カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05


そろそろFBもいっとく~

そういえば、ブログしばらく更新してなかった間にBadgersのコーチ人事に動きがありましたので
おさらいしておきましょうね!
えーとHCのPaul Chrystと2022年まで5年契約まではお伝えしてましたね
で新しいDCの座にはBadgers出身で昨シーズンからDBコーチとして母校に戻ってきた
ウォークオンから這い上がり、NFLで10年間活躍した
そうですみんなの憧れJim Leonhardが就任しました!
コーチ2年目での大抜擢ではありますが、きっと素晴らしいDFを作り上げてくれると思っとります!


そしてもうひとつ面白い人事がありましたね
NFLでもOLコーチの経験がありBadgersでもTEとOLコーチを2006~2011まで務めていたBob Bostadが
戻ってまいりました!
ええLBコーチとしてですw
いやーこれはびっくりしましたが、OLのノウハウを知り尽くした男だからこそ作り上げれるLB軍団って感じで
トキメキが止まりませんね~

それでは今回は第4戦と5戦になりますね

まずは第4戦

相手はMichigan State(MSU)
30-6で勝利

FB#45 Prescott Line(Sr) 5-11 246

なんだかんだ今ドラフトで一番花がある選手はダントツでVTのFB Sam Rogersであることは間違いないんですよね。
ええ、えっ!私だけですかねwそう思ってるのww
まーあれだけ花のあるFBなかなかいないですよね~


まあそれと正反対の地味なブロック職人がこのPrescott Lineですね。
Badgersとの対戦でもT.Jのラッシュをしっかりパスプロしてたのが印象に残っていますね。
SMUを卒業してトランスファー、MSUでカレッジの最後の1年をプレーしました。
SMUではキャリーもそこそこしてましたが、RB陣の層の厚いMSUではブロックに専念してましたね。
SMUでLineだとなんか記憶にのこってるな~と思ったあなたはもうFBマニア決定!
SMU出身で現在MINでプレーしているZach Lineの弟君なんですよね~
とにかくいいブロックしますのでFBマニアの方は是非チェックしてほしいですね!



続きまして第5戦
相手はMichigan(MICH)
14-7で敗戦

CB#8 Channing Stribling(Sr) 6-1 188

いや~今回のドラフトはMICHやばいっすよね~
いい選手いっぱいいてへたすりゃ20人ぐらいドラフトとUDFAで行っちゃいそうな感じですよね~
だからここはめっちゃ迷いましたね~
個人的にはやっぱCB#26 Jourdan Lewis(Sr)がめちゃめちゃ好きなんですよw
べたべたカバーのスーパーカバーマンでありながらもRBと1対1のオープンフィールドタックルも完璧。
個人的に今回のドラフトクラスではNo1 CBの座はやっぱゆるぎないですね。
この試合でも最後にワンハンドインターでBadgersの息の根を止めましたし。
でもこの試合はやっぱStriblingが素晴らしかったです。
Jrシーズンに4試合で先発。
Srは12試合全先発で見事な活躍のシーズンでした。
スカウティングの時点であれこんな選手いたかなって印象だったんですけど
まーいいカバーしてたので厄介だなーと思ってたら見事に2INTやられてしまいました。
コンバインで40ヤードが4.60とスピードがちょっとあれだなという感じも致しますが
理想的なサイズと腕の長さを併せ持つ彼のフィールドでのプレースピードは私的に何も問題なく感じますね。
クロージングスピードも速いですし、手の入れ方も上手い。
まーあれですよ、結構べ食べたに張り付いてる印象が強いです。
活躍したのは1年だけですが、まだ伸びしろがあると考えていい選手ではないでしょうかね。
中位から下位でCB狙ってるとこにとっては面白い存在じゃないかなって思います。


ん~やっぱいい動きしてますね~

それでは今回はこの辺で~



スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter