カレッジフットボール馬鹿一直線

 
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


あいつらとは名勝負になるんだな

いや~はやいものでWeek4でございますね~
ノンカンファレンス戦を終えて今週からカンファレンス対決を迎えるチームも多くなって来る時期ですね。

我らがBadgersも今週からカンファレンス対決が始まります。
今シーズンは久しく対戦がなかったMichigan State(MSU) Michigan (MICH) Ohio State(OSU)との対戦があるので
非常にテンションが上がるのであります!
しかも3連戦ですからね~いまんとこ3チームともランク上なのでアップセット連発してやる気満々でございますよ!

その一発目の相手がMichigan State(MSU)になります。
私がBadgersを応援し始めてからのMSUとの対戦は常に熱い劇的な展開になっておりまして
名勝負を繰り返してまいりました。
今回の試合もきっと素晴らしい試合になると思います!

というわけで今週はMSUのことしか考えられない!
あたい!MSUのことしかみえない!
と青春まっしぐらの恋する乙女みたいな感情になってるのでw

今シーズンのMSUはどんな感じか!丸裸にしてやるわい!

というわけで、今週は敵地に乗り込むわけであります!

でまあ、MSUですけどね、
ええ、さすが名将Mark Dantonio、今年もいいチーム作ってますわ
強いですね、ええ強いのはいいんですよ、ライバルは強いに越したことはない
OFもDFも泥臭くて超かっこいい感じなんですよね~
まあ好みの選手もたくさんいるんですわ~
悔しいけれど、皆さんにも知ってもらいたいので紹介していきますね~

OF
今シーズンはマルチプルなOFを展開していますね。
プロ体系からオーソドックスな展開もありますし
ショットガンからのオプションも展開しております。

QB#7 Tyler O'Connor(Sr)がエースとなっております。
そこそこ走れるしパスもコントロールが良く成功率が高いいいQBですね。
もう一人#6 Damion Terry(Jr)もちょいちょい出てきます。
彼が出てきたときはほぼランプレイになっております。

RBは昨シーズンFrながら大活躍した#3 L.J. Scott(So)がエース
力強い走りが非常に厄介であります。
2番手#24 Gerald Holmes(Jr)もいい選手でありますし#28 Madre London(So)も昨シーズン大活躍した選手
非常に層の厚いRB陣となっております。


そして忘れていけないのがFB#45 Prescott Line(Sr)
SMUからトランスファーしてきた選手のようですが、いいブロックかましてるので、BadgersのLB陣との対決が
楽しみであります。

TE#82 Josiah Price(Sr)
こいつも厄介ですね~ブロックも上手いしパスキャッチも上手い
個人的にBIG TENのナンバーワンTEはこやつだと私は思っております。

WRも確実なキャッチをみせるエース#88 Monty Madaris(Sr)
スピードあふれる若手のディープスレット#9 Donnie Corley(Fr)
そして一番の曲者#17 R.J. Shelton(Sr)といいのがそろっております。
Sheltonはですね~ほんと私好きなタイプの選手でありまして。
まず、ランプレー時のブロックが上手い、超アグレッシブブロックですね。
サイズもスピードもとびぬけてはいないんですがいいルートランと確実なキャッチ力
ジェットスイープで走るプレーも多いんですが、するするといい上がりで抜けてくのであります。
そしてリターナーもこなしていますね。
で最後に熱い!なんか常に吠えてる感じが素敵でございますw
是非注目していただきたい選手であります!


でもってOLもいいんですよね~
特に
C#79 Kodi Kieler(Sr)
RG#64 Brandon Clemons(Sr)
LG#75 Benny McGowan(Sr)
この真ん中の3人が織りなすハーモニーが超強力でございます。

いやはや強力で魅力的な厄介なOFであります。

続きましてDF
伝統の4-3ベースは変わらず
3-3-5も多めにひいておりますね
でもってここは3人のLBがいや、あのですね、これいっちゃまずいんだけど・・・超イカシテルンデスヨネw
かつてのIowaの黒い3連星をも超える存在だと私は感じております。

まずはMIKE#30 Riley Bullough(Sr)
Bullough3兄弟次男であります。
まーMIKEらしいMIKEですね、ハイモーターに駆けずり回り泥臭くタックルし続ける男であります。


続きましてSTAR#33 Jon Reschke(Jr)
Bulloughの相方として昨シーズンより頭角を現していた選手ですね。
ランに対してもパスに対しても非常にクレバーなプレーを魅せるバランスのいい選手ですね。
先週のND戦では片手ギブスしてる状態でワンハンドインターせプトを決めております!

そしてSAM#23 Chris Frey(Jr)
昨シーズンスターターではなかったのですがパスシチュエーションで出てきて
アグレッシブなプレーを魅せていて気になっていた選手。
ブログでもちらっと紹介していましたが、今シーズンはがっちりスターター獲得しております!
サイズはないですがいいスピードと嗅覚を駆使してアグレッシブなプレーが魅力的な選手であります。
ひょっとしたらすごい選手になるんじゃないかと期待している選手ですね。

まだビックネームではない3人ですがシーズンが終わるころきっと名前が全米に知れ渡ってるんじゃないかなと私は思っています。
ちなみにMIKEの控えはBullough3兄弟三男#38 Byron Bullough(So)となっております!

DLはDT#4 Malik McDowell(Jr)が強力ですね
ここの強さが後ろの3人を自由に動かしてる要因になってますね。

ND戦では両CB#2 Darian Hicks(Sr) #13 Vayant Copeland(So)が結構やられていて
ここがウィークポイントとなっていました。
フロントセブンは強力なので上手くPAを使いLBの足を止めつつ奥も攻めていったら面白いんじゃないかななんて思っております。

UWは先発QBが#12 Alex Hornibrook(R-Fr)ではないかという情報が流れてきてますね。
初先発がカンファレンス対決初戦のアウェイと厳しい状況になるかとは思いますが
思い切りよくプレーしてほしいですね

OFもDFも怪我人も戻ってきてほぼ万全のメンバーで臨めそうなので
久々のMSUとの対戦、大暴れしてほしいと思います!

Go!Badgers!
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter