カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dave Arandaが新しく作り上げたDFの最初の相手であることを光栄に思う

さーいよいよ本格的な開幕ですよ~
なかなか熱い対戦カードが組まれておりますね~

日本時間日曜日ですと
USC vs Alabama
Clemson at Auburn

月曜日の
Notre Dame at Texas

で火曜日の
Ole Miss vs Florida State

とまあ、開幕週ですしミーハーな感じでこの辺はチェックしときたいですねw
あとは個人的にTennesseeとLouisvilleの試合も観ときたいところ
あ~時間足りねえって、もう廃人一直線だってw

まあそんな熱い試合目白押しですが、個人的に注目度が高いのが
Oklahoma vs Houstonになりますね~

Oklahomaは今シーズン前評判が非常に良くAPランキングは3位と高い位置にいます。
ええ、強いみたいです、ええ、私よく知りませんw
まあ、あれですよQB#6 Baker Mayfield(Jr)とRB#32 Samaje Perine(Jr)ぐらいは知ってますよ!
ええ知ってる程度ですが。
まあ全米のやつらが3位っていうんだから強いんですよ!
ただ私が興味あるのは対戦相手のHoustonなんですよね~

昨シーズン大混戦のAACにおいてUConnに足元をすくわれるも1敗を守り、チャンピオンシップで絶好調だった
Templeを破り、AAC制覇。
そしてPEACH BOWLではFlorida Stateを破るという大躍進のシーズンでありました!
私もシーズン後半、AACが熱い感じになってると聞きつけ、チェックしたところHoustonに心を奪われちゃったんですよね~

注目選手はやはりQB#1 Greg Ward Jr(Sr)
ザ!カレッジ!って感じのデュアルスレット野郎でございます。
高校時代はQBでしたがサイズの問題でリクルートされたのはDB
2013シーズンはバックアップQB,WR,パントリターナーとしてプレー
2014シーズンは最初の5試合はWRのスターター、後半8試合はQBとしてスターター
昨年2015シーズンは大ブレイク
怪我で2試合ほどフルタイムでは出てない試合もありましたが、全試合出場。
2828ヤード投げ、成功率67.2% 17TD 6INT
ランでは1108ヤード走りなんとTD21個あげてます!
スキルポジションの要は卒業で抜けておりますが
なかなかスリリングで熱いOFを今年も魅せてくれるんじゃないかな~と思って期待しております。



そして私が夢中になったもう一つの理由がDFのイケイケっぷりでしたね~
まさに攻め続けるDFでもろ好み
いろいろ調べてみると去年就任したDC Todd Orlandoという男が浮き上がってきたわけであります。
なんとこの男、Wisconsin Badgers出身でありまして、1990~1994までLBとしてプレーしてたんですね。
そして、コーチのキャリアを積みある男の後を継ぎ、2013~2014はUtha StateのDC
で昨シーズンHoustonのDCに就任し1年目で結果を出したという感じでございます。
DFも主要メンバーを卒業で欠いていますが、2年目ということで昨年以上のイケイケのDFに仕上げてきてると思うので
楽しみでありますね~
ビックプレイメーカーCB#26 Brandon Wilson(Sr)に注目ですね。


で今回の本題は先ほど出てきたある男になるわけなんですよね~
だいぶ前置きが長くなりましたがwいつものことなのでw
それではある男とはいったい!!

Dave Aranda LSU DC

なんやかんやUtah Stateとはいい選手と巡り合わせていただきまして、ちょいちょい試合は観ていたんですよね
アグレッシブなDFが素敵だな~と思ってみていた2012シーズンのDCがArandaでしたね。
その後2013シーズン、Utah StateのHC Gary AndersenがWisconsinのHC就任した時に一緒にWisconsinに来てDCに就任。
4-3のオーソドックスなDFを3-4の超攻撃的守備へと作り変えていきました。
2013と2014はトータルDF9位
2015シーズンはGary Andersenがチームを去ったため、辞任するかと思っていましたが、チームに残ってくれ
集大成のステキDFを率い、トータルDF2位という素敵な結果をプレゼントしてくれました。
そして、LSUのDCに就任したという経緯であります。
まあこのDave Arandaって男はこの先もっとすごいコーチになっていく男だと思ってますので、覚えていてほしい名前であります。

そんなArandaが作り上げたDB王国LSUのDFはそりゃまあ凄いと思うわけですよ。
ガンガン攻めてくるだろうなと
そのステキDFに最初に対戦するのが、時代遅れと言われようがパワーフットボールこそ原点!
でおなじみのWisconsinでございます!
なにこのドラマティックな展開!カレッジフットボールって超ステキなんですけど~

これで女子受けもよくなったかな?w

個人的に特別な感情移入ができる最高の開幕戦となっております。
先々シーズンの開幕戦でも対戦しており、その時の選手の成長ぶりも楽しみの一つですね
で、実際LSUてかなり好みのタイプのチームなんですよね。
しっかりとしたランを基本にOF組み立ててますし
DFもDB王国の名の通り毎年いい選手が出てきて、アグレッシブなスタイルも素敵。
SECの中ではArkansasと並んで好きな部類ですね~

それではさらっとLSUの注目選手をば!

まずはOF

QB#6 Brandon Harris(Jr)

Frの時先発争いに敗れましたが、昨シーズンはスターターを奪い全試合先発し経験を十分に積みましたね。
元々デュアルスレットタイプの走れるQBですが昨シーズンはむやみに走らずじっくりOFを展開することに集中していましたね。
ええ、実際走るとすばしっこくて厄介ですw
肩も強く、ロングパスの精度も上がってきてるので、ランばかりに気を取られてるとドカンとやられるので要注意ですね。


RB#7 Leonard Fournette(Jr)

ご存知リクルートランキング1位だった男は順調に経験を積み化け物となって再び会いまみえることとなりましたね~
昨シーズンのBAMA戦で全然走れず、ディスられたりしていましたが、あのライン力の差で走れるRBなんていねえよという話です。
あの試合に関しては。
サイズ、スピード、パワー、クイックネスとすべて素晴らしく、間違いなく現時点でNo1 RBだと思います。


RB#5 Derrius Guice(So)

Harrisと Fournetteだけじゃなくてこの男のランも警戒せねばなりませんね~
リターナーもこなすスピード豆タンク野郎ですね!
今シーズンの豆タンクブレイク野郎筆頭とみています。まー人に強くなかなか倒れないとこがステキング。
昨シーズンはFrながら51回436ヤード
まあ、Fournetteが300回持ってますからねwなかなか出番はもらえないわなw
ただ平均8.5ヤードとビックゲイン能力を持っているのが魅力ですね~


でもって、ランだけでも厄介すぎるのに、いいWRが2枚いるのもこれまた厄介w

WR#15 Malachi Dupre(Jr)

6-4の長身の優れたルートランナーでQB Harrisのフェイバリットターゲットですね。
キャッチも上手く、高さを生かしたプレーが非常に厄介になりますね~


WR#83 Travin Dural(Sr)

こちらはLSU一の快速野郎ですね~
6-2とサイズも十分あり、カモシカのような広いストライドでグングン加速し、スムーズなキャッチでスピードを殺さず駆け抜けていく
恐ろしい飛び道具ですね~


そしてOLの中心は
C#77 Ethan Pocic(Sr)

6-7 302lbs というよだれもののサイズからこじ開けるランホールをLSU自慢のバックス陣が駆け抜けていくのであります。


怖いよ~このOF恐ろしすぎるがな~
しかしBadgersのフロントセブンも若いなりに経験豊富なやんちゃボーイズでありますので、恐れず挑んでいってくれると思っています。
やはりキーはちびっこDB陣が大型レシーバ陣をどこまで抑えられるかでしょうね~

続きましてDF

DE#54 Davon Godchaux(Jr)
#92 Lewis Neal(Sr)

Arandaの3-4システムにおいて重要な役割のDE
この二人が非常にマッチしておりDFの出来のキーになるだろうと言われているようであります。
Godchauxは昨シーズンは4-3のDTとしてプレー
ぺネトレイト能力が高く、インサイドからいいラッシュとランストップを魅せていましたね。


Nealは昨シーズン4-3のDEとしてプレー
大外からパワフルかつスピードのあるラッシュで暴れていましたね~
スイムテクニックなどもなかなかお上手な感じですね


いや~この2人のDE超厄介だわ~

OLB#49 Arden Key(So)

昨シーズンフレッシュマンながら4-3DEとして全試合に出場した、LSUの若きパスラッシャー
今シーズンは3-4移行に伴いOLBとしてプレーします。
でかいよな~と思ってみていましたが6-6ありますってさ
まーでかいOLBだわ~
どこまでフィットするか要注目ですね、はまったら超やばそうだな・・・


ILB#52 Kendell Beckwith(Sr)

LSUのタックルマシーンですね
昨シーズンは4-3のMLBとしてプレー
スピードに優れてるわけではありませんが、ランに対するリアクションが速く、OLに負けないあたり強さが魅力ですね。


さあ―遂にDBいきますよ~
相変わらずいい選手いっぱいいるがな!

CB#18 Tre’Davious White(Sr)

フレッシュマンから先発を張るLSUのDB陣を束ねるエースシャットダウンコーナーですね!
LSUで18番つけるのってフィールドの外でも中でもリーダーである者らしいです。
人物も素晴らしいということですな!
まあなんつうかもうWhiteの方は相手チームもパスあんま投げないですからね


CB#2 Kevin Toliver II(So)

昨シーズンフレッシュマンながら層の厚いLSU DBの中で頭角を現し8試合に先発した期待のニューカマーは
今シーズン開幕スターターを奪取した模様ですね~
かなりのアスリートで今シーズンブレイクしそうな予感がします。


SS#33 Jamal Adams(Jr)

まー好みです、好きです大好きですw
まず、ボックス付近にセットした時のボールキャリアーに対しての嗅覚がすげー
タックルが激しく熱くすげー
ボールホーク能力もすげー
TEやスロットに対してのカバーもスゲー
野性的な魅力ももちろんだが、冷静にプレーを見極めてスマートにプレーしてるとこもすげー
野人と紳士的魅力を併せ持つ感じがしますね~
まー私的に今シーズン一押しのSSですね~


あとは個人的に#13 Dwayne Thomas(Sr)も好きな選手です。


ただでさえ強力なメンツにArandaのシステムが加わったLSU DFはやっぱやべーなー
ただその分ワクワクも大きいですね!
Badgersには伝統のパワーフットボールでガチコンとぶつかっていってほしいと思います!

まーLSUは強いですし、ちまたじゃLSU有利の文字ばかり!
まあまあ、そうゆうことにしておきましょうw
勝負なんてものはやってみないとわからない!

アップセットでカレッジ開幕を盛り上げてやましょうや!

それがArandへの恩返しになると信じて!

Go!Badgers!
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。