カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
5
6
8
9
10
12
14
15
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


4つ目の椅子を狙う刺客達

さてさてさてさて!
チャンピオンシップウィークでっせ!

まずは現地金曜日(日本時間土曜日)に行われるのは
MAC
#17 Western Michigan vs Ohio

PAC12
#8 Colorado vs #4 Washington

そして現地土曜日(日本時間日曜日)に行われるのは

AAC
Temple @ #19 Navy

Conference USA
Louisiana Tech @ Western Kentucky

SEC
#1Alabama vs #15 Florida

Mountain West
San Diego State @ Wyoming

ACC
#3 Clemson vs # 23 Virginia Tech

そしてそして!
Big Ten
#6 Wisconsin vs #7 Penn State

となっております!
あっ
あとですねチャンピオンシップではないんですけど
BIG12の#10 Oklahoma State @ #9 Oklahoma
の勝者がBIG12のチャンピオンになるようですね。

でもって現在のCFPランキング
1 Alabama 12-0
2 Ohio State 11-1
3 Clemson 11-1
4 Washington 11-1
5 Michigan 10-2
6 Wisconsin 10-2
7 Penn State 10-2
8 Colorado 10-2
9 Oklahoma 9-2
10 Oklahoma State 9-2

となっております。

Alabamaは負けても1敗ですのでほぼプレーオフ確実
Ohio State はチャンピオンシップに進出できなかったため試合がなく
成績を落とさないのでほぼ確実っぽい感じで言われていますね。
ClemsonとWashingtonはチャンピオンシップ勝てば大丈夫だろうという感じです。
ん~やっぱBadgers的には厳しい感じですね~
仮にClemsonとWashingtonがともに敗れたとしても
これまたチャンピオンシップに進出できなかった5位のMichiganが4位に上がる可能性が高い
なぜならWisconsinもPenn StateもレギュラーシーズンでMichiganに負けてるんですよね。
う~ん、まあわかるんだけど、BIG TENチャンピオンシップで勝ったチャンピオンではない
BIG TENの2校がプレーオフに出る可能性の方が高いってゆうね、まさかこんな展開になるとは・・・

とウダウダ考えててもしょうがないですからね!
ここはチャンピオンシップでいい試合をし、勝って結果を待ちたいところです!

残念なことに今週も仕事でライブでは観戦できないのですが
非常に好カードがそろったチャンピオンシップになっておりますので観戦できる方ははしごで楽しんでほしいと思います。
普段あまり観ないチームの試合観るチャンスでもありますしね。

Western MichiganのWR#84 Corey Davis(Sr)やSan Diego StateのRB#19 Donnel Pumphrey(Sr)
ColoradoのCB#4 Chidobe Awuzie(Sr)などは
ドラフトでも面白い存在になってくると思うので是非試合でチェックしてみてはいかがでしょうか






それでは、遂にここまで来ました!
BIG TEN Championshipでっせ!


Wisconsin(UW) vs Penn State(PSU)

IndianapolisのLucas Oil Stadiumで行われるこの試合。
今年もFOXの放送となっております。

PSUとの最後の対戦は2013シーズンの最終戦
31-24と負けております
2012シーズンもOTまでもつれこむ熱き戦い
24-21と負けております
ここ数年対戦がなかったから忘れかけてたけど・・・・勝ち逃げされとるやないかい!!

しゃ!ある意味これもリベンジじゃ!

というわけで、今回は新しい試みのコラボブログとなっております。
えーとですね、奇遇なことにこのブログではちょいちょい話題に上る
PSUの熱狂的なファンの方がいましてですね(去年はTAMのファンになりかけたり今年はMICHのファンになりかけてたような気がするんですがw)
ここはやはり、長年ファンで今シーズンもしっかり試合を観ている方からPSUの情報をぜひ教えていただきたい!
と思いましてですね、Nittany Eagles(二谷)さんの方にお願いしたところ、快く協力していただけることになりまして
貴重な情報を入手しております!
おい!ネイチャー!それお前が楽したかっただけじゃないかと思ったあなた!
そこは突っ込まないように!w

PSUの注目点は今季就任したOC Joe Moorheadが採用しているアップテンポ&ランパスオプションのシステム。1年目という事もあって最初は噛み合わなかったけど、後半になって爆発力が付いてきた感じ。QB#9 Trace McSorley(So)のターンオーバーの少なさも素晴らしい点。
ディフェンスもDCが1年目ですが前任者とあまりシステムは変わらず、ブリッツ多用のディフェンスを敷いています。
昨季と違ってDLにタレントがいない分頻繁にローテーションを繰り返して選手がフレッシュな状態を作っている事でコンスタントにプレッシャーを与えられています。(相手オフェンスにプレッシャーを与えた%は全米5位)

オフェンス注目選手:今更RB#26 Saquon Barkley(So)を注目選手に挙げても意味ないのでここはTE#88 Mike Gesicki(Jr)。
昨季までは身体能力が抜群なのにも関わらず、キャッチが下手で全く活躍できませんでしたが今季はキャッチ力が大幅に向上し、今となっては替えがきかない選手となっております。

ディフェンス注目選手:#40 Jason Cabinda(Jr) & #11 Brandon Bell(Sr)のLBコンビ。今季前半に2人共が怪我で離脱し、ディフェンスは崩壊状態でした。しかしOSU戦で両者が復帰するとディフェンスは見違えるように変わりました。歴史的な勝利を収めたOSU戦の立役者は間違いなくこの2人と言っていいと思います。

Nittany Eaglesさんステキな情報をありがとうございました!

それでは手抜きだとばれないようにw私的PSUの印象をば

OFはスプレッドから幅広いプレーを選択
懸念されていたQBはQB#9 Trace McSorley(So)の成長度合いがハンパない。
パンプフェイクや走るかなと思ったのにやっぱ投げるが上手
面構えが良く負けん気にあふれている。厄介な顔だ


RB#26 Saquon Barkley(So)は順調に化け物に成長中
スペースを与えると大きなゲインにつながるのでDFはしっかりギャップを詰めコンテインしなければ
ガンガンやられますね。あと跳躍力がハンパなく厄介

WR#12 Chris Godwin(Jr)もいい選手ですよね~
フィジカル強いしスピードあるしキャッチ上手いしさー
なんかあの先輩に通じるものあるしね、爆発力厄介

DFは4-3ベース

DLではDE#90 Garrett Sickels(Jr)がアグレッシブハイモーターで個人的に好印象な選手


LBコンビ#40 Jason Cabinda(Jr) & #11 Brandon Bell(Sr)は二谷さんのおっしゃる通り素晴らしい選手ですね。
さすがラインバッカーUと呼ばれるだけありますね、毎年いいLBが出てきますね。


両SF SS#6 Malik Golden(Sr) FS Marcus Allen(Jr)も安定していますね。

ん~やっぱいいチームですねPSU
私の印象としましてはシーズンが進むにつれどんどん強くなってきた印象です。
MICHに負けた後は8連勝と勢いに乗りまくっております。

まーここまできたら戦術がどうのとか小難しいことは考えずにですね
Badgersらしいフットボールで正面からぶつかっていってほしいですね!

両チームともDFがキーになりそうですね
最後までアグレッシブなDFを貫き通してほしいです!

それではいろいろ情報遮断したいのでしばらく公の場から姿を消しますw
ライブで楽しめる方は素敵なチャンピオンシップウィークをお過ごしくださいね!

Go!Badgers!


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter