カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シ・二・ア・ボ・ウ・ル・💀 DF編

前回はOFの選手を紹介したので
今回はDFで気になった選手を紹介したいと思います。

その前にBadgersから唯一Senior Bowlに招待されました
OLB Joe Schobert(ウォーキングデットのマギー似)
なれない4-3のOLBとしてのプレーでしたが、大きなミスすることなく堅実なプレーを魅せてくれましたね。
ええ、ゆえにあまり目立ってないってゆうのもありますがw
ただ、FGブロックをリカバーし敵陣まで一気にリターンしたのは「ステキなプレーでしたね~
やっぱりスピードある選手であります。
個人的にはやはり3-4のOLBとしての魅力を感じる選手です。
Edgeラッシャーとしての能力も高いですし、元々SFの選手ですのでスピードがありパスカバーも上手いです。
フィットするチームにドラフトされ欲しいですね!
BAMA戦でCam RobinsonとDerrick Henryを次々かわし上げたサックは今シーズン私の中ではベストサック賞です!



Senior BowlではDFは4-3になりますので、3-4のチームの選手の4-3での適正も観れるところが大きいと思いますね。

それでは何人か紹介していきたいと思います!

DT Vernon Butler(Louisiana Tech)

練習でもなかなか良いなーと思ってた選手ですが、試合でもいい動きしてましたね。
力強さとクイックネスを併せ持つ魅力ある選手だと感じました!
腕力すごい強そうなのでハンドテクニック磨けばもっとすごい選手になりそうですね。


DE Sheldon Day(Notre Dame)

NDでは4-3のDTとしてのプレーが多かった選手ですがこの試合では4-3のDEとしてプレー
いやこれもありですね~外からスピードのあるいいラッシュを魅せておりました。
これで、プレーの幅が広いこともアピールでき評価上げたんじゃないかな~と思いますね。
いい選手です。


DE Noah Spence(Eastern Kentucky Ex-Ohio State)

あーなんかお久しぶりですって感じでしたね。
お薬関係でOSU及びBIG TENから追放された男ですね。
まースピードあふれるリップテクニックからの大外ラッシュは抜きんでたものがありますね~やっぱ。
能力的にはトップレベル。あとは素行問題でしょうね~


DE/OLB Kyler Fackrell(Utah State)

フレッシュマン時代からずっと追いかけてた選手で大好きな選手なんですよね~
2014シーズン開幕戦で膝の怪我でシーズンエンド
今シーズン見事にカムバックを果たし大活躍!
USUでは3-4のOLBとしてプレー
この試合では前半は4-3DE 後半は4-3OLBとしてプレー
DEとしてもスピードある動きで良いプレッシャーをかけれてましたし
OLBとしても堅実なプレーぶりでしたね。
ただやはりこの選手もSchobert同様3-4のOLBが一番いいんじゃないかな~と思いますね。


ILB Tyler Matakevich(Temple)

今回はNorthチームに好みのLBが集中してたわけなんですよ。
Blake Martinez(Stanford)
Jared Norris(Utah)
Nick Kwiatkoski(West Virginia)
いわゆる私の好きなハイモータータックルマシーン系統なんですがw
みんな好みでいいプレーしてたんですけど、まあこの試合に関しては
Matakevichが抜きんでてましたね~
今シーズンTempleが好調でシーズン中にも試合をチェックしいい選手だなとは思っていたんですけど
この試合で惚れ直した感じですね。
スピードがそれほどでもないかなという印象だったんですけど、Drakeのパスに対応するプレーをみて
スピードもあるし、パスカバーも良い感じ。
嗅覚、パシュート角度、タックルと素晴らしかったです。


ILB Josh Forrest(Kentucky)
非常にいいスピードでプレーしていて目に留まった選手ですね。
今はやりのハイブリッドな感じ。
全く知らなかった選手なんですけど、パシュートの角度がよくものすごいスピードでキャリアに一直線のプレーがあって
ちょっとときめきましたね~
パスカバーもそつなくこなしていた印象があり、ちょっとダークホース的な感じで注目したいですね~


CB Eric Murray(Minnesota)

今シーズン注目していたMINのCBコンビの片割れですね。
ダブルムーブへの反応などをみる限りやっぱいいな~と思いましたね
ちょいちょい反則やミスはありましたが、確実なカバーと確実なランサポート。
地味な選手かもしれませんがその地味さ加減がチャームポイントだと思いますねw


CB Jalen Mills(LSU)

LSUではFSとしてプレー、今シーズンはNBの位置にセットすることも多かった印象がありますね。
練習で良いマンカバレッジを魅せているという情報が入っていましたが
この試合ではCBとしてプレーし素晴らしいカバーの連続でしたね~
ボールホークっぷりからFSが適役かと思っていましたがCBとしても面白い感じで
さらに注目といった感じですね。


CB Tavon Young(Temple)

またまたTempleの選手なんですけども、決して贔屓ではありませんw
シーズン中の試合でもいいカバーしておりちょっと気になる存在でございましたが
この試合でも寄せの速い良いカバーしており再び気になった所存でございます。
CBのダークホースとしてひそかに注目ですね~


CB Cyrus Jones(Alabama)

BAMAの選手ってあまり好きじゃないんですけどw
Cyrus Jonesは好きですねw
この試合も安定のカバー
このメンツでは役者が違う感じですね頭一つ出てましたね。


SFでは
Kevin Byard(Middle Tennessee)
Sean Davis(Maryland)
に注目してたんですけど2人ともあまり出てこなかったので残念でした。
FCSのMiles Killebrew(Southern Utah)は魅力的なサイズでタックルは良かったのでちょっと注目ですね。


FS Darian Thompson(Boise State)

噂ではNo1 SFの男だときいておりましたがシーズン中Boiseの試合は観ていないので今回がおはつという感じでした。
ランサポート、パスカバーともによく、スピードもありいい選手の印象ですね。
まあこの試合だけではちょっとわからないことも多いいのでもう少しチェックしたい選手の一人ですね。



SFに関しては我らがCaputoはこのメンツにも全然引けを取ってないって思いました。


現場からは以上です~


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。