最終週のSouth Carolina戦に出場し勝利をもたらし
その後に手術という武勇伝も残しております。

今シーズンは開幕から全試合先発、パスで3500オーバー、ランでも1000ヤードオーバーと暴れまくっております。
パスの精度的にはまだまだなところはありますが、思い切りのいい投げっぷりがいい方向に動いていますね。
ランと身体能力についてはカレッジ界No1と言ってもいいのではないでしょうかね、やばいよね。


CLEMの武器であるゾーンリード、もちろんWatson中心ですが相棒であるこのRBの存在抜きでは語れませんね

RB#9 Wayne Gallman(So)

あのですね~なんていいますかRBっぽくない体形なんですよね、ええ個人的な見解なんですけどw
えーとですね、WRってゆうかQB体系なんですよね私の感じだと。
なので、Watsonと並ぶと、どっちがどっちかわかんなくなる時ありますねw番号も一桁なのでw
しかしですね、こやつの走りは芯が強い。
中もゴリゴリ抜けますし、人にも強い。
ディライト能力も高く、スピードもありカウンター系やピッチで大外をまくるのも得意。
なんかですね~ハイブリッドRBって感じですね~
豆タンクとは対照的な感じですw


WR陣はFrながら活躍していたDeon Cainがドラッグテストで引っかかりサスペンションくらっとりますが
エースWR#3 Artavis Scott(So)はいいですね~
リターナーもこなすスピードスターで、ディープのターゲットにもなりますし、スクリーンで効果的なゲインもできる
プレイメーカですね。
長身の#19 Charone Peake(Sr) スロットの#13 Hunter Renfrow(Fr)もいい選手ですね。
そしてTE#16 Jordan Leggett(Jr)も6-5の高さを生かしたキャッチが魅力となっております。


OLはですね、ビックネームはいないんですが全員がオールACCの3rdチームまでに入っているという中々なユニットとなっております。

LT#75 Mitch Hyatt(Ture Fr) 3rd
LG#78 Eric Mac Lain(Sr) 1st
C #57 Jay Guillermo(Jr) 2nd
RG#55 Tyrone Crowder Jr.(So) 3rd
RT#73 Joe Gore(Sr) 3rd

LTのHyattはTure Frで先発ですからね、この先が楽しみな選手です。
個人的にはRT Goreのランブロックに魅力を感じますね。
ここにブロッキングTE#81 Stanton Seckinger(Sr)が加わり強力なゾーンブロックをぶちかましております。

BAMA DFに対してですが、あの悪魔のようなフロントセブンに対してこのOL軍団がどこまでやれるのか。
MSU戦をみる限り、ほとんどホールが空いてませんでした。
空いたとしてもものすごいスピードでILB#19 Reggie Ragland(Sr)筆頭にLB陣の詰めが素晴らしい。

ゾーンリードからのPAをうまく使いLBの足を止めていくのが効果的な気がしますが
肝心のランが出ないとどうもなりませんし、やはりやっかいなDFですね~
ただQB WatsonがXファクターといいますかミラクルの要因になるのではないかと
BAMA DFを攻略するにはやはりチョットのミラクルが必要かとw
システムを超える動きができる選手がどこまでBAMA DFを崩せるか!
ここに注目したいと思います!


CLEM DFは4-3ベースになっとります。

フロント4は強力ですね~
まずは何と言ってもロスタックル番長DE#90 Shaq Lawson(Jr)
サイズ、パワー、スピードを併せ持つ4-3DEとしての理想に近いいい選手ですね。
今シーズンは10.5サックの23.5ロスタックルというものすごい数字を残しております。
Orange Bowlで試合開始直後に膝を怪我して引っ込みましたが
チャンピオンシップには出てくるようなのでBAMAのLT#74 Cam Robinson(So)との対決はよだれものです!


逆サイドのDE#98 Kevin Dodd(Jr)もスピードのある選手ですし
ぺネトレイト番長のDT#94 Carlos Watkins(Jr)
伝統的な4-3DT体型の動けるデブDT#48 D.J. Reader(Sr)
とDTも強力
DE#91 Austin Bryant(Fr) DT#42 Christian Wilkins(Fr)など控えの若手もいい動きしてますね。

LB陣はリーディングタックラーのMLB #44 B.J. Goodson(Sr)
熱きハイモーター野郎OLB#10 Ben Boulware(Jr)
に注目ですね!
この2人のパスカバーの出来が勝負に影響してくるのではないかと思っています。

DB陣はなかなかいい選手がそろったユニットですね~

まずは何といっても生意気マンカバー野郎CB#2 Mackensie Alexander(So)
あっ生意気ってゆうのは私の勝手な印象ですwでもCBと格闘家はちょっと生意気な方がいいと思ってますw
というかいろいろ見た感じたぶん超生意気だと思いますw
かなりいいマンカバーをする選手ですね、反則も少ない。
常にびたびたついてる印象ですし、クロージングスピードも速いですね。
かなりスピードに自信があり、無理なくWRについていってるのが末恐ろしいと
まだまだ成長過程でもっとすごくなりそうな予感です。
Orange BowlではOUのWR#3 Sterling Shepard(Sr)とマッチアップした際はほぼ押さえていたのが印象的です。
CLEMはCB左右固定ではない感じなのでBAMAのWR#3 Calvin Ridley(Ture Fr)とのマッチアップは要注目ですね。


逆サイドのCB#25 Cordrea Tankersley(Jr)もマンカバー能力高いですね、きっちりついている場面が多いです
NB#31 Ryan Carter(So)はランサポートもカバーも粗削りですが勢いがあって熱いプレーを魅せてくれる選手です。

6-4ある大型SS#1 Jayron Kearse(Jr)も面白い選手ですね~
色々な使い方をされてますね
シングルハイでディープ守ってるときもあれば、LBの位置まで上がってQBスパイしていることもある。
大外からブリッツはいってたかと思ったら、2ディープで守ってたり
まーみてて面白いwデカいので目立つしw


FS#15 T.J. Green(Jr)は守備範囲が広く、ランサポートの上がりも速いですね。
いつもボールのある所に現れる選手ですね。うんいい選手です。

BAMA OFに対してですが、強力OLに対してDLはいい勝負するんじゃないかなと思いますね。
キーになるのはLBだと思います。
そこそこDLでプレッシャーがかけれると思うんですが、そうなってくるとBAMAは速いテンポのパスで打開してくることが多い
ファッキフィンの傾向ですね。
ミドルのパスやレシーバーへのクイックスクリーン。
これにどこまでLBが対応できるのかが大きいと思います。
あとはRB#2 Derrick Henry(Jr)のランですよね
ええ、あれって止まるんですかねw
止まるところがみてみたいので頑張れCLEMのLB陣!


っとどこをみてもBAMA有利の情報ばっかりですけど、あえてオレンジ特集でした!!

それでは、ド平日、ど昼間のカレッジフットボール最終戦ですが、
万が一仕事が休みのあなたは超ラッキーボーイorラッキーガール!
是非ライブ観戦と行きましょう!
現在雪が降っていないため、除雪はなさそうなので、私はライブで観れそうです!

ライブで観れない方も情報遮断で
仕事の後の小さな幸せを守りましょう!

それではみなさん締めくくりの大一番を楽しんでください!



スポンサーサイト


Comments

しまった、FCSチャンピオンシップのネタバレがはいってた。まぁWentzが有終の美を飾れたようでよかったw
早速のオレンジ特集、有難うございます(^o^)

選手紹介の記事、詳しく書かれていて、また楽しかったです。
CLEM、今ではショットガンを多用するチームになったんですね。
昔は、IフォーメーションからRUNでゴリゴリ突き進む、南部スタイルだったのに変われば変わるもんですw

また管理人さん推しの大学の記事も期待して待ってます。
負けたぁ(;o;)
CLEM、負けたか(>_<)
試合見ましたが、BAMA強いですね。
あのBAMAのKR TDが決まったあたりから、CLEMが焦り出したような気がします。

負けたのは、悔しいけど良い試合でした(^^)
やはりカレッジボウルは、面白いです。

お返事遅くなりました!コメントありがとうございます!

gotuさん
さらっとネタバレごめんなさいねw
WentzはFavreとなんか被るんですよね~
ええFavreのカレッジ時代とか観たこともないんですけどw
ひょっとしたらすごいQBになるのかな~なんて気もします。

虎丸さん
チャンピオンシップはいい試合でしたね!最後まで楽しめ最終戦にふさわしい熱い戦いだったと思います!
CLEMは魅力的な若い選手がたくさんいるので来シーズンも期待できますね!

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter