カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇的劇場ウィーク!

いや~面白い試合の多かったWeek5となりましたね~

まずはおすすめした試合の一つ目
Stanford(STAN) 6-44 Washington(WAS)

いやはやこんな一方的な展開になるとは思っていませんでしたのでびっくりしましたね~
WAS強いっすね!
QB#3 Jake Browning(So)も良かったですが
WR#1 John Ross(Jr) #8 Dante Pettis(Jr)といいターゲットがいますね。
RBも#9 Myles Gaskin(So)と#22 Lavon Coleman(Jr)のワンツーパンチは強力ですね。

DFではOLB#28 Psalm Wooching(Sr)
なんすかこの選手!今まで知らなかったけど超アグレッシブですげーいい選手ですね~
ここはドラフトに向けて要チェックですな。


続きまして
Louisville(UL) 36-42 Clemson(CLEM)


いやーこの試合は面白かったですね~
前半はCLEMのDFが完全にULのOFを封じ込めましたね。
強力DLが常にプレッシャーをかけ続け、ゾーンリードもしっかりした役割分担で止めていました。
流石でしたね~
んがしかし!ULの後半のアジャストが素晴らしかった。
特にOLのパスプロが素晴らしくほぼ漏らしていませんでしたね。
短いパスでリズムをつかみ余裕のできたQB#8 Lamar Jackson(So)のキレキレのランも爆発していました。
DFもどんどん良くなってましたね。
特にCB#10 Jaire Alexander(So)スピードのあるいい選手ですね。この先楽しみです。

CLEMはQB#8 Deshaun Watson(Jr)が3INTとちと荒れ気味でしたが
決めるところは超絶なパスを決めまくり圧巻の5TDパスヒット。
勢いに乗ると手が付けられないQBですね。
DFではやっぱ好みはDE#42 Christian Wilkins(So)ですね~
この試合でもパワフル&スピードで暴れまくっていました。

やっぱ試合で若い活きのいい選手見つけるとテンション上がりますね~
この先どんな選手に成長していくか考えるとワクワクが止まりません。
ドラフト的にはFrやSoの選手は魅力的に欠けるかもしれませんが、覚えていて損はないので
是非若い選手もチェックしてほしいですね!

で、その他にも熱い試合がありましたね~

Tennessee@Georgia
North Carolina@Florida State

あえて結果はいいません!
もし結果をまだ知らない方がいるならば!あなたは超絶ラッキーボーイorラッキーガール!
是非フルで試合を観て、カレッジの沼にはまってもらいたいと思いますw

それでは、Badgersの結果やいかに!

Wisconsin(UW) 7-14 Michigan(MICH)

両DFが踏ん張る非常に見応えのあるDF合戦でしたが
点差以上に現時点で実力差がありました。
完敗でございます。

OFは最後までMICH DFを攻略することはできませんでした。無念。
ランを封じ込まれ厳しい展開でした。
INTでつかんだチャンスをTDにつなげたドライブは非常にいいコールでしたが
それ以外は1st,2ndダウンでランを徹底的に止められ苦しい展開の繰り返し。
今までの試合では3rdロングが残っても好調なパスアタックでフレッシュを獲れていましたが
流石のMICH DB相手には完全に封じ込められました。
ただ、TE,WRに関してはセパレートしていたにもかかわらずの落球というもったいないプレーが多かったので
落球さえなければそこそこいい勝負できていたと思います。
しっかり改善していってほしいですね。
そしてQB#12 Alex Hornibrook(Fr)にとっては非常に辛く厳しい試合となりました。
25の9成功88ヤード1TDの3INT
一流のDF相手に何もできなかったどころか、ミスでチャンスをつぶし続けました。
でもこの悔しい辛い経験はこの先絶対役に立つはずです。
この悔しさをバネに、もう一度這い上がってきてほしいと思います!頑張れ!

