カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは偽鉄へのリベンジを皮切りに

さてさて、はやいものでWeek8でございますね~
シーズンも後半に突入といったところであります!

まずは、Badgersニュース!

長年BadgersのCBとして活躍したいぶし銀のDarius HillaryがなんとBrownsのロスター入りを果たしました!
今朝このニュースが飛び込んできたのでびっくりしましたね~
Bengals様の方にUDFAで拾っていただいてPSにいたのですが切られた後すぐBrownsがPSに加えていたようであります!
頑張ってチャンスをつかんでくれ!

続きましてfox sportsのStewart Mandelさんて人が選んだシーズン中盤までのオールアメリカンに
BadgersからLT Ryan Ramczyk(Jr)とSS D'Cota Dixon(Jr)が選ばれました!
いや~なかなかのメンツの中に滑り込んだのでびっくりしましたね~
えーとStewart Mandelさんてよく知らないんですけど、いや~あんたみる目あるわ!この調子で頑張んなさい!
えーと有名な方だったら、なんかすいませんw

で、今週私が気になってるのは

NC State @ Louisville
先週Clemsonをあと一歩のところまで追い込んだNC Stateが今週Louisvilleというハードスケジュール
Badgers並のスケジュールに同情というか頑張ってほしいとエールを送りたい気持ちです
Louisvileはもう負けは許されないので、ここは大勝して勢いを保ちたいところですね。

Texas A&M @ Alabama

BIG TENのMichiganとOhio Stateはもう全勝で最終戦に向かってもらって結構なのでいいんですが
SECに関してはとりあえずどっかBAMAに土つけてほしいですね~
DE#15 Myles Garrett(Jr)中心の強力DFでBAMAを止めれるかに注目ですね。


あとはやっぱQB#8 Trevor Knight(Sr)ですね~
OklahomaでFrながら先発を勝ち取り、こりゃどえらい選手になるで!とおもっていましたね。
結局Oklahomaで先発から降格しGraduate Toransferすなわち卒業し転校、出場機会を求めてTexas A&Mへ
最後のシーズンは熱いプレーでチームを引っ張り全勝街道驀進中であります。

あともう1試合
TCU @ West Virginia
密かにBIG 12でBaylorと共に全勝をキープしているWest Virginia(WVU)
WVUは個性的な選手を輩出していて、ドラフト的にも面白いチームなので私好きなんですよね。
さかのぼるとPat Whiteとかですよね~

OFではQB#3 Skyler Howard(Sr)好きなタイプですね~
OFがパスアタック中心ですが脚力もありOPキープなどではなかなかいい走り魅せていますね~
カレッジらしい好QBですね。


でWRに現CHIのKevin Whiteの弟君の#2 Ka'Raun White(Jr)がいますね~
フィジカル強めでいろんなつかわれ勝たされていて起用にい選手に映りました。

DFではCB#13 Rasul Douglas(Jr)気になりますね~
6-2と大型サイズでスピードがあり、カバーもタックルもいいんですよね~
短大からのトランスファーしてきた選手のようですね。



それでは、Badgersの今週の相手はどいつだ!!


Wisconsin(UW) @ Iowa(IOWA)


昨シーズンはOFがTOを奪いまくられ10-6と苦汁を飲まされた偽鉄
そのままBIG TEN Westの頂点も奪いやがった奴らに今年も負けるわけにはいかないのじゃ!

っとそのまえに、なぜIowaが偽鉄(偽PIT)説明をしときましょうかw
古くからこのブログをみてくださってる方は知ってると思うのですが、一応確認しましょう!
タダユニガピッツバーグスティーラーズ二ニテルカラデス

しかしチームとしての歴史はIowaの方が古いのでPITが偽Iowaとの学説もありますねw

まずはOF

こちらはBadgersに負けず劣らずのパワーフットボールを展開する渋いチームであります。
ただブロックはゾーン中心となっております。

QB#16 C.J. Beathard(Sr)
スタート2年目の馬鹿肩QBであります。
それでもってバックショルダーもビシビシ決めるコントロールの良さもありますね。
してすくrンブル能力も高い。
む~ベンロス何チャラっぽいですねw

RBのワンツーパンチは強力
まずはIowa伝統の小型パワーバック
#29 LeShun Daniels Jr(Sr)

もう一枚はスピード派で良いカットを踏む
#25 Akrum Wadley(Jr)


まずはこの2人のランをしっかり止めることがキーとなりますね。

でランブロックに加えてパスブロックが非常にいいのが今シーズンのIowaのOLユニットとなっております。
ちょいちょいけが人が出ているようですが、こちらもさすがのOL製造メーカー
デプスが厚く安定しております。
UW DFがアグレッシブブリッツでどこまでOLを割れるのか、こここの試合の一番の楽しみポイントですね~

TE#46 George Kittle(Sr)は昨シーズンから活躍しており、パスターゲットとして厄介な選手
しかし先週のPurdue戦で怪我をし今週は出てくるかちょっと微妙なラインのようであります。
そうなってくるとWR#83 Riley McCarron(Sr)にパスが集まるとよそうされます。
UWのDBユニットは試合を重ねるにつれグレードアップしてるのでここはストロングポイントとなり
しっかり止めて優位に立ちたいところですね。

あっ、ブロッキングTEマニアの方は#86 Peter Pekar(Jr)もチェックしてほしい選手です。
いいブロックするんですよね~

DFは4-3ベースであります。

まーここはなんといってもCB#14 Desmond King(Sr)ですね。
昨年もちんちんにしてやられたし・・
今シーズンはがたいも一回り大きくなった感じもしますね、ごつくなったような気がします。
昨年ほど派手な数字を残してないのはあからさまに避けられてるからであり
Purdue戦ではちょいちょいKingサイドに投げてましたが、まあ止めてましたね~いい選手です。
リターナーとしても厄介な選手なのでとにかく注意が必要ですね。


ただ今シーズン絶好調の超絶成長中のUW WR#11 Jazz Peavy(Jr)がひょっとしたらKingを攻略しちゃうかもとひそかに期待しているのであります!
個のマッチアップ要注目ですね!

あとはタックルマシーン#43 Josey Jewell(Jr)
昨シーズンからハイモーターっぷりに魅了されていましたが、今シーズンはもうDFの中心に成長して
チームを引っ張っていますね。


フロント4と両SFに関してはここ2戦で戦ってきたチームと比べるとグレードダウン気味なので
UW OFとしましてはインサイドのランとTEのパスをしっかり決めてドライブしていきたいところです。
特に先週崩壊気味だったパスプロはしっかり修正していってほしいところでありますね!

Badgers的ニュースとしましてはまずはあの男が返ってきます!
OLB#47 Vince Biegel(Sr)

Biegel欠場中に#5 Garret Dooley(Jr) #56 Zack Baun(Fr)が経験を積みデプス的にも分厚くなりました。
そしてますます#42 T.J. Watt(Jr)が大暴れしてくれることでしょう!フフフ・・
強力Iowa OLのパスプロをガンガン割っていってほしいですね!

まずはこのリベンジを果たし勢いに乗っていきましょう!

Go!Badgers!
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。