カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


カカカカカレッジフットボールニュース!

プププププロレスニュース!
的な感じで新年を始めたかった私です。
わからない人はプロレス好きの親戚のおじさんに聞いてみようね!

あけまして!
ええしばらくたってますねw
今年もよろしくお願いします!

えーはやいもので、このブログを勢いで始めたのが2012年の1月のことでした
6年目突入らしいです
よくこのジャンル、行き当たりばったりの記事、マニアックに突き進む使命感にかられる脱線
などを繰り返しながらも続いてるもんだとw
この辺はぶれることhないと思いますのでw快く見守ってくださると幸いです。


というわけで、新年一発目はまーいろいろなニュースがあるのでさらっとおさらいしときたいですね。

あとは、ドラフトに向けてコンバインやシニアボウル
後はドラフト3日目を楽しく過ごすマストイベントEast-West Shrine GameやNFLPA Collegiate Bowlをチェックしときたいところですね。
有名どころも次々とアーリー表明していますしこちらも引き続きアンテナはっときたいですね~

ん~なんか忘れてる気がするな・・・
はうあ!!まだCFPのチャンピオンシップ終わってなかった!
えー日本時間の明日、連休明けのど平日の10時キックオフ

#2 Clemson(CLEM) vs #1 Alabama(BAMA)

まー荒れることなくランキング1位と2位の対決
昨年と同じ組み合わせとなりましたね
ええ、お気づきの方もいると思いますがwええこの試合については今回特に触れませんw
だってライブで観れないし、個人的興味が薄いしw、もう今シーズン燃え尽きちゃってますしw

えー事前情報としましてはBAMAのOC Lane KiffinがFAUの監督に就任したのでこの試合を待たずにバイバイ
あの白装束がみれないと思うと済々しま・・・残念ですね・・・

個人的見所だけさらっと
やはりBAMAのDFは必見ですね、どのポジションもえぐい
トータル的に完成されたDFは近年でもトップクラスに感じます。
対するCLEM DFもOSUを完封して乗りに乗っています
特にフロント4に関してはBAMAより個人的には魅力を感じますね

ドラフト的にもこの2チームからはたくさんの上位指名の選手が生まれると思うので
カレッジ観てない方もこの試合だけでも抑えとけばドラフトをより一層楽しめると思いますよ

私はCLEM応援気味で観ようかな~

それでは、年始のニュースをさらりと振り返ってみましょう!

えーまずは

FCSのチャンピオンシップは
James MadisonがYoungstown Stateを28-14で下し見事にFCSを制しました!
Youngstown Stateのミラクル快進撃は止まってしまいましたが来シーズンも楽しみなチームの一つですね。

そしてCotton Bowlのほうは・・・

Wisconsin(UW) 24-16 Western Michigan(WMU)

見事な勝利でボウルゲーム3連勝!
シニアの選手も大活躍し、私の記憶に深く刻むことができました。
特にQB#13 Bart Houston(Sr)が素晴らしいプレーを魅せてくれましたね。
51試合目の先発というチーム記録を塗り替えたCB#8 Sojourn Shelton(Sr)も噂のWR Corey Davisをほぼ抑えこんでいましたね。
まー1本TDとられましたけどあれはまー崩れたプレーでしたしご愛嬌ということで。


そしてこの試合一番の活躍はTE#81 Troy Fumagalli(Jr)
エンドゾーンでの落球(これがなければHoustonのパス成功率は100%だったw)もありましたが
ミラクルキャッチ連発でしたね。
Fumagalliは生まれた時に左手の人差し指に問題があり、切断手術を受けていて
左手は4本しか指がないんです。
その左手でのワンハンドキャッチはチームを勢いに乗せましたね!


WMUはさすがの全勝校で非常に強かったです。
勝って当たり前のような記事も見かけましたが、私はそうは思っていませんでしたし、MACのチャンピオンとしてリスペクトしています。
OLがパスプロランブロックも良くUW DFはかなり苦しい展開でした。
パスアタックの印象が強かったですがRB#32 Jamauri Bogan(So)非常にいい豆タンクでした!
来シーズン要注目のRBですね。

DFは後半ランにアジャストしガンガンロスタックルを決められほぼランを抑えこまれました。
アグレッシブで観ていて気持ちのいいDFでしたね。


しかしWMUのHCも若くて就任4年でMAC制覇
これからも要注目のチームになりそうですな~なんて思ってたら衝撃のニュースが
P. J. FleckさんMinnesotaのHCに就任であります。
MinnesotaのいえばBIG TENの同地区のライバルチームでありまして、でっかい斧かけて毎年熱い戦いを展開しておりますね
えーとストーカーですかw
こりゃますますMinnesotaとの戦いが熱くなりそうで楽しみですね。

あとはやっぱこのニュースですね
BadgersのOLB#42 T.J. Watt(Jr)がアーリーエントリーを表明し、ドラフトに向かいます!
いやね、これはもう実は覚悟してたんですよね。
長兄もアーリーしてましたし、その辺のアドバイスもあるだろうなとも思っていました。
ただ今年の急成長ぶりを観ているとやっぱ来シーズンもBadgersでのプレーが観たかったというのが本音ですね。
でも本人の決めたことですし、気持ちよく送り出してあげたいですね!
頑張れT.J!ありがとうT.J!


T.J. Wattに関しては入学当時はTEでした
その後OLBに転向し昨シーズンからちょいちょいプレータイムが増え
今シーズンスターターで全試合出場。
えーとですね、伸びしろだらけです!まだまだ伸びまっせ!
というわけで、よろしくお願いします!

あとアーリーの可能性があると言われているLT#65 Ryan Ramczyk(Jr)
当初の予定通りボウルゲームの後股関節の手術を受けたようであります。
回復までどれくらいまでかかるか、コンバインなどに間に合うかなど色々考慮して答えを出すのではないだろうかと言われていますね。
HCのPaul ChrystがPITTのHCの時にスカラーシップをオファーするがそれを断り
地元のUW-Stevens PointというDivⅢ(FCSの下がDivⅡなのでその下のリーグ)で2年間プレー
ChrystがWisconsinのHCとして凱旋した2015シーズンにトランスファーでBadgersの一員になりレッドシャツ
2016シーズンLTのスターターとして全試合出場
First Team All-American選出
というなかなか個性的なカレッジキャリアでありますねw
こちらも伸びしろだらけですので、もしアーリーしたらよろしくお願いします!



ボウルゲームで一番面白かったし熱かったのは
Rose Bowlでしたね~

USC 52 -49 Penn State(PSU)

壮絶な打ち合いながら大味な試合にはならず、最後まで分からない大接戦でしたね。
若い両QB共に将来性を感じる素晴らしいプレーでしたね。
あとは両チームとも神がかったキャッチを連発した
PSU WR#12 Chris Godwin(Jr)
USC WR#80 Deontay Burnett(So)
素晴らしかった!
Godwinはアーリーしたようでドラフト的にも注目ですね。


でもってPSU RB#26 Saquon Barkley(So)はやっぱ化け物でしたね。

負けはしましたがPSUはBIG TENチャンピオンとして素晴らしい戦いをしたと思います。
USCの最後まで諦めない粘りのプレーも素晴らしかったですね!

結局シーズン高いレベルで試合をしていたと感じていたBIG TENですが
ボウルゲームは3勝7敗と大きく負け越してしまいました。
Westが3勝2敗で何とか勝ち越し
Eastは0勝5敗となってしまいました
これもなんだかんだ言われていますが、シーズンを通してレベルが高い試合が行われたのは私も実際に
多くの試合を観て感じていましたし、レベルはどんどん上がってきてると思います。
ノンカンファレンス戦のスケジュール強度を上げて面白い試合をこの先もどんどん組んでいってほしいですね!
頑張れ!BIG TEN!

それでは今回はこの辺で





スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter