カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OLB+RB+PR+KR=MICH#5

はいっ!はやいものでWeek5になりますね~

今週の注目試合の一つは現地金曜日、すなわち日本時間明日土曜日に行われる
Stanford(STAN)@Washington(WAS)

注目選手はやはりWASのQB#3 Jake Browning(So)ですね~
昨シーズンはLouisvilleのLamar JacksonやUCLAのJosh Rosenがトゥルーフレッシュマンとして活躍し話題の中心でしたが
このBrowningも昨シーズン、トゥルーフレッシュマンながら先発を張った男であります。
今シーズンのWASの好調ぶりを象徴する男でありますね~
純粋なポケットパッサーでま~良い肩してますね。
ポケットワークも素晴らしく、プレーが崩れた場合の走りながらのパスもお上手でございまする。
ん~なんだろ、最近いいポケットパッサーは3番つけてることが多い気がしますね~あの男の影響かしら?



そして、今週やはり一番の注目ははやくもACCの天王山ともいえる
Louisville(UL)@Clemson(CLEM)

ULの快進撃は止まらず現在APランク3位となっておりますがな
ここの見所はやはり、絶好調のULのOFをCLEM DFがどう止めに行くのかですね
CLEM DFは4-3ベース
でもってDLの4人が超強力ラインナップとなっております。
DT#94 Carlos Watkins(Sr) #90 Dexter Lawrence(Fr)
DE#42 Christian Wilkins(So) #99 Clelin Ferrell(Fr)
特にWilkinsはやんちゃな暴れん坊チックな感じが好きですね~
強力フロントのプレッシャーでどこまでLamar Jacksonを追い込めるか
ここは非常に楽しみであり注目ポイントですね。

大量得点で勝ち進んでいるULに対してロースコアにCLEMは持っていくことが重要な気がしますね。
接戦になってもULが勝った場合は・・ええ手の付けられないチームになりそうですね~

それでは今週のBadgersの相手は何ミシガンだ!

えーとただのミシガンでしたねw

今週も敵地、そうですあのザ・ビック・ハウスに乗りこむのであります!

まず残念なお知らせ
先週背中の怪我で欠場していたブラジリアンキッカー#27 Rafael Gaglianone(Jr)が残りのシーズンを欠場することとなりました・・
残念ですけどしっかり治して、またあのダンスをフィールドで魅せてほしいです!

そしキャプテンでありDFのハートアンドソウルのOLB#47 Vince Biegel(Sr)が欠場する可能性が高いとの情報が入ってまいりました。
む~これは痛手ですが、全員でここをカバーしてまた一つ成長してほしいですね。

それでは、今シーズンのMichiganはどんな感じでっしゃろ!

OF

いや、なんなんすかね、ほんと今シーズンの相手は素敵なOFばっかざます。
プロ体系中心にランとパス非常にバランスのいいOFとなっております。

QB#3 Wilton Speight(Jr)
またまた現れました#3のポケットパッサー!
えーとこの子はラッセルのウィルソンさんの高校の後輩ときたもんだw
ポケットワークが非常に良く、しっかりターゲットを見極めて投げるいいパッサーですね。
試合を壊すような無茶なプレーをしないところも好感度アップ
スクランブルがどんくさいところも好感度アップですねw

でRBを非常に上手く使い分けております
#4 De'Veon Smith(Sr) カットとスピンブームがキレキレ野郎
#22 Karan Higdon(So) 人に強く密集に飛び込みゲインを重ねるタフな野郎
#12 Chris Evans(Fr) スピード特化野郎
#32 Ty Isaac(Sr) 大型パワー野郎
と良い野郎をそろえてバランスよく使ってきます。

んでもってFBも#80 Khalid Hill(Sr)と#19 Henry Poggi(Sr)と素晴らしいブロッカーを2枚そろえています。
くそっBadgers並にFBのデプスが熱いチームがあったとは・・・

TE#88 Jake Butt(Sr)はブロッカーとしてもレシーバーとしても安定感抜群ですね。

でもって、あの男がOFにも絡み始めたら、もう超厄介になるんですよ・・
その男とはOLB#5 Jabrill Peppers(Jr)
今シーズンは今のところ昨シーズンほどOFではプレーしておらず
2回24ヤードのラッシング記録となっております。
んが、
ここぞという勝負どころでは使ってくると思いますし、要注意でありますね。
でまあ、OLBなんですが(昨シーズンは主にSS)リターナでもありますw
これがまーキレキレのリターンしましてですね、加速力もハンパないと
ええ、超厄介なリターナーです。

でもってDFでもまーいろんなとこにセットするわ、いろいろ仕掛けるわ、ハードヒッターだわ、ボールホークだわ
まーすごいわけですよw
というわけで、試合を通して#5には要注意の要注目であります。

しかしいい選手やで

DFにはもう一人超厄介なのがいましてですね
CB#26 Jourdan Lewis(Sr)
やはり安定度ではBIG TENナンバーワンのCBですね。
スムーズなカバーでまあ、常にべたべたついております。


まあ、投げなきゃいいんですけどねwそうもいかないんですよ~
逆サイドの6-2の大型CB#8 Channing Stribling(Sr)もいいカバーするんですもの

今シーズン絶好調のWR#11 Jazz Peavy(Jr)と#15 Rob Wheelwright(Sr)がこのCBコンビをどこまで切り裂けるか
がこの試合のキーになりそうな予感です。

というわけで、LSU戦、MSU戦に続き、戦前は俄然MICH有利ばっかりですけどまあそんなのはもうどおでもいいですわw
なにより、最近はめったに観られない、古き良き時代のパワーフットボール対決になりそうなのでワクワクが止まりませんね!

信念を貫いた方が勝つ、そう信じてBadgersには「らしく」戦ってほしい!
Go!Badgers!
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。