この試合はMICHがFGを3回失敗しており、試合の流れを変えれる場面は非常に多かった。
しかし、畳み掛けたいところでOFが得点できなかったことがやはり大きな敗因だと思います。
ただまあ、MICHのDFはほんと素晴らしかった。
DT#96 Ryan Glasgow(Sr) MLB#42 Ben Gedeon(Sr)
このシニア2人が中心となってしっかりとランプレーを止めていました。
そしてやっぱCB#8 Channing Stribling(Sr)いい選手でしたね~
ほぼ完璧なカバーを魅せ2INTの大活躍でした。
で、あの男ですね
規格外ですねwまーすごい選手ですわ
まーカバーは常にびたびただわ、RBと1対1のオープンフィールドタックルも完璧だわ
でもって最後の息の根を止めるワンハンドINT。
やっぱ今んとこ私の中ではカレッジ界NO1 CBですね。

#26 Jourdan Lewis(Sr)恐るべし!

DFは最後まで集中力を切らさず、OFにチャンスを与え続けましたね。
素晴らしかったと思います。
チームキャプテンで守備のハートアンドソウルのOLB#47 Vince Biegel(Sr)が欠場のピンチも
代わりの#55 Garret Dooley(Jr)が7タックル1サックと大活躍で見事に代役を勤め上げてくれました!
そしてBiegel欠場で燃えに燃えていた男がおりました!
そうですOLB#42 T.J. Watt(Jr)
11タックル1サックのOLBなのにプレーに絡みまくり!
気合の入ったタックルを決めた後の雄たけびでMICHホームのビックハットが一瞬静まり返るというw現象も生まれましたw
逆転のTDパスを決められてしまったCB#25 Derrick Tindal(Jr)は試合を通して、OTをつぶしてオープンのランを防ぎ続け
得点につながるINT、数々のナイスカバーと素晴らしいプレーの連続でした。
だからあの1プレーだけで彼を責めることなんてできやしないのです。

DFとしては非常に悔しい敗戦ですが、この悔しさでさらに一回り大きく
そしてより速く、より強いDFに成長してくれると信じています。

MICH OFに関してはWRが結構ドロップしていてウィークポイントだと分析していましたが
まーこの試合の集中力ハンパなかったですねwなんだよ俺のスカウティングの時間返せよw
#82 Amara Darboh(Sr)に要所でやられました。
ランプレーはいい感じで止め、パスラッシュも効果的にかかっていたのですが
QB#3 Wilton Speight(Jr)のまープレッシャーに強いこと
ギリギリまで我慢してパス通すんですものビシバシと
ありゃいいポケットパッサーですね。

あ~悔しいですね~
あ~もう一回やりたい!チャンピオンシップでもう一回戦いたい!

なんか巷ではOSUとの全勝対決の最終戦がもう決まったようなこと言ってますが
うちがOSUぶったたきますから(小声)
したっけ、MICHにリベンジのチャンスが来るわけですよ奥さん

もう負けらんねえ!相手がどこであってももう負けらんねえよ!

とりあえずByeなのでゆっくり休んで大一番に備えてください!

お疲れ!Badgers!





スポンサーサイト


Comments

Top10マッチアップが3戦も組まれるとさすがに豪華な第5週でしたね!

ハスキーズのBrowningのパスは正確ですね~あれには本当感心しました。ルイビルのL.ジャクソンは研究されて今までのように伸び伸びとはいかず、追撃及ばずでしたが、あの怪物感もワクワクします。

今年もNFL観戦ついでにカレッジ寄って来ました場所は、、くしくもビッグハウス@アナーバーです。今年のミシガンは1にDF、2にSP、OFは良いポジションを貰って恩恵受けているという印象を受けてます。

今年もたくさんのカレッジ情報、楽しみにしてます。よろしくお願いします!
crowdnoise32さんコメントありがとうございます!
そしてバタバタしておりお返事が遅くなって申し訳ありません。

いや~ブログの方見させていただきましたがまさかビックハウスにいってたとは!いや~超羨ましいですよ~
MICHは今シーズンいいとこ行きそうな予感がしますね
いやほんとチャンピオンシップでリベンジしたくてしょうがないです!

現在SoのQBが結構バラエティに富んでて面白いので、これからも気になるQBいたら紹介していこうと思っています!

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。