カレッジフットボール馬鹿一直線

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


新たな道を歩み始めた男もいる。そんな春。

さて、4月も中盤ということで入学や、入社、転職など4月から新しいスタートを切った方もそろそろ落ち着いてきたころでしょうか。
そんなあなたにステキなイベントの告知をもう一度!
いよいよ今日となりました!大の大人の本気のドラフトごっこ!「未練・或爺杯モックドラフト2017
マニアックな企画と敬遠する方もいるかもしれませんが、やさしいおじ様たちがやさしく楽しくいろいろ教えてくれると思いますよ!
私は今年は残念ながら、フットボールと同じくらい大切にしている年一回のイベントがまー日にちも時間もまるかぶりなわけで・・・
私の分もみなさん楽しんでくださいね!

カレッジフットボールを観続けてきて、やはり猛烈に好きになる選手がいるんですよね。
心に残る選手と言いますか
そんな選手の中にMichael Caputoという男がいます。

昨シーズンドラフト外でNOと契約しましたがロスターには残れず
その後STLと契約するもリリース
私の中では素晴らしいプレーヤーでしたがNFLという世界ではなかなか活躍できませんでした。
3月の終わりに一つのニュースが飛び込んできました。

CaputoがLSUのコーチングスタッフに加わったと
あー決断したんだな~プレイヤーとしてではなく育てる道へと進んだんだなと。

WisconsinではなくLSUに行った理由はもちろんLSUのDC Dave Aranda
彼の元で飛躍的に成長したのがCaputoでした。
Arandaの元でたくさんのことを学びいいコーチに成長していって欲しいですね!
そしていつの日かCaputoと率いるDFとBadgersのパワーフットボールが激突する日が来ることを
楽しみにしています。

それではドラフト本番も近いということで今回はいけるとこまで!いきまっせ!


えーまずは第6戦
相手はOhio State(OSU)
OTまでもつれる大熱戦で素晴らしい試合でした
30-23で敗戦

いやーOSUに関しては難しいってゆうか、はっきり言いますと今回のドラフトクラスでは個人的にあまり魅力を感じていません。
ええ、
この試合に関しては若いLB陣がやばかったのでそっちに目がいってしまったんですよね。
#17 Jerome Bakerと#35 Chris Worleyの2人ですね。いや粗削りだけどいい動きしてましたわ!
ただこの男はやはりすごかった印象がハンパないっす
CB#8 Gareon Conley(Jr) 6-0 195

派手な選手ではないのですが強力なプレスを武器に多くのレシーバーを封じ込めてきましたね。
今シーズンはスロットの位置につくのが多かった印象ですが外も難なくこなすと思います。
コンバインでもバランスよくいい数字をたたき出し、腕の長さも魅力の一つですね。
Badgers戦ではないのですが準決勝のClemson戦でのINTが強烈に印象に残っています。
Mike Williamsのコーナールートに完璧についてのINTでやっぱConleyやっべーと感じたことを覚えております。
ただまーいつの間にか1巡候補なんすね(驚)


続きまして第7戦
相手はIowa
17-9で勝利

あれだろネイチャー、お前Iowaって言ったらすぐあいつの名前出すよな
って思ってる方もいらっしゃると思います。
ええ、だってあいつやっぱスゲーんだもんしょうがないじゃないですか!
というわけで
CB#14 Desmond King(Sr) 5-10 201

あんまり知られていないかもしれませんKingはリターナーとしても優秀でありまして
この試合でもKRであわやTDの77ヤードリターンを決められヒヤヒヤいたしました。
いいリターナーちゅうのは広い視野を持っていますよね
それプラスフィジカルの強さ、オープンフィールドタックル能力の高さなどからSFとしてドラフトでは注目している方もいると思います。
もちろんCBとしても素晴らしく、ルートの読み、判断の速さ、適切なポジショニングという玄人好みなチャームポイントを持っていますね。
トゥルーフレッシュマンから先発を4年間張ったまさに偽鉄の鉄の男と言ってもいいでしょうw
なによりJim Thorpe Awardという最優秀DB賞をJrの時に取ったのに
Srシーズンもチームに残って闘ったということが男の中の男!
もうそうゆう人って大好き!
ということでおすすめですw



続きまして第8戦
相手はモロコシ―ズことNebraska(NEB)
この試合もOTまでもつれる熱い試合でしたね~
23-17で勝利

これも、何年も前から言ってるんですけどwやっぱこの男で
FS#25 Nathan Gerry(Sr) 6-2 216

私の中では断トツNo1 SFなんですけどね~ぜんぜん人気ないみたいでw
2位はもちろんLeo Mussoです。
あれちょっと他の人とずれてるのかなw

っと脱線しました。戻します。
Gerryですがまず超ボールホークっすねカレッジ通算13INT
パスの読みとポジショニングが素晴らしく、しれっとINTしてく感じがクール
ランプレーに対してもアグレッシブでパシュートの角度もいいですしオープンフィールドでしっかり仕留めるあたりもクール
ランにパスに非常にバランスの取れた選手かつ攻めの姿勢がガンガン出ていて気持ちのいい選手です。
学業的な問題で開幕戦と最後のボールゲームに出れなかったらしいのでその辺がちょっと気になるとこですかね~



と今回は見事にDBかぶりまくってしまいましたね
かぶりついでに今回私がMr. Irrelevant予想選手権

で指名したBadgersのSF Leo Mussoの動画で今回はお別れです!



スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter