カレッジフットボール馬鹿一直線

 
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


あっちも こっちも イリノイズ ゲーム!

ご無沙汰でございます!
なんやかんや、雪に振り回されております。
今年で最後とはいえ、もう気持ちが病みますわw
やっぱ人間決まった時間にきっちり仕事をするのが一番ですな~

チャンピオンシップは非常にいい試合でしたね!
最後の大一番にふさわしい試合だったと思います。

さて、これでドラフトに向けて進んでいくんですが、ま~まだ時間ありますからね~
焦らずじっくり行きましょうw

まずはアーリーエントリー締め切られました。
フィル大先生のとこがみやすいので貼っておきます。こちら
個人的注目選手はNick Vigil(Utah State)とAlex Collins(Arkansas)ですね。
長く見てきた選手だけに頑張ってほしいです!

それでは2016ドラフトへ向けての第一歩は
先日行われたEast-West Shrine Gameで気になった選手の紹介から行ってみようと思います!


今年のShrine Gameは招待選手が発表されるにつれどんどん興味がわいていき
今までで一番個人的に盛り上がっていきましたね~
まずはBadgersからSF Michael CaputoとFB Derek Wattのハートアンドソウルが招待されたことが熱かったですね~
その後QB Joel StaveとOT Tyler Marzも招待され、Badgersからは4人が出場しました!

Caputoはかなりのプレイタイムをもらいアグレッシブなランサポートでガンガンチームを引っ張っておりました。
この試合ではFSとしてのDeepのプレーも非凡なものを魅せましたね!
そして圧巻の2INTでDF MVPも獲得であります!
3ステップのスラントを完全に読み切ってのINTはもう少しでPic6という素晴らしいプレーでしたね!
でそのCaputoのTDを阻止したタックルをしたのがQBのStaveでしたw
そうです、Staveが投げたパスをCaputoがINTしたんですね。まさにBadgers劇場でした。

Staveは前半途中から出場して最後の2ミニッツでゴール前まで進んでのINTとなってしまいました。
個人的感想としては落ち着いていいパス投げてたと思います。
彼に関しては、サイズ、肩の強さ、顔の良さ、この辺はかなりいいものを持っていると思います。
ポケットワークも成長をし続けてますし、あの落ち着きっぷりはなかなかのものだと思います。
隠れた超素材型なので、どっかのチーム拾ってやって下さい!
ピアノも弾けるし良い歌声も持ってますしw


WattはFBではなくほぼTEにセットしてのプレーとなってしまいました。パスコースにでまくってましたねw
そこじゃねえんだよ、次男の実力が発揮されるのは・・
4QにHBにセットし見事なパスプロを披露したのが唯一の見所でしたね。

Marzは前半RT後半LTと両方でプレー
大きなミスもなく安定したプレーでいいアピールをできたと思います。

Caputoの新しいハイライトみつけたのでSF需要の方は是非ご検討ください


で事前盛り上がりは、Bagersの選手だけではなく、今シーズン対戦してきたBIG TENの猛者たちが数多く招待されていたからなんですよね!
ロスターみながら、いや~Shrine Gameの人わかってはるわ~いいとこ選んできはるわ~
となぜか上から目線の私でしたw

Nicholas Vanhoose CB (Northwestern)は怪我で残念ながら出場できませんでしたが、その他の選手は良い活躍してましたね!

Briean Boddy-Calhoun CB(Minnesota)
相変わらずのクロージングスピードの速さでいいカバーしとりました。ランサポートも素晴らしいですし、プレーの匂いをかぎ取る素晴らしい能力も持っていますがな。


Danny Anthrop WR(Purdue)
曲者WRはこの試合でも曲者でしたね~いろんな位置からいいルートを走っておりました。私この選手好きなんですよね~


で~あとはIllinoisの面々ですね~
Illinoisからは5人選ばれてたんですが、みんないい動きしとって目立ってましたね~

Joshua Ferguson RB
オープンもインサイドもそつなくこなし、パスキャッチも上手い。スクリーンをロングゲインにつなげる能力も持った素敵なバックですね~


Ted Karras OG
OLの中ではこの試合一番良かったんじゃないですかね~プルからのブロックとか素敵すぎでありました!


Geronimo Allison WR
今シーズン大ブレイクした選手ですが、この試合でも大活躍でしたね~
ルートランを磨けばまだまだ伸びるんじゃないかなと思います。短大からのトランスファーの選手ですね。
最近この手のWRがブレイクする法則を感じているので注目していきたいですね。


V'Angelo Bentley CB
いつもILL戦の時はBentleyのリターンにびくびくしながら観戦してたのはいい思い出ですw
リターナーもこなすスピードスターでサイズはないですがいいカバーコーナーですね。
この試合もいいカバーしてました。


Clayton Fejedelem SF
今シーズンのILL戦の前のスカウティングで見つけた時は背筋がぞっとしたと同時になんだこいつはとワクワクした選手です。
FSでありながら今シーズン140タックルでチームのタックルリーダーのイカシタ男です!
ちなみにBadgers戦では19タックル決めております・・・
この試合ではディープでいい寄せを魅せ見事なINTも決め、パスカバー能力もアピールできましたね~
CaputoとFederalismはやはり今ドラフトのダークホースと私にらんでおります!

というわけで、予想以上に長くなってしまったのでw今回はここまでにします!
次回はそのほかの気になった選手を紹介したいと思います。
Senior Bowlの練習も始まっていますが、まあ焦らずゆっくりw
NFLPA Collegiate Bowlもチェックしたいんだよな~
こっちのQB陣はちょっと面白いの揃ってるし、RBも面白そうな選手いるし

今シーズンはちょっとマニアックな方向に進みそうな予感がするな・・・w
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter