カレッジフットボール馬鹿一直線

 
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


ちょいちょい気になる奴らが現れた!

はい、BadgersがByeだったのでついついブログの方もByeにしてしまいましたね~
というわけでWeek5です!

えーBIG TENの方では先週よりカンファレンス対決が始まっておりましてですね
Penn State @ Iowaは非常に熱い試合で見応がありましたね~

今週ですとMaryland @ Minnesotaが気になるところでありますね。

BIG TEN以外ですとやはり
Clemson @ Virginia Tech ですかね~
VTも開幕4連勝で非常に調子いいので楽しみであります。

でも今週一番気になるのは、明日日本時間土曜日に行われる
Miami @ Duke ですね~

今シーズンBadgersの最初のカンファレンス対決の相手であり、一番注意しなければと思っている
NorthwesternにWeek2で完勝したのを観て、ちょっと気になってたんですが
いやはや今年のDukeはちょっと面白い感じですね~

マニング兄弟をカレッジで指導したHC David Cutcliffe
DukeのHCに就任以来なかなかいいQBに巡り合っていなかった感じですが
いい感じの選手が現れましたね~
QB#17 Daniel Jones(So)
まだ粗削りな感じしますが、サイズもあり、肩も強いですね。
ひょっとしたら今シーズン
大化けするんじゃないかなって感じがします。
そしてそのターゲットにもWR#3 T.J. Rahming(Jr)という面白い選手がいますね~
小柄なスロットなんですがまー速い!
ちょこまかちょこまかしておりますがwビックプレイメーカーで観ていて楽しい選手ですね!

DFもかなり好みの選手がいましたよ~
MLB#34 Ben Humphreys(Jr)
全く知らない選手だったんですけど、ランへの反応、パスカバー、いろいろな位置からのブリッツ
とオールマイティにそつなくこなすいい選手ですね~


DBもSF#9 Jeremy McDuffie(Jr) CB#28 Mark Gilbert(So)と能力の高い選手がいますね。

で対するMiamiなんですけど
いや~Toledo戦をみてどんな感じかな~ってチェックしてたんですけど
Toledoのある選手にくぎ付けになっちまいましてw
WR#25 Cody Thompson(Sr)
非常にルートランの上手な白人ワイドレシーバーでもろわたし好みだったんですよね~
いや~キレキレのいい選手ですわ~アブチャンっぽいしw


というわけで、Miamiの情報は今回無しですw面目ない!

こうやって気になる選手が増えてくると、チェックしなきゃいけない試合数も増えてきててんてこ舞いですがw
まあそれも嬉しい悲鳴ということで

それではBadgersのカンファレンス対決一発目の相手はどこのどいつでぃ!


Northwestern(NW) @ Wisconsin(UW)

秀才集団NWをホームCamp Randall Stadiumにて迎え撃ちます!

まずはNWのOFはといいますと
スプレッドからのパッシングアタック中心となっております!
QB#18 Clayton Thorson(Jr)はFrから先発をはり、いいパッサーに成長中でございます。
Austin Carrが抜けたWR陣の中でメインターゲットになりつつあるWR#88 Bennett Skowronek(So)はサイズスピードがあり
今シーズンメキメキ頭角を現しています。
そしてNWといえば?そうです!Superback!スーパーバック(SB)ですね!
ええ、このブログではちょくちょく登場する、そのチーム特有のポジションのひとつですね!
えーとNWのSBはTEとFBを兼任する器用な選手的な感じです!
昨シーズン同様ここは#9 Garrett Dickerson(Sr)が務めております。
強力なブロックだけではなく、キャッチ力も上がっており厄介な選手となっておりますね。

そして忘れてならないのがこの男
RB#28 Justin Jackson(Sr)
アーリするかと思ってましたがチームに残りましたね。
こうゆうとこも好きなんだよな~
個人的にはBIG TENのなかでもトップクラスのRBだと思っています。
インサイドに突っ込む力強さも、オープンをまくるスピードも併せ持つバランスのいい選手ですね。
RG#71 Tommy Doles(Jr)のブロックにも注目しときたいところ。


UW DFとしましてはこの試合はスプレッドOFに対して4-2-5をひくことが多くなりそうですね。
これからの対戦相手もスプレッドOFは多いのでDC Jim Leonhardがどのようなスキームで臨むのか要チェックですね。
個人的に注目選手はニッケルバックにはいるであろうCB#29 Dontye Carriere-Williams(Fr)

続きましてNWのDF
えーとですね4-3ベースですね。

長年DFの核だったMLBのAnthony Walkerが卒業しましたが
#42 Paddy Fisher(Fr)なる若者が頭角を現していますね~
泥臭くプレーに絡む将来有望なにおいがプンプンしますw
Duke戦では18タックルと大爆発しておりました。
両OLB #10 Brett Walsh(Sr) #32 Nate Hall(Jr)もいい選手でLBユニットはなかなか強力でありますね。

DB陣ではSS#16 Godwin Igwebuike(Sr)は健在。
相変わらずのちょっぱやランサポートは非常に厄介ですね。

CB#24 Montre Hartage(Jr)もフィジカルが強く良いカバーもしていて気になるところです。

DLはDT#1 Tyler Lancaster(Sr)が中心
DTで#1ってだけでもうかっこいいからw2割増しでいい選手に映ってしまうわw
ゴリゴリ割ってくる厄介な選手ですね。

UW OFとしてはOLとFBが機動力あるLB陣とIgwebuikeに対するブロックがキーとなりそうですね。
注目選手はFB#20 Austin Ramesh(Sr)
BadgersのFBはSBよりすごいっつーの!!

Bye明けのカンファレンス対決一発目という重要な試合
ここはいい勝ち方をし、勢いに乗っていきたいところ!
目指せ!開幕4連勝!
Go!Badgers!

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

songofnature43

Author:songofnature43
PS3ID:songofnature43

GO!Badgers! GO!Browns!

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Twitter