カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


QBドローも好きだけどFBダイブの方が好きだな

遂にNFLも開幕し、フットボールシーズン大盛り上がりとなってきましたね~
ええ、こちらも負けじと盛り上がっていきたいのですが・・ね~w
流石にNFLとはまともに打ち合うと大怪我するのでw
こそこそと裏で動いていくことといたしましょう。

先週はバタバタしてておすすめ試合を紹介できなかったのですが
おすすめしようと思っていたのは
Tennessee(TENN) 45-24 Virginia Tech(VT)でありました。

立ち上がりはVTが調子よく先制して引き離したんですが、反則やファンブルロストで流れを失い
そこをTENNが一気に突き引き離し大味の試合となってしまいました。
今シーズンはTENNに注目してるのですが・・・ええwよくわからんチームですねw
むらがある感じなんですよね~OFもDFも
ただなんだかんだ勝ってるのでシーズンが進むにつれどんどん化けてく可能性もありますね。
TENNについては近々特集を組む予定なので今回はさらっと
とりあえずQB#11 Joshua Dobbs(Sr)のQBドローは超イカシてるので大好きです。

でVTといえばもちろんFBの#45 Sam Rogers(Sr)ですよね!
ええ、このブログは常にFB中心に動いているのですw
バーサタイルな選手でラン、パスキャッチ、ブロックとどれも一流でありまして
極東のマニアックなファンの間では来年のドラフトの注目選手として名高い選手であるとかなんとかw
この試合でも前半は大活躍でしたね~いや~惚れ直した~
後半は点差も離れてしまい活躍の場は少なかったのが残念でした。


でもって、VTのDFに活きのいい若手がいたのでちょっと紹介したいと思います!

WHIP#6 Mook Reynolds(So)
VTのDFって私意外とすきでしてね、ROVER使ってるし。
VTは4-2-5のギャップDFベースでWHIPとはROVERの逆サイド、すなわちウィークサイドの大外にセットすることが多いポジションになりますね。
LBとDBのハイブリッド的な選手という感じです。
で、このReynoldsって選手良かったですね~
まずスピードがあり、ブロックをかわすのがうまい、そして的確な角度のコンテインとパシュートで
タックルで仕留める。
これからめきめき頭角あらわしていきそうなのでチェックしていきたいですね。

その他の試合も接戦が多く熱い試合が多かった模様ですね。
中でもやはりCentral Michiganの最後のプレーですね~
これは歴史に残る素晴らしいプレーだったと思います

相手のインテンショナルグラウンディングの反則からのほんとのラストプレーでTD
素晴らしい選手たちの集中力でしたね!
まさにアンビリバボーや!

それでは、Badgersの試合を振り返ってみたいと思います!

Wisconsin(UW) 54-10 Akron(AKR)


OFの素晴らしいボールコントロール及びパスDFもイケイケなところを魅せてくれました!
BadgersのスーパーブロッキングFB#20 Austin Ramesh(Jr)がダイブでエンドゾーンに飛び込み
キャリア初のTDを上げました!
こちらのFBも素晴らしい選手なので以後お見知りおきを

OF

前半はRB#6 Corey Clement (Sr)のラン中心に組み立て
開幕戦ではあまり使わなかったWR#15 Rob Wheelwright(Sr)のバブルスクリーンも効果的にゲイン。
このプレーでいいブロックをしていたWR#11 Jazz Peavy (Jr)がこの試合爆発!
昨シーズンからいいルートランで頭角を現していましたが、今シー運スターターに定着しいい働きをしてくれていますね~
7回100ヤード2TDと大活躍でありました。

後半は若手が多く出場
速めの時期に経験を積めたことは大きいと思いますね~
QB#12 Alex Hornibrook (R-Fr)は落ち着いたプレーを魅せ5回のパスをすべて成功、1TDと未来のエースの風格を魅せてくれました!
WRでは#84 A.J. Taylor (Fr)と#87 Quintez Cephus (Fr)のトゥルーフレッシュマンコンビが多くのスナップに出場しいい感じでしたね。

そして期待のRB#7 Bradrick Shaw(R-Fr)が遂に姿を現しました!
いきなり35ヤードのTDランを魅せ度肝を抜いてくれましたね~

そしてこの試合一番素晴らしかったのはOLユニットですね。
LSU戦で自信をつけたのもあると思います。
ランブロックも素晴らしかったんですがそれ以上にパスプロが素晴らしかった。
安心してみてられましたね~
このユニットは若くまだまだシーズン中に成長していくのは間違いないので楽しみすぎであります!

DFはパス中心のAKRのOF相手にほぼパスを封じる素晴らしい出来でありました。

まずはエースCB#8 Sojourn Shelton (Sr)今シーズン絶好調ですね~
クロージングスピードが尋常じゃないですね~昨シーズンまでは反則が多かったですが今シーズンは
余裕をもってカバーできている印象です。
相方の#25 Derrick Tindal (Jr)はちょっと反則多いですがw昨シーズンよりはあるかにクレバーなカバーをしてますね~
そしてランサポートは非常に良く、この試合も素晴らしいファンブルフォースがありました。
そしてLSU戦では素晴らしいタックルを魅せてくれたFS #19 Leo Musso(Sr)
この試合ではボールホークぶりを十分発揮し素晴らしい寄りで1INTを記録。
やっぱMussoいいな、間違いない選手だ。
DBコーチJim Leonhard効果が早くも出ている気がしますわ~

LBでは怪我で出遅れていた昨シーズンのエースILB #53 T.J. Edward (So)が今季初登場。
ちょっと試合勘が戻ってないようでしたが、デプス的に安心感が高まりましたね。
FB/ILBの#32 Leon Jacobs(Sr)もILBとして出場し見事なサックを決めてくれました!
Orrのシーズンアウトは残念でしたが全員でそれをカバーしていましたね。

DLではDE#57 Alec James(Jr)が絶好調ですね~
いいインサイドラッシュを魅せ2試合連続サックを上げています。

この試合ではスプレッドOF相手に4-2-5多めでしたが
4面でもプレッシャーかかっていましたし、いろいろな仕掛けも魅せていました。
ええ手ごたえありですね~
中盤ゾーンリードにちょいやられ気味でしたが、すぐ対応してましたし、今シーズンのDFもいい感じですよ~

BIG TENの4皇との4連戦に向けて着実にいい状態になってきています!
首を洗って待ってろよ
ミシガン周辺のやつらとオハイオ何チャラと偽鉄!

それでは調子に乗りすぎそうなのでこの辺でw

お疲れ!Badgers!

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